拾われてきれいになった猫

 
今日はズ~ンと気分が沈んでいます。そんな日もあるよね。 最近見た映画やドラマの話を書きたいけど、ちっともまとまらない~。 なので次回に。

今日は前から紹介したいなーと思っていた写真を。

拾われてきれいになった猫チャンの写真を少し。 らばQさんから。





捨て猫だったアレックス君
c2a1a59d.jpg



すごくないですか!?
d4ec34c6-s.jpg




こんな姿だったのに、、。

0d1910b6-s.jpg



美少女のようになりました。

ab2888a0-s.jpg




この子は、、ひどい皮膚病?

d17a0c38-s.jpg




ですが、美猫チャンに

94a4d95e-s.jpg





雨の日に捨てられていたそう

99651967-s.jpg


こんなに大きく横柄な態度に(笑)

cce03a7d-s.jpg


らばQさんの所にもっと写真があります。こちら





良かったね。 幸せにね。


ある日突然人間がいなくなった町に取り残された猫達、、。燃えないごみの日に捨てられそうになった子猫、、。(ブログBless youさんより)

不幸になるために生まれてきた命じゃないのに、、。

皆、、幸せになってほしい。
















 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村





乳がん ブログランキングへ 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

tomotanさん こんばんは。

アレックス君、本当~~~?二枚目のアレックス君と同じですか???
灰色のネコちゃんとしか見えないです。表情も違いますね~。
皮膚病のネコちゃんも、ホント???って感じです。

らばQさんのところにもいってきましたが、捨てるという事は
悲しいことです。
保護された猫ちゃん達はホント幸せそうな顔に変身しています。

人間も動物もみんな幸せになる権利があります。
自然破壊も動物虐待をしているのと同じだと思うのです。

えすペろさんの記事もショックですね・・・というか憤慨です。

保護された猫ちゃん達・・・良かったね。

No title

気分が沈みこむ時もあるよ。
おとうたんがまだ帰ってきてないからでしょう?
アレックス君なんて、まるで別猫じゃないか!
なぜ平気で命を捨てるんだろうか?もし許されるなら
捨てた本人を離島においてきたい気分になるね。
一度、どういうものか思い知らせなくちゃだめかもしれない。
僕も酷い事言うようだけど、それを経験させるのも大切だと思う。

こんばんば!
さすがにもうおやすみになったことでしょうねー(^^;;
おとうたんさん、まだお留守なんですね?寂しいのね。

猫ちゃんたち、保護された時は身も心もボロボロなんですね。
でも、愛情に触れてみるみる元気に美しく表情豊かになりますよね。

いい写真見せてもらったー(^_^)
幸せな気分です。

tomotanさん、いい夢見られたかなー

No title

こんにちは♪

なんと 私も今猫ちゃんの話を更新したばかりっ。
奇遇〜>0</

アレックス君 グレーじゃなくって 白猫ちゃんだったのですね。
こんなにも 変わるなんて...
野良猫の事を思うと いつも胸が苦しくなります。
保護しても キルシェルターには連れて行けない
でも どこの保護レスキューグループも一杯で連れて行けない...
今いる場所で 安全に過ごせてるなら このまま見守った方がいいのか...
猫ちゃんを見る度に 悩みます。

保護されて 家族ができた猫ちゃんたちの顔
最高ですね。

Masumiさんへ

> tomotanさん こんばんは。
>
> アレックス君、本当~~~?二枚目のアレックス君と同じですか???
> 灰色のネコちゃんとしか見えないです。表情も違いますね~。
> 皮膚病のネコちゃんも、ホント???って感じです。


Masumiさんへ


私も何回も見ました、ええ~~~??って元記事の英語版を読んでも真相はわからないですけど、今までも汚い犬やネコがその後温かい家庭で見違えるようになったのを見ていますので、本当だと思います。
犬バージョンも今日載せたいと思っています。


> らばQさんのところにもいってきましたが、捨てるという事は
> 悲しいことです。
> 保護された猫ちゃん達はホント幸せそうな顔に変身しています。
>
> 人間も動物もみんな幸せになる権利があります。
> 自然破壊も動物虐待をしているのと同じだと思うのです。


本当にそうですよね、誰でも幸せになる権利がありますよね。
捨てられるために生まれた命じゃないんですもん。

らばQさんの記事とっても好きなんです。 心が温かくなるものが多いです。


> えすペろさんの記事もショックですね・・・というか憤慨です。
>
> 保護された猫ちゃん達・・・良かったね。


エスペロさんの記事。 捨てた人も許せないけど、持ち主に返したって所もひどいです。
児童虐待の家庭に子供を返してしまって取り返しのつかないことになったこと何回もありますよね。
子猫の運命が心配です。

1匹でも保護されて幸せになってほしいなと思います。

俊介さんへ

> 気分が沈みこむ時もあるよ。
> おとうたんがまだ帰ってきてないからでしょう?


大当たり~!!(笑)
つまんないなーなんて思ってたら気分が沈んじゃいました。
息子に「ママ子供みたいだよ」って言われました。


> アレックス君なんて、まるで別猫じゃないか!
> なぜ平気で命を捨てるんだろうか?もし許されるなら
> 捨てた本人を離島においてきたい気分になるね。
> 一度、どういうものか思い知らせなくちゃだめかもしれない。
> 僕も酷い事言うようだけど、それを経験させるのも大切だと思う。


本当にそうですよ~!
Bless youさんの記事は子猫を紙に包んで燃えるごみに出した人がいるというニュースでした。
2匹助かったのですが、警察官はそのうちの1匹は持ち主が分かったと返したそうなんです。それもひどいと思います。
本当に大雨の寒い中に捨てられたり、紙に包まれてごみ箱に捨てられるのを経験したら良いと思いますよね。
ずっと飼っていて年取ったからとシャルターに連れてくる人とかね、同じ目にあったらどう思いますか?ッて聞きたいですね。

えすぺろさんへ

> こんばんば!
> さすがにもうおやすみになったことでしょうねー(^^;;
> おとうたんさん、まだお留守なんですね?寂しいのね。


こんばんは~!!
昨日は4時ごろやっと眠れました。
ヤダ~~皆にばれてる、おかしいなあ~(笑)


> 猫ちゃんたち、保護された時は身も心もボロボロなんですね。
> でも、愛情に触れてみるみる元気に美しく表情豊かになりますよね。
>
> いい写真見せてもらったー(^_^)
> 幸せな気分です。
>
> tomotanさん、いい夢見られたかなー


本当にぼろぼろですよね。 でも暖かい家と愛情とおいしいごはんで、この表情。
わんこも紹介したいなと思って、これまたどこに入れたか(フェーバレットの)出てこない(><)

人間も同じかなと思います。
戦地の写真とリタイヤーした後の兵士の写真とか、、すごく違います。

お昼までぐっすり寝ました~!
息子と話をしてテレビ見て楽しかった~。

カーニャさんへ

> こんにちは♪
>
> なんと 私も今猫ちゃんの話を更新したばかりっ。
> 奇遇〜>0</


こんばんは!!

お~~そうなのですか!楽しみ!後ほど訪問します。
カーニャさん、リンクさせてくださいね。

> アレックス君 グレーじゃなくって 白猫ちゃんだったのですね。
> こんなにも 変わるなんて...


見事な汚れっぷりですよね。 こんなにきれいになるんだと本気でびっくりです。



> 野良猫の事を思うと いつも胸が苦しくなります。
> 保護しても キルシェルターには連れて行けない
> でも どこの保護レスキューグループも一杯で連れて行けない...
> 今いる場所で 安全に過ごせてるなら このまま見守った方がいいのか...
> 猫ちゃんを見る度に 悩みます。
>
> 保護されて 家族ができた猫ちゃんたちの顔
> 最高ですね。


本当にそうですね。 カーニャさんもLAですよね。
コタローとチャチャもLAからなんです。
前も言ったかな?ローンデールのクールキャット(日曜日にペットコにつれてきます)から。
子猫だったので皆さっと決まりましたが、大人の猫ちゃんたちどうなるのかなと心配でした。

シェルターも処分する所も多いですもんね、、いつの日かゼロになって欲しいと思います。

犬も猫も本当に表情が変りますよね、嬉しくなりますね!
フリーエリア
太田康介さんの本(やさしい猫)が出ます。ぽーちゃん!
プロフィール

tomotan

Author:tomotan
アメリカ人夫と結婚生活24年目、アメリカ生活17年目です。市民権をとり7年になりました。アイダホ、ハワイ、LAからオハイオにやって来ました。22歳の息子と7歳のニャンズがいます。ステージ3Cからの乳がんサバイバー14年目です。アメリカのドラマと映画が好きです。スリラー小説も。

乳がん治療の記録
2003年3月ステージ3乳癌発覚/ 3月手術2回(左胸全摘出とリンパ転移摘出)/5月から9月AC&Tの抗がん剤/9月から10月の終わり 放射線治療33回/ 再建手術、縮小手術、再建失敗により取り出し手術など4回/2005年子宮卵巣摘出手術 ホルモンブロック剤アルミデックス治療10年。 乳がん闘病日記はカテゴリーにまとめてあります。
カテゴリ
最新コメント
最新記事
フリーエリア
フリーエリア
チャチャとコタローです
ようこそいらっしゃいました。
チャチャとコタローです。いらっしゃいませ。
全記事(数)表示
全タイトルを表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
摂氏/華氏 温度変換器
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: