何回でも考えようペットと避難。おーあみさんという方

赤ちゃんの時からずっとずっと仲良しコタロー、チャチャ兄弟。

去年の5月の写真です。


200_20130530102325.jpg


こちらは今年の5月 

028_20130530102324.jpg


大事な大事な家族です。

おうちにしっぽのある家族がいる方の気持ちは同じだと思います。

日本もペットと一緒に入れる避難所が出来つつあると聞きました。

たくさん増えますように。


大事なブロ友さんのEsperoさん。 ブログこちら

昨日の記事で19歳のハンサム黒猫こねちゃんが(おーあみさん)のことを紹介してくれています。

大網直子さん。 ずっと福島で犬や猫達の保護活動をされてる方です。
私はお会いしてことはないのですが、色々読ませていただくうちに大ファンになりました。
前にも紹介させていただきました。過去記事こちら


お人柄が本当に素晴らしい。 たとえば、こういうところ。


Bless youより 転載

。。。。。。。。ここから


おーあみさんは、福島でたくさんの犬や猫を助けはったけど、たくさんの犬や猫のかわいそうな姿にも遭遇しはったそうです・・・。

道ばたで死んでる子を見かけたら、だっこして そっと よそに運ばはるんやって。
そのままにしてたら、車にひかれてもっとかわいそうなことになるからやって。


時間も経って、ひどいことになってる子も おーあみさんは顔をゆがめながら、泣きながら だっこして、
車にひかれへんとこに動かしてあげはるんやって。



。。。。。。。。。。。。。ここまで




動物大好きでも私にはできない、と思います。

でも、もしも自分の子達だったら、、、こんなふうに扱ってもらえるなんて、どれほど嬉しいかと思います。


おーあみ避難所にはたくさんの動物達が保護されています。
そしてここには(はんでっこ)と呼ばれる子達もいます。

病気やハンディキャップを背負った犬とねこたち。


動物の医療費は莫大です。 もしなにか応援をと思っていらっしゃる方、ぜひブログをご覧になってください。

ブログこちら



。。。。。。


アメリカでもつい最近大きな竜巻の災害がありました。
オハイオに来て一度警報でコタとチャチャをいそいで探して地下に行きました。

LAでもそうでしたが、火事や災害の警報。これがまず怖くて逃げてしまうんですね。

我が家はだいたい「ここだな」という場所が分かっていたので良かったのですが(探して)(ケージなどに入れて)(車などで移動する)まで、とても大変だと思います。

なのでいつも考えて計画を練るのも大事だと思っています。

おーあみ避難所もどこのシェルターも空っぽになりますように。

そしてしっぽのある家族もどこに行くにも一緒に行けますように。











 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

つい先日も、なぜそんなとこにいたの?という遠くで飼い猫が見つかって
家族が大喜びしてる姿を見ました。飛ばされたのかも・・・。
逃げる時なんとか一緒に連れていければと本気で思います。たしかに
暫くは犬猫も興奮して落ち着かないから、煩い!って言う人もいるかもね。
でもそんなこと言ってたら、助かる命も助からないし、本能で子供が生まれる
時だってある。その子たちもひもじい思いをして暮らすのかと思うと、胸が
痛みますね。活動を続けている皆さんには感謝しています。

No title

我が家もワンコ息子有、あの地震の時には
ケージに入れたり出したり入れたり出したり・・・
避難するまでには至りませんでしたが やはり考えてました。
置いてこなくてはいけなかった人の辛さなど考えると
やっぱり人優先とはいえ生きているって事を考えてほしい
不謹慎ですが 人間の小さい子より家は汚しませんよ~(汗)
犬嫌い、うるさい、動物アレルギーって良く言われるけど
子供のかなきり声・・・まあ心地良いものではないっすよね。
お互い様で助け合える状況が欲しいですよね(考)
こういう事って賛否両論でなかなか・・・

それとは別にシェルターにいる子達が「嘘」って理由で
捨てられてたり・・・
私、まとまったお金はないから、新しくないタオルでも良いってうし
新聞、シート、その他必要なものはHPにあるし
物資でもという事で少し・・・ホント少しなんだけど
出来る事でいいですよね・・・

No title

こんばんは!
今日は昼間出かける用事がありコメントが遅くなってしまいました。
おーあみさんの事を書いて下さってとっても嬉しいです!
コネの京都弁も紹介していただいてー(^_^)翻訳なしで大丈夫かなー。

保護するのも大変ですが、保護した後のケアも大変だと思います。
tomotanさんのアメリカ支部長としての活動で、インターナショナルに応援隊が増えるといいなーって思います(^_^)
ありがとう!支部長(=゚ω゚)ノ

りょうこさんへ

> つい先日も、なぜそんなとこにいたの?という遠くで飼い猫が見つかって
> 家族が大喜びしてる姿を見ました。飛ばされたのかも・・・。

これはオクラホマに救援に行ったときですよね。 遠くに飛ばされても生きていて、しかも見つかったなんて本当に良かったです。 飼い犬が瓦礫の下から出てきた動画もありました。


> 逃げる時なんとか一緒に連れていければと本気で思います。たしかに
> 暫くは犬猫も興奮して落ち着かないから、煩い!って言う人もいるかもね。
> でもそんなこと言ってたら、助かる命も助からないし、本能で子供が生まれる
> 時だってある。その子たちもひもじい思いをして暮らすのかと思うと、胸が
> 痛みますね。活動を続けている皆さんには感謝しています。


ペットと避難は難しいですよね。 私はどんなことをしてでも連れて行こうと思っていますが、いざという時に野生のカンで逃げてしまうかもと思いました(特にチャチャが)まして大型犬を飼ってる方など難しいだろうと思います。
はぐれてしまっても、どこかで生きていて保護されていたら、、どれほどうれしいか、、。 活動されてる方はその気持ちが分かるから続けられるのだと思います。
私も心から感謝しています。 あまりできることはないですが、せめてブログで紹介していきたいです。

福豆2号さんへ

> 我が家もワンコ息子有、あの地震の時には
> ケージに入れたり出したり入れたり出したり・・・
> 避難するまでには至りませんでしたが やはり考えてました。

不謹慎にもちょっと笑ってしまいました。 だって、同じです。 LAでは火事の警報のたびに(アパートメントはしょっちゅうなんです)入れたり出したり。 置いていけないですよね。


> 置いてこなくてはいけなかった人の辛さなど考えると
> やっぱり人優先とはいえ生きているって事を考えてほしい


そうなんですよね、いろいろな事情があったと思いますが、泣きながら離れた人も多いと思います。
人間優先はわかります。だけどそのあとすぐに行政がどうにかして保護できなかったのかとそれが残念です。


> 不謹慎ですが 人間の小さい子より家は汚しませんよ~(汗)
> 犬嫌い、うるさい、動物アレルギーって良く言われるけど
> 子供のかなきり声・・・まあ心地良いものではないっすよね。
> お互い様で助け合える状況が欲しいですよね(考)
> こういう事って賛否両論でなかなか・・・


すごくよくわかります。 犬が嫌いな人もいれば子供が嫌いな人もいる。
でも一緒に避難できる場所があれば、、別々でもいいので作って欲しいですよね。
ペット専用避難所とか。


> それとは別にシェルターにいる子達が「嘘」って理由で
> 捨てられてたり・・・
> 私、まとまったお金はないから、新しくないタオルでも良いってうし
> 新聞、シート、その他必要なものはHPにあるし
> 物資でもという事で少し・・・ホント少しなんだけど
> 出来る事でいいですよね・・・


(嘘)という理由で捨てられるというところ、よく分かりませんでした。?ごめんなさい。
もちろん、できることだけでいいと思うんです。
よく「なにもできない」とおっしゃる方がいるけど、現状を知るだけでも、もう何かをしていると思います。
そしてお友達一人に「こんなんだって」って言うだけだって。
私もできることを少しずつしていこうと思っています。

Esperoさんへ

> こんばんは!
> 今日は昼間出かける用事がありコメントが遅くなってしまいました。
> おーあみさんの事を書いて下さってとっても嬉しいです!
> コネの京都弁も紹介していただいてー(^_^)翻訳なしで大丈夫かなー。


こんばんは!!
おーあみさんのこと、全然知りませんが人柄がうかがえます! こんな人がいるんだなあと驚きます。もちろん良い意味で。頑張りすぎないでほしいですが、、。 体を壊したら大変ですから。
コネちゃんはやっぱり京都弁がいいです~!! ぴったり!! 翻訳(笑)だいじょうぶどす~~!


> 保護するのも大変ですが、保護した後のケアも大変だと思います。
> tomotanさんのアメリカ支部長としての活動で、インターナショナルに応援隊が増えるといいなーって思います(^_^)
> ありがとう!支部長(=゚ω゚)ノ


本当にそうですよね。保護するのも遠くまででかけて1匹ずつですもんね。 体調だって良いこの方が少ないですよ、金銭面で一番大変だろうと思います。
アメリカ支部長、、、なにもしないで恥かしいです~~~!! でも広まって行ったら良いなあと思います。
一人にでも多く!

No title

失礼しました(汗)
うそでしょ?という理由です・・・
思ったより大きくなっちゃったからとか
吠えるからとか、言う事聞かないとか
ニャンコに至っては紙袋に子猫を入れてシェルター前に・・・とか
そんな人がいるの?って思います・・・
ちゃんと一緒に避難できるしつけもしなくては!と思います。
補足でした(汗)ちょっと気持ちが先に行ってしまいました。

福豆2号さんへ

> 失礼しました(汗)
> うそでしょ?という理由です・・・
> 思ったより大きくなっちゃったからとか
> 吠えるからとか、言う事聞かないとか
> ニャンコに至っては紙袋に子猫を入れてシェルター前に・・・とか
> そんな人がいるの?って思います・・・
> ちゃんと一緒に避難できるしつけもしなくては!と思います。
> 補足でした(汗)ちょっと気持ちが先に行ってしまいました。

福豆2号さん、わざわざすみません!
わかりました~!
私も前からひどい!って思っていました。 
アメリカでも(引越しするから)とか(もう年寄りだから安楽死させてくれ)ってシェルターに。
本当にひどいですよね。
日本では保険所に行ったら、ほとんどが殺処分とわかっていても持ってくるそうです。
流行っていた犬が多いそうで胸が痛みました。 

動物を飼うのをもっと厳しくしたらいいのにと思います。

そうですよね、飼い主さんのしつけもすごく大事だと思います。
私も動物大好きですが、ずっと泣いてる小型犬がアパートの上にいて切れました。

避難訓練のようなものがあればいいですね、ペットと一緒の。
フリーエリア
太田康介さんの本(やさしい猫)が出ます。ぽーちゃん!
プロフィール

tomotan

Author:tomotan
アメリカ人夫と結婚生活24年目、アメリカ生活17年目です。市民権をとり7年になりました。アイダホ、ハワイ、LAからオハイオにやって来ました。22歳の息子と7歳のニャンズがいます。ステージ3Cからの乳がんサバイバー14年目です。アメリカのドラマと映画が好きです。スリラー小説も。

乳がん治療の記録
2003年3月ステージ3乳癌発覚/ 3月手術2回(左胸全摘出とリンパ転移摘出)/5月から9月AC&Tの抗がん剤/9月から10月の終わり 放射線治療33回/ 再建手術、縮小手術、再建失敗により取り出し手術など4回/2005年子宮卵巣摘出手術 ホルモンブロック剤アルミデックス治療10年。 乳がん闘病日記はカテゴリーにまとめてあります。
カテゴリ
最新コメント
最新記事
フリーエリア
フリーエリア
チャチャとコタローです
ようこそいらっしゃいました。
チャチャとコタローです。いらっしゃいませ。
全記事(数)表示
全タイトルを表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
摂氏/華氏 温度変換器
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: