乳がん闘病日記 25 卵巣と子宮手術決定まで。低かった生存率。

☆ 1つ前の記事、再建失敗してインプラントを取り出した後からです。 前にもましてえぐれた胸を見て気落ちしました。 そして同じ傷の上を何回も何回も切ってすごく痛かったのです☆



2005年 5月1日(日)

ノースショアへ海がめを見に行った。 でも今回は海がめには会えず、すごく具合が悪くなった。
飲んでいた薬(Septra)は日に当たってはいけない薬だった。 吐き気と戦いつつ帰宅。
倒れるようにベッドへ入ったら、なんと日本の保険所から電話。 具合悪く熱もあり、言いたいこと全部言えず。



5月2日

薬を変えてもらった。 今度のはTequin。 1日2回。 でもやはり吐き気がする。


5月7日(土曜日)

夫は最近カヤックで職場に通ってる。 車だとぐるっと遠回りするのだけど、海を横断。なんかすごい。

木曜日にDrスプレッグのアポ。
この先生と話すといつも気分が良くなる。 ヒストラクトミー(子宮摘出)の相談。



☆このドクターが居たから私は乗り越えることが出来ました。大好きな先生。
この後手術は5月25日に決まったのですが、それまでたくさん話し合いをしました。
まだ閉経前で月経もあり、もう子供がいるのだからと言われても卵巣も子宮もというのは大きな決断でした。
なによりも飲んでいたタモキソフィンでの副作用がひどく(ホットフラッシュなど)もっとひどくなるのでは?とその恐怖もありました。



5月24日

病院のアポ8時半。 SACいつもと同じ。 今回血液は4本抜いた。 ハートビート、ナースと麻酔医のアポ。
レントゲンも取る。 下剤Colyteを取りに言ったら4リットルもある。 こんなに飲めるか!と思う。

夜5時から何も食べられず下剤開始。 今回の手術は今までと違うので心配だ。
卵巣に何もなければ良いけど、、。


5月25日

手術しなかった。 

昨日は5時半からColyte飲みだす。 まずくて凹む。
10分おきくらいに飲んだ。
もう嫌で、嫌で、泣いた。
「手術もしたくない」「キャンセルする」と言ったけど用意はしておこうと思い、飲み続けた。

病院へ着くとすごい頭痛。 具合が悪く別室で寝て待つ。
前の人も長引いて12時過ぎる。
あまりの頭痛でキャンセル。

☆脱水だったようです。 下剤ですが水分は取らなければいけなかった。 この薬が液体なので、そればかり飲んでしまった。


手術は先生の都合で6月まで延期。 もう一度良く話し合う。
ドクター達は癌とは思っていないけれど、やはり取った方が良いといわれた。子宮も。
「したほうが良いのか?しないほうが良いのか?」という気持ちが続く。

もう正直手術はしたくない。
胸だって、もうこのままでいいと思う。
タミータックと思っていたけど大きい手術はもう本当にいい。

6月に伸びることで日本とカリフォルニアにいけなくなった。



5月31日

手術は6月22日に決まる。
インターネットで色々調べて、やはり手術したほうが良いと思った。
卵巣も子宮も。
悪い所はどんどん治してよくなったほうが良い。
次回は前日から入院して点滴しながら下剤を飲むことになった。




6月6日


ずっと頭が痛く、午後になるとバタンと寝てしまう。
どこかおかしい。

手術の事を調べようとインターネットのサイトを見ている。

乳がんの記事、リンパ節への転移数で5年生存率がすごく変わる。びっくりした。

4つも転移していた私は5年生存率は40パーセントから50パーセント。
10年生存率は15パーセントから30パーセント。

いままで(ステージ2B)でしか見ていなかったので転移数でこんなに変るなんて、とショック。
3つと4つじゃ全然違う!! がっかりした。 
すごく低い、、。

☆10年生存しております、元気です。 生存率のことすごく引っかかって、振り回されました。でも皆が違うのだと大きい声で言いたい☆



6月7日

毎日毎日考えて苦しい。
どうしたらいいのかわからない。
卵巣1つだけにするか、子宮は取らない、とか。
Petスキャンをしてから、とか。
ハワイから沖縄に移るのも(と、思っていた)良いのかわからない。


6月9日

左胸の下のところすごく痛い!
病院へ行くと筋肉が痛んでいるんだろうとの事(これはもうずっと、今でも痛いです)




6月17日


昨日は新しいオンコロジーのドクター。 前のおじいさん先生名医かもしれないが、あまりにも乱雑でアポを忘れたり書類をなくしたり、、、子宮卵巣関係の話をしやすいかもと女性の先生に変わってもらった。

長い間待たされ、長い間のアポ。 プロらしくきびきびしてる。

でも息子が部屋に一緒にいるというのに
「再発したら、あなたの時間はすごくすごく短い」なんて言うので息子は泣いてしまった。
すぐに手を取って話をしてくれたけど、ちょっとひどい。

でも改めて癌の怖さ、再発の怖さが身にしみて手術の決意をする。
左足の晴れを指摘され、検査になった。
あんなに手術がいやだったのはこれかなと思う。


Your time、、、の台詞は今でも覚えています。 ブログにも何回か書いています。
小さい子供の前で言わないで欲しかった。でもこのドクターは手術を絶対にしたほうがいいと、そこを言いたかったのかもしれません。 



続く

次回は手術編です
















 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

嘘じゃないし、はっきり言った方がいいと思っても、いろんな患者さんが
そこにはおられるんだから、結局同じことを言うのでも、できるだけ
希望を持ってくれるような話し方が望ましいですよね。
子供にまでそんなこと聞かせることはない。
それにね、生存率1%といっても、その1%は、自分かもしれないって
考えるようにしたら、元気がでてくるわよ。現実にこうして時々疲れがでても
元気な毎日でしょう。病は気からって、あながち間違いじゃないかもと思います。

りょうこさんへ

> 嘘じゃないし、はっきり言った方がいいと思っても、いろんな患者さんが
> そこにはおられるんだから、結局同じことを言うのでも、できるだけ
> 希望を持ってくれるような話し方が望ましいですよね。
> 子供にまでそんなこと聞かせることはない。

そうなんですよね。 再発したら云々ということは、よく知ってるんだから言わないで!なんて思いました。
言うのなら子供のいないときに言ってほしかったです。 
希望って大事ですもんね。 それでも手術の決意は出来たので良かったのかな?
その点放射線の先生は素晴らしかったんですよ~。 会うたびに元気になれました。


> それにね、生存率1%といっても、その1%は、自分かもしれないって
> 考えるようにしたら、元気がでてくるわよ。現実にこうして時々疲れがでても
> 元気な毎日でしょう。病は気からって、あながち間違いじゃないかもと思います。


そうなんです。 でもそう思えるようになるまで長かったかな。 10年たってやっと少し信じられるようになったというか。 
夫がよく数字なんて気にするなって言ってました、自分が100パーセント大丈夫と思わなくちゃって。 思えなかったけど(笑)
でも元気な毎日です。人の倍くらい寝ちゃうけど(笑)感謝感謝です。

No title

こんばんは!
数字で未来を決められるのはイヤですね。
今病気の人もそうでない人も、5年先の生存率なんて誰にもわからないと私は思います。
大事なのは、今生きているっていうことかなって思う。たぶん、明日も(^^;

と言っても、お医者さんに「生存率」とか「短い」なんて言われたら、ショックですよね。
子供の前では絶対に言ってほしくない!
私は4リットルもの下剤飲めるだろうかーと怖くなりました。おぼれてしまいそうです。
tomotanさんは、ここ一番、っていうとき すごいパワーが出せる人なんですね。
だから、10年も元気なんですよ。きっと(^^)

よかったなーー出会えて!!!神様に感謝\(^o^)/

Espero さんへ

> こんばんは!
> 数字で未来を決められるのはイヤですね。
> 今病気の人もそうでない人も、5年先の生存率なんて誰にもわからないと私は思います。
> 大事なのは、今生きているっていうことかなって思う。たぶん、明日も(^^;


こんばんは!!
本当に数字って冷たい感じだし、いきなり「あなたが5年後に生きてる確率は、、」なんて言われたら本当に凹みます。 本当に今が大事ですけど、ずっと続くと思っているから今も楽しくできると思うんですよね。


> と言っても、お医者さんに「生存率」とか「短い」なんて言われたら、ショックですよね。
> 子供の前では絶対に言ってほしくない!
> 私は4リットルもの下剤飲めるだろうかーと怖くなりました。おぼれてしまいそうです。


本当にそうなんですよ。 このときは10歳になってたので、お子さんのいない先生にはもう大きく見えたのかな?それでもそれにしても、あまりにもはっきり言いすぎですよね。 本人だけに言ってほしい。

4リットルきつかった~~。 でも3リットルくらいで止めました。
あの、、汚い話、、あの、、出てくるものがクリアな水だけになるまで飲むので、3リットルくらいでした。


> tomotanさんは、ここ一番、っていうとき すごいパワーが出せる人なんですね。
> だから、10年も元気なんですよ。きっと(^^)
>
> よかったなーー出会えて!!!神様に感謝\(^o^)/


ここ一番、うん、そうかもしれない。
そこに行くまでがデスネ、本当に情けなくてデスネ、ぐちぐちしてるしベソベソしてるんですけど、腹を決めたら男らしいです(笑)
私もEsperoさんに出会えて本当に嬉しいです!! ブログやってよかったーって思ってます!!

No title

tomotanさん こんばんは。

チョット忙しく、訪問もコメントもできず、やっと前の記事も読んで
今日の記事のコメントが入れられます。

再建の様子は、ほんと可哀そうで、胸が痛みます。
あれだけでも良く頑張っているのに、まだ手術が続くのね・・・。

生存率とか時間が短いなんて、子どもの前では絶対に言って
ほしくないですね。

でも、この辛い中、お子さんのために強くなっていくんですね。
「母は強し」なのかもしれないけれど、私こんなに頑張れるかな・・・
と思ってしまうほど、次から次へと本当に手術はもう嫌だよね。

Esperoさんのコメント返しの「腹を決めたら男らしいです」に
笑っちゃいましたが、今だからですよね~。
今、tomotanさんが元気だから本当に良かったと思います。

私も、tomotanさんに出会って良かったと思います。
素晴らしい女性であり、妻でありお母さんだと思います(^^)。
ますます元気で、元気でいて下さいね。

masumiさんへ

> tomotanさん こんばんは。
>
> チョット忙しく、訪問もコメントもできず、やっと前の記事も読んで
> 今日の記事のコメントが入れられます。


Masumiさん、こんばんは!

いつもお忙しい中、訪問とコメントありがとうございます。


> 再建の様子は、ほんと可哀そうで、胸が痛みます。
> あれだけでも良く頑張っているのに、まだ手術が続くのね・・・。


再建失敗は精神的にきつかったです。 すごく楽しみにしていたので。
数ヶ月少し膨らんだ胸を見ていたのでショックも大きかったです。



> 生存率とか時間が短いなんて、子どもの前では絶対に言って
> ほしくないですね。
>
> でも、この辛い中、お子さんのために強くなっていくんですね。
> 「母は強し」なのかもしれないけれど、私こんなに頑張れるかな・・・
> と思ってしまうほど、次から次へと本当に手術はもう嫌だよね。

ね、そうですよね!
子供の前で言わないでほしかったなあ。
迷っていたので、手術しなさいという意味だったのだと思うのですが、、。

もういやだって一度キャンセルしたんですよね。その後もどうしようか悩みました。
やって良かったと思っています。

> Esperoさんのコメント返しの「腹を決めたら男らしいです」に
> 笑っちゃいましたが、今だからですよね~。
> 今、tomotanさんが元気だから本当に良かったと思います。
>
> 私も、tomotanさんに出会って良かったと思います。
> 素晴らしい女性であり、妻でありお母さんだと思います(^^)。
> ますます元気で、元気でいて下さいね。

きゃあきゃあ~~すごく嬉しいです~!! さすが先生!元気でちゃった~~!!
本当に元気になって良かったです。
私もMasumiさんに出会えてよかった~!!コメントでよく色々聞いちゃいますが、申し訳ないと思います。でもとっても安心します。
これからも男らしく生きていきます(笑)
フリーエリア
太田康介さんの本(やさしい猫)が出ます。ぽーちゃん!
プロフィール

tomotan

Author:tomotan
アメリカ人夫と結婚生活24年目、アメリカ生活17年目です。市民権をとり7年になりました。アイダホ、ハワイ、LAからオハイオにやって来ました。22歳の息子と7歳のニャンズがいます。ステージ3Cからの乳がんサバイバー14年目です。アメリカのドラマと映画が好きです。スリラー小説も。

乳がん治療の記録
2003年3月ステージ3乳癌発覚/ 3月手術2回(左胸全摘出とリンパ転移摘出)/5月から9月AC&Tの抗がん剤/9月から10月の終わり 放射線治療33回/ 再建手術、縮小手術、再建失敗により取り出し手術など4回/2005年子宮卵巣摘出手術 ホルモンブロック剤アルミデックス治療10年。 乳がん闘病日記はカテゴリーにまとめてあります。
カテゴリ
最新コメント
最新記事
フリーエリア
フリーエリア
チャチャとコタローです
ようこそいらっしゃいました。
チャチャとコタローです。いらっしゃいませ。
全記事(数)表示
全タイトルを表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
摂氏/華氏 温度変換器
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: