遺伝性の乳がんについて。 アンジェリーナの選択

私が一番好きな女優さんアンジェリーナジョリー。

20120123_2169870.jpg


日本でもかなり話題になっているようですが、がん予防の為に両乳房の切除をしました。 昨日Yokoさんからも詳しい情報がコメントで入っています。

簡単にまとめたものを見つけたので、まずはこちらを。

。。。。。。。。。。。。。。

MSNニュースより

アンジェリーナ・ジョリー、がん予防で両乳房切除を告白
2013.5.15 07:13

アンジェリーナ・ジョリー
 米女優、アンジェリーナ・ジョリー(37)が乳がんのリスクを高める遺伝子の変異が見つかったため、予防措置として両乳房を切除する手術を受けた。14日付ニューヨーク・タイムズへの寄稿文で告白した
 それによると、医師から「乳がんになる可能性が87%」と説明され、治療を決断。母親ががんで約10年間、闘病生活を送り、56歳で他界したことも影響したという。2月に切除し、2カ月後に乳房の再建手術を受けた。パートナーの米俳優、ブラッド・ピット(49)が治療に付き添った。

 アンジェリーナは、手術で「乳がんになる可能性が5%未満まで低下した」と強調。公表した理由について「私の経験が他の女性に役立てばと思った」としている。


。。。。。。。。。。。。。。。。


10年前、私も乳がんの告知を受けた時、時期は忘れてしまいましたが、同じ検査を受けました。

私の場合は病院側が「この検査します」と「そうですか」というような流れで受けたのですが、この検査は3000ドル(約30万円)するそうです。 アンジェリーナの記事で知りました。

当時、もしも遺伝性の乳がんならば、もう片方の乳房も乳がんにかかる率が高いので、予防的に切除したほうが言いと言われました。

すごくショックで「エエ~嫌だ~~!」と思ったのを覚えています。ですが、遺伝性が分かれば、妹も乳がんになる率が高くなるといわれて、テストを受けました。

幸い、私の乳がんは遺伝子異変ではなかったので、両乳房切除はしませんでしたが、結果が違っていても、、私には勇気がなかったかもしれないです。 

もうすでに乳がんの手術で片方取っていて、普通のおばちゃんの私でさえショックだったのに、アンジーの選択はものすごい勇気です。

映画でヌードも何回か見ていますがすごくきれいな胸です。そしてもちろんトップスター。
ですが(子供たちのために)決断したとか。

すごく強い女性、彼女の生き様、考え方。本当に尊敬します。



My Medical Choice アンジェリーナが寄稿した文章全文(英文)

ウオールストリートジャーナル日本語版

こちら詳しい記事が載っています。 一部転載

米国では毎年、約23万2000人の女性が乳がんの診断を受ける。米国立がん研究所(NCI)は、BRCA1とBRCA2という2つのBRCA遺伝子の変異は乳がん全体の10%に満たないと説明している。またこの2種類の遺伝子は卵巣がんのケースの15%を占める。


 しかし、NCIによると、BRCA1またはBRCA2のどちらか一方、あるいは両方に変異のある女性が一生のうちに乳がんを発症するリスクは約60%。こうした変異のない女性の場合、リスクは12%だという。さらに、BRCAに変異のある女性は比較的若いうちに乳がんを発症する公算が大きく、両乳房にがんが発症する可能性も高いという。一部の研究ではそのリスクは高くて87%とされており、ジョリーさんも決断の主な理由としてこの数字を挙げた。


 女性が一生のうちに卵巣がんを発症するリスクは平均1.5%だが、BRCA1変異の場合は40‐60%、BRCA2変異の場合は16‐27%のリスクがあるという。


。。。。。。。。。。。。。。。。。















 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

女優さんで、この決断は素晴らしいと思います。
自分でも、即決断すると思います。
子供の為にという思いって、何より強いものなんですね。
卵巣も早めに取って、長く楽しい家族との生活を、と祈ります。

No title

私も大好きです~♪
かっこいいですよね!生き方も考え方も!
ニュースを見て、すごいって思いました。
手術にも、もちろん発表することにも。

おとーたん、少し元気になられて良かったですね。
お母様はきっとお父様と仲良くされていますよね。

tomotanさんの大親友のイルカさん
コメントでいつもお名前拝見していました。
tomotanさんとの電話に
にきっと勇気づけらたと思います。
どうぞお大事になさってください。
親友ってありがたいですよね。

私も受けました

私のこの遺伝子検査、受けました。
うちの親戚はみんな癌なんで、ポジティブかも知れないなー??
とは思いながら受けましたが、結果、ネガティブでした。
ネガティブでも、卵巣、子宮がんにはなったんですが、、、
でも、もしポジティブでも、両方の乳房を、まだ癌でもないのに、取ってしまえるかな??
小さい子どもが居るかどうかでも、考えはきっと変わるでしょうね。

ちなみに、私が受けたときは、$2000ほどかかりますが、受けますか?と、オンコロジーのDRに聞かれました。
そのDrが、保険が効くことも調べてくれて、、、とっても受けて欲しそうでした。(笑)

りょうこさんへ

> 女優さんで、この決断は素晴らしいと思います。
> 自分でも、即決断すると思います。
> 子供の為にという思いって、何より強いものなんですね。
> 卵巣も早めに取って、長く楽しい家族との生活を、と祈ります。

驚きました。
美しい胸の女優さんなんですよ。
子供の為って本当に何でもできるなって思います。強い女性です。
実子が3人いて養子が3人で、もっと生みたかったようですが、卵巣手術するようですね。
ずっと元気でいて欲しい人です。

はっぴいままへ

> 私も大好きです~♪
> かっこいいですよね!生き方も考え方も!
> ニュースを見て、すごいって思いました。
> 手術にも、もちろん発表することにも。


アンジーすごいですよね。
生きかたが本当に好き。 
素晴らしい女性だと思います。

> おとーたん、少し元気になられて良かったですね。
> お母様はきっとお父様と仲良くされていますよね。

少しだけ、元気になりました。
私もそういってるんです。今よりいい場所にいるよって。
会いたい人に皆会えて、幸せにしてそうじゃない?って。


> tomotanさんの大親友のイルカさん
> コメントでいつもお名前拝見していました。
> tomotanさんとの電話に
> にきっと勇気づけらたと思います。
> どうぞお大事になさってください。
> 親友ってありがたいですよね。


はっぴいママにも幼馴染の親友がいるんですよね。
本当にありがたいです。
友達だから言えることもあるし、支えあえたらって思います。
ブロ友さん、やさしいって喜んでましたよ~!

Salieさんへ

> 私のこの遺伝子検査、受けました。
> うちの親戚はみんな癌なんで、ポジティブかも知れないなー??
> とは思いながら受けましたが、結果、ネガティブでした。
> ネガティブでも、卵巣、子宮がんにはなったんですが、、、
> でも、もしポジティブでも、両方の乳房を、まだ癌でもないのに、取ってしまえるかな??
> 小さい子どもが居るかどうかでも、考えはきっと変わるでしょうね。
>
> ちなみに、私が受けたときは、$2000ほどかかりますが、受けますか?と、オンコロジーのDRに聞かれました。
> そのDrが、保険が効くことも調べてくれて、、、とっても受けて欲しそうでした。(笑)


Salieさん、ご無沙汰しております。

やはりこの検査受けられたのですね。
私全然値段のことなんか知らなかったんです。 軍のトライケアという保険なので、自己負担がないので。
いつもは「きっと高い検査やってくれないんだ」ってブリブリ言ってましたけど、反省しました(笑)
Salieさんは乳がんからの転移ですか? 卵巣子宮は新たな癌なのでしょうか?
私も卵巣に腫瘍があることと、飲んでいたタモキソフィンが子宮がんになる可能性が高いといわれ、卵巣子宮切除の手術を決意したのですが、すごく難しい選択でした。 もう子供生まないとわかっていてもでした。
なので、癌になる前の手術って本当に勇気があると思います。
私だった、やはりできなかったかもしれないです。

No title

こんにちは!
私もスゴイと思う!
女優でありながら、家族のために自分で自分の体を守ったと言うことですものね。
強くて優しい人ですね。
お母様を亡くされた悲しみが彼女を強くしたのでしょう。

Espero さんへ

> こんにちは!
> 私もスゴイと思う!
> 女優でありながら、家族のために自分で自分の体を守ったと言うことですものね。
> 強くて優しい人ですね。
> お母様を亡くされた悲しみが彼女を強くしたのでしょう。


こんばんは!!

アンジェリーナきれいだなーって思ってた人だったのですが、カンボジアから長男君を養子にしてから、俄然大ファンです。国連の仕事もこなして、すごいですよね。本当に強くて優しい人。
私もテスト受けましたけど、なかなかできない決断ですよ。
子供を思う母親の気持ちはやはり強いですね。

No title

そう・・・すごい決断だよね・・・
子供の為に・・・潔いわ

・・・反面・・・お金があるからね・・・なんて
へそ曲がりな事も考えちゃう
検査にそれだけの金額、予防手術はもちろん保険適用外
再建ももちろんでしょ?いくらかかるんじゃい?って
ただ、この検査・手術・再建・・・が保険適用で受けられる時が
きたら、自分は思いきれるのか?など考えてしまう。
これだけ発ガンリスクが違うんだとしても悩むんだろうな・・・
病気になる前にやるんだもん・・・・
やっぱり アンジーは男前だわ♪

福豆2号さんへ

> そう・・・すごい決断だよね・・・
> 子供の為に・・・潔いわ
>
> ・・・反面・・・お金があるからね・・・なんて
> へそ曲がりな事も考えちゃう
> 検査にそれだけの金額、予防手術はもちろん保険適用外
> 再建ももちろんでしょ?いくらかかるんじゃい?って
> ただ、この検査・手術・再建・・・が保険適用で受けられる時が
> きたら、自分は思いきれるのか?など考えてしまう。
> これだけ発ガンリスクが違うんだとしても悩むんだろうな・・・
> 病気になる前にやるんだもん・・・・
> やっぱり アンジーは男前だわ♪


こんばんは~!!

アンジーおっとこ前ですよね。
お金があるからって言う意見は多いようでしたね。
でもアンジーはものすごく寄付もしてるし、セレブは豊胸に普通に使うじゃないですか?
だから納得いくと言うか、、。 でも本当いくらかかるんじゃいと思いますね。

私がテスト受けたとき「陽性なら反対側も」といわれて「いや~~」って思ったのを思い出します。
実際に陽性なら受けていたかもしれないのですが、まだ病気じゃないのにってすごく嫌でした。

卵巣も腫瘍があるから切除したのですが、その中に癌が見つからなかったとき「え?切っちゃった、切らなくても良かったんじゃ」って思いました。 結果的に良かったんですが、アンジーの決断、がん患者でも難しいのに「すごいなあ」って思いますよね。
フリーエリア
太田康介さんの本(やさしい猫)が出ます。ぽーちゃん!
プロフィール

tomotan

Author:tomotan
アメリカ人夫と結婚生活24年目、アメリカ生活17年目です。市民権をとり7年になりました。アイダホ、ハワイ、LAからオハイオにやって来ました。22歳の息子と7歳のニャンズがいます。ステージ3Cからの乳がんサバイバー14年目です。アメリカのドラマと映画が好きです。スリラー小説も。

乳がん治療の記録
2003年3月ステージ3乳癌発覚/ 3月手術2回(左胸全摘出とリンパ転移摘出)/5月から9月AC&Tの抗がん剤/9月から10月の終わり 放射線治療33回/ 再建手術、縮小手術、再建失敗により取り出し手術など4回/2005年子宮卵巣摘出手術 ホルモンブロック剤アルミデックス治療10年。 乳がん闘病日記はカテゴリーにまとめてあります。
カテゴリ
最新コメント
最新記事
フリーエリア
フリーエリア
チャチャとコタローです
ようこそいらっしゃいました。
チャチャとコタローです。いらっしゃいませ。
全記事(数)表示
全タイトルを表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
摂氏/華氏 温度変換器
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: