おとうたんからのメッセージ

夫に皆さんからたくさんコメントいただいたよ、と説明してEsperoさんのブログとりょうこさんのブログをメールにリンクして送りました。

とっても喜んでいました。 

昨日ブログコメントに書こうとしたけど英文だけなのではねられたようです。
ここにコピーペーストします。

Minna-San e,

Thank you for all your thoughts and kind words! Your positive support means so much to me during this difficult time!

Otoutan



皆さんへ

お優しい心遣いとお言葉をありがとうございます! 難しいこの時に皆さんのサポートがとても助けになっています!

おとうたん


。。。。。。。。。。。。

自分でOtoutanって書いちゃったよ(笑)

ほとんどの用事が終り、残してくれた車もカリフォルニアから送りました。

「車、、気にならないなら乗ってくれたら嬉しい」と夫
なので
「気にならないよ、でもマムが隣に座って、怖がらせたら怒るよ」なんて。
「アメちょうだーいって手を伸ばすだけじゃない?」(いつも車でしてた)
「ちょ!!怖いわ!!」
なんて言ってゲラゲラ笑えるほど、元気になりました。

夫は元気いっぱいになるまでもっと時間がかかるかもしれないけれど、嫁の携帯メール攻撃に噴きだしておりますです。

夫の椅子に座って目をらんらんとさせてるチャチャ、タイトルは(Mine!!)とか(笑)

あ、帰ってきたら写真UPします(笑)


私達、がんばっています! 

本当にありがとう、もう一度、心から。














 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なかなか言葉が見つかりません。。母の日の夜、そっと空を見上げてみてください。きっとお母さんが見守ってくれていますよ!

No title

Dear OTOUTAN-SAN
I'm very glad to read your message.

tomotanさん、英語力の問題でちょっとアレなんで(苦笑)、おとうたんさんによろしくよろしくお伝え下さいネ!!(時制の一致がちょっと・・とか、言わないでねーー)
本当にとても嬉しい気持ちで読みました。

今日、昔の自分のブログを読んでいたら、京都におとうたんさんママも一緒にいらっしゃったことがあって、また行きたいってMomさんがおっしゃっているというtomotanさんのコメントがありました。
去年の夏のことです。ここ⇒http://esperolumo.blog79.fc2.com/blog-entry-355.html#cm
きっと、Momさんが私に伝えて下さったんだと思います。
もしかしたら、今 京都に来てらっしゃるかもって思ったりしました。

いつか京都の「カコーン」があるお庭を見ながらお茶しましょうネ!みんなで!!
場所探しておきますね!

チャチャちゃん、おとうたんの代わりにお家を守ってたのかな(^^)えらいねーー

No title

tomotanさん こんにちは。

おとうたんのメッセージにジーンとしていたところです。
でも、笑えるようになってtomotanさんが支えているなって思います。

チャチャ君の責任感!頑張っているな~(^^)。
何か感じているのでしょうね。頼もしい!

私も父が亡くなった後に、数回目撃?会った?感じた?表現は難しいですが
そんな不思議な事がありましたが、怖くはなくクスッと笑ってしまいました。

tomotanさんもとっても感じる方だから、ママさんを感じるかも・・・。
皆さんが元気でいる事が、ママさんが一番安心することですね。

No title

おとうたん、少しでも元気に・・・まだ無理とは思うけど。
でも、素敵なヨメチャンがいる、2ニャンもいるから、大丈夫。
予想より早く元気を取り戻してくれると信じています。
ママを連れて帰ってきてくれたら大歓迎ですね。ママは守り神よ。

No title

tomotanさん
なんて書いたらいいのか言葉も浮かばずに今まできてしまいました。
tomotanさんとおとうたんにはいつも沢山励まされているのにごめんなさい。

Momは今頃自由自在に世界中の行きたい場所を駆け巡っているかな?

私の父も二年前の5月に亡くなりました。
きっとmomも5月と言う美しい季節が巡ってくる度に一緒に思い出してね!と
言ってそうです。

tomotanさんが一緒に悲しみを分かち合ってくれる事が
おとうたんのものすごい救いになってると思います。

おとうたん、自分の事Otoutanって書くの、さすがtomotanの旦那さん!
素敵な人ですね

花子さんへ

> なかなか言葉が見つかりません。。母の日の夜、そっと空を見上げてみてください。きっとお母さんが見守ってくれていますよ!

ありがとうございます。
なんだか、もう天国でのんびりしてそうな感じがするんですよね。 気ままに一人で色々するのが好きな人でしたから、なんだかもう友達なんかに会って楽しくしているような気がします。
苦しみがなかったのが本当に良かったです、、。

Esperoさんへ

> Dear OTOUTAN-SAN
> I'm very glad to read your message.
>
> tomotanさん、英語力の問題でちょっとアレなんで(苦笑)、おとうたんさんによろしくよろしくお伝え下さいネ!!(時制の一致がちょっと・・とか、言わないでねーー)
> 本当にとても嬉しい気持ちで読みました。


大丈夫ですよ~おとうたん、またまた喜ぶと思います。
本当にこういう悲しい時のメッセージって心打たれます。 ありがとうございました。
おとうたん、また泣いちゃうかもなー。

> 今日、昔の自分のブログを読んでいたら、京都におとうたんさんママも一緒にいらっしゃったことがあって、また行きたいってMomさんがおっしゃっているというtomotanさんのコメントがありました。
> 去年の夏のことです。ここ⇒http://esperolumo.blog79.fc2.com/blog-entry-355.html#cm
> きっと、Momさんが私に伝えて下さったんだと思います。
> もしかしたら、今 京都に来てらっしゃるかもって思ったりしました。


本当だ~!! きっと京都にも行きますよ~大好きな場所でしたから。 住みたいって言ってたくらい。
そのときの写真やビデオを落ち着いたら見ようと思います。
いろいろな場所でよくしてもらって、良い思い出がたくさんなんですよ~! 京都ありがとう!


> いつか京都の「カコーン」があるお庭を見ながらお茶しましょうネ!みんなで!!
> 場所探しておきますね!
>
> チャチャちゃん、おとうたんの代わりにお家を守ってたのかな(^^)えらいねーー


あうう、あれですね、バンブーカコーン(命名Tomotan)
いいですね~!! 本当にいつか行きたいです!!

チャチャはおとうたんの椅子を横取り、、いや、守っていました(笑)

Masumiさんへ

> tomotanさん こんにちは。
>
> おとうたんのメッセージにジーンとしていたところです。
> でも、笑えるようになってtomotanさんが支えているなって思います。
>
> チャチャ君の責任感!頑張っているな~(^^)。
> 何か感じているのでしょうね。頼もしい!


Masumiさん、こんばんは!!

夫は、皆さんが「おとうたん、おとうたん」と心配してくださったので、すごく感動しています。
まだしばらくは哀しみの波が押し寄せるかもしれないですね。 ここはやはり嫁の出番(笑)

チャチャもコタローもやっぱり寂しいんですね。
チャチャは夫の椅子に乗ったことないんですが、匂いがするのか、横取りです。


> 私も父が亡くなった後に、数回目撃?会った?感じた?表現は難しいですが
> そんな不思議な事がありましたが、怖くはなくクスッと笑ってしまいました。
>
> tomotanさんもとっても感じる方だから、ママさんを感じるかも・・・。
> 皆さんが元気でいる事が、ママさんが一番安心することですね。


その感じわかります。
私もママが歌いながら歩いてたりしたら笑っちゃうなー。

今でてきてもいいよ、なんて思ってたのですが、何も感じないんです。
もう行っちゃったのかな?ッて思いました。

りょうこさんへ

> おとうたん、少しでも元気に・・・まだ無理とは思うけど。
> でも、素敵なヨメチャンがいる、2ニャンもいるから、大丈夫。
> 予想より早く元気を取り戻してくれると信じています。
> ママを連れて帰ってきてくれたら大歓迎ですね。ママは守り神よ。


少し落ち着いてきました。
書類や、車を送ったりという残された仕事が終わって、ほっとしたかな。
そして、素敵じゃないけど、おもろい嫁ちゃんが攻撃してるから(笑)
ニャンズの写真も何回も送りました。 
ママつれて帰るかな~? なんだかもう天国ライフをエンジョイしてる気がします。

タータンチェックさんへ

> tomotanさん
> なんて書いたらいいのか言葉も浮かばずに今まできてしまいました。
> tomotanさんとおとうたんにはいつも沢山励まされているのにごめんなさい。
>
> Momは今頃自由自在に世界中の行きたい場所を駆け巡っているかな?


すいません、ご無沙汰しちゃってました。
ごめんなさいなんて、とんでもないです。
難しいですよね、私も苦手です、わかります。
Momきっとそうですね、京都とかインドとか友達と回ってるのかも。
私のことは絶対に心配してないな(笑)


> 私の父も二年前の5月に亡くなりました。
> きっとmomも5月と言う美しい季節が巡ってくる度に一緒に思い出してね!と
> 言ってそうです。



そうだったのですか、、。 一番美しい時期ですよね。 オハイオの春もきれいです。
こんな季節だったねって思うのが春っいいな、春のような人でした。



> tomotanさんが一緒に悲しみを分かち合ってくれる事が
> おとうたんのものすごい救いになってると思います。
>
> おとうたん、自分の事Otoutanって書くの、さすがtomotanの旦那さん!
> 素敵な人ですね


なるべく話をして(楽しい話を中心に)気を紛らわせています。
一人でホテルなんて駄目ですよね、早く帰ってこい~って。

あはは、(おとうたん)気に入ってます。 
なんか(おとうたん)って感じ、本当に(笑)

旅立たれたのですね。

こんばんは。
息子さんのプロムの後の旅立ちだったのですね。
tomotan夫も間に合ったようで本当に良かったです。
良い季節の旅立ちで何よりでした。
残された家族がそれぞれにお母さんの元気な精神を引きついで幸せに
過ごされる事を祈ります。

旅立ち

少しだけ久しぶりに来てみたら・・・

おとうたんのママ、旅立たれたのですね。
でも、しっかりとこの世での使命を果たし、愛を注ぎ注がれた
満たされた人生だったのではないでしょうか。
tomotanがお嫁さんで、ママも幸せだったことでしょう。
私からも、おとうたん、そして、ご家族皆様にお悔やみ申し上げます。

Yoko さんへ

> こんばんは。
> 息子さんのプロムの後の旅立ちだったのですね。
> tomotan夫も間に合ったようで本当に良かったです。
> 良い季節の旅立ちで何よりでした。
> 残された家族がそれぞれにお母さんの元気な精神を引きついで幸せに
> 過ごされる事を祈ります。


こんばんは。
すっかりご無沙汰しております。

はい、プラムに行くことを決めた時すごく嬉しそうだったので、待ってたのでしょうね。
そして、夫もその後に行くと知ってましたから、最愛の息子を待っていたとおもいます。
もう目は覚めなかったのですが、きっと声は聞こえたと思うんです。
皆が悲しんだら、きっと嫌がります。 だから、楽しく過ごそうと思っています。
ありがとうございます。

Yannchanへ

> 少しだけ久しぶりに来てみたら・・・

> おとうたんのママ、旅立たれたのですね。
> でも、しっかりとこの世での使命を果たし、愛を注ぎ注がれた
> 満たされた人生だったのではないでしょうか。
> tomotanがお嫁さんで、ママも幸せだったことでしょう。
> 私からも、おとうたん、そして、ご家族皆様にお悔やみ申し上げます。


ご無沙汰しています。

息子を待って、旅立っていきました。
最後まで色々学ばせてもらったと思っています。
とっても楽しい嫁姑関係を築けて本当に良かったと思います。

ご丁寧なコメントありがとうございます。
Yannchanは学生生活はどうですか?
エンジョイしてる? 後ほどお邪魔します!!
フリーエリア
太田康介さんの本(やさしい猫)が出ます。ぽーちゃん!
プロフィール

tomotan

Author:tomotan
アメリカ人夫と結婚生活24年目、アメリカ生活17年目です。市民権をとり7年になりました。アイダホ、ハワイ、LAからオハイオにやって来ました。22歳の息子と7歳のニャンズがいます。ステージ3Cからの乳がんサバイバー14年目です。アメリカのドラマと映画が好きです。スリラー小説も。

乳がん治療の記録
2003年3月ステージ3乳癌発覚/ 3月手術2回(左胸全摘出とリンパ転移摘出)/5月から9月AC&Tの抗がん剤/9月から10月の終わり 放射線治療33回/ 再建手術、縮小手術、再建失敗により取り出し手術など4回/2005年子宮卵巣摘出手術 ホルモンブロック剤アルミデックス治療10年。 乳がん闘病日記はカテゴリーにまとめてあります。
カテゴリ
最新コメント
最新記事
フリーエリア
フリーエリア
チャチャとコタローです
ようこそいらっしゃいました。
チャチャとコタローです。いらっしゃいませ。
全記事(数)表示
全タイトルを表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
摂氏/華氏 温度変換器
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: