Mom 天国へ旅立ちました

5月5日 日曜日の夜中、、。 もうすぐ日付が変るころ、夫ママは天国へ旅立ちました。

友人の医者から「もうすぐかもしれない」と言われて、夫は日曜日の午後の便でカリフォルニアへ。

そして、家に着いて数時間後にママは旅立ちました。

待っていたんだね。 最愛の息子だもんね。

親友達と息子に見守られて、眠ったまま息を引き取りました。

やさしく、おもしろい大好きだったMom.

天国でゆっくりと休んでください。


安らかに、、、。



















 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

tomotanさんをホントの娘と
可愛がってくださったお母様
素敵な友人に囲まれて
おとーたんを待って逝かれたのですね。
楽しいことが大好きだったお母様は
プロムパーティを楽しんでからと思って
くださったのでしょうか。

素敵なお母様に出会えたことに感謝ですね。
素敵なおとーたんを産んでくださったんですものね。
きっと天国から
tomotan家を優しく見守ってくださいますね。

心からご冥福をお祈り申し上げます。

No title

いつか来る日と分っていても、辛い寂しい・・・。
息子のパーティーを終え、ママとの別れもできたおとうたん。
幸せだったと思います、家族みんな。
tomotanさんも幸せ家族の一員なんだから、優しかったママは
ずっと見守っていてくれるわ。
ママのご冥福を祈ります。

No title

今日の朝、一度tomotanさんのブログを訪れたとき、おとうたんさんママのことを思ったんです。ふと、です。

おとうたんさん、最後のお別れができてよかった・・。
お別れは辛いけど、いつか来るお別れならこんなふうがいいなと思います。
やさしいおとうたんさんを生んでくれた愛情いっぱいのママ・・。
出会えて良かったですネ。
私もtomotanさんを通してお知り合いになれて嬉しいです(心の中で、ですが)。

天国でまた会える日まで、しばらくの「バイバイ」ですね。
ママが天国でも幸せですように、おとうたんさん、tomotanさん、ぼっちゃんの悲しみに神様がよりそってくださいますように祈ります。

No title

やっぱり、最愛の息子さんを待って旅立たれたのですね。私も同じだと思います。私も最後は病院ではなくtomotanさんの夫ママさんみたいに旅立ちたいです。たくさん素敵な思い出を起こしてくださったママさん、いつもtomotanさんご家族を見守ってくださると思います。人間って肉体がなくなってもつながりって消えないと思うのです。かえっていつもそばにいてくださると思いますよ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

tomotanちゃ~んv-238

ママの心はe-267
いつもおとーたん・tomotanちゃん・息子ちゃんたちのいるtomotaファミリーのとなりにいますよ。

私も、今日、4回目の抗がん剤をしてきたよ。(ちなみに、マイバースデイ・・・。誕生日プレゼントは、痛くないように針を打ってくれたことかな?(笑))あれ?カミングアウト?
今から、6か月前の12月に子宮頸がん告知。(自覚症状なしだったから、突然でびっくり!)たしか、tomotanちゃんに国際電話して~、一緒に泣いてくれたね。

私は、tomotanちゃんがすごーく大変な中、たくさんの人を、救ってくれるブログ配信のおかげ、大感謝しているファンの一人です。はじめての病気~、私は大親友の闘病記発信のおかげで、抗がん剤治療を混乱することなく、順調にすすめられています。
きっと、天国のママも私みたいに娘のtomotanちゃんにたくさん助けられたことでしょう。
そして、おとーたんの妻で、息子ちゃんの母で、ままの娘(嫁でも本当に親子のようよ)で、良かったね。すべてが、ものがったてますよ。

大好きなママのご冥福をお祈り申し上げます。


No title

こんにちは。

ついに旅立たれましたか。
本当に大切な息子さん家族を待って旅立たれたんですよね。


闘病生活はたいへんだったと思いますが、tomotanさんの
お話を読んでるととても幸せな最後だったと思います。

素敵なお母様。
私もお母様のように息子のお嫁さんを迎えたいと思いながら
お話を読んでいました。いい関係で羨ましいです。
私もそんな関係になりたいな。


お母様のご冥福をお祈り申し上げます。

No title

こんにちは tomotanさん。
私はtomotanさんのブログでしかママさんのことは知りませんが、もし私の隣人でしたら間違いなくお友達になりたっかったです。きっと関わる色んな人達の人生の楽しいスパイスになってくださった人だと思うから…。

そんなママさんはみんなに優しく楽しい思い出をたくさん残してくださったんですね。
tomotanさん御家族をこれからもその優しさで見守ってくださるでしょう。

ママさんの様なスパイスの効いた(味のある)人に、そして周りのみんなを幸せ気分にできる人になりたいですね。

ママさんのご冥福を心からお祈り申し上げます。



No title

tomotanさん こんにちは。

ついにこの日が来てしまいましたね・・・。
最愛の息子さんを待っての旅立ちだったんですね。

苦しまず、眠るように皆さんに見守られての旅立ち・・・。
tomotanさんとは本当の親子のような絆が感じられます。

tomotanさんを通して、私もたくさんの事、ママさんから学びました。
ありがとうママさん・・・。

心よりご冥福をお祈りいたします。

No title

ごあいさつ、大変遅くなりました。
謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

僕の家も他人事ではなく、家内の母が4月始めに他界、
僕の母は血栓とアルツで現在リハビリ中…
…と、なんだか、厄介な事態となっております。

さて、あくまで一般論ですが、
女の子は父親に、男の子は、母親に弱い…とされていますので
ご主人のケア、どうか気遣ってあげてくださいね。

これからは、tomotanさんが
文字通り母親がわり…ご主人を守ってあげる番かな?
頑張って行きましょう!

はっぴいままへ

> tomotanさんをホントの娘と
> 可愛がってくださったお母様
> 素敵な友人に囲まれて
> おとーたんを待って逝かれたのですね。
> 楽しいことが大好きだったお母様は
> プロムパーティを楽しんでからと思って
> くださったのでしょうか。


はい、そうだと思います。
プロムのことはぎりぎりに「行くことになったよ」と伝えて、すごく喜んでいましたから。
日曜日には、もう目はあけられなかったのですが、声で分かったのかもしれないです。


> 素敵なお母様に出会えたことに感謝ですね。
> 素敵なおとーたんを産んでくださったんですものね。
> きっと天国から
> tomotan家を優しく見守ってくださいますね。
>
> 心からご冥福をお祈り申し上げます。


ご丁寧にありがとうございます。
そうなんです、すごく感謝しています。
別れは少し早かったけど、出会えたことに感謝です。
見守ってくれるかな? のんびりしてそうだけど、あはは。

りょうこさんへ

> いつか来る日と分っていても、辛い寂しい・・・。
> 息子のパーティーを終え、ママとの別れもできたおとうたん。
> 幸せだったと思います、家族みんな。
> tomotanさんも幸せ家族の一員なんだから、優しかったママは
> ずっと見守っていてくれるわ。
> ママのご冥福を祈ります。

優しいコメント、ありがとうございます。
もうすぐって分かってましたし、お別れを言いにカリフフォルニアにも行けたので良かったです。
プロムのこともすごく楽しみにしていたので、喜んでくれてると思います。
悲しいというよりも、なんだか信じられなくて、、。
そばに居るのかな~?

Esperoさんへ

> 今日の朝、一度tomotanさんのブログを訪れたとき、おとうたんさんママのことを思ったんです。ふと、です。
>
> おとうたんさん、最後のお別れができてよかった・・。
> お別れは辛いけど、いつか来るお別れならこんなふうがいいなと思います。
> やさしいおとうたんさんを生んでくれた愛情いっぱいのママ・・。
> 出会えて良かったですネ。
> 私もtomotanさんを通してお知り合いになれて嬉しいです(心の中で、ですが)。


本当に出会えたことに感謝です。
あんなに良い姑はなかなかいないと思います。すごくラッキーだったんですよね。
そうですね、いつか来る別れなら、私もこんな風がいいなと思いました。
眠ったままで苦しまなかったそうです。


> 天国でまた会える日まで、しばらくの「バイバイ」ですね。
> ママが天国でも幸せですように、おとうたんさん、tomotanさん、ぼっちゃんの悲しみに神様がよりそってくださいますように祈ります。


Esperoさん、ありがとう。
ブログの記事まで書いてくださって、とても嬉しかったです。
動画も感動しました。 夫にもメールで送りました。
泣いて、そしてすごく喜んでいました。 ありがとう。

Nobukoさんへ

> やっぱり、最愛の息子さんを待って旅立たれたのですね。私も同じだと思います。私も最後は病院ではなくtomotanさんの夫ママさんみたいに旅立ちたいです。たくさん素敵な思い出を起こしてくださったママさん、いつもtomotanさんご家族を見守ってくださると思います。人間って肉体がなくなってもつながりって消えないと思うのです。かえっていつもそばにいてくださると思いますよ。


そうですよね、やはり息子に会いたかったんだと思います。「間に合わないかも」と思っていたのですが、待っていました。 こんな旅立ち方、素晴らしいですよね、私もそうしたいと思いました。

思い出が本当にたくさんあるんです。 嫁姑とはいえ、買い物に行ったりふざけたり、本当に楽しかった。
今は夫に寄り添っているのかな? 来世でも会えると信じたいです。

鍵コメさんへ

ありがとうございます。
とても嬉しいです。
元気出しますよ、だいじょうぶです。
いつもありがとう!

イルカちゃん!!

> tomotanちゃ~んv-238
>
> ママの心はe-267
> いつもおとーたん・tomotanちゃん・息子ちゃんたちのいるtomotaファミリーのとなりにいますよ。


イルカちゃん~ありがとう。

そばに居るかな? なんかジョーク言ってるかも(笑) ありがとう。


> 私も、今日、4回目の抗がん剤をしてきたよ。(ちなみに、マイバースデイ・・・。誕生日プレゼントは、痛くないように針を打ってくれたことかな?(笑))あれ?カミングアウト?
> 今から、6か月前の12月に子宮頸がん告知。(自覚症状なしだったから、突然でびっくり!)たしか、tomotanちゃんに国際電話して~、一緒に泣いてくれたね。



カミングアウト! だいじょうぶ? 
あの日は信じられなくて号泣したね。 まさか、まさかって。
だって、乳がん検診ずっと行ってくれてたのに、他の場所だなんてね、、。
一緒に頑張ろうね!!!


> 私は、tomotanちゃんがすごーく大変な中、たくさんの人を、救ってくれるブログ配信のおかげ、大感謝しているファンの一人です。はじめての病気~、私は大親友の闘病記発信のおかげで、抗がん剤治療を混乱することなく、順調にすすめられています。
> きっと、天国のママも私みたいに娘のtomotanちゃんにたくさん助けられたことでしょう。
> そして、おとーたんの妻で、息子ちゃんの母で、ままの娘(嫁でも本当に親子のようよ)で、良かったね。すべてが、ものがったてますよ。
>
> 大好きなママのご冥福をお祈り申し上げます。


すごく嬉しい。優しいコメントありがとう。
癌ってきいただけで、怖いものね。
手術だとか抗がん剤だとか、治療も辛いし。
一人でもTomotanに比べたら楽だわと安心して欲しいと思って書いていたけどママの事は残念だった、、。
別れよりも出会えたことに感謝しようと思ってる。

イルカちゃん、いつも本当にありがとう。
ママもいつ会っても「イルカちゃん元気?」って聞いてたよ。
素晴らしい家族、素晴らしい友達。
私は本当に幸福だと思う。

いつもありがとう。

夢かあさんへ

> こんにちは。
>
> ついに旅立たれましたか。
> 本当に大切な息子さん家族を待って旅立たれたんですよね。
>
>
> 闘病生活はたいへんだったと思いますが、tomotanさんの
> お話を読んでるととても幸せな最後だったと思います。


こんばんは。

もう今日あたりといわれていたので、間に合わないかなと思いましたけど、待っていたんですよね。
今回は夫だけ行きました。 最愛の息子に会えて(もう意識はなかったですが)良かったと思います。


> 素敵なお母様。
> 私もお母様のように息子のお嫁さんを迎えたいと思いながら
> お話を読んでいました。いい関係で羨ましいです。
> 私もそんな関係になりたいな。
>
>
> お母様のご冥福をお祈り申し上げます。


ご丁寧にありがとうございます。

私もすごく学びました。
息子のお嫁さんに同じようにしたいと思います。
そして、同じような関係になれたら、最高だなーってお思います。
色々教えてもらいました。 出会えたことに感謝です。

NaomiTさんへ

> こんにちは tomotanさん。
> 私はtomotanさんのブログでしかママさんのことは知りませんが、もし私の隣人でしたら間違いなくお友達になりたっかったです。きっと関わる色んな人達の人生の楽しいスパイスになってくださった人だと思うから…。
>
> そんなママさんはみんなに優しく楽しい思い出をたくさん残してくださったんですね。
> tomotanさん御家族をこれからもその優しさで見守ってくださるでしょう。
>
> ママさんの様なスパイスの効いた(味のある)人に、そして周りのみんなを幸せ気分にできる人になりたいですね。
>
> ママさんのご冥福を心からお祈り申し上げます。


ご丁寧にありがとうございます。

はい、本当に面白くてスパイスのある人でした。
いつもふざけているような、似てるんですよ(笑)

たくさん思い出があります。 日本にも何回も来てくれて京都など大喜びでした。
何回も旅行に行ったし、楽しい思い出がたくさんです。

今でも信じられなくて、なんだかぴんと来ないんです。
でもあんなふうに眠ったまま、友人に囲まれての最期で良かった。
夫が着いてから2時間後だったので、待ってたんだねって。

Masumiさんへ

> tomotanさん こんにちは。
>
> ついにこの日が来てしまいましたね・・・。
> 最愛の息子さんを待っての旅立ちだったんですね。
>
> 苦しまず、眠るように皆さんに見守られての旅立ち・・・。
> tomotanさんとは本当の親子のような絆が感じられます。


Masumiさん、こんばんは。

はい、ついにきてしまいました。
余命6ヶ月といわれてから、7ヶ月でした。
間に合わないかもしれないと思いましたが夫を待っていたんですね、きっと。
本当に親子のような嫁姑でした。
別れの悲しみよりも出会えたことに感謝しようと思います。


> tomotanさんを通して、私もたくさんの事、ママさんから学びました。
> ありがとうママさん・・・。
>
> 心よりご冥福をお祈りいたします。


ご丁寧にありがとうございます。

私も本当にたくさんのことを学びました。
幼稚園の先生だったので、子育ての相談も。
色々話して、思いでもたくさんなんです。
なんだか、信じられなくて、、変な気持ちです。

癌ダムさんへ

> ごあいさつ、大変遅くなりました。
> 謹んでご冥福をお祈り申し上げます。


ご丁寧なお言葉、ありがとうございます。


> 僕の家も他人事ではなく、家内の母が4月始めに他界、
> 僕の母は血栓とアルツで現在リハビリ中…
> …と、なんだか、厄介な事態となっております。


そうでしたよね。
親が先だとわかっていても、やはり難しいものですよね。
同じ病気だったので、なおさら複雑です。


> さて、あくまで一般論ですが、
> 女の子は父親に、男の子は、母親に弱い…とされていますので
> ご主人のケア、どうか気遣ってあげてくださいね。
>
> これからは、tomotanさんが
> 文字通り母親がわり…ご主人を守ってあげる番かな?
> 頑張って行きましょう!


はい、夫は今かなり参っています。
その後のいろいろな整理もしていますし、辛い作業だと思います。
母ひとり子一人でとても仲が良かったので、悲しみも深いですよね。

はい、少しでも元気が出るように、守っていけたらと思っています。
わたしがしっかりしないと、ですね!
フリーエリア
太田康介さんの本(やさしい猫)が出ます。ぽーちゃん!
プロフィール

tomotan

Author:tomotan
アメリカ人夫と結婚生活24年目、アメリカ生活17年目です。市民権をとり7年になりました。アイダホ、ハワイ、LAからオハイオにやって来ました。22歳の息子と7歳のニャンズがいます。ステージ3Cからの乳がんサバイバー14年目です。アメリカのドラマと映画が好きです。スリラー小説も。

乳がん治療の記録
2003年3月ステージ3乳癌発覚/ 3月手術2回(左胸全摘出とリンパ転移摘出)/5月から9月AC&Tの抗がん剤/9月から10月の終わり 放射線治療33回/ 再建手術、縮小手術、再建失敗により取り出し手術など4回/2005年子宮卵巣摘出手術 ホルモンブロック剤アルミデックス治療10年。 乳がん闘病日記はカテゴリーにまとめてあります。
カテゴリ
最新コメント
最新記事
フリーエリア
フリーエリア
チャチャとコタローです
ようこそいらっしゃいました。
チャチャとコタローです。いらっしゃいませ。
全記事(数)表示
全タイトルを表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
摂氏/華氏 温度変換器
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: