カリフォルニアでの事

014_20130413130921.jpg
咲いていた玄関脇の水仙。


ご心配おかけしました。
やっと少し落ち着きました。

ダラスで待つこと7時間! くたくたになり早朝2時ごろ自宅に帰り着きました。
アメリカの国内線ではよ~~~くあることなんです。あるあるです。



☆乗って1時間待たされ、結局降ろされた(その時は数時間かかるのでランチ代として6ドルクーポンもらいました。でもどれも足りない微妙な金額)


☆待ちに待ったら今夜は飛ばないと言われホテル宿泊(前々回のカリフォルニア行き、ミネソタでお泊り)


☆天候が悪いので今晩の便はキャンセルと言われ、シカゴから運転して帰ったおとうたん、もちろんレンタルカー代など出ず(前回)


う~ん、こんななの。 アメリカ国内便。 それでも私たちは軍用機で慣れてるから(笑)しょうがないなーくらいです。 いや、おかーたんはいつも文句をブリブリ言ってますが。(小さい声で、、笑)


そんなこんなで家にたどりつき、会いたかったニャンズを抱きしめました~。

今回もお隣の奥さんが毎日2回来てくれました。

実はもう頼むの悪いよねとペットホテル予約してたんです。

前回お隣奥ちゃんはクリスマスを挟んで10日間も雪の中来てくれて(隣とはいえ、外に出るだけだって大変)すごく悪いなって思って、気持ちのお金をカードにはさんで渡したのですが、返そうとしました。

そして、じゃあ今回だけねって。 次からも何回でもするけど、もうお金なんか渡さないでって。
何かを期待してしてるんじゃないの、お隣だからよって。

なので、やはりあんまり好意に甘えるのも良くないって思ってホテルを予約したんですが、前日に郵便物だけ預かってと言いに行ったら(猫は??)ってことになってホテルなんてキャンセルしてって言ってくれて、、。

本当にありがたいです。 狭いケージで怖い思いをするよりも、家にいたほうが安心です。

本当に良い人でよかったと感謝しています。 同じことをお母さんに言ってくれてるみたいで、お隣奥さんお母さん(ややこしいな)に会った時に「お隣があなた達で本当に良かったって聞いてるわ、ありがとう」なんておっしゃられて、うううオハイオって良い人ばっかり?なんて思いました。



話がずれ込んでいますが、カリフォルニアの話。

夫ママの回りも良いお友達が多くて、とても安心しました。


昔から住んでいる所で、子供達は皆同じ学校に行ってるような間柄。(夫とその家の娘さんとか)

そして子供達はそれぞれ家庭を持って孫が出来て、、。

高齢者同士なのでお互いを看取ったりしています。

夫ママは他の方と家をシェアして住んでいたのですが、未亡人になった友人の所に先月移りました。

この方のだんなさんもこの家で皆に囲まれて旅立ったそうです。

夫ママはその部屋に今はホスピスから電動ベッドと酸素吸入器と携帯トイレ(まだトイレには行けますが)を借りています。

シャワーをするのに2時間くらいかかると言っていました。 息が切れるので酸素吸入器はずっとつけています。

そんな状態でも、すごく喜んでくれて、時には起きてリビングで皆でいろんな話をして大笑いできました。

ここの未亡人のNさん、友人で近所に住んでる医者のIさん、親友で離れているけど泊まりに来てるSさんが毎日いてくれています。 Sさんは最後の日までいると言ってくれています。 ありがたいです。

そこにオハイオから3人来て、狭いアパートはぎゅうぎゅう(笑)

ハグのあと私が「思ったより元気そう!来ない方がいいって言うからどんなにひどいかと思った(笑)」と言うと

「起きて鏡を見て驚いたわよ、え?もう死んでる?って」(Dead already?)1発目のジョーク。

もうずっとこんな感じでした。 友人も同じような感じです。

ホスピスのチャプランにも会いましたが、じゃあ2週間後ねと(2週間に1回の訪問)帰ろうとすると、「もういないんじゃないかな~?」なんて本人が言うと「何も食べられなくなったら、来週かな?」なんてさらっと言うんです。

どきっとしましたが、2人ともニコニコして、とても自然に受け入れていて素晴らしいなと思いました。

日本では病院で最後を向かえることが多いと思いますが、食事が出来ないと胃に穴を開けて栄養を入れると聞いたことがあります。 

私だったらいやですね。 夫母のように治療せず自然がいいと思いました。

幸い傷みがないので、苦しさと吐き気は薬と医療用マリファナ(ケーキにして食べる)ですごく楽になっているそうです。 そして親友と一緒に笑いながら最後を迎えられるなんて、こんあに素晴らしいことはないような気がします。

それでも夫にとってはたった一人のママですから最後の日はやはり耐えられず涙が、、。

ママは「私は泣くの嫌いだから泣かないわよ」といいつつも目が真っ赤。

私も「最初に抱きしめてくれたあの日から、あなたの娘なの~」と泣くと「ヤダ!吐きそう~」なんてゲラゲラ笑って、でも頭を優しく撫でてくれて、、。

息子もたくさん話をして、皆がさよならを言えましたが、、。

最後の日がとてもとても辛かったです、、、。



それなのに、アメリカの飛行機、余韻も残してくれない(笑)
おちがまたできた旅行になりました。



















 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

飛行機の遅れだけはどう文句言っても諦めさせられるからシャクよね。私はまだ
そう何時間も待った経験はないけど・・・。
それにしても
ほんとに、いい人に囲まれていて羨ましいわ。おとうたんから始まって、一時イヤな人も
いたけど、いい人ばかりが集まってる感じ。人柄よね。
今日は7時発DC行きです。
疲れはまだ残っていると思うから、ゆっくりしてね。じゃあね。

No title

こんばんは!
おかえりなさい。お疲れ様!

いっときお別れかもしれないけど、また天国できっと会えるはず。
私も天国でまた父や母に会えると楽しみにしているんです(^^)
その時、叱られないように生きなくちゃなーーって(^^;(叱られそう・・・)

「何かをもとめてるんじゃないの」とおっしゃるお隣さんのような気持ちを私も持ちたいな、といつも思います。
「あなたの隣人(となりびと)を愛せよ」ですね!!

ゆっくり休んで下さいネー(^^)

りょうこさんへ

> 飛行機の遅れだけはどう文句言っても諦めさせられるからシャクよね。私はまだ
> そう何時間も待った経験はないけど・・・。

大きい空港だと少ないのかな?よくわからないですが、オハイオは多い気がします。
今頃DCで桜ですね! いいなあ。 実は今年こそワシントンねって言ってたんですよね。
来年こそは~!


> それにしても
> ほんとに、いい人に囲まれていて羨ましいわ。おとうたんから始まって、一時イヤな人も
> いたけど、いい人ばかりが集まってる感じ。人柄よね。
> 今日は7時発DC行きです。
> 疲れはまだ残っていると思うから、ゆっくりしてね。じゃあね。


ありがとうございます。
人付き合いがすごく少ないので、いい人ばかりというか(笑)
日本ではしていた(おつきあい)も一切止めたので、嫌な人はいないのです、なはは。

国内なのに時差ぼけ中~~。 今日はでれーっとします。

Esperoさんへ

> こんばんは!
> おかえりなさい。お疲れ様!


ただいま~~!!
本当に疲れました~~。
なのに、昨日は正装のパーティーがあったんですよ~。
スピーチ中に寝そうになりました。


> いっときお別れかもしれないけど、また天国できっと会えるはず。
> 私も天国でまた父や母に会えると楽しみにしているんです(^^)
> その時、叱られないように生きなくちゃなーーって(^^;(叱られそう・・・)


そうですね、会えたらいいなあ。 それに私「怖くないから出てきてもいいよ」って言いました。
話せたりできたらいいのに。
天国での最初のジョークが楽しみ(笑)
Esperoさん、きっと褒めてもらえますよ~! 怒られないと思うな!


> 「何かをもとめてるんじゃないの」とおっしゃるお隣さんのような気持ちを私も持ちたいな、といつも思います。
> 「あなたの隣人(となりびと)を愛せよ」ですね!!
>
> ゆっくり休んで下さいネー(^^)


お隣さんクリスチャンなので、やっぱりそういうのもあるのかな?
オハイオは教会だらけです。 優しい穏やかな人が多いです。
そろそろ暖かくなるので、外に出てお隣キッズと遊ぼう~!
あ、私も何かを求めてないです(笑)かわいいから。にゃはは。

No title

tomotanちゃ~~~~~んv-238

おかえりなさ~い\(-o-)/
きっと、お留守番していた息子ちゃん(にゃんず)も、今頃、穏やかな顔して、甘えているのかな?
家族って、そういうものかな?そして、ママの穏やか顔(*^_^*)、いいね。みんなが、いるから素敵なママがより一層す・て・き!!
行って、よかったね。一緒にすごせて、よかったね。

しかし、アメリカの飛行機事情には、びっくり!!体力と忍耐が必要だよね~~~。
娘が言ってたよ。tomtanちゃん家に、ドラえもんのどこでもドアーがあったらいいのにね~って。
(そんなドアーがあったら、お母さんがしょっちゅ、オハイオ行くよ~~~と、大笑い。)

No title

ママに会いに行かれたんですね!!! この日記、ママと家族のみなさんの情景が目に浮かんでとても感動しましたよv-10

アメリカの航空会社の対応はほとんど乗客のことを考えてない利己主義に値する物で憂鬱になりますけど、アメリカ人の死に対する考え方とか生きることの本当の意味とか、そういうものは素晴らしいですよね。。。きっとキリスト教も関係しているのかなあと時々思います。
死を悲観的に恐れてはいない感じがするんですよね。

ママがまたそんなにも多くの友人達と過ごされていて、最期まで近所の友人たちが見守ってくれているなんてそれも何と言うか日本ではあまり聞かないことですよね。
きっとママも素晴らしい方なんだと想像できます!
tomotanさんも大好きなママだったんですもんね。

残されるほうは寂しいですけど、安らかに笑いながら旅立つママをいつでも思い出せるからtomotanさんも幸せだと思いますよ!!

素晴らしい時間を過ごされて本当に良かったですe-265

スイマセン~!!!

きゃあ・・ 今コメントUPして確認したら、ハートが割れてますv-12
絵文字。間違えてしまいました!!!
スイマセン。こんな素晴らしい日記のコメントにハートブレイクなんて・・・・
ごめんなさいね。。。

イルカちゃん~~!!

> tomotanちゃ~~~~~んv-238
>
> おかえりなさ~い\(-o-)/
> きっと、お留守番していた息子ちゃん(にゃんず)も、今頃、穏やかな顔して、甘えているのかな?
> 家族って、そういうものかな?そして、ママの穏やか顔(*^_^*)、いいね。みんなが、いるから素敵なママがより一層す・て・き!!
> 行って、よかったね。一緒にすごせて、よかったね。


イルカちゃん~~!!e-420

ただいま~!! お留守番ブラザーズは甘えん坊になってます。
2回目なので、「あ、おかえり~」っていう感じだった(笑)
やっぱり知らない場所に連れて行くのとは気持ちが違うかなって思う。
ママ本当にいつもと同じニコニコして、ふざけてばかり。
行って本当に良かった、、、。



> しかし、アメリカの飛行機事情には、びっくり!!体力と忍耐が必要だよね~~~。
> 娘が言ってたよ。tomtanちゃん家に、ドラえもんのどこでもドアーがあったらいいのにね~って。
> (そんなドアーがあったら、お母さんがしょっちゅ、オハイオ行くよ~~~と、大笑い。)


あはは!!欲しいほしい~~!! そしたら私だってイルカ家につなげちゃうよ~!
Tomotanまた来てるよ、、、って嫌がられるくらい行っちゃうのに(笑)

アメリカ国内線はこんな感じ!! 「しょうがないでしょ?我慢しなさい」っていうスタンス?(笑)
バスにしても時間どうりになんて全然来ないし、バス停だって「え??これ?」っていうわかんない小さいのだし(もちろん、時刻表などなし) やさしくないのよ。

レイレイさんへ

> ママに会いに行かれたんですね!!! この日記、ママと家族のみなさんの情景が目に浮かんでとても感動しましたよv-10


ありがとう~!!
思い切って行ってきて良かった!!
ドクターはもう動けないし、来ない方がいいかもなんていってたけど、だからこそ会いたいなあって。


> アメリカの航空会社の対応はほとんど乗客のことを考えてない利己主義に値する物で憂鬱になりますけど、アメリカ人の死に対する考え方とか生きることの本当の意味とか、そういうものは素晴らしいですよね。。。きっとキリスト教も関係しているのかなあと時々思います。
> 死を悲観的に恐れてはいない感じがするんですよね。


航空会社はもう、まいどのことなので慣れました(笑)もちろん嬉しくないけど、安全第一のほうがいいし。 でも味噌は返して欲しい(全快取られたの~!)

そうですね、キリスト教の考えが浸透しているからなのか、死はタブーではないですよね。
もちろん悲しいけれど、日本のような感じではないですもんね。
受け止め方が違うんだなって思います。


> ママがまたそんなにも多くの友人達と過ごされていて、最期まで近所の友人たちが見守ってくれているなんてそれも何と言うか日本ではあまり聞かないことですよね。
> きっとママも素晴らしい方なんだと想像できます!
> tomotanさんも大好きなママだったんですもんね。
>
> 残されるほうは寂しいですけど、安らかに笑いながら旅立つママをいつでも思い出せるからtomotanさんも幸せだと思いますよ!!
>
> 素晴らしい時間を過ごされて本当に良かったですe-265



思い切って行って本当に良かったです。
日本では友達の家で囲まれて、なんて本当ないだろうな。
こんな迎え方がいいなって思いました。
ママはいつも明るくふざけてて、でも根がすごく優しいんです。
本当にラッキーでした。 
本当に思い出すのが良い思い出だなんて、幸福なことですよね。
ありがとう~~!!

レイレイさんへ

> きゃあ・・ 今コメントUPして確認したら、ハートが割れてますv-12
> 絵文字。間違えてしまいました!!!
> スイマセン。こんな素晴らしい日記のコメントにハートブレイクなんて・・・・
> ごめんなさいね。。。

ぎゃはは、わ~れ~て~る~(笑) 私もありますよ~。他の方もしてました。あはは。
あれ、まぎらわしいんですよね。
でも、コメントありがとう~~!!

ところでレイレイさんFBですが、昨日数ヶ月ぶりにログインしましたけど、どこに何を書いていいのかわからない(笑)もう少し勉強してからコメントしますね。
フリーエリア
太田康介さんの本(やさしい猫)が出ます。ぽーちゃん!
プロフィール

tomotan

Author:tomotan
アメリカ人夫と結婚生活24年目、アメリカ生活17年目です。市民権をとり7年になりました。アイダホ、ハワイ、LAからオハイオにやって来ました。22歳の息子と7歳のニャンズがいます。ステージ3Cからの乳がんサバイバー14年目です。アメリカのドラマと映画が好きです。スリラー小説も。

乳がん治療の記録
2003年3月ステージ3乳癌発覚/ 3月手術2回(左胸全摘出とリンパ転移摘出)/5月から9月AC&Tの抗がん剤/9月から10月の終わり 放射線治療33回/ 再建手術、縮小手術、再建失敗により取り出し手術など4回/2005年子宮卵巣摘出手術 ホルモンブロック剤アルミデックス治療10年。 乳がん闘病日記はカテゴリーにまとめてあります。
カテゴリ
最新コメント
最新記事
フリーエリア
フリーエリア
チャチャとコタローです
ようこそいらっしゃいました。
チャチャとコタローです。いらっしゃいませ。
全記事(数)表示
全タイトルを表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
摂氏/華氏 温度変換器
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: