乳がん治療03の日記 17 いざこざなど

2006 Hawaii Island 074



昨日は03年の闘病記、放射線が終わってから出たレースフォーキュアのことを書きました。

放射線が終わってからはしばらく火傷に悩まされました。
しかし、日記にはあまり闘病のことは書いておらず、買ったもののことや学校の事など日々の事が多いので少し飛ばしながら書いていこうと思います。





2003年11月4日

朝鍵を受け取って引越しをする。
タウンハウスの方から荷物をどんどん運ぶ。
ユーホールと言うトラックを借りて2人でしたけど、かなりあった。


11月5日

横田から荷物が全部来た(この日まで船着場のコンテナでホールドしていました)
ものすごい量。
あっという間に家の中が箱だらけになる。
大きいハワイアンのムーバー2人だけなのに、すごい力であっという間に2階に運ぶ。
汗が飛び散っていた。


11月6日

箱をどんどん開ける。 キッチンのものから。 棚を先に拭いて、食器類を箱から出して洗う。
冷蔵庫とオーブンも入れた。
2階の箱に取り掛かる。
いくつか開けたら冬物ばかりでがっかり。 毛皮みたいなコートやマフラー。
かなり削らないととても入りきらない。




11月8日

タイルの目地の防水(グラウト)を始める。 予算オーバーだったので。
玄関だけで丸1日かかった。



11月11日


なんとM一家が朝早く来る。 突然に。
トイレに入っていて良かった。
パジャマのままでカツラもかぶってない(当然まるぼんず)
2階の窓から見えたけど窓から覗いている!

後から電話が来た。
「トイレに入ってて出られなかった」というと「なんだ~待ってれば良かった」なんて言う。
私に会いに来たというが体調を聞くわけでもなく、箱が山済みの家に夜来るという。
大急ぎで防水加工のグラウトを終わらせる。
夫も慌てておすしなど買って帰る。





☆軍の知り合いです。 旦那さんはパイロットで夫の友人でした。日本人の奥さんと結婚して、それいらい家族でのお付き合いをしていました。この時は会いに来たと言っていましたが、実はアメリカ本土に異動が決まっていたのをハワイの上司に掛け合いに来たのでした。

その後この家族はハワイに引っ越してきました。

いろいろなことがあって、もう連絡もしなくなりましたがそのことを書くつもりはありません。
でも一つだけあまりにもショックなことがあったので、そのことだけ書きます。

彼女Hさん、本を持ってきていて、もう読んだからあげると置いていったのですが、この本
聖路加病院の院長が書かれた本でした。

色々な患者さんの話なのですが、その中になんと(助からなかった末期の乳がん患者)の長い話が載っていました。

その患者さんには幼いお子さんがいて、(成長を見られない)と考えたお母さんが、誕生日ごとの手紙を書くという、すごく悲しいお話でした。

6歳の〇君へ 7歳の〇君へと自分がいなくなった後の子供達への未来の手紙、、。


すごくショックでした。


当時の私は8歳の息子の成長が見られないのではないかと、そのことが一番辛く、怖かった。

Hさんにも3歳と4歳の子供がいました。 気持ちが分からないわけないと思うのですが、、。

その後も卵巣に腫瘍が出来たと聞くと(卵巣がんの生存率)などの記事を送ってきたりして。

すごくショックで受け入れられないときちんと説明しましたが、今でも時々嫌な気持ちになってしまいます。

もう一人揉めた人がいて、その人も日本人だったなあ。

とてもきれいなハワイでの、ちょっと嫌な思い出、、。

今日は愚痴になってしまいました。 すいません。




2006 Hawaii Island 069


















 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ

関連記事

コメントの投稿

Secret

人の気持ち

こんばんは。
時々相手の意図を??って思う時はありますよね。
相手は善意のつもりかもしれないけれど、それを受け取る側の気持ちはとても善意とは解釈できない。砂糖でまぶした本当の悪意の時もあるし、ね。
私の周りにもいますよ、と云うか、いましたよ、年上でもの凄く勝ち気な人たち。相手している暇は無いので、没交渉ですが。

それはもう過去の事。tomotanさんは、大変な時期に無事にそんな「波」も乗り切って今があるので感謝ですね。でも放射線治療も大変でしたね。
今はもう少し精密に治療が出きるようになっている事を願います!

No title

tomotanさん こんばんは。

以前、病気になって心ない事を言われたのが日本人だったって
tomotanさん書いていたことあったよね・・・。
この事だったんですか・・・。

悲しいですね。
その方にどんな気持ちがあったかは、分からないですが闘病中の
tomotanさんの心を傷つけたのには変わりはないですね。

病気の方に対して、悪意や意地悪な気持ちになる人はいないと思いたいですが
寂しくて可愛そうな人なんでしょう・・・。

下の記事で皆さん言っているように、tomotanさん美人さんだから妬まれちゃったのかな。

でも、ピンクのTシャツの方以前の記事でも思いましたが、たくさんいらっしゃるのね・・・。
みんな、頑張った人達ですね!みんなtomotanさんのように元気でいて欲しいです(^^)。

No title

こんばんは。
同じ日本人だったなんてがっかりです。(国が違うと励まし方が違うと言いますが)その人達がどんな気持ちで起こした行動かはわかりませんが…それでもですよね。

最近、ビヘイビアテストなるものを受けました。
自分の状態や先生の説明を正確に理解できているかの確認とそれに対する不安や問題を心理学の先生と解決するというものらしいです。
先生曰く、例えば治療の結果や生存率などは(自分)本人のものではないと言う事。それらはあくまでも統計にすぎないし、医師は話すのが仕事だから話すだけと。それを自分の事と考えて不安に思うのはとても損だと言われました。「そうなんだ(でも自分は違うかもね)」くらいにしておいた方がいいわよ!と言われました。
私もそう思います。私もそう考えることにしました。

本人が知らずに相手を傷つけてしまう行動ってあるんですよね。私も気をつけたいです。


No title

美人のtomotanさん♪
桜の写真喜んでくれて嬉しいです
桜は寒さがぶり返したり雨が降ったりで急に散り始めました

Mさんね
無神経ですね
仮に悪気がなくてやったとしてもバカヤローって感じですね

でもtomotanさんちゃんと相手に説明したんですね
さすがだ

嫌な記憶って時間がたっても
思い出すたび嫌な気持ちになるんですよね
厄介なんですよ

でもtomotanさん!!そんなの気にしないでね
tomotanさんはいつも輝いてますからね

No title

いろんな人がいるとは言うけど、辛い時に上塗りするようなことを
平気でやっちゃうのか・・・一度逆の立場になった自分を考えてみれば
それがいいことか悪い事か分ると思うんだけどね。もし、自分の妻が
そういう酷い事をしたら、分った瞬間殴るかもしれない。
辛い思い出だよね。 でも頑張れたtomotanさんは強いよ。
これからも他人に優しく、自分にも優しくね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Yokoさんへ

> こんばんは。
> 時々相手の意図を??って思う時はありますよね。
> 相手は善意のつもりかもしれないけれど、それを受け取る側の気持ちはとても善意とは解釈できない。砂糖でまぶした本当の悪意の時もあるし、ね。


こんばんは。

私も本当にびっくりしました。
彼女は現実主義だったので、私が生きられないと思ったのでしょうね。
それにしても善意とは思えません。 他にも同じようなことがたくさんあって、きっぱりお付き合いをやめました。砂糖でまぶした悪意ってすごくうまい!!!


> 私の周りにもいますよ、と云うか、いましたよ、年上でもの凄く勝ち気な人たち。相手している暇は無いので、没交渉ですが。
>
> それはもう過去の事。tomotanさんは、大変な時期に無事にそんな「波」も乗り切って今があるので感謝ですね。でも放射線治療も大変でしたね。
> 今はもう少し精密に治療が出きるようになっている事を願います!


いますよね、、勝気で自分を中心にしか考えられないような人。
でも没交渉で正解ですね、疲れちゃいます。
私も(おつきいあい)なおつきあいは一切やめました。
時間がもったいないです。

はい、もう過去なのであまり考えないようにして、次のステップへ進まなくては!
放射線治療、少し改善されているのではないかな? そうだと嬉しいですね。

Masumiさんへ

> tomotanさん こんばんは。
>
> 以前、病気になって心ない事を言われたのが日本人だったって
> tomotanさん書いていたことあったよね・・・。
> この事だったんですか・・・。
>

Masumiさん、こんばんは!!

そうなんですよ。 他にもいろいろあるんですが、その中の1つ(あ、2つかいてる!)
皆さん読みたくないかもだけど、吐き出してしまいました。


> 悲しいですね。
> その方にどんな気持ちがあったかは、分からないですが闘病中の
> tomotanさんの心を傷つけたのには変わりはないですね。

> 病気の方に対して、悪意や意地悪な気持ちになる人はいないと思いたいですが
> 寂しくて可愛そうな人なんでしょう・・・。
>


後から「悪気はなかった」と言ってましたが、ほかのことも考え合わせると、とてもそうは思えないんですね。
たぶん、もう助からない人、としての助言だったのか、、、? 
終わったことですし、いろいろな人がいるとわかったし、勉強になりました。



> 下の記事で皆さん言っているように、tomotanさん美人さんだから妬まれちゃったのかな。
>
> でも、ピンクのTシャツの方以前の記事でも思いましたが、たくさんいらっしゃるのね・・・。
> みんな、頑張った人達ですね!みんなtomotanさんのように元気でいて欲しいです(^^)。



きゃ~~~もう皆さん優しすぎます~~!! 元気でちゃいます(笑)

私もあまりの多さに驚きました。 全員で写ってるのなんて壮観です。
皆がんばったんですよね。 白いシャツの人たちも胸のゼッケンにママのために!とか友人のために!!と書いてあって涙が出ました。 本当に皆が元気になれますように、、、。

No title

今晩は!

あ~ 居ますよね 人の気持ちを考慮出来ない人って。
ちょっと考えれば わかる事でしょ!と思うのですが…
やっぱり分からない人もいるようですね。
異国で同じ日本人だからと 信頼/安心して 心打ち明けたら…
なーんと その町に住んでるほとんどの日本人に 私の話が
流れてた…と言う苦い経験あります。
tomotanさんは お相手にちゃんと自分の気持ちを伝えられて
さすが…強いですわ。私は泣き寝入りでしたから…
もっと tomotanさんのように たくましい?女性になるよう
努力したいものです。

Naomo Tさんへ

> こんばんは。
> 同じ日本人だったなんてがっかりです。(国が違うと励まし方が違うと言いますが)その人達がどんな気持ちで起こした行動かはわかりませんが…それでもですよね。



こんばんは!!
ハワイでは2回もめたというか没交渉になった人がいたのですが、どちらも日本人だったんです。
すごく残念ですよね。 どんな気持ちだったのかな?




> 最近、ビヘイビアテストなるものを受けました。
> 自分の状態や先生の説明を正確に理解できているかの確認とそれに対する不安や問題を心理学の先生と解決するというものらしいです。


こういうのいいですよね。 私もハワイで心理学の先生と話ができて、とても良かったです。
夫婦のカウンセリングなんかもしておられて、色んな話が聞けてよかったです。



> 先生曰く、例えば治療の結果や生存率などは(自分)本人のものではないと言う事。それらはあくまでも統計にすぎないし、医師は話すのが仕事だから話すだけと。それを自分の事と考えて不安に思うのはとても損だと言われました。「そうなんだ(でも自分は違うかもね)」くらいにしておいた方がいいわよ!と言われました。
> 私もそう思います。私もそう考えることにしました。
>


私も本当にそう思います。すごくいい考え方だと思います。
私も当時はすごく振り回されました。
夫が生存率なんてただの数字で君には関係ないんだってよく言っていました。
本当に関係ないんですよね。


> 本人が知らずに相手を傷つけてしまう行動ってあるんですよね。私も気をつけたいです。

私もそう思いました。 私も何か悪かったのかもしれないなって。
勉強になりました。

タータンチェックさんへ

> 美人のtomotanさん♪
> 桜の写真喜んでくれて嬉しいです
> 桜は寒さがぶり返したり雨が降ったりで急に散り始めました


キャ~~~皆優しいんだから~~!
もうすっかり元気になりました~~!!ありがとう~~!!
桜きれいでしたね~! 雨で散るのいは悲しいなあ。


> Mさんね
> 無神経ですね
> 仮に悪気がなくてやったとしてもバカヤローって感じですね


ははは、バカヤロー!!っていい!!
そういってやればよかった(笑)


> でもtomotanさんちゃんと相手に説明したんですね
> さすがだ
>
> 嫌な記憶って時間がたっても
> 思い出すたび嫌な気持ちになるんですよね
> 厄介なんですよ
>
> でもtomotanさん!!そんなの気にしないでね
> tomotanさんはいつも輝いてますからね


ありがとうございます。
メールに書いて送ったら、すぐに電話が来て、、。
悪気はなかったと謝ってましたが、他にもたくさん、同じようなことがあって、、。
時々ふと思い出して、がっくりしたりして。

でも本当にありがとう。
皆さんから本当に元気をいただいています!!

俊介さんへ

> いろんな人がいるとは言うけど、辛い時に上塗りするようなことを
> 平気でやっちゃうのか・・・一度逆の立場になった自分を考えてみれば
> それがいいことか悪い事か分ると思うんだけどね。もし、自分の妻が
> そういう酷い事をしたら、分った瞬間殴るかもしれない。
> 辛い思い出だよね。 でも頑張れたtomotanさんは強いよ。
> これからも他人に優しく、自分にも優しくね。

俊介さん、こんばんは!

たぶん彼女は相手の立場に立てない人なんでしょうね。
現実的で冷たい面はありましたけど、こんなにも傷口に塩を塗るような今年なくてもなあって。
悪気がなかったとは、、とても思えないんですよね。

奥様は絶対にそんなことないですよ~でもその事があってから、だんなさんまでちょっと人間性が、、って思えちゃいました。 

自分も気をつけなくちゃって反省しました。
いい勉強だったのかな?って。 思い出すとむかつきますが(笑)

鍵こめさんへ

落ち着いたようでよかったです!!
心配ですもんね。

病気になったことがなかったり、家族に病人がいない人は、やはり本当にはわからないですよね。
でも、もう少し考えて話して欲しいなって言うこともありますよね。
特に家族が病気の人は本当に辛くて、ちょっとした言葉にしょっくをうけたりしますから、、、。
夫も母が余りよくないので、神経質というかストレスがかなりたまっています。

私もなんと言っていいのかわからないときも多いんです。

お花、まだですけど雪はとけました~~!!

カーニャさんへ

> 今晩は!
>
> あ~ 居ますよね 人の気持ちを考慮出来ない人って。
> ちょっと考えれば わかる事でしょ!と思うのですが…
> やっぱり分からない人もいるようですね。


カーニャさん、こんばんは!!

いますよね~。
本当に意地悪なのか、わからないのか、って言うような人が。
考慮できないって言うのはぴったりくるかな?
 

> 異国で同じ日本人だからと 信頼/安心して 心打ち明けたら…
> なーんと その町に住んでるほとんどの日本人に 私の話が
> 流れてた…と言う苦い経験あります。


あ~~ひどい!!でもありますよ~~!!
異国あるあるですよ。 私も最初は「日本人の友達が欲しい」と思っていたのですが、こだわらないことにしたんです。 ナニ人でもいい人もワルイ人もいるんですよね。


> tomotanさんは お相手にちゃんと自分の気持ちを伝えられて
> さすが…強いですわ。私は泣き寝入りでしたから…
> もっと tomotanさんのように たくましい?女性になるよう
> 努力したいものです。


いいえ~へたれですのでメールです(笑)電話がかかってきて、最初は取らなかった位です。
でも、もう本当にお付き合いしたくなくて、それではっきり言うことにしたんです。
このまま付き合っていたら、免疫力が低下してしまうと思って。
すっきりしました。 でも思い出しちゃいますね、時々、、。
プロフィール

tomotan

Author:tomotan
アメリカ人夫と結婚生活24年目、アメリカ生活17年目です。市民権をとり7年になりました。アイダホ、ハワイ、LAからオハイオにやって来ました。22歳の息子と7歳のニャンズがいます。ステージ3Cからの乳がんサバイバー14年目です。アメリカのドラマと映画が好きです。スリラー小説も。

乳がん治療の記録
2003年3月ステージ3乳癌発覚/ 3月手術2回(左胸全摘出とリンパ転移摘出)/5月から9月AC&Tの抗がん剤/9月から10月の終わり 放射線治療33回/ 再建手術、縮小手術、再建失敗により取り出し手術など4回/2005年子宮卵巣摘出手術 ホルモンブロック剤アルミデックス治療10年。 乳がん闘病日記はカテゴリーにまとめてあります。
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
43位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
7位
アクセスランキングを見る>>
チャチャとコタローです
ようこそいらっしゃいました。
チャチャとコタローです。いらっしゃいませ。
全記事(数)表示
全タイトルを表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
摂氏/華氏 温度変換器
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
twitter
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ