抗がん剤は辛いけど

仲良しのお友達が今日抗がん剤をしています。

「闘病日記、とても参考になってる」と言ってくれてすごく嬉しかったのです。

癌と戦ってる方たちからも同じメールやコメントを頂き、本当に書いて良かったと思います。

実はかなり悩んだのです。 あんまり壮絶で怖くなってしまうかも、と。 

実は闘病日記に登場するK。彼女に「抗がん剤は結構辛いよ」と話をして病院側から怒られたことがあるんです。

キモルームのナース主任に「始める前の人にそんなこと言わないで!」って。

私個人は

「たししたことない」と思って「やだ~苦しい~!!」よりも
「つらいらしいよ」と覚悟して「なんだ、たいしたことナイジャン」と思うほうがいいと思うんですね。

ですが!当時のKちゃん(ちゃんなんていってるけど年上)すごく怖かったようで、

アイムソ~~~~スケア~~~ドと泣かれて、ワタクシ怒られたのでございます。

なので、かなり躊躇しました。

今は副作用に効くよいお薬も増えているし、きっと皆さん

「たいしたことないじゃん」と思ってもらえるのでは?と思います。

1週間が勝負なので、そのときはもう毎日お弁当とマックでもいいから、ゆーーーっくり過ごすのが良いと思います。

お仕事の方は本当に大変だと思いますが、このときは主婦もお母さんもできるだけお休みして、でれでれしましょう。

毎回終わるたびに(自分へのご褒美)とか楽しみを作ってもいいですね。 3週間たったら遊びに行くとか。

ちょっと先の楽しみがあると、すごく元気になれるので。

私はハワイの家が建つのがすごく楽しみで、良く見に行きました。 インテリアを考えたりしてすごく気が紛れました。 

闘病中はホテルだったので本当に退屈だし、なにもないしで辛かった。

なのでちょっとしたお楽しみがあると、気分も変っていいかと思います。






ハワイ島の空港から

2006 Hawaii Island 064




こちらもハワイビッグアイランド
2006 Hawaii Island 052


2006 Hawaii Island 022



皆がんばれ~~~~!!!
















 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ

関連記事

コメントの投稿

Secret

tomotanさん、おはよ~

人それぞれだけど、たいしたことないよ~と言ってるより、たとえば
こんなこともあって大変だったけど、見て!もうこんなに元気!って
言った方が、新しい(?)患者さんも覚悟ができていいんじゃないかと思う。
後ろ向きに考えていたら、それだけで回復に1歩出遅れてる気がしちゃう。
できるだけ、体が楽なようにと考えていろんなことをやってね。
人はほんとに様々・・・癌ダムさんの仰ることよく分ります。

こんにちは

tomotanさんに頑張れって言われると頑張るぞーって思えるんです
自分には仲間がいるんだと、強くなれますね

私もあらかじめすごく大変なんだよと言われてから
治療にいどむ方が腹が据わっていいタイプです
いろんな考え方の人がいて良いんだけど、
真剣に向き合ってるtomotanさんの気持ちは必ず相手に伝りますよ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

tomotanさん こんにちは。

伝え方と、受け取り方は人それぞれで、全員OKという具合には
なかなかいかないかもしれないけれど、自分に良いと思えるところ
取り入れていけばいいと思います。

癌治療って、部位や大きさステージなどによって、ずいぶん違うでしょう・・・。
辛さの感じ方も違うし。
でも、tomotanさんは経験に基づいての体験記だから、同じお病気の方には
勇気を与えられると思います。

自分へのご褒美考えていたのとても良いと思います!

りょうこさんへ

> 人それぞれだけど、たいしたことないよ~と言ってるより、たとえば
> こんなこともあって大変だったけど、見て!もうこんなに元気!って
> 言った方が、新しい(?)患者さんも覚悟ができていいんじゃないかと思う。
> 後ろ向きに考えていたら、それだけで回復に1歩出遅れてる気がしちゃう。
> できるだけ、体が楽なようにと考えていろんなことをやってね。
> 人はほんとに様々・・・癌ダムさんの仰ることよく分ります。


りょうこさん、こんばんは!!

本当に人それぞれですよね。
私はKがそんなに怖がりだと思ってなかったので(自分がナースなんですよ~?)びっくりしました。
でもそういう人には「だいじょうぶ」って言ったほうが良かったんだなーって。
「大変でも治るよ!」って言うメッセージを受け取ってもらえたらいいなあといつも思います。

いろんな人がいますから。 患者さんだけじゃなくてもね。
あんまり意見が違うと驚きますけど、自分に合わせちゃいけないんだなって勉強にもなります。

タータンチェックさんへ

> tomotanさんに頑張れって言われると頑張るぞーって思えるんです
> 自分には仲間がいるんだと、強くなれますね


わーい!わーい!うれしいです。
一人じゃないって言う気持ち、大事ですよね。


> 私もあらかじめすごく大変なんだよと言われてから
> 治療にいどむ方が腹が据わっていいタイプです
> いろんな考え方の人がいて良いんだけど、
> 真剣に向き合ってるtomotanさんの気持ちは必ず相手に伝りますよ

そうでしょうか?うへへ、うれしいです。
もちろん「私は嫌だ」って思う人もいていいんですけど、「知りたい」と言う人に参考になるかなって思っています。 でもあまり続けるとヘヴィ~かな~とか色々考え中です。

鍵コメさんへ

鍵コメでも何コメでも嬉しいよ~~!!

心の底から応援してるから!!

1週間は自分を甘やかせて、ゆっくりゆったり過ごしてね!!

がんばれ!がんばれ~~~!!

Masumiさんへ

> tomotanさん こんにちは。
>
> 伝え方と、受け取り方は人それぞれで、全員OKという具合には
> なかなかいかないかもしれないけれど、自分に良いと思えるところ
> 取り入れていけばいいと思います。


Masumiさん、こんばんは!!

そうなんですよね、受け取り方もそのときの気持ちなどでもすごく変ってくるし、、難しいですよね。
でも、これは良いと思ったら参考にしてもらえたらいいし、ふーん、こんなこともあるんだと思ってもらってもいいなってもいます。


> 癌治療って、部位や大きさステージなどによって、ずいぶん違うでしょう・・・。
> 辛さの感じ方も違うし。
> でも、tomotanさんは経験に基づいての体験記だから、同じお病気の方には
> 勇気を与えられると思います。
>
> 自分へのご褒美考えていたのとても良いと思います!


癌って本当に種類も多いし、ステージでも違いますもんね。
私はいつも「自分より進行してたのに元気な人」を探してたように思います。
だから、そういう人の元気の元になれたらなあって思うんです。
そんなでっかい癌でも10年大丈夫だったんだーって。

自分へのご褒美は、いつも考えています(笑)
昔から「これ仕上げたら、あのスカート買う」とか「これ終わったら靴買う」とか(笑)

No title

こんにちは!

私もどっちかって言うと経験した人の「こんなことは大変だった」「でも、大丈夫だよ」ということをちゃんと把握したい方です。
情報大事!

闘病とは違うけど、初めての帝王切開の時、すごく心配で怖くてどうしよう・・と思っていたら、当時通っていたキリスト教会の牧師さんの奥様が経験者だったんです。
それで、「術後はこんな感じで大変なこともあるけど、今なんてあれ、そんなことしたっけ、みたいな感じよ~」って聞いて、とっても安心しました。

経験して乗り越えた人のアドバイスってとっても大事です!!


Esperoさんへ

> こんにちは!
>
> 私もどっちかって言うと経験した人の「こんなことは大変だった」「でも、大丈夫だよ」ということをちゃんと把握したい方です。
> 情報大事!


こんばんは!!

私もです!! がっつり知りたい派です。知識は人を強くすると信じているんですよ。
情報は大事ですよね。


> 闘病とは違うけど、初めての帝王切開の時、すごく心配で怖くてどうしよう・・と思っていたら、当時通っていたキリスト教会の牧師さんの奥様が経験者だったんです。
> それで、「術後はこんな感じで大変なこともあるけど、今なんてあれ、そんなことしたっけ、みたいな感じよ~」って聞いて、とっても安心しました。
>
> 経験して乗り越えた人のアドバイスってとっても大事です!!


経験者の言葉って本当にためになりますよね。 私も出産の(えいんカット)が怖くて、いろんな人に聞きました、あはは。 そんなトコ、切るなんて!!うそだあ~って思っていたので。
ちょっとだけだとか、切ったのも分からないと聞いて安心してたけど、ワタクシとんでもなく切られて、その上に裂けちゃったの~~!!これはもうショックでしたよ。 そんな人の話も聞いておきたかった(笑)

No title

Tomotan さん
私は癌になったことは今のところないのですが、Tomotanさんの癌闘病記は素直な感想が淡々と書かれているところもあれば、感情がドットあふれているところもあれば。。。とTomotanさんの人柄が女性として、母として、妻として。。。。うかがわれるので皆さんの参考や支えになっているのでは。。。と思います。やっぱり何事も体験してみなければ分かりませんが、自分と同じような価値観をもった方から体験談を聞くというのが一番心の準備が出来るのではないかと思うのです。私は今でもポポカさんのことをよく思い出すのですが、Tomotanさん、ずっと私といいお友達でいてくださいね~
この間の娘のオーデションはアイドルじゃなくてXのだったのです。また他のオーデションに挑戦するつもりらしいです。まあ、若いうちは何でもトライしてみるのがいいじゃないかと。。。。
お返事すぐに入れられなくてスミマセンでした。

Nobuko Ramirezさんへ

> Tomotan さん
> 私は癌になったことは今のところないのですが、Tomotanさんの癌闘病記は素直な感想が淡々と書かれているところもあれば、感情がドットあふれているところもあれば。。。とTomotanさんの人柄が女性として、母として、妻として。。。。うかがわれるので皆さんの参考や支えになっているのでは。。。と思います。

Nobukoさん、こんばんは!!

貴重な意見ありがとうございます。 自分では分からないのですが感情があふれてたりしました? なんかはずかし~! 本物の日記なので個人的なことが、たくさん!なるべく省いています。 買ったものの値段がチョコチョコ書いたあったりして主婦だなーって(笑)
でも参考になるなら、これからも続けたいです!


>やっぱり何事も体験してみなければ分かりませんが、自分と同じような価値観をもった方から体験談を聞くというのが一番心の準備が出来るのではないかと思うのです。私は今でもポポカさんのことをよく思い出すのですが、Tomotanさん、ずっと私といいお友達でいてくださいね~


もちろんです!こちらこそ!!
ぽぽかさんのこと本当に残念です。 私も思い出します。
ブログでしか知らなくても人柄とか分かるのが不思議ですね~!


> この間の娘のオーデションはアイドルじゃなくてXのだったのです。また他のオーデションに挑戦するつもりらしいです。まあ、若いうちは何でもトライしてみるのがいいじゃないかと。。。。
> お返事すぐに入れられなくてスミマセンでした。

いいえ~大丈夫です。娘ちゃんすごいな!私だったら凹んじゃいますが、夢を追いかけてがんばれるんでしょうね。 応援しています!!
プロフィール

tomotan

Author:tomotan
アメリカ人夫と結婚生活24年目、アメリカ生活17年目です。市民権をとり7年になりました。アイダホ、ハワイ、LAからオハイオにやって来ました。22歳の息子と7歳のニャンズがいます。ステージ3Cからの乳がんサバイバー14年目です。アメリカのドラマと映画が好きです。スリラー小説も。

乳がん治療の記録
2003年3月ステージ3乳癌発覚/ 3月手術2回(左胸全摘出とリンパ転移摘出)/5月から9月AC&Tの抗がん剤/9月から10月の終わり 放射線治療33回/ 再建手術、縮小手術、再建失敗により取り出し手術など4回/2005年子宮卵巣摘出手術 ホルモンブロック剤アルミデックス治療10年。 乳がん闘病日記はカテゴリーにまとめてあります。
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
43位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
7位
アクセスランキングを見る>>
チャチャとコタローです
ようこそいらっしゃいました。
チャチャとコタローです。いらっしゃいませ。
全記事(数)表示
全タイトルを表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
摂氏/華氏 温度変換器
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
twitter
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ