乳がん治療03の日記 13 抗がん剤 終了

今日のニャンズ。 ちょっと買い物に行った隙にベッド取られました。


004_20130301124823.jpg





☆ 抗がん剤も、残す所後1回になりました。 軍のキッチンつきのホテルのような宿泊所に5ヶ月いましたが、タウンハウスに移ることになりました。 ですが、日にちがあわず間の2日間だけ、違うホテルへ。 荷物運びが大変でした☆



8月4日(月)


夜中1時に起きてGシャット忘れていたので打つ。

(白血球を上げる注射、毎回抗がん剤の後から10本打っていました。なので合計80本打ちました)

ちょっと広めのビリティング(軍の施設)に移った。引越しでヘトヘトだ。
明日までここを取っておくけど、今夜にはアパートの方へ行きたい。

火曜日から学校も始まる。
夫も今日は夜勤。
何もかも重なって大変だ。

☆この後引越しの事などしばらく続くので治療関係の所まで飛ばします☆

まだ抗がん剤の胸焼けが続いてる。
治療を始めてから10ポンドも太った。

外出先でガラスに映る自分の姿にびっくりする。
顔がまんまるで、二重あごだ。
130ポンドと言うと60キロ以上?せめて50キロ台に戻したい。
タキソール後1回だけ!すごく嬉しい!!


アパートはきれいでとっても嬉しい。
ビリティング生活は自分のものも何もないので時々叫びそうになった。
アパートの方にファーストシップメントが来る。

(これは引越しの荷物で早く受け取れるものです。重量制限がありますが、仕事の物大事な物はこちらで送ります)

(引越しの荷物はコンテナで保留になっていました。 約6ヶ月自分の荷物が何もない状態というのは本当にきつかった。アパートも3ヶ月で移るので、この早い便のものだけ来ることになりました)


8月6日

昨日夫が息子を新しい学校へ連れて行く。 
1日中付き添ったけど学校の中に入れなかった。 今日も数時間。

私はその間、Kと病院へ。
血液検査。 
Kの癌はステージ1でリンパにも転移なしだそうだ。

良かったねという気持ちよりも、自分のほうがうんと悪いんだと言う気持ちのほうが正直大きい、、、。


8月7日


家の物買いにウオールマートに行ったら、足が痒くなる。
足の裏がものすごく。 急いで家に帰って水で洗ってローションなど塗った。

(このタキソールの副作用で一番悩まされたのが、この痒みでした。 痛さはがまんできるけど、猛烈な痒みはとてもがまんできない物でした)


だんだん元気に前向きになってきていると思う。

今自分のものも少し来て、家もとってもきれいでうれしい。
ウオーキングクローゼットに服をかけたりして、とっても楽しい。
ここはとってもリラックスできる。



8月11日

オンコロジーアポ

ドクターは今日はすごく忙しく、機嫌も悪かった。 30分待って10分しか見てくれなかった。
放射線スルのも忘れていたし、リンパの転移数も忘れていた。
自分で見つけたくせに。
だいじょうぶなのかな?




8月12日  8回目抗がんざい。

抗がんざい最後の日!

いつものように夜10時と朝6時にデキソメソゾンを飲む。

大きい部屋に移ってから2回しか抗がん剤できなかった。 TVの方じゃなくて反対側だ。

今日もたくさんの人。 向かい側にいすが4つ、こちら側にもう2つあるけど、今日はもう一つイスがある。

10時くらい、IVをまだいれている。
いつものようにいろんな人と話をする。

(日記を持っていって書いていました。 目の前の椅子のスケッチ)
002_20130301124823.jpg



最後の日のセレモニーがあると思ったのに、主任が変ってからなにもないそうだ、がっかり。

今日最後と聞いてキャッシーが電話してくれた。(5回の癌に勝った人)

”泣いてた私を励ましてくれてありがとう”と言ったら
”私だって泣いてるのよ、でも本当に良くやった、誇りに思うわ!”なんて言ってくれた。
すごく嬉しかった。
いろいろな人と知り合いになれて本当に良かった。


☆抗がん剤の終わった嬉しさと、タウンハウスに移ったことで、すごく元気になれました。 

治療があまりに辛いと(治っている)という気持ちにもなれないものです。

(生きている喜び)が(生きる気力)につながるのだと思います。

抗がん剤AC中は「これで、生きているといえるのだろうか?」と思うほどの辛さでした。

まだ自分の荷物はあまりないものの、タウンハウスに移り普通の生活がすごくすごく楽しかった。

家事もあまり出来なかったので、ちょっとテーブルをふきんで拭いたり、洋服を畳んだり、そういうなんでもないことが本当に楽しかったのです。

ここから、しばらくしてから、今度は放射線が始まります。前半は時間との戦い、後半は皮膚が焼けただれ、これもつらいものでした。

ここでいったん闘病日記はお休みしますね。 また再開したらよろしくお願いします。

読んでるだけでしんどくなる話にお付き合い頂き、ありがとうございました。

闘病中の方、一緒に頑張りましょう!! ☆













 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カルテを見る時間も無いほど。。。

おはようございます。
お疲れさまでした:思い出しながら日記を書き出すのも大変だったろうと思います。
お医者さんたちも患者のカルテを事前にチェックする時間が無いほど忙しかったのでしょうね:それだけ患者が多いと云う事に、危惧感を感じます。
昨日のニュースで、20代〜30代の女性に乳がんが急増していて、その原因が分からずお医者さんたちが頭を悩ましているとの事でした。26年前がチェルノブイリ原発事故でしたから、この世代は生まれたばかり。因果関係がある可能性もあり、気がかりな事です。
引っ越しの度に思う事ですが、自分の使い慣れたものがないのは結構精神的にきついですね。自分の大切な「がらくた」は精神安定剤と同じだと勝手に思ってます!

Yokoさんへ

> おはようございます。
> お疲れさまでした:思い出しながら日記を書き出すのも大変だったろうと思います。
> お医者さんたちも患者のカルテを事前にチェックする時間が無いほど忙しかったのでしょうね:それだけ患者が多いと云う事に、危惧感を感じます。


こんばんは!!

結構忘れるものなんですね。読み出すと自分のことなのにヒエ~って(笑)
ちょっと一休みして、今度は放射線と再建んところを書こうかなと表います。

ドクターは本当に急がしそうで、診察の間もしょっちゅう電話や呼び出しで大変そうでした。
考えたら、それだけ患者が多いんですもんね、怖いことです。



> 昨日のニュースで、20代〜30代の女性に乳がんが急増していて、その原因が分からずお医者さんたちが頭を悩ましているとの事でした。26年前がチェルノブイリ原発事故でしたから、この世代は生まれたばかり。因果関係がある可能性もあり、気がかりな事です。


関係あるのでしょうか? 怖いですね。
放射能の影響で多いのが乳がんと甲状腺がんですよね。
気がかりですね、本当に。


> 引っ越しの度に思う事ですが、自分の使い慣れたものがないのは結構精神的にきついですね。自分の大切な「がらくた」は精神安定剤と同じだと勝手に思ってます!


そうなんです。 軍の引越しは普通の状態でも2,3ヶ月荷物が来ないのですが、このときはホテル暮らしで、スーツケース3つ分くらいしか自分たちの物がなくて、とても辛かったです。
それもあって、あれだけ日記を書いていたんだろうなと思います。 
読む本もなにもなかったので。 

No title

tomotanさん こんにちは。

抗がん剤終了、おめでとう!っと言いたくなる
闘病記でした。
長かったね~、ホント苦しかったと思います。
私の想像以上の抗がん剤治療でした。

お子さんとのやり取りが、ホント胸を打つ・・・。
今は、青年と成長しているのでしょうが、この闘病記を
読んでいて、8歳の坊やが胸を痛めている様子が感じとれて
そこにいるような気がします。

治療中のお引越しは、ホント辛かったよね。
「生きたい」という気持ちと、息子さんへの愛情に
真の母親の大きな愛を感じます。

治療中にスケッチしたりと(この絵がまたお上手!)
気分転換が自然に身についているのだなぁと思います。
これ、どんな時にもとても大切なことです。

放射線治療に行く前に、小休止ですね。
治療中の方にはとても勇気がわくと思いますから
無理なく頑張って下さいね。

本当にご苦労さまでした。ありがとう(^^)。

Masumiさんへ

> tomotanさん こんにちは。
>
> 抗がん剤終了、おめでとう!っと言いたくなる
> 闘病記でした。
> 長かったね~、ホント苦しかったと思います。
> 私の想像以上の抗がん剤治療でした。



Masumiさん、こんばんは!!

昨日書いていて、抗がん剤終わった~~!!なんて言っちゃいました。
想像以上でした? 本当に「人間やめますか?」って言う感じでしたね~!
長かったです!


> お子さんとのやり取りが、ホント胸を打つ・・・。
> 今は、青年と成長しているのでしょうが、この闘病記を
> 読んでいて、8歳の坊やが胸を痛めている様子が感じとれて
> そこにいるような気がします。


ありがとうございます。
もうすぐ誕生日で18歳になります。
そして10年前のこの日、ハワイに行った日です。
本当に日記なのでまだ8歳みたいですよね。


> 治療中のお引越しは、ホント辛かったよね。
> 「生きたい」という気持ちと、息子さんへの愛情に
> 真の母親の大きな愛を感じます。
>
> 治療中にスケッチしたりと(この絵がまたお上手!)
> 気分転換が自然に身についているのだなぁと思います。
> これ、どんな時にもとても大切なことです。


「生きたい!!」ってこの時はすごく思いました。
子供のためにが、一番大きかったかな?
負けそうになる自分が悔しかったです。

スケッチ、あはは。 目の前にあったので抗がん剤中に描きました。
日記も持って行ってよかったです。 
後何書いても、周りの人が誰も読めないのも良かった(笑)


> 放射線治療に行く前に、小休止ですね。
> 治療中の方にはとても勇気がわくと思いますから
> 無理なく頑張って下さいね。
>
> 本当にご苦労さまでした。ありがとう(^^)。


はい、ちょっとだけ休憩して、また続けます。
参考になる方が居るのなら、、。
「この人生きてるんだ!」って元気を出して欲しいから。

こちらこそ、いつもありがとうございます!
コメントを読むとうれしくて元気が出ます!

フリーエリア
太田康介さんの本(やさしい猫)が出ます。ぽーちゃん!
プロフィール

tomotan

Author:tomotan
アメリカ人夫と結婚生活24年目、アメリカ生活17年目です。市民権をとり7年になりました。アイダホ、ハワイ、LAからオハイオにやって来ました。22歳の息子と7歳のニャンズがいます。ステージ3Cからの乳がんサバイバー14年目です。アメリカのドラマと映画が好きです。スリラー小説も。

乳がん治療の記録
2003年3月ステージ3乳癌発覚/ 3月手術2回(左胸全摘出とリンパ転移摘出)/5月から9月AC&Tの抗がん剤/9月から10月の終わり 放射線治療33回/ 再建手術、縮小手術、再建失敗により取り出し手術など4回/2005年子宮卵巣摘出手術 ホルモンブロック剤アルミデックス治療10年。 乳がん闘病日記はカテゴリーにまとめてあります。
カテゴリ
最新コメント
最新記事
フリーエリア
フリーエリア
チャチャとコタローです
ようこそいらっしゃいました。
チャチャとコタローです。いらっしゃいませ。
全記事(数)表示
全タイトルを表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
摂氏/華氏 温度変換器
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: