乳がん治療03の日記 12 抗がんざい7回目

☆昨日の続きです。タキソール2回終わったところから。 この抗がん剤は足が痛くなるのと倦怠感もありますがACよりもうんと楽です。
ハワイで治療が始まり5ヶ月、夫の駐屯地もこちらになり、日本に帰り引越しの荷造り(荷物が着くのはうんと後です)私たちは軍の宿泊施設、自分たちのものもほとんどない状態でした。 家を買うことになりましたが、それまでに住む所が見つからない状態で買った中古の車も壊れてしまいました。☆



7月24日

昨日の夜も眠れなかった。
息子は夜泣かなくなった。
最近は良く遊んでいるし、夜本も読んであげられる。
自分が病気できついとツイいらいらと当たってしまったりもした。
泣いているのに「寝てよ」なんて怒鳴ったことも、、。

でもそのときの自分はどうしようもなかった。

サーブもまた直している、シフトを替え電気系も。 バッテリーも壊れた。 
もう1000ドル以上かけている。


7月25日

昨日の夜も眠れず。
今日はラブズで病院。
場所を移るそうでバタバタしていた。
白血球はすごく増えていた。 Gショット(白血球を増やす注射)は今回もう終りでうれしい。

友人のKはタキソールしないらしい。 放射線もしないと。 私よりそんなに良いのだろうか?
AC4回だけで終りなんていいなあ。
私のタキソール後2回。 もう止めたいと思ってしまう。

(Kちゃんはと友人ですが自分よりも軽く、再建も始めていて、本当に羨ましかった、嫉妬ですね)


7月26日

今日は珍しく雨。
ここを(軍のホテルのような宿泊所)あと1週間で出なければいけない。
やっとアパートが決まった。
月1600ドルのタウンホーム。
荷物を運んだろするのが心配だ。

今日はBX(軍のお店)にでかけて、買い物。
新しく出来たEクラブで食事。 マヒマヒおいしかった。

帰ってきてから涙がすごく出た。
外で普通の人をたくさん見たからだと思う。
私だけが病気のような気がする。

かつらをかぶり、顔もむくんで、暑いのにタンクトップは着られない。

惨めで悲しい。

「ママは変っちゃったよね」と息子に言うと

「ノー セームハート」 と言ってくれる。

その優しさに泣いた。





7月27日


母が雑誌を送ってくれてずっと読んでる。 文春と女性セブン。

女性セブンに癌の連載が載っていて、すごく良かった。

勇気付けられた。私も頑張ってよくなる!と思える。
がんばるぞ。

「普通に歩ける幸せや食べられる幸せを癌になって初めて知った」と書いてあってそのとおりだと思った。

食事が美味しいと言うのはすごく嬉しいことで、私はそういう幸福を忘れていた。

(これは確か、ますい志保さんの子宮がんの連載だったと思います。今もとてもお美しくて元気で勇気付けられます)

今年は何回泣いたのだろうか?

後何回泣くんだろうか?

火曜日が近づくと精神的におかしくなる(抗がん剤が火曜日でした)


足はまだ痛い、指先がしびれる。 爪が白い虹のような層になっている。
後2回と言う気持ちともうやめたいと言う気持ち。

この後は放射線もある。 どんな感じなのだろうか?





7月29日  (7回目の抗がんざい)


前日の病院アポに続いて、本日7回目。

9時過ぎに病院へ。 
今日は息子も連れて行ってP先生というドクターに会っている。(癌の家族がいる人のカウンセリング)

今日はプリメディスンのべネドローでまた酔ったように気分が悪くなり、ずっと寝てた。 

夜、また息子が泣く。 

カウンセリングやキモツアー(というのをしてもらった)がかえって良くなかったのかもしれない。

「どんなことを考えるの?」 と聞くと、「いつも同じ、ママがお墓にはいってる」と。

そして、そのそばで ”She was bestest mom”って自分が考えていると」(Bestest 正しくはないですけど、子供が良く使います。 本当に最高の、と言うような意味)

「だからママが病気だからね? 死んじゃうのが怖いのね?」 と言って

「ママも死にたくないから抗がん剤をしているのよ」と抗がん剤の話をドラクエに例えて話をした。

「手術をして大きい癌は取ったの。 でもまだ小さい癌が体の中にいるの。 だから抗がん君がバトルアックス(ドラクエの強い武器)でやっつけてるの。 でもね、強すぎるから髪の毛も抜けちゃうのよ」って。

「癌はどんな武器なの?」って聞くので

「こんぼう!」(ドラクエの一番弱い武器)って言ったら笑ってた。


この説明本当に良かったんです。 初めてパーッと笑いました。 お子さんの好きなヒーローや悪者に例えるといいかもしれません。 あんぱんまんとかどらえもんとか。
ここのくだりは、前にも書きました。




7月30日

今回は胸焼け。 少し疲れ気味だ。 タキソールはACよりもうんとまし。 
でも足が痛い。 そして太る。

ここは2日にチェックアウトしなければならないのに、次のアパートは4日から。
2日間のために違う所に移らなければいけない。
2回引越し。

でも11月には新しい家に移る。 だんだんワクワクしてきた。
色々考えると嬉しくなってくる。

(癌なのに家を買う?と母にも驚かれましたが、これが良かったのかもしれません。考えるとすごくうれしくて希望もわきました。ただ大きい家は、もし自分がいなくなったら、どんなに寂しいか、、などと思って決心できませんでした)




8月2日 

昨日と今日ものすごく忙しかった。
足も痛いし倒れそうだ。

今外のベンチに座ってるところ。 
風がヒューとふいて本当に気持ちがいい。
日陰だと暑くない。

光が強いのでプランツのグリーンが本当にきれいだ。

ハイビスカスが咲いている。

ハワイアンドレスのすそが風でフワフワ揺れている。

空はどこまでも青く真っ白な雲。

ハワイは本当に気持ちがいい。

最近やっと前向きに考えられるようになった。
癌に勝って長生きしよう。
ハワイにいる3年間は体に気をつけよう。 体に良い物を食べよう。

フルーツをたくさん食べてホームメイドジュースも作りたい。
乳がんに良いというお豆腐を中心に。

(この後違う宿泊所に2泊、荷物が多くなっていたので大変でした。その後やっとアパートに移りましたが、今度は家具が何もないので、借りたりしました。 普通の時でも引越しは大変ですが、治療中だったので本当にくたくたになりました)






続く
















 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ

関連記事

コメントの投稿

Secret

敵はこんぼう、こちらはバトルアックス!

こんにちは。
面白い!イメージ的に戦い易いですね!
それと息子さんの「ノー、セーム」、抱きしめたいほど可愛い!
愛があれば頑張れる、とは云っても何も考えられないほど辛い時もあるでしょうし、、、tomotan夫も息子さんも本当によくバラバラにならないで、頑張りましたよね。
これからもバトルアックスで行きましょう!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Yoko さんへ

> こんにちは。
> 面白い!イメージ的に戦い易いですね!
> それと息子さんの「ノー、セーム」、抱きしめたいほど可愛い!
> 愛があれば頑張れる、とは云っても何も考えられないほど辛い時もあるでしょうし、、、tomotan夫も息子さんも本当によくバラバラにならないで、頑張りましたよね。
> これからもバトルアックスで行きましょう!


こんばんは!!

小さい子供には特にイメージがわきやすいですよね。
「こんぼう」って言った時の輝く笑顔、忘れられません。
スライムだって倒せないんだから、なんてマニアックなことまで言ったような気がします(笑)

ノー、セイムは本当に本当に嬉しかったです。
本当にはすごく変っていたのですけど、気を使ってくれたのか?ママとして変わってない、なのか?
その言葉も忘れられません、、。

夫も息子も本当に辛いのを踏ん張ってくれました。
バラバラになるところも多いんですよね。
家族はそれだけ辛いんだと思うのですが、頑張ってくれました。
私は本当に幸運だと思います。

鍵コメさんへ

こんばんは!

家族が一番辛いと思うんです。
だから鍵コメさんおかしくないですよ。
「かわってあげたい」って思ったんじゃないかな?
見てるほうは本当に辛いと思います。

だから家族には本当に感謝しています。
ちょっとしたことで怒ってしまったりするけど(笑)あの頃あんなに支えてくれたんだって反省してます。
旦那様もきっとものすごく感謝してるはず~~e-419

No title

遅くなっちゃった。いつも思うのは、病気の時でも母親って強いんだなあということ。
自分だったらどうなんだろうと時々思うのよね。
いまはそれが普通のようにキッタハッタやってるけど、患者さんの立場とか心を
思いやりながら治療に臨まなきゃって、気持ちを新たにさせられます。

No title

子供って小さいときはママがすべて!見たいなところがあるじゃないですか。。。そのパワーで息子ちゃん、Tomotanさんの支えになってくれたんですね~治療を受けたのがハワイだったのもよかったのでは?オハイオだったら寒くてもっと落ち込んでしまいそうですよね。
私が読んでいるブログのSalieさんが現在乳がんと戦っておられます。彼女は看護婦さんなので治療を続けながらお仕事もなさっておられます。Tomotanさんちのご主人みたいに優しいダーリンさんがいらっしゃるんですよ。彼女にTomotanさんのブログを紹介しておきました。Tomotanさんの明るさに触れてきっと励まされると思ったのです。もしよかったらよってあげてくださいね。
http://salie.blog46.fc2.com/blog-entry-842.html#comment

りょうこさんへ

> 遅くなっちゃった。いつも思うのは、病気の時でも母親って強いんだなあということ。
> 自分だったらどうなんだろうと時々思うのよね。
> いまはそれが普通のようにキッタハッタやってるけど、患者さんの立場とか心を
> 思いやりながら治療に臨まなきゃって、気持ちを新たにさせられます。


こんばんは!!
昨日は呼び出しだったんですよね? お疲れ様でした。
私は子供が生まれて気持ちがパッと変りました。
強かったかはわかりませんが生きる気力でした。

りょうこさんのように医療の立場の方が時々そんな風に思ってくれるといいなあって思います。
たとえば腫瘍科の先生は毎日がん患者を診てるわけですけど、こちらはこんなこと、初めてだと言うこともわかってほしいですね。 でも患者も医者任せにしてはいけないと思います。 信頼できるチームだったら最高ですね。 

Nobukoさんへ

> 子供って小さいときはママがすべて!見たいなところがあるじゃないですか。。。そのパワーで息子ちゃん、Tomotanさんの支えになってくれたんですね~治療を受けたのがハワイだったのもよかったのでは?オハイオだったら寒くてもっと落ち込んでしまいそうですよね。


小さいころの子供ってそうなんですよね。 100パーセント信頼してくれて全身全霊で大好きと追いかけてくれる人なんていなかったですもんね(笑) もうこちらも必死で生きなくちゃって思います。

そう、ハワイが良かったんですよ。 やっぱり気持ちがすごく違います。 窓からの景色が青い空と椰子の木ですから、もし枯れ木に雪だったら、気持ちも違いますね。


> 私が読んでいるブログのSalieさんが現在乳がんと戦っておられます。彼女は看護婦さんなので治療を続けながらお仕事もなさっておられます。Tomotanさんちのご主人みたいに優しいダーリンさんがいらっしゃるんですよ。彼女にTomotanさんのブログを紹介しておきました。Tomotanさんの明るさに触れてきっと励まされると思ったのです。もしよかったらよってあげてくださいね。
> http://salie.blog46.fc2.com/blog-entry-842.html#comment


ありがとうございます! 後ほど訪問します。
私この方のブログ時々見てると思います。アイダホにいた方で、確かコメントも書いたような気もしますが、、でも行って見ますね。 ありがとうございます。
プロフィール

tomotan

Author:tomotan
アメリカ人夫と結婚生活24年目、アメリカ生活17年目です。市民権をとり7年になりました。アイダホ、ハワイ、LAからオハイオにやって来ました。22歳の息子と7歳のニャンズがいます。ステージ3Cからの乳がんサバイバー14年目です。アメリカのドラマと映画が好きです。スリラー小説も。

乳がん治療の記録
2003年3月ステージ3乳癌発覚/ 3月手術2回(左胸全摘出とリンパ転移摘出)/5月から9月AC&Tの抗がん剤/9月から10月の終わり 放射線治療33回/ 再建手術、縮小手術、再建失敗により取り出し手術など4回/2005年子宮卵巣摘出手術 ホルモンブロック剤アルミデックス治療10年。 乳がん闘病日記はカテゴリーにまとめてあります。
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
43位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
7位
アクセスランキングを見る>>
チャチャとコタローです
ようこそいらっしゃいました。
チャチャとコタローです。いらっしゃいませ。
全記事(数)表示
全タイトルを表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
摂氏/華氏 温度変換器
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
twitter
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ