乳がん治療03の日記 11 抗がんざい6回目

 ☆ ちょっと間が空いてしまいました。 前回までは抗がん剤治療のACが終りタキソールが始まった所でした。☆


7月15日

今朝病院へ行ったけど抗がん剤できなかった。

昨日の夜と今朝(デキソメソゾン)と言う薬を飲み忘れたせい。
ナースの主任は「大丈夫」と言ったけど、もう一人「前に足が腫れた人がいた」ということで明日になった。 電話してから行ったのに。

3ヶ月だけ住むアパートを見に行った。
短期は少なく、エアコンないところが多い。

息子は夜になると泣くようになる。
悪いことを考えると言う。 カウンセリングを受けにいこうと思う。

昨日の夜また右胸にしこりを発見して泣きそうになった。
シャワーの後見つけた。 まだわからないけど、、。




7月16日  抗がんざい6回目。 


病院、タキソール。 後2回。
また右の手首に点滴用の針。

べネドローを25ミリにしたけど、やはり酔っ払いのようになる。

フラーッとして顔も赤い。(前回以来薬のアレルギーにべネドローと書くようになります。湿疹などに効くかなり一般的な薬ですが私には合いませんでした)

9時から3時半までかかった。 長い一日だった。



7月17日 2日目


1時45分 ランチを食べたところ。 昨日の夜コローセとセンナ(どちらも便秘薬)を飲んだのでお通じがあった。
昨日病院で右胸のしこりの話をする。 月曜日にアポを取ってもらう。 ボーンスキャンも。
全て大丈夫かどうか、きちんとチェックしたいのだ。

病気に勝って元気になりたい。

息子の話を聞いて強く思った。

毎晩(Bad thought)と言って泣いているのはやはり私のことだった。

「真っ暗の中をママがどんどん小さく遠くに行って消えてしまう」 というものだった。

絵に描かせて、それを破らせた。

なんとしてでも良くなりたい。

ハワイで楽しいことがたくさんあればいいなと思う。


☆この頃毎晩泣いていました。 絵の中の私はとても小さく遠くにいました。 それをえい!っと破らせた後に「本物のママはここにいるよ」と笑ったのですが、それは良かったのかどうか? 全て自己流でした☆



7月18日  3日目


今回は便秘にならず嬉しい。
でも胸焼けはある。
今日はだるかったので昼寝をした。

足は今日から痛くなる。

体重は130ポンドまで増える。

夜ペーパーチェーンと言う絵本を息子に読む。
これは乳がんになったお母さんの話。

スヌーピーの本で癌で髪が抜けてしまった女の子の絵本も前に読んだ。



7月19日

昨日の夜から足がすごく痛む。
薬もあまり効かない。
胸焼けもひどいのでアセフェックスを飲む。
今日は疲れている。

学校も心配だ、アパートの事も。
まだ2回抗がん剤あるのに学校が始まる、心配だ。

夜すごく足が痛くなり泣いた。胸も痛い。
息子が泣いて、ついかっとする。 ここで怒ってはいけないとわかっているのだけど。
夜また病院からの乳がんの絵本(前日と同じ物)読んでと言われ読んだ。
泣かずにスッと寝た。



7月20日


今日も少し足が痛い。
顔もむくんでどす黒い。
眉毛もまつげも半分くらい。
左肩はいつも上がっている(左胸を取ったため、バランスが取れず、しばらくこんなでした)

顔がどんどん変ってきているので、少し泣いた。
本当に辛い、苦しい。

自分では頑張っているつもりだけど、どす黒い膨れた顔を見るとワッと涙が出る。

夜、夫と話をする。
いつも私を助けてくれて心の支えになってくれる。

ポジティブでいないと駄目だと言っていた。ナンバー(パーセント)なんか気にするな、と。
君はファイターだろって。
毎日のように涙が出るし、時には負けそうになるけれど、 頑張ろうと思う。



7月21日

月曜日、病院アポ

右胸のしこり見てもらう。触診で「悪い物は感じられない」と言われるが左胸も3人のドクターに同じことを言われたので、いまいち信じられない。
次のマンモは2月だそうだ。

プラスティックサージュリー(整形外科)のドクターにあう。
友人の勧めで変えてもらった先生。
レディエーションの後1ヶ月くらいで手術だそうだ。 また手術、、。

まずエキスパンダーをいれ、そこに何回かに別けて食塩水をいれ、皮膚を伸ばしてから手術でエキスパンダーを取り出して、セーリングバッグを入れるのだそうだ。 全部で半年ほどかかるらしい。

12月にはじめても6月には終わるかな? 来年日本に行く時に胸があったら、うれしい。

左胸の痛みの事を聞く。
骨転移では?と思う人が多いそうだ。
でも手術の痛みは何年も続くらしい。(なんと、まだ痛みはあります)




7月22日

お通じあり。
胸焼けもあるのでペプトビズモル飲む(ドピンクのよくある薬)
夫の仕事は忙しくなってきた。
息子とドラクエをして遊んだ。

昨日の夜は久しぶりに普通の夢を見た。(悪夢が多かったのだと思います)
だんだん治ってきているのだろうか? それとも自分に希望が生まれてきたからだろうか?


7月23日

あまりに足の痛さに眠れなくなる。 頭がガンガンする。
夫が足をマッサージしてくれる。
朝10時アセフェクス(確か胃酸を抑える薬) 10時半タイレノール(頭痛薬のアセトアミノ酸)

体重はまだ130ポンド。
抗がん剤が終わったら痩せるのだろうか?

抗がん剤+放射線+抗ホルモン剤で10年以上生きられるのだろうか?
昨日、日本の乳がん全書(親友が送ってくれました)を読んでいたら、ステージ2で75パーセントと言う高い数字で希望がわく。
私のはステージ2Bでぎりぎり3じゃないくらいだけど(その後、確か3になりました)

リンパ転移が4つもあったので怖い。
夫は生存率なんかただの数字だから気にするなと言うけれど、やはり気になる。

夜息子とゲームをした。 最近は泣かなくなってきた。
前よりも(元気)なママと遊べるからだろうか?

ハワイに来てもう5ヶ月だ。 信じられない。
5ヶ月間も手術だの抗がん剤だのしてる。

すごく人生が変った気がする。 性格も。

前のフィルムを現像したら2002年の秋ごろの私が笑っていた。

今は毛もなく、まつげも眉毛もない。

8月に抗がん剤が終わるのが楽しみだ。


☆長くなったので、このくらいにしますね。 写しているとあの頃の事が甦ってきます。 本当にこんなだったのかなんて思ったりするほど忘れています。 闘病中の方、一緒に頑張りましょう!!☆ 













 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ




 
関連記事

コメントの投稿

Secret

No title

tomotanさん こんにちは。

訪問履歴でYokoさんのエーベン・アレグザンダー医師の翻訳を
読んで、丁度その次がtomotanさんだったのですが続きかしらと
思うぐらいです。

日記って、辛い心を救う役目もするのですが、起こっている事を
正確に記述するところもすごいですが、なによりも気持ちが良く
伝わってきます。

息子さんのママに対する思いと、tomotanさんの息子さんへの思いが
何とも言えない・・・。

>☆この頃毎晩泣いていました。 絵の中の私はとても小さく遠くにいました。 それをえい!っと破らせた後に「本物のママはここにいるよ」と笑ったのですが、それは良かったのかどうか? 全て自己流でした☆

子どもは不安になると、黒色を使った単一色で絵を描きます。
言葉が未熟な分、絵には様々なメッセージが含まれています。
自己流でも良かったと思います。
毎晩の本読みも良かったですね。絵で表現させて傍に寄り添う
心理学的にもそうアドバイスすると思います。
何よりも、正しい正しくないではなくて、母親の愛です。
強く強くそれを感じました。まさに理屈ではないところです。

今日も、心を打たれながら、元気になったtomotanさんを知っていても
頑張れ~とエールを送って読ませていただきました。

お疲れ様。ありがとう(^^)。

No title

子供は親の鏡であり鑑とはいうけれど、不安だったんでしょうね。
小さい子供が不安になって泣くことを見る親も辛いと思います。
おとうたんのサポートがなかたtらとゾッとします。ほんとうに優しく強い人でよかった。
マツゲまでなくなるって・・・おまけに130ポンド。今は?

Masumiさんへ

> tomotanさん こんにちは。
>
> 訪問履歴でYokoさんのエーベン・アレグザンダー医師の翻訳を
> 読んで、丁度その次がtomotanさんだったのですが続きかしらと
> 思うぐらいです。


Masumiさん、こんばんは!!

Yokoさん本当に詳しく翻訳してくださって感謝です。
続きみたいですか?


> 日記って、辛い心を救う役目もするのですが、起こっている事を
> 正確に記述するところもすごいですが、なによりも気持ちが良く
> 伝わってきます。


後から「私はこうでした」と書くよりもいいかなあと思っていたんです。
何より、忘れてる!! 自分で読んで「え!こんなだっけ?」なんて思いました(^^)



> 息子さんのママに対する思いと、tomotanさんの息子さんへの思いが
> 何とも言えない・・・。


すごく大きな存在でしたね。 負けるわけにはいかないって思いました。
息子はかなり危うい精神状態だったかもしれません。


> 子どもは不安になると、黒色を使った単一色で絵を描きます。
> 言葉が未熟な分、絵には様々なメッセージが含まれています。
> 自己流でも良かったと思います。
> 毎晩の本読みも良かったですね。絵で表現させて傍に寄り添う
> 心理学的にもそうアドバイスすると思います。


はい、黒一色でした。 真っ暗な霧のようなところに小さく蟻のような私が描いてあって、、。
「これね、バイバイ!って破いちゃおう!」ってビリ~!!って。
元気なときも毎晩本を読んでいて、ACの1週間はそれが出来なくて、辛かったです。
時間があれば一緒にいるようにしましたけど。



> 何よりも、正しい正しくないではなくて、母親の愛です。
> 強く強くそれを感じました。まさに理屈ではないところです。
>
> 今日も、心を打たれながら、元気になったtomotanさんを知っていても
> 頑張れ~とエールを送って読ませていただきました。
>
> お疲れ様。ありがとう(^^)。


うわ~~ん、ありがとう~!!
私ね子供を生んだ時に「なんて可愛いんだろう、子供の為ならしねる」って思ったんですね。 
そして病気になって「子供ために生きる!」ということも学びました。

本当に家族から助けられたと思っています。
応援ありがとうございます!! 

りょうこさんへ

> 子供は親の鏡であり鑑とはいうけれど、不安だったんでしょうね。
> 小さい子供が不安になって泣くことを見る親も辛いと思います。
> おとうたんのサポートがなかたtらとゾッとします。ほんとうに優しく強い人でよかった。
> マツゲまでなくなるって・・・おまけに130ポンド。今は?


こんばんは!!

小学校2年でしたから不安だったろうと思います。
泣いてる姿が切なくて、、。  
とっても心配でした。
おとうたん、本当に強く優しく&我慢強くサポートしてくれました。
病人って時にすごくワガママなんですよね、でも頑張ってくれました。

体中の毛なくなります。 まつげも鼻毛も。 眉毛とまつげは悲しかったです。
そのまま痩せないで毎年増えていって145ポンド越えてます。
はい!太りすぎ分かってます、怒らないでエエ~~。 
20ポンドは絶対に落とすつもりです!!!

ビリッ!

こんばんは。
息子さんの絵、もの凄く象徴的ですね。それをビリッと破いた所から、流れが変わったと思います。
でも本当にガンってまだまだ過酷な病気ですね。
ガンを引き起こす原因は増える一方。ヒトの体はそれらに抵抗するための力を一足飛びには手に入れられない。
わずかな科学の力に慢心したヒトの引き起こしている様々な問題、それも自分では解決できない問題を次々と作り出している。
遺伝子組み換え食品もTPPも今週アップする動画で、裏工作などかなり詳しく説明されています。
これだけ「騙す」ことを目標に大きな資本を使って世界的にPR作戦を拡大されると、一般市民はまるで赤子のようですが、黙ったまま蹂躙されるのも嫌なので、少しずつでも周囲に情報を拡散するようにしないといけないですね。

No title

こんばんは♪

家族 みんなが頑張った日々だったのですね...
絵にかかせて 破かせる! 
思いつかない発想ですが 納得しちゃいました。
アートセラピーなどで 使いそうな技法?だなと思いました。

息子さんも小さいながら いろんな想いあったのでしょうね。
私は 母が初めて検査に行った時 一緒について行きました。
その時 訪問者に分かりやすくするため?
癌科は 黄色で 床にラインが書いてあり それに沿って
母と病院内歩いて行った記憶があります。
そのせい? 私 今でも黄色が嫌いです。

高校の時 胸にしこり発見し
マンモ初めて受け 検査結果降りるまで
不安で毎晩泣きました。
高校生で乳がんなんてありえない らしいですが
母の事もあり 念のためとお医者様に言われしました。
大学病院で 研修生とかにも見学され
その上 小声で 「まだ若いのに...」とか言われて
悲しくなったり...

tomotanさんの日記で 本当に母が取ったであろう道が
手に取るように分かり 今母が元気でいてくれる事の
すごさ ありがたみが 身にしみます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Yokoさんへ

> こんばんは。
> 息子さんの絵、もの凄く象徴的ですね。それをビリッと破いた所から、流れが変わったと思います。
> でも本当にガンってまだまだ過酷な病気ですね。


こんばんは!!

描いた絵を破く。どうかなと思ってやってみたんですけど、良かったです。
癌って本当に過酷ですね、特に周りの家族は見ていてたまらないと思います。



> ガンを引き起こす原因は増える一方。ヒトの体はそれらに抵抗するための力を一足飛びには手に入れられない。
> わずかな科学の力に慢心したヒトの引き起こしている様々な問題、それも自分では解決できない問題を次々と作り出している。
> 遺伝子組み換え食品もTPPも今週アップする動画で、裏工作などかなり詳しく説明されています。
> これだけ「騙す」ことを目標に大きな資本を使って世界的にPR作戦を拡大されると、一般市民はまるで赤子のようですが、黙ったまま蹂躙されるのも嫌なので、少しずつでも周囲に情報を拡散するようにしないといけないですね。


本当にいつも一般市民が騙されてひどいなと思います。
すこしでも正しい情報が手に入ったら情報として拡散するといいですよね。

原発事故のすぐ後、日本のニュースとアメリカのニュースが違うと、私たちアメリカ側がブログに書いて邪魔されたりもしましたよね。 
それでも黙っていてはいけないと思います。

Yokoさんは世界と戦うファイターですね。

カーニャさんへ

> こんばんは♪
>
> 家族 みんなが頑張った日々だったのですね...
> 絵にかかせて 破かせる! 
> 思いつかない発想ですが 納得しちゃいました。
> アートセラピーなどで 使いそうな技法?だなと思いました。


こんばんは!!

絵に描いて破いちゃおう!って思いつきでやってみたいけど、良かったような気がします。
家族は本当に大変だったと思います。 本人よりも見ているほうが辛いですよね。


> 息子さんも小さいながら いろんな想いあったのでしょうね。
> 私は 母が初めて検査に行った時 一緒について行きました。
> その時 訪問者に分かりやすくするため?
> 癌科は 黄色で 床にラインが書いてあり それに沿って
> 母と病院内歩いて行った記憶があります。
> そのせい? 私 今でも黄色が嫌いです。

わかります!!
ハワイの病院にも床にラインが引いてあって、すごく嫌でした。
なんていうか死刑への道のりみたいで。
アレは何とかして欲しいなと思います。



> 高校の時 胸にしこり発見し
> マンモ初めて受け 検査結果降りるまで
> 不安で毎晩泣きました。
> 高校生で乳がんなんてありえない らしいですが
> 母の事もあり 念のためとお医者様に言われしました。
> 大学病院で 研修生とかにも見学され
> その上 小声で 「まだ若いのに...」とか言われて
> 悲しくなったり...


なんでもなかったのですね、良かったです!!
若年性乳がんと言うのがありますから、若くても安心できないですね。
それから遺伝性の乳がんと言うのはあるんです。 私も調べました。
私のは違いましたけど、もし遺伝性なら妹や母もリスクが高くなるそうです。



> tomotanさんの日記で 本当に母が取ったであろう道が
> 手に取るように分かり 今母が元気でいてくれる事の
> すごさ ありがたみが 身にしみます。


お母様頑張りましたね~!!良かった!! 
カーニャさんの存在が生きる力になったと思います!!
癌を克服した人は皆ファイターですごいことだと思います。

ところで~!!
私カーニャさんは日本人ご夫婦で熊本の方だと思っていました~!!(熊)と言う字を見て勝手に(笑)
ご主人はアメリカの方なんですね、コメントの漢字が読めるというところで、え?って。(笑)
勝手に勘違いして、自分で笑ってしまった。

鍵コメさんへ

鍵コメさん!!
今一番辛いと思います。 先の見えない恐怖や不安、良くわかります。
でも本当に(戦いが始まっ)て(勝ちに行く)!!頼もしいです。
大丈夫です。 生きる力にみなぎっていますもん。

その病院を見るたびに最初は気が重くなりました。
友人のKちゃんはピンク色が見えてくると吐き気が始まったって言ってました。
でも後半からは、ここで治すぞと言う気持ちに変えていきました。

今ちょうど話し合いなんですね。納得行くまで話してくださいね。
一番良い方法で治療をして欲しいと思います。

私でよければいつでも話し聞きます。 いつでもコメントやメールください。

頑張れ!がんばれ!がんばれ~~~!!!!!
プロフィール

tomotan

Author:tomotan
アメリカ人夫と結婚生活24年目、アメリカ生活17年目です。市民権をとり7年になりました。アイダホ、ハワイ、LAからオハイオにやって来ました。22歳の息子と7歳のニャンズがいます。ステージ3Cからの乳がんサバイバー14年目です。アメリカのドラマと映画が好きです。スリラー小説も。

乳がん治療の記録
2003年3月ステージ3乳癌発覚/ 3月手術2回(左胸全摘出とリンパ転移摘出)/5月から9月AC&Tの抗がん剤/9月から10月の終わり 放射線治療33回/ 再建手術、縮小手術、再建失敗により取り出し手術など4回/2005年子宮卵巣摘出手術 ホルモンブロック剤アルミデックス治療10年。 乳がん闘病日記はカテゴリーにまとめてあります。
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
40位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
8位
アクセスランキングを見る>>
チャチャとコタローです
ようこそいらっしゃいました。
チャチャとコタローです。いらっしゃいませ。
全記事(数)表示
全タイトルを表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
摂氏/華氏 温度変換器
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
twitter
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ