乳がん闘病日記2003年の記録 7 抗がん剤スタート

 
☆前回の2回目の手術の後、数回アポで説明を受け抗がん剤が始まりました。 
ACというものでAはアドレアマイシン(adriamycin)Cはシクロフォスファミド(cyclophosphamide)です。 名前なんかすっかり忘れていたので調べました(笑)☆




2003年5月6日


抗がんざいスタート。 9時には病院へ着く。 しばらく待ってからIVスタート(栄養と水分だけの物)
1袋分IVをして10時半に吐き気止めの薬を飲む。
お昼頃からACのAのほうを15分かけて2本文注入する。 赤い液体。
その後Cの方をIVのほうの袋につける。
終わる頃に夫がホットドッグを買ってきてくれて、食べられた。
1時ごろに帰る。

今4時半。 もう疲れとちょっと気持ち悪さが来てる。
マラソンの後のようなスイミングの後のような疲れ。
Cの方の薬は鼻がツーンと痛くなる。 狭い部屋で人がいっぱいだった。

7時ごろから、どんどん具合が悪くなる。

手足のしびれと吐き気。
水をどんどん飲みだしてからちょっとづつ具合が良くなる。

6時ごろに夕食を食べたのだけど(ごはん、ゆかり、しゅうまい)シュウマイがどうも駄目だった。
吐かなかったけど、ひどい胸焼け。
夜もずっと吐き気と手足のしびれ。


7日 2日目

起きたら手足のしびれも吐き気もなく、ハレバレ。
トーストを食べたら、また寝てしまった。



8日 3日目

夜何階か起きた。 吐き気。
飲む薬もすごく多くて覚えられない(種類はひかえてませんでした)
1日ふらふらする。
病院に注射をうちに行ったけど、すごく待たされる(白血球をあげる薬)
注射器を持って帰る。 明日から夫が打ってくれる、良かった。
毎日行くなんて大変だ。 帰ったらもう4時だった。



9日 4日目

昨日3時ごろ少し吐き気で起きてしまった。 だるい。
でも動いてると気分がいいので片付け。食事も作った。

今日K(友達)の話を聞いたら、私のケースは他の人よりうんと悪い感じがした。
癌も4.5センチもあったし、2回目に見つかったのも癌だった。
抗がん剤をはじめても「本当に良くなってる」と言う実感がない。
今日はすごく落ち込んでる。



10日 5日目

夜中に一度起きて、また寝る。
8時半ごろ起きる。
夫が作ってくれたスクランブルエッグ、トーストジュース少し、コーヒー。

口の中の味が変ってしまっていて、味がまったく分からない!
水も飲むたびに甘かったり苦かったりする。

今日も気分はすぐれず、ベッドに横になっている。
軽い吐き気もまだあるし、便秘。
体重は変らず126ポンド。

それにしても抗がん剤をしながら仕事をするなんていう人がいるが、すごいと思う。
とてもじゃないけどだるくて無理。
ちょっと料理を作ったりするくらい。
外出したいけど、どうだろうか?
抗がんざい後1週間くらいが一番白血球が減るらしい。

抗がんざいを始めてからずっと顔が熱い。
シャンプーすると、ちょっと髪も抜けている。

早く健康になりたい。
健康が一番だと思う。
元気な時にはあまり考えなかったけれど、、、。

ストレスも大きかったんだと思う。
日本に帰ったときに、もっとエンジョイすればよかった。夫のフライトが多く、ウツになっていた。

ここでは住む場所さえ決まっていない、色々心配だ。
だんだん、ヘンな吐き気がなくなってきた。


5月11日  6日目


朝7時半のフライトで母が来た。 
まだ具合が悪かったけど、たくさん食品や雑誌を買ってきてくれて嬉しかった。(読む本もなかったのです)
来るまでハワイをぐるっとドライブした。

 12日  7日目

今日は調子が悪い、だるい。
おなかも痛く下痢をした。
シャワーをすると頭の皮が痛い。
元気が全くでない。

夫も疲れていて、息子も風邪気味、母もなんと咳をしてる!
どんよりと過ごす。


13日  8日目

昨日は本当に具合が悪かったけど、今日は元気だ。
昨夜はステーキも食べた。
今朝もベーコンと卵食べた。

午後から母も一緒に引っ越す家を見に行く。
ワイケレ、ミレラニ。 1つ2つ気に入った家はあったけど、、。

皆なんとなく風邪をひいていて、私はマスクをして外出と言われたグtらいなのに大丈夫だろうか?


14日   9日目

朝から皆が変な感じ。 私もどんよりと朝から泣く。
3時ごろ見に行った家をすごく気に入る。
町も学校も近いのでここに決めようと思う。
夜ご飯の後で母と大喧嘩



15日   10日目


(親子喧嘩の内容省略します、言葉の行き違いでした。)

私にとってはショックな言葉だ。 泣き出す私に今度は怒り出す。
「そんな事気にしてたら何もいえない」と「もう帰りたい」なんて言ったので
感情をコントロールできない私は声を上げて泣いた。
そしてだんだん具合が悪くなって行った。心臓がひっくり返るようで怖かった。
後でずっと謝ってくれたけど、そのときは許せなかった。

帰ってきた夫と母と話をする。
夫は私のことを前と変らず元気そうと思っているんだと思う、と。この2ヶ月の辛い姿を見ていないので。
夫と息子のいない間が心配だ。

(夫と息子と横田に帰りに引越しの用意の予定だったので母に来てもらったのですが、この頃すごく大変でした。母はほとんど病気したことのない人で病気の苦しみが分からないのだと思います)


16日   11日目


昨日、今日ととても体調がいい。 すごく元気!
夫のほうが具合悪くなる。
病院に行って血液検査の後Rossで買い物。

体調がすごくよくなってきて嬉しい。 
このノートはもうページがないのでハワイのお土産用のノートを買ってきて、書くことにする。



☆ここで黒い小さい日記は終わります。
次の日記はまた次回書いていこうと思います。
休憩を挟みつつ~~!!

抗がんざい中の皆さん。

本当に辛いですよね。
手術より辛くて、本当にへこたれます。
辛い副作用もずっとではないのでがんばってください! 応援しています!!☆





またいつか続きを、、あんまり長いので途中飛ばして、まとめますね。


013_20130212055247.jpg


↑ ↑ 実はこうやってラベルを貼るのが大好き。 この面白い話、週末に書きますね。






 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ




関連記事

コメントの投稿

Secret

聞きしに勝る抗がん剤!

こんばんは。
ウ〜ン、唸ってしまいますね。
抗がん剤の厳しさは色々聞いていますが、本当、大変そうです。
こんな風に気分が悪くなった事はないかも知れない。。。
先が見えない時に、こんなに苦しい事に耐えなければならない。
こんな状態でも仕事を続ける人がいる、選択の余地がないのかも知れないけれど、並大抵の気力ではできないですね。
tomotanさんも、よく頑張りましたね!

No title

tomotanさん こんばんは。

抗がん剤、本当に辛そう・・・。
私の姉の場合、前にも話したかもしれませんが抗がん剤の
一番強いのをしないと私の判断でしました。

再発の確率を聞いて、弱い方にしたのですが髪の毛も抜ける事はなく
吐き気止めのお薬も頂きましたが、吐き気もほとんどありませんでした。
爪が紫色に変色はしましたが、その他はあまり苦しむことはなく
こちらが心配するほどの事はなかったのです。

tomotanさん本当に良く頑張ったよね。
やっぱり、4.5センチは大きいよ・・・。
癌の大きさや、ステージ、場所によって大きく変わってくるんだね。
手術で終わらないのが、本当にこの病気の辛さだよね。

ここまで辛い事も思い出したと思うけれど、ご苦労様。
続きも無理しないで書いて下さいね。

No title

抗癌剤治療を受けている方と話しをしたことがあるけれど、こんなに苦しい治療って
ほんとに治療なのかどうか疑わしいけど、止めるとも言えないって泣いておられたのを覚えています。
目にみえて改善されるわけでもなく、吐き気や頭痛に襲われて、ほんとに大変だったと思います。
体調不良の時は、つい、大声を上げたくもなって周囲も戸惑うのかもしれないけど、
tomotanさんの家族は、ほんとにこれ以上ない素晴らしい家族だと思っていますよ。
見習わなくちゃ。
これからFLに行ってきま~す。

Yokoさんへ

> こんばんは。
> ウ〜ン、唸ってしまいますね。
> 抗がん剤の厳しさは色々聞いていますが、本当、大変そうです。
> こんな風に気分が悪くなった事はないかも知れない。。。


こんばんは!!

手術よりも放射線よりも、この抗がん剤がきつかったです。
今は吐く人は少なくなっているようですが(吐き気止めを飲んでいます)
なんともいえない気持ち悪さ、ものすごい倦怠感が1週間続くんです。


> 先が見えない時に、こんなに苦しい事に耐えなければならない。
> こんな状態でも仕事を続ける人がいる、選択の余地がないのかも知れないけれど、並大抵の気力ではできないですね。
> tomotanさんも、よく頑張りましたね!


私も(先が見えない)のが一番嫌でした。
こんな拷問のような治療でも100パーセント治るなら毎日だってやりますが、、。保証がない。
仕事されてる方は本当にすごいですね。
私もがんばりましたけど、、途中で止めようかと思いました!

Masumiさんへ

> tomotanさん こんばんは。
>
> 抗がん剤、本当に辛そう・・・。
> 私の姉の場合、前にも話したかもしれませんが抗がん剤の
> 一番強いのをしないと私の判断でしました。
>
> 再発の確率を聞いて、弱い方にしたのですが髪の毛も抜ける事はなく
> 吐き気止めのお薬も頂きましたが、吐き気もほとんどありませんでした。
> 爪が紫色に変色はしましたが、その他はあまり苦しむことはなく
> こちらが心配するほどの事はなかったのです。


お姉さん良かったですね~本当に!!
髪の毛も抜けなかったのですね! 
癌になったのは、それだけで苦しかったと思いますが、治療が比較的楽だったと言うのはすごくラッキーだと思います。
私が何回も「早期発見を!」というのは、手術も治療も全然違うからなんですよね。


> tomotanさん本当に良く頑張ったよね。
> やっぱり、4.5センチは大きいよ・・・。
> 癌の大きさや、ステージ、場所によって大きく変わってくるんだね。
> 手術で終わらないのが、本当にこの病気の辛さだよね。
>
> ここまで辛い事も思い出したと思うけれど、ご苦労様。
> 続きも無理しないで書いて下さいね。



本当に何回も悔やみました。もっと早く検査をしていればって。
4,5センチはでかいですよ~!! 後いくつかあって、本当にドン底な気分でした。
治療がつらいと言うのが一番嫌ですね、それからそんな辛い思いをしても再発することがあるというのもね。
残酷だと思います!
なので一人でも早期発見で助かって欲しいと思います。

はい、ちょっと思い出して凹みそうだったので、今日はお休みにします。
やっぱり寒い日が続くとどんよりしちゃいますね(冬期うつ?)

りょうこさんへ

> 抗癌剤治療を受けている方と話しをしたことがあるけれど、こんなに苦しい治療って
> ほんとに治療なのかどうか疑わしいけど、止めるとも言えないって泣いておられたのを覚えています。
> 目にみえて改善されるわけでもなく、吐き気や頭痛に襲われて、ほんとに大変だったと思います。

抗がん剤は本当に辛かったですね~~! 
それでも「必ず治る」のならどんなにつらくてもやりますけど、効くのかどうかもわからないんですもんね。 やる気なくなります。
私は一度「やめる」って言っちゃいました。 
ドクターは「君次第だけどね(出た!冷たい!)」なんていうの。 
そりゃあ、そうだけどねえ、もう少し優しく!!(笑)


> 体調不良の時は、つい、大声を上げたくもなって周囲も戸惑うのかもしれないけど、
> tomotanさんの家族は、ほんとにこれ以上ない素晴らしい家族だと思っていますよ。
> 見習わなくちゃ。
> これからFLに行ってきま~す。


ありがとうございます。
家族には心から感謝しています。 特に夫と息子に。
母や妹はなんというかすぐそばで見ていなかったからなのか、ちょっとぴんと来てないような感じでした。
信じたくなかったのかもしれないですね。
え??FL??? お気をつけて~!

No title

こんにちは。
抗がん剤 辛いですよね。
私の母は 長年の抗がん剤服用で
臭覚が悪くなったり 味が分からなくなったり
大変そうでした。
辛い話を記録として書き留める...
病弱の中 出来た気力が素晴らしいです。
ラベルのお話 楽しみに待ってます♪

カーニャさんへ

> こんにちは。
> 抗がん剤 辛いですよね。
> 私の母は 長年の抗がん剤服用で
> 臭覚が悪くなったり 味が分からなくなったり
> 大変そうでした。

こんばんは!!
お母様も抗がん剤されていたんですね。
しかも、長年、、大変でしたね、、。 
味がめちゃくちゃになるんですよね、私もしばらく続きました。
味見しても分からない、水が辛かったりして驚きますよ~。


> 辛い話を記録として書き留める...
> 病弱の中 出来た気力が素晴らしいです。
> ラベルのお話 楽しみに待ってます♪

辛かったから書いていたんだと思います。
自分で読み直して凹むほどへたれです(笑)
今日も泣く、ばっかりで、、。
ラベルの話、べ、、別におもしろくないかもしれない~~。

No title

こんにちは~!

抗がん剤治療・・つらいものなのですね・・・。
最近では、抗がん剤を投与する時間帯を真夜中~明け方にすることで、効果は最大に、副作用は最小に、というやり方もあるそうですが。

でも、日が経てばまた元気になれるんですね!!
それがわかれば、これから抗がん剤治療をする人、今真っ最中の人も「トンネルは抜けられる」というお手本があるのですから、頑張れるのでは・・と思いました。

経験者の「だいじょうぶ!」というメッセージは何よりの励みになると思います!

日記の中のtomotanさん、がんばれ~~って思いながら読んでいます(^^)/

えすぺろさんへ~!!

> こんにちは~!
>
> 抗がん剤治療・・つらいものなのですね・・・。
> 最近では、抗がん剤を投与する時間帯を真夜中~明け方にすることで、効果は最大に、副作用は最小に、というやり方もあるそうですが。


こんばんは~!!

抗がん剤はほんとーに辛いです。これが一番嫌でしたよ~。
でも真夜中にするって言うのはいいですね。 終わってすぐに寝ちゃえば良いかも!数時間は気分悪くないですもんね。


> でも、日が経てばまた元気になれるんですね!!
> それがわかれば、これから抗がん剤治療をする人、今真っ最中の人も「トンネルは抜けられる」というお手本があるのですから、頑張れるのでは・・と思いました。
>
> 経験者の「だいじょうぶ!」というメッセージは何よりの励みになると思います!
>
> 日記の中のtomotanさん、がんばれ~~って思いながら読んでいます(^^)/


抗がん剤は個人差もありますが10日くらいで抜けていきます。
なので3週間に1回とか1ヶ月に1度だったら、かなり楽だと思います。
私の場合は2週間に1回だったんで(人間)でいられるのが4日だけ(!)

はい、だいじょうぶ!!ってやっぱり言いたいですよ。
当時の私に言ってあげたいナーなんちて。
プロフィール

tomotan

Author:tomotan
アメリカ人夫と結婚生活24年目、アメリカ生活17年目です。市民権をとり7年になりました。アイダホ、ハワイ、LAからオハイオにやって来ました。22歳の息子と7歳のニャンズがいます。ステージ3Cからの乳がんサバイバー14年目です。アメリカのドラマと映画が好きです。スリラー小説も。

乳がん治療の記録
2003年3月ステージ3乳癌発覚/ 3月手術2回(左胸全摘出とリンパ転移摘出)/5月から9月AC&Tの抗がん剤/9月から10月の終わり 放射線治療33回/ 再建手術、縮小手術、再建失敗により取り出し手術など4回/2005年子宮卵巣摘出手術 ホルモンブロック剤アルミデックス治療10年。 乳がん闘病日記はカテゴリーにまとめてあります。
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
58位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
11位
アクセスランキングを見る>>
チャチャとコタローです
ようこそいらっしゃいました。
チャチャとコタローです。いらっしゃいませ。
全記事(数)表示
全タイトルを表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
摂氏/華氏 温度変換器
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
twitter
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ