乳がん闘病日記2003年の記録 6 病理検査結果と再手術


☆今回も闘病日記の続きです☆ 

 
3月31日

今日は朝からすごく具合が良かった。
日曜日の午後家に帰れた。 やっぱり病院はいや。
シャワーして着替えて、すごくさっぱりした。

胸の痛痒いところを押したら出血。
夜になると体液の混じったような薄い血がでるわでるわ。 すごかった。
ガーセを3回くらい取り替えた。
胸のラインに沿って指でぐいっーと押して出した。

(この後痛みも止まり、とても快適に)

8時 ドクターZ(外科手術の担当医)のアポ。
検査の結果がでた。
乳房の乳がんは4.5センチにもなっていた。
もう一つ乳房内のリンパにも転移。 脇の下のリンパにも2つ転移。
脇のリンパも取ったので良かった。
(実は見落とされた癌がまだあったのです)
胸の中にできかけている癌もあるらしい。
これは抗がん剤で治療していくそうだ。
ステージ2B(この時点で)思ったより良かった。



4月2日

7時半にアポ
上のほうの腫れはまだある。 痛み止めは昨日で止めた。
ドクターSすごくおもしろい。この人と会うと元気が出る。 がんばろうと思える。
リンパの転移はやはりあまり良くないらしい。
癌の種類もアクティブなものなので、抗がん剤も強い物を使うらしい。
毛は全部抜けるらしい、、、。


4月7日(月)

これからの予定

ハワイにPCS (駐屯地を変える事)になると思うので5月の終り頃に夫と息子が日本へ行きパックする。
学校で皆に会えると喜んだけどママと1ヵ月半も離れると聞いて大泣き。

水曜日から学校に行くことになったけど、大丈夫だろうか?(ほとんどいけませんでした)


3月18日に手術したので3週間たった。 あと1,2週間で抗がん剤が始まる、それが6ヶ月。 それからラジエーション約2ヶ月。 そのあと形成手術、、。

息子は(髪の毛が抜ける)と言うところがすごくショックらしく大泣きした。

「変らないで、、そのままのママが好きなの」。 と泣く。
なので「見かけは変るかもしれないけど、気持ちは絶対に変らない、ずっとずっと大好きだから」と。
今度は嬉しいと泣く。




☆息子は小さいころからとても優しくて、私が熱を出したりすると看病をしてくれました。(おとうたんはほとんどいなかったので)

びしょびしょにぬらしたタオル(6歳くらいで強く絞れない)を頭に乗せてくれて、ぬいぐるみを布団に入れて、コップになみなみ注いだジュースを持ってきてくれたりしていました。

こぼれてびしゃびしゃでしたけど、すごく嬉しくてて「ありがとう」って笑ったら、ママへのポエムまで書いてくれて、涙が出ました。

今でも大事に額に入れて飾ってあります。

癌になってからも気丈にがんばっていた息子ですが、母親の苦しむ姿を見たり、引越しのショックなどで、かなり精神的に追い詰められたのだと思います。 

この頃から少しずつ(赤ちゃんがえり)のような症状が出たり、ボーっとしたり大泣きしたり吐いたり、すごく心配しました。

学校も最初は大丈夫だったのですが、朝になると気分が悪くなったり腹痛だったりして、だんだん行けなくなっていきました。




4月18日

抗がん剤のレクチャーのための病院のアポ。
オンコロジーの医者が脇の下のしこりを発見する。
担当の外科医も来て触診するけど「わからない」という。
家に帰ると「また手術をする」と言うTelがはいっていた。
すごくショックで落ち込んで涙が出た。
悔しい、怖い。

 

4月25日

2回目の手術

4時半に起きて、5時半に病院入り。 入り口で書類にサイン。リストバンドを留めて6階に行く。
血圧を測り待合室で手術用のガウンに着替える。
6時半ごろ準備を始める。 温めたシーツが気持ちよい。
説明そしてIV. 
麻酔医が”ハッピーメディスンだよ”と液体を注入。
記憶はそこまでだ。

目が覚めたとき同じリカバリー室だった。
今回は気分は良く30分ほどで車椅子で帰る。
(手術の内容でこんなにも楽さが違うんだと、とても驚きました)

帰ってからは手足が重く頭も痛く、軽い吐き気。
少し眠る。
体に黄色の消毒液がべったりつている。 ごしごし拭くけど落ちない。

木曜日に125ポンドだったのに手術後は129ポンドになっていた。
(手術後はほとんど食べられないのに体重が増えます、謎? その後、抗ホルモン剤で、なんとこのときよりも20ポンド(10キロ近く)も増えます)


4月30日

病理検査結果。
手術で取った物はやはり癌だったそうで打ちのめされる。

すごく泣いた。
ポジティブに考えても考えても、こんなふうになる。

しばらく泣いて、シャワーして予約してた美容院へ
短くカットしてもらった。(写真はこのときですね)

明日のアニバーサリーにプレゼントを買ってくれるというけれど、いらないのではと考えてしまう。






☆ データをなるべく正確にと体重も正直に書きました。 個人的なことや学校の事などは省いております。
ウ~~ン、内容が重い!! 重くないですか!? 泣いてばっかりいるワタシ。
でも、それでも、元気になったよ、なれるよ!と皆さんに言いたくて書いています、、☆






久々のニャンズ! 
もうすぐ18歳になる息子の足が大好きなこたちゃん。

001_20130213082436.jpg


ママがんばったニャン。

026_20130213082436.jpg


そうだよ~!















 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

子供って、もしかしたらママと自分を同化させてしまうのかも。
怖かったんだろうなと・・・。
ほんとに家族に恵まれてるなあって、つくずく感じます。
♂次第でこうも違うのかなんてね。
18歳になった息子さんもすごく優しくて、tomotanさんみたいなお嫁さんもらって
幸せになりそう。

本当に優しい子!

こんばんは。
癌の見逃しね〜触って感じる位の大きさ。これは止めて欲しい!
母も悔しい想いをしてましたから。
息子さんは相手の気持ちになって考える事ができる優しい子なんですね。お母さん、お父さんの宝:今日も大褒め!!

りょうこさんへ

> 子供って、もしかしたらママと自分を同化させてしまうのかも。
> 怖かったんだろうなと・・・。

そういうこともありますね。
8歳くらいって一番「親がいなくなったらどうしよう」って怖い時期でもありますね。
そういう年頃に辛い思いをさせました、、。


> ほんとに家族に恵まれてるなあって、つくずく感じます。
> ♂次第でこうも違うのかなんてね。
> 18歳になった息子さんもすごく優しくて、tomotanさんみたいなお嫁さんもらって
> 幸せになりそう。


ありがとうございます!! 私も家族に恵まれていると思います。
夫も息子もかけがえのない宝物です。
私みたいなお嫁さん、、、それは、、やばい(笑)
真面目な話、今でもとっても優しいと思います。 
かわいい奥さん見つけて本当に幸せになってほしいです。 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Yokoさんへ

> こんばんは。
> 癌の見逃しね〜触って感じる位の大きさ。これは止めて欲しい!
> 母も悔しい想いをしてましたから。

こんばんは!

お母様も見落とされたのですね。 私も、まさか!!と思いました。
リンパ腺への転移の癌は1センチもあったんですよ~~。 見落とす??


> 息子さんは相手の気持ちになって考える事ができる優しい子なんですね。お母さん、お父さんの宝:今日も大褒め!!


大褒め、ありがとうございます!!
息子は辛い思いをさせましたが、、優しい男性に成長しました。本当にかけがえのない宝です。
私は本当に幸せですね。
 

No title

tomotanさん こんばんは。

ホント!何度読んでも大手術だったんだね。
見逃されるって、心が折れるよね・・・。
姉は術後、大きめのバンドエイドが張ってあるぐらいで
本当に小さな傷でした。
私は母の代わりに、摘出物の確認もしましたが
癌のある場所により、少し大きく切りましたとはおっしゃって
いましたが、そのわりには傷は小さかったと記憶しています。
それでも心配で心配で胸を痛めましたが・・・。

tomotanさん、こんなに苦しんで・・・。家族は辛いね。

息子さんの気持ち・・・。幼い子には辛かったね。
もっと小さいと分からないかもしれないけれど、切ないなぁ・・・。
18歳の立派な青年になったでしょうが、今の息子さんを抱きしめ
てあげたい気がします。(気持ち悪いと言われちゃうかな!)

でも、ホント大好きな家族です(^^)。


No title

こんにちは!

あうあうあう・・・(T-T)
なんか、やっぱりすぐそばで一緒に経験しているような気がします。
ぼうやのことなんか、ムスコと重なってもう何回ハナかんだかな。

子供って、ありがたいなって思いますネ。
ぼうやも(もう今は青年だけど)がんばったんだなぁ・・って思いました。
家族みんながtomotanさんの闘病の戦友ですね。

本当に、今元気なtomotanさんを知ってるからよけいに胸にずっしりきます。

鍵コメさんへ

もちろんいいですよ~!
たくさんの闘病中の方に読んで貰って元気出して欲しいとおもっているんです。
大変だったけど、今こんなに元気だよと。 
ただ、内容がかなり重いと思うんですね、だから人によっては落ち込んだりするかもですね、、。

なので「こんなのあるよ、見てみる?」くらいはどうでしょう? 
それと乳がんでなければ、下にブログ村のバナー貼ってあります、ここで同じ癌の人のブログも探せますよ。
私は時々、違う部位の癌の方、再発の方、末期の方など訪問して読んだりしています。
同じ部位の癌の方のほうが参考になるかもしれないですし、教えてあげてください。

Masumiさんへ

> tomotanさん こんばんは。
>
> ホント!何度読んでも大手術だったんだね。
> 見逃されるって、心が折れるよね・・・。
> 姉は術後、大きめのバンドエイドが張ってあるぐらいで
> 本当に小さな傷でした。
> 私は母の代わりに、摘出物の確認もしましたが
> 癌のある場所により、少し大きく切りましたとはおっしゃって
> いましたが、そのわりには傷は小さかったと記憶しています。
> それでも心配で心配で胸を痛めましたが・・・。


Masumiさん、こんばんは!!

家族は本当に辛いと思いますよ。
小さな傷でも癌は癌ですもんね。 心配された気持ちよく分かります。
お母様に代わりに摘出物を見たのですね。 お母様はとても見られませんよね。
私の母も長い間傷を見られませんでした。 妹が先に見て泣いてました、、。 


> tomotanさん、こんなに苦しんで・・・。家族は辛いね。
>
> 息子さんの気持ち・・・。幼い子には辛かったね。
> もっと小さいと分からないかもしれないけれど、切ないなぁ・・・。
> 18歳の立派な青年になったでしょうが、今の息子さんを抱きしめ
> てあげたい気がします。(気持ち悪いと言われちゃうかな!)
>
> でも、ホント大好きな家族です(^^)。



ありがとうございます!!

いつか会ったらぜひ息子にハグしてやってください(^^)
でもMasumi先生のほうが「気持ちワルい」って言うかも(笑)
もうかわいい8歳ではないので、あはは。
ちょうど8歳くらいって難しかったですね、辛い思いをさせちゃいました。
でも、しっかり育ってくれて、、本当に家族は宝物です!!

えすぺろさんへ

> こんにちは!
>
> あうあうあう・・・(T-T)
> なんか、やっぱりすぐそばで一緒に経験しているような気がします。
> ぼうやのことなんか、ムスコと重なってもう何回ハナかんだかな。


こんばんは!!

あうあうあう…って笑っちゃった。
日記だからなんていうかリアルなのかな?
それに息子さんが8歳くらいのころと重なりますよね。
この頃の男の子って(お母さんが全て)っていうかんじですもんね。

> 子供って、ありがたいなって思いますネ。
> ぼうやも(もう今は青年だけど)がんばったんだなぁ・・って思いました。
> 家族みんながtomotanさんの闘病の戦友ですね。
>
> 本当に、今元気なtomotanさんを知ってるからよけいに胸にずっしりきます。


子供は本当にありがたいと思います。 たくさんのことを教わりました。
ぼうや(笑)もがんばったんですよ、最初は。 
後半ちょっとぐだぐだになるんですが、当たり前ですよね。
母親が白目剥いてぶっ倒れてるような所を何回も見せちゃったですねえ。

本当に家族皆が戦ってくれたので、私もがんばれたんだと思います。
ふざけてばかりいないで、日々もっと感謝しないといけないですね(反省)

日記ってすごいですね。 忘れてることがたくさんで、自分でも驚きました(笑)
フリーエリア
太田康介さんの本(やさしい猫)が出ます。ぽーちゃん!
プロフィール

tomotan

Author:tomotan
アメリカ人夫と結婚生活24年目、アメリカ生活17年目です。市民権をとり7年になりました。アイダホ、ハワイ、LAからオハイオにやって来ました。22歳の息子と7歳のニャンズがいます。ステージ3Cからの乳がんサバイバー14年目です。アメリカのドラマと映画が好きです。スリラー小説も。

乳がん治療の記録
2003年3月ステージ3乳癌発覚/ 3月手術2回(左胸全摘出とリンパ転移摘出)/5月から9月AC&Tの抗がん剤/9月から10月の終わり 放射線治療33回/ 再建手術、縮小手術、再建失敗により取り出し手術など4回/2005年子宮卵巣摘出手術 ホルモンブロック剤アルミデックス治療10年。 乳がん闘病日記はカテゴリーにまとめてあります。
カテゴリ
最新コメント
最新記事
フリーエリア
フリーエリア
チャチャとコタローです
ようこそいらっしゃいました。
チャチャとコタローです。いらっしゃいませ。
全記事(数)表示
全タイトルを表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
摂氏/華氏 温度変換器
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: