乳がん闘病日記2003年の記録 2 治療方法話し合い

 
☆ 03年の当時の日記、もう少し続けたいと思います。 
名称など個人的なことは変えてありますが、ほとんどそのまま書き写しています。 ☆




2003年 3月6日

 今日は9時30アポ。 形成外科のドクターHと話をする。
再建には2つの方法があるそうだ。 
1つはその場で乳がん手術と一緒にやってしまう方法、それだとインプラントはできない。
放射線治療をするので、おなかの肉を使ってする方法。
もう1つの方は放射線の後でインプラントを入れる。
まだ時間があるので考えたい。

それよりショックなのは、癌はたぶんステージ3になっている可能性があることだ。
それだと生存率は60パーセントだそうだ。 すごくショックだった。
もっと高いと思っていた。 くらくらになった。
なるべくポジティブに考えようと思うけど。

キモセラピー抗がん剤は辛そうだ、 3週間に1回の治療を4回以上で3ヶ月(最初はACだけの予定だった)
手術は1週間入院、そのあとすぐは始められないそうだ。 だから6ヶ月もかかるらしい。

形成手術は乳房を作ったずっと後に手術で乳首を作り、タトゥーで色を入れるらしい。
終わるまで1年かかると言うことだ。


3月7日

9時にアポ
放射線治療のカーネルでドクターSと話をした。 とても優しく面白い先生だった。
キモセラピーや手術の話をしてくれた。
そして、私よりももっと大きい10センチにもなる癌の75歳の女性が7年もサバイバーだと。

5年後のことを考えること、と。
こんなにかわいい子供がいるのよ、と。 
孫だっていつか会えるのだと。

今日も泣いてしまったけどすごく希望が持てた。
絶対に生きのびたいと思った。
息子は昨日も今日も泣いた。 悲しい思いはさせたくない。

今日はお昼前にホテルに帰る。
ずっと眠れない夫はやっと昼寝。

午後

ヒッカムベースにきて住所もらう(郵便受けとり用)
ポパイで遅いランチ。 BX(ショップ)も少し見る。
後でアラモアナでウイッグを注文するつもり。

昨日の夜からずっと胸が痛くて心配だったけど内出血だということだ。
針1本でもこんなに痛いなんて手術はどうなってしまうのか心配だ。
でも今日はドクターSに会ったので気持ちはうんと落ち着いた。
昨日60パーセントと聞いたときからは比べ物にならないくらいだ。
前向きに、前向きに。
昨日のようには考えないようにしようと思う。


3月8日

パールハーバーのネイビーベースで買い物。 息子にゲームキューブのゲームなど。
私は大丈夫だ。 生きたい。
アラモアナのヒノヘヤーでカツラを付けてみた。
黒髪の物。なんだかぴんと来ない。
うんと明るめの栗色の物をオーダーした。

それからNarsのアイブローペンシルとMacのカラーグラス、クリニークのファンデも買う。
無駄になるんじゃ、なんてまたちょっと思ったけど、、絶対に無駄になんかしたくない。
がんばれ私!!
ママ&ママから毎日TELが入る。
20ドルのフォーンカードを買う。80分話せる(日本への通話?忘れました)

明日は1週間分のランドリーをして、メールもしたい。
3時にヒッカムの友人の家招待。 治療の間、部屋を使ってと言われうれしかった。(遠慮しました)
6ヶ月もいるなら知り合いがいたほうがうれしい。
キャンサーサバイバーセラピーにも出ようと思う。 毎週あるらしい。
今一番怖いのは手術だ。 6時間も、、だいじょうぶだろうか、、。

(この頃は手術前で人に会ったりするのが好きだったのです。 治療後、対人恐怖症に、そしてハワイから6ヶ月で帰れず、6年いることになったのです)




3月9日


ハワイにしては珍しく雨が降る。寒い日。
寒いと言っても夏の肌寒い日くらいだけど。
毎朝、怖い思いで目が覚める。
昨日はコミサリー(食品店)にいったのだけど立ちくらみがした。

月曜日にキモセラピーの先生アポ。
今80パーセントもの人が吐かないらしい。 髪が抜けるのはしかたがないらしい。

手術は怖いけれど前向きに考えよう「これはプラスティックサージュリー(整形手術)でおなかを平らにするんだ、と。胸を付け替えるんだ」とそういう気持ちでいよう。
髪も明日切るつもり。 ショートにしよう。


3月10日

11時のアポ。12時にやっとドクターBが来る。
金曜日にドクターSと話をしてやっと楽になったのに、今日に先生に会って、もっと怖くなった。
しかも医学生も一緒にいて勉強していた。

手術するまでどのくらい悪いか分からないそうだ。
リンパ腺には転移してる可能性が強いと言う。 そして全部取ってしまうと左腕がむくんで一生けがに気をつけなければいけないそうだ。

今日のアポで、また打ち沈んだ。



。。。。。。。。。。。。。。。。。



☆ 手術までが毎日アポイントで長かった。 慰めてくれた素晴らしいドクターは前に何回か書いたドクタースプレッグ。 この先生がいたから乗り越えられました。
外科医のドクターZ 形成のドクターH 抗がん剤のドクターB そして、この放射線の先生です。
抗がん剤の腫瘍科のドクターにあうたびに気があまりにもめいるので、途中で他の先生に変えてもらいました。

あんまり長いのもあれなので、今日はこのくらいで。 重い話にお付き合い頂きありがとうございました。
ちょっと続けたいなと思います。休憩を入れながら☆













 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ




関連記事

コメントの投稿

Secret

No title

こんにちは!

書き写していてシンドクなったりしていませんか?大丈夫?
心を強く持とうとするtomotanさんの強さを感じます。
幼い子がいての闘病は、自分のことだけ考えていられない、という状況があるのでしょう。でも、もしかしたらそれが、tomotanさんの生命力につながったのかも・・。

と思うと、人間は「心」で生きるのかもしれない・・と感じます。

書き写し、疲れるでしょうから休み休み・・ネ!

No title

tomotanさん こんにちは。

書き写しは、自由に書くより疲れるよね。
ホント、無理しないでやって下さいね。

不安・・・。
手術だけではなく生きるという不安。怖いね、本当に怖いと思います。
愛する子供を残しては逝けないよ・・・それがまた一層辛いと思います。

書いていて、思いだすよね・・・辛くなったら休憩してね。

それから、今日の私のブログでtomotanさんの記事を紹介させて頂いています。
せっかく初めから書かれているから、苦しんでいる人、それ以外の人にも
たくさんの人に読んでもらいたいと思います。

たくさんの人がたくさんの勇気がもらえますように。
そして、その分tomotanさんは、たくさん元気になって下さい<(_ _)>。

No title

患者さんの心の動きがよく解ります。医者からすれば、適切な説明かもしれないけど
言葉選びが下手だったら、さらに患者さんを苦しめることになる。
嘘は言えないけど、少なくとも患者さんの心を前向きにする説明の言葉を心がけたいです。
勉強させてくれてありがとう。

Esperoさんへ

> こんにちは!
>
> 書き写していてシンドクなったりしていませんか?大丈夫?


こんばんは!!

私は大丈夫ですが、読むほうがしんどくなるような内容かなあ?と心配してます。
5日くらい続けて週末はおもしろいのとか?って考え中ですがどうでしょうか?

> 心を強く持とうとするtomotanさんの強さを感じます。
> 幼い子がいての闘病は、自分のことだけ考えていられない、という状況があるのでしょう。でも、もしかしたらそれが、tomotanさんの生命力につながったのかも・・。
>
> と思うと、人間は「心」で生きるのかもしれない・・と感じます。
>
> 書き写し、疲れるでしょうから休み休み・・ネ!



そうですね~!!心が生命力に影響するって思います。
自分の生命に終りがあると思った瞬間もショックでしたけど、幼い子供を残してと言うのは、想像もつかない恐怖でした。
気持ちも毎日上がったり下がったりしてますね。 本当思い出しちゃいます。

はーい、休みながら書きます。 絵がチョコチョコ書いてあって今見るとちょっとおもしろい。

Masumiさんへ

> tomotanさん こんにちは。
>
> 書き写しは、自由に書くより疲れるよね。
> ホント、無理しないでやって下さいね。


Masumiさん こんばんは!!

そうですね、でもなんていうか心が落ち着いてきたりもします。
何も考えないで(写し)ているので。
買ったものの値段なんか書いてあって、面白かったりします(笑)


> 不安・・・。
> 手術だけではなく生きるという不安。怖いね、本当に怖いと思います。
> 愛する子供を残しては逝けないよ・・・それがまた一層辛いと思います。
>
> 書いていて、思いだすよね・・・辛くなったら休憩してね。


本当に不安でした。 それに10年前でしたし医療の英語なんてほとんど知らなかったんです。
子供が小さかったので、本当に「まだ、まだ、だめ!!」と。 
でも子供が居たから病気が怖かったですけど、居たから頑張れたのもあります。



> それから、今日の私のブログでtomotanさんの記事を紹介させて頂いています。
> せっかく初めから書かれているから、苦しんでいる人、それ以外の人にも
> たくさんの人に読んでもらいたいと思います。
>
> たくさんの人がたくさんの勇気がもらえますように。
> そして、その分tomotanさんは、たくさん元気になって下さい<(_ _)>。


ご紹介ありがとうございます。
先ほどブログに行って、コメントも残してきました。
ちょっと恥かしい~~っていうきもちもありますが、たくさんの人が読んで参考にしてもらえたらと思います。

これからも元気でがんばります! ありがとうございます!

りょうこさんへ

> 患者さんの心の動きがよく解ります。医者からすれば、適切な説明かもしれないけど
> 言葉選びが下手だったら、さらに患者さんを苦しめることになる。
> 嘘は言えないけど、少なくとも患者さんの心を前向きにする説明の言葉を心がけたいです。
> 勉強させてくれてありがとう。



患者さんだけではなく、りょうこさんのようにドクター側からも読んでもらえるのでブログっていいですよね。
ここに出てくるドクターBと言う方はオンコロジーとしてすごく名医なんだそうですが、(確かにリンパの取り残しの転移癌を発見してくださいましたが、、)すっごく気がめいるんです。言い方とか、いろいろと。
いつも忙しくて電話が鳴ってて、予約しても1時間待ち。 この人にとって私は今診ている100人のうちの一人に過ぎないんだなあと良く感じました。 
病人って本当に気持ちで具合まで変ってきます。

勉強させてくれてだなんて、りょうこさんのようなお医者さんばかりだといいのに~!!

"The Doctor"

こんばんは。
1991年にウィリアム・ハート(William Hurt)が主演した"
The Doctor"と云う実在のお医者さん(Dr. Edward Rosenbaum)が1988年に書いた"A Taste Of My Own Medicine"を元に制作された映画があるのですが、簡単に云うと、自分が病気になってやっと患者の気持ちが解ったと云う内容です。
今日のtomotanさんの日記を読んでいて、どんなに真実でも言い方によっては害/毒になる場合もあると再認識しました。命を預けることになるお医者さんのひと言で一喜一憂しますから、医者選びも大切だし、お医者さんの意識も大切ですね。

Yokoさんへ

> こんばんは。
> 1991年にウィリアム・ハート(William Hurt)が主演した"
> The Doctor"と云う実在のお医者さん(Dr. Edward Rosenbaum)が1988年に書いた"A Taste Of My Own Medicine"を元に制作された映画があるのですが、簡単に云うと、自分が病気になってやっと患者の気持ちが解ったと云う内容です。


聞いたことはありますが、見てみたい映画です。
良くその人と同じ状態や状況にならないと気持ちはわからないと言いますが、本当にそうだなあと思います。
私もがん患者さんの気持ち、まったくわかりませんでした。



> 今日のtomotanさんの日記を読んでいて、どんなに真実でも言い方によっては害/毒になる場合もあると再認識しました。命を預けることになるお医者さんのひと言で一喜一憂しますから、医者選びも大切だし、お医者さんの意識も大切ですね。


そうなんですよね。
ドクターBという方はオンコロジーで有名な医者なのだとか。 
人柄が悪いわけじゃないのでしょうが、言い方がなんというか陰気で一言がずし~~んと来るんです。
検査中はアポのたびに具合悪くなりました。
一言で本当に気持ちがパーッと変るし、免疫力も上がったり下がったりするような気がします。
プロフィール

tomotan

Author:tomotan
アメリカ人夫と結婚生活24年目、アメリカ生活17年目です。市民権をとり7年になりました。アイダホ、ハワイ、LAからオハイオにやって来ました。22歳の息子と7歳のニャンズがいます。ステージ3Cからの乳がんサバイバー14年目です。アメリカのドラマと映画が好きです。スリラー小説も。

乳がん治療の記録
2003年3月ステージ3乳癌発覚/ 3月手術2回(左胸全摘出とリンパ転移摘出)/5月から9月AC&Tの抗がん剤/9月から10月の終わり 放射線治療33回/ 再建手術、縮小手術、再建失敗により取り出し手術など4回/2005年子宮卵巣摘出手術 ホルモンブロック剤アルミデックス治療10年。 乳がん闘病日記はカテゴリーにまとめてあります。
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
40位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
8位
アクセスランキングを見る>>
チャチャとコタローです
ようこそいらっしゃいました。
チャチャとコタローです。いらっしゃいませ。
全記事(数)表示
全タイトルを表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
摂氏/華氏 温度変換器
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
twitter
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ