乳がん闘病日記2003年の記録 1 告知からハワイへ

 
☆ 昔書いた闘病日記を当時のまま書き写してみることにしました。 読み直すと忘れていた気持ちも甦ってきます。 海外で治療する方の参考になりますように。カッコ内は後から書きました。☆

2003年 3月3日

成田のコスモプラザでこれを書いている。
胸のしこりの検査の為にハワイに行くことになった。
わかったのは先週。2,3日は泣いてばかりいた。 今は落ち着いているけれど。
金曜日の夜便でという医者に頼み込んで月曜日にしてもらう。
日曜日のバースデーパーティーを息子は楽しみにしていたので。

7時50分 ミセスP(学校の先生)の電話で起こされる。
金曜日に息子に話してしまったことへのお詫び(注 ハワイへ行くことを親が言うよりも先に話してしまった)
バスは1時、フライトはなんと8時40分。 2時間バス。 ほとんど寝ていた。

約10日分ほどパックしてスーツケース2つ。 旅行じゃないのでいまいちな気分だ。
ノースウエスト、ターミナル1. 小さい方の空港だ。
すぐにマックでご飯、息子はいつものように噴水を見た後おもちゃ屋へ。 私は本屋。
ここは本が少ないので買ってからいけば良かった。
色々迷って、雑誌フラウ、サンキュ、女性自身、本は中村ウサギとDケッチャムを買う。

デパーチャーで、早く下に降りればよかった、広くデューティーフリーもレストランもあった。
それにゲームが出来るキッズルームもシャワールームもあった。
こんなに時間があるならシャワーしたかった。
2階で稲荷寿司と卵寿司を買いゲートへ。

ほぼ時間どうりに離陸。 ファーストシートの良い席に変えてくれた。
足をいっぱいに伸ばしても届かないほど。
成田でスリッパを買ったのだが、これも貰った。(子供には特に便利、靴を脱いでおけるので)

10時30に夕食。ファーストクラスでも食事はまずかった。おすし買って正解だった。




3月4日 (ハワイ時間3日)

日本時間では朝4時ハワイ時間では朝9時。 アラモレンタカーの中で書いてる。
もうすぐ病院へ、ちょっと怖い。 ハワイは素晴らしいお天気、いつものように青い空。
車を借りてすぐにトリプラー陸軍病院へ。 
針の検査バイオプシーをする、結果が出るのは2日後だそうだ。
痛い検査だったのでめげる。
大きいしこりがあって痛いところに長い針を刺すのでめちゃくちゃ痛かった。
信じられない痛み。
飛行機降りてそのままきたので寝不足と空腹とでくらくらしたけど、ランチは食べられなかった。

ハワイ時間約1時
オハナワイキキビレッジホテルにチェックイン。
狭いけどきれいなホテルだ。
冷蔵庫あり、ラナイは狭い。 ダウンタウンまで歩ける。
明日のアポは1時、なにもなくて帰れたらいいのだけど(悪性でなければ帰れた)

3月5日

昨日はショックで一日ぼんやりしていた。
やはり乳がんだった。
3箇所あり、1つは4センチ。 リンパにも転移してる可能性あり。
乳房を取った後形成手術をして抗がん剤とレントゲンの治療をするらしい(放射線治療)
抗がん剤は週に一回を6週間(結局2週間に一回を8回になった)
ゲストハウスに移って6ヶ月いなければいけないそうだ。
手術は10日以内にするそうだ、どのくらい悪いか分からないけれど、初期ではなさそうだ。

1日中助かるのかどうか、ばかり考える。
水族館に行ったのだけど息子の喜ぶ顔を見て涙が出る。
まだ小さい手を握って涙が出る。
こんなにかわいい子供を残して死ねないと思う。
けれど、洋服を見ても「もう私には必要ないんだな」などと思ってしまう。

こんなに元気なのに恐ろしい病気にかかっているとは、、。
転移してないことを願うばかりだ。

サバイブできたら同じ病気の人の為に何かをしたいと思う。
絶望のふちからでも人は立ち直れるのだと信じたい。
今は落ち込んでいるし、怖い。
手術も怖い。

この先どうなるのだろうか。 あんなに元気だったのに、、、。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。


☆ほとんどそのまま書き写してみました。 時々書いて行きたいと思っています。 
闘病中の方、がんばって!!
私も泣きました。 でも、もうすぐ、10年です。 一緒に頑張りましょう!!!☆














 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

一見、淡々と書いてあるように見えても、やはり怖いのだというのがよく解って、言葉がないわ。
やはり、子供のことを思う気持ちには、涙がでてしまった・・・。
家族揃って笑っていられるその幸せがず~~っと続いてほしいと願っています。

No title

こんにちは。
辛い時を振り返るのは大変な部分もあると思うけれど、勇気をもらえる人がいっぱいいると思います。
tomotanさんの生命力と、同じような思いをしている人を励ましたいという優しさに心を打たれます。

とても心にすっと入ってくる文章です。
まるで、「その時」お友達で一緒に居たみたいな気がします。

シモネッタやオモシロイtomotanさんも好きだけど、こーゆーtomotanさんもいいな~(^^)

No title

10年ですか・・・
tomotanさんのその頃の気持ち・・・
自分の去年の事が ふと思い出されます。
海外で治療されること、家族のこと、
その時その時がどれほど長く不安に感じたか・・・
絶対に海外で治療される方の参考!励ましになってる~!
今の素敵なtomotanさんは 私の目標!先輩ですね!

前記事のサム君 超可愛いんですけど(ぷぷぷ)
絶妙な柄・・・書いてあるわけではないですよね~???
今日も癒されて免疫力UPです~♪


No title

あー、この頃はtomotan荒れてたね~。
かなりメールのやり取りしたような気がする。
でもやっぱり私の計算通り大丈夫だったね。エッヘン(^-^)

No title

tomotanさん こんばんは。

これ・・・当時の日記ですよね。
どんな気持ちだったか・・・普通の日記のように書いているところが
その情景がくみとれて、何とも言えない・・・。

3月5日の日記は、涙がおさえられない。
今日はルームがお休みで良かったと思う・・・。
そうですね「あんなに元気だったのに」癌はそういう病気ですね。

tomotanさんの闘病記に、シッカリついていきます。

でも、辛い時は無理をしないで下さいね。
「書かねばならぬ」の気持ちは負担になります。

素晴らしい勇気に感謝します。

母は強し!

こんばんは。
tomotanさん、やはり強い!
母としての気持ちが、ね、素晴らしい。
当時決意したことを実行してますね。これも素晴らしい!

りょうこさんへ

> 一見、淡々と書いてあるように見えても、やはり怖いのだというのがよく解って、言葉がないわ。
> やはり、子供のことを思う気持ちには、涙がでてしまった・・・。
> 家族揃って笑っていられるその幸せがず~~っと続いてほしいと願っています。



すっごく怖かったですね、今思い返して書くのと、そのまま写すのではやはり感じがすごく違いますね。
生きる気力はやはり子供のことでした。 成長する姿を見たいとそれだけで頑張れたような気がします。
これからも、ずっと笑っていられたらいいなと思います。ありがとう~!!

Esperoさんへ

> こんにちは。
> 辛い時を振り返るのは大変な部分もあると思うけれど、勇気をもらえる人がいっぱいいると思います。
> tomotanさんの生命力と、同じような思いをしている人を励ましたいという優しさに心を打たれます。


こんにちは!
やはり思い出して書くのと、当時の気持ちのままの文章を写すのでは違いますね。 
一人でも元気が出てくれたら良いなと思っているんですが、、だいじょうぶでしょうか?



> とても心にすっと入ってくる文章です。
> まるで、「その時」お友達で一緒に居たみたいな気がします。
>
> シモネッタやオモシロイtomotanさんも好きだけど、こーゆーtomotanさんもいいな~(^^)


わ~い、嬉しいです。 しばらく続けようかなと思っています。
本当に「あの時はありがとう」なんて感じで、当時を知ってる友達のような気がします!

根は真面目なシモネッターです、なんちて。 いつもありがとう!

福豆2号さんへ

> 10年ですか・・・
> tomotanさんのその頃の気持ち・・・
> 自分の去年の事が ふと思い出されます。


福豆さんには去年のことですもんね。
本当に強い!すごいと思います!!
私はこうやって日記を書いて凹んでいましたから(笑)


> 海外で治療されること、家族のこと、
> その時その時がどれほど長く不安に感じたか・・・
> 絶対に海外で治療される方の参考!励ましになってる~!
> 今の素敵なtomotanさんは 私の目標!先輩ですね!


キャ~~素敵とか~目標とか~嬉しすぎる~~!!
でも本当に少し参考になれば嬉しいなと思います。
当時は(抗がんざい)って言う英語さえ知りませんでしたから、不安でした。
とっても長く辛い日々でした。


> 前記事のサム君 超可愛いんですけど(ぷぷぷ)
> 絶妙な柄・・・書いてあるわけではないですよね~???
> 今日も癒されて免疫力UPです~♪


サム君!!私も恋しました~!!なはは。
書いてないところがすごいんですよ、見事ですよね。
しかも筆ペンのようなタッチで(笑)
免疫力アップアップで!!

Suuchanへ

> あー、この頃はtomotan荒れてたね~。
> かなりメールのやり取りしたような気がする。
> でもやっぱり私の計算通り大丈夫だったね。エッヘン(^-^)


あの頃はありがとう。荒れてたかな?凹んでたと思ったけど。
スーちゃんには本当に感謝してるよ。 メールも手紙も本当に心の支えだった。
それから当時スーちゃんが(ブログをやってみたら)って薦めてくれたんだよね、当時はとてもできなかったけど、本当にこうやってできるようになって良かったと思っています。

うんうん、計算してくれたよね、パーセンテージも!理系だもんね(笑)
大丈夫と言う言葉に救われました。本当にありがとう~~~!!

Masumiさんへ

> tomotanさん こんばんは。
>
> これ・・・当時の日記ですよね。
> どんな気持ちだったか・・・普通の日記のように書いているところが
> その情景がくみとれて、何とも言えない・・・。


Masumiさん、こんにちは!!

当時の日記そのままです。
一部名前を仮名にとか、あまり関係ないことは省いていますが、結構そのままです。


> 3月5日の日記は、涙がおさえられない。
> 今日はルームがお休みで良かったと思う・・・。
> そうですね「あんなに元気だったのに」癌はそういう病気ですね。



え!!本当ですか?すみません!
でもありがたいです。 子供が小さかったから辛かったですね~。
でもこんない大きくなった姿を見られて、本当に幸福です。



> tomotanさんの闘病記に、シッカリついていきます。
>
> でも、辛い時は無理をしないで下さいね。
> 「書かねばならぬ」の気持ちは負担になります。
>
> 素晴らしい勇気に感謝します。



ありがとうございます。
しばらく続けてみようかなと。
でもきっと途中で(変な画像)とかやりそうだけど(笑)

私も当時の日記を読み直して反省しました。
こうやって生きていることにもっと感謝したいです。

Yokoさんへ

> こんばんは。
> tomotanさん、やはり強い!
> 母としての気持ちが、ね、素晴らしい。
> 当時決意したことを実行してますね。これも素晴らしい!

こんにちは!!

強いですか? 泣いてばかりの日記ですが、しばらく続けようかと思います。
やはり母としての気持ちは生きる気力になりました。
しばらく、乳がん関係のボランティアなどしてたのですが、ブログでいろいろな人に読んでもらって参考になったら、本当に嬉しいです。 ありがとうございます。
フリーエリア
太田康介さんの本(やさしい猫)が出ます。ぽーちゃん!
プロフィール

tomotan

Author:tomotan
アメリカ人夫と結婚生活24年目、アメリカ生活17年目です。市民権をとり7年になりました。アイダホ、ハワイ、LAからオハイオにやって来ました。22歳の息子と7歳のニャンズがいます。ステージ3Cからの乳がんサバイバー14年目です。アメリカのドラマと映画が好きです。スリラー小説も。

乳がん治療の記録
2003年3月ステージ3乳癌発覚/ 3月手術2回(左胸全摘出とリンパ転移摘出)/5月から9月AC&Tの抗がん剤/9月から10月の終わり 放射線治療33回/ 再建手術、縮小手術、再建失敗により取り出し手術など4回/2005年子宮卵巣摘出手術 ホルモンブロック剤アルミデックス治療10年。 乳がん闘病日記はカテゴリーにまとめてあります。
カテゴリ
最新コメント
最新記事
フリーエリア
フリーエリア
チャチャとコタローです
ようこそいらっしゃいました。
チャチャとコタローです。いらっしゃいませ。
全記事(数)表示
全タイトルを表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
摂氏/華氏 温度変換器
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: