外国でがんばっているあなたへ

大分なくなりましたけど、時々泣きたいほどのホームシックに襲われます。

結婚して20年、国籍もアメリカ人ですが日本が恋しい。

自分の中にある(血)が叫ぶんですね。

私と同じアメリカで頑張ってるReireiさん(ブログHow Sweet)

Stingの名曲 Englishman in New Yorkのユーチューブ貼ってあったので見ているうちに音楽が止まらなくなり、I tuneで曲を購入しました。

ポリスはよく聞いていたけど、スティングはあまり聞いてなかったな。なんて損してたのお~!!

これは1987年の曲なんですね。 初めてアイダホに住んでいた時に聞いていたら、すごく元気が出ただろうと思います。

歌詞の一部(レイレイさんより)

Be yourself no matter what they say
自分らしくしなよ 彼らが何を言おうと問題はない

I’m an alien, I’m a legal alien
僕は異邦人さ 法に触れない異邦人なんだ

I’m an Englishman in New York
僕はニューヨークにいるイギリス人



どれほど泣いたかな、アイダホで。 Be yourself そうだよね。
もしこの曲を思い出していたら、ジャパニーズ イン マウンテンホームって歌って元気出してたかも。




こんなにいい声だったかな、スティング、、。

なんだか涙が出ます、、、。

違うバージョンのユーチューブを貼ります。 聞いて元気を出してください。


















 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ




関連記事

コメントの投稿

Secret

No title

こんにちは。
私も散々泣きましたよ。
私の場合はやはり第一に医療の問題でしたね。
夫が持病と共に渡米して来る私の為に事前に日本人の医師とお膳立てしていてくれましたがここはアメリカ、いくら日本人の医師とはいえ日本で使える薬がこちらでは使えないなどの説明…。その後専門医を紹介されてから、アメリカなんだから自分の意見ははっきり言わなくてはと思いましたが無理は無理。「妥協」という言葉が頭をグルグルしました。きっと「日本ではこうなんだ」と何度も言う私にアメリカ人の医師も困惑されたと思うと申し訳なく感じます。
最近は母を呼び寄せて日本に帰る実家がなくなった為か、少し日本が恋しいです。今さら変ですが(笑)。

Naomi Tさんへ

> こんにちは。
> 私も散々泣きましたよ。

やっぱりそうですよね。 
留学など自分の意思で来る方と配偶者が外国人だから来る私たちと気持ちがかなり違うと思うんですよね。


> 私の場合はやはり第一に医療の問題でしたね。
> 夫が持病と共に渡米して来る私の為に事前に日本人の医師とお膳立てしていてくれましたがここはアメリカ、いくら日本人の医師とはいえ日本で使える薬がこちらでは使えないなどの説明…。その後専門医を紹介されてから、アメリカなんだから自分の意見ははっきり言わなくてはと思いましたが無理は無理。「妥協」という言葉が頭をグルグルしました。きっと「日本ではこうなんだ」と何度も言う私にアメリカ人の医師も困惑されたと思うと申し訳なく感じます。


はっきり言うというのは意外と難しいですよね。 
旦那様に伝えて、言ってもらったらいいのではないでしょうか?
医療関係は日本よりもアメリカのほうが進んでいるように感じます。 ですが、(患者の意思)を尊重しますよね。なのではっきり言わなくてはいけないんですよね。


> 最近は母を呼び寄せて日本に帰る実家がなくなった為か、少し日本が恋しいです。今さら変ですが(笑)。

日本恋しくなりますよね。 だからといって日本に帰っても、きっと(いる場所が無い)様な気持ちになると思います。 
私はきっと(日本、日本)と言いながらも、もう暮すことはないだろうなと思います。アメリカのほうが合ってるんですね。でも時々ホームシックのような気持ちになります~。

No title

うそ~~! いまだに時々ホームシックに?
もしかしたら私がおかしいのかな? 何処に住もうと私の居場所は医療現場という
感覚しかないから、ドイツでもフランスでもOK 初めてF先生というこれまでにいなかった先生と
絡むことになって暫くはこんなはずじゃなかったって悩んだけど、開き直ったらどうってことないし。
いまは、住みやすいボストンが一番と思うようになっちゃってる。これってきっと血よね。
わたしの半分はアメリカだから。おまけに父が『君のフィールドは世界』なんて言ってた。

いろいろあるけど、アメリカ或いは他国で頑張るって大変なことかも知れないわね。
でもめげちゃダメ、頑張り通す気持ちが大切よ。だってもう選んじゃってるんだから・・・。
たまにわあわあ泣いたら、後はサッと気分転換ね。歌を聴きながら泣いちゃうのもいい。

りょうこさんへ

> うそ~~! いまだに時々ホームシックに?
> もしかしたら私がおかしいのかな? 何処に住もうと私の居場所は医療現場という
> 感覚しかないから、ドイツでもフランスでもOK 初めてF先生というこれまでにいなかった先生と
> 絡むことになって暫くはこんなはずじゃなかったって悩んだけど、開き直ったらどうってことないし。

ホームシックと言うと違うのかな~。 行きたいとか住みたいわけじゃないんですよね。 時々すごくノスタルジックって言うのか、胸がキューッとするんですよね。
でも考えたら、、おとーたんがいなくて寂しいのかも。わはは。


> いまは、住みやすいボストンが一番と思うようになっちゃってる。これってきっと血よね。
> わたしの半分はアメリカだから。おまけに父が『君のフィールドは世界』なんて言ってた。

(血)は大きいですよね。それから最初から言葉に苦労しなかったと言うのも大きいと思います。
私は最初の頃は分からなかったし、通じなかったり、それでかなり凹みました。


> いろいろあるけど、アメリカ或いは他国で頑張るって大変なことかも知れないわね。
> でもめげちゃダメ、頑張り通す気持ちが大切よ。だってもう選んじゃってるんだから・・・。
> たまにわあわあ泣いたら、後はサッと気分転換ね。歌を聴きながら泣いちゃうのもいい。

はい、がんばりますよ~。 アメリカは誇れる私の国です、日本は懐かしい祖国です。
自分の選んだ道を胸を張って歩いているつもりです。 
でーもね、たまーにね、ちょっと寂しい~って。
歌を聴いて泣けました。いい曲だなあ~~。

No title

ホームシック・・日本にいる私でさえ、養父母の家に帰りたいと思うんですから・・
海外だと相当でしょうね?
でも、お姑さん凄いですね!
なんか自分が最後を迎えるときには・・
見習おうかと・・・
まあ日本では無理でしょうねぇ~e-442
本人の意思なんか関係ないところがあるように思うんですけどe-330

スティング・・このバージョン(貼り付けてあるの)テンポが少し早いバージョンですねe-343
毎日聞いてるFMラジオから、たまに流れてきますよe-453
この曲、落ち着くんですよ!
なんたって『自立神経・・・』という病名がついてる私には、スローな曲がいいですねぇ~e-454

No title

こんにちは!
ホームシック、私はわかる~~わかります。
私なんか、松江や高知にいたとき、すごく京都が懐かしかったですもん。同じ日本で、飛行機で1時間なのにね(^^;

「ふるさとは遠きにありて思うもの」ですよ(^^)きっと。

おとうたんさん、早く帰ってきてあげて~tomotanさんが寂しいって(^^;

tomotanちゃ~ん
スティング~、いいよね。(大昔、日本に来日したとき、よかったよ)私も、大好き!もちろん、ポリス時代も。哀愁をただよせてて。音楽って、すごーいパワーあるよね。
日本にいる私も、今だに、生まれ育った地が、恋しい(゜ーÅ)ホロリ。
遠く離れて、がんばっていらっしゃる方、きっと、貴方自身が、すごーいパワーとなり頑張っているのでしょうね。すごーいな。まだ、沢山いい曲あるから、聴いてみてね。
私は、tomotanちゃんのバンド時代の歌声がビタミン剤だな~(笑)
日本にきたら、カラオケいこうね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

この曲、私も大好きですよ。
大好きだったカナダ人の彼を想って聴いてました。彼も同じような葛藤を抱えていたのかなって。
日本に住む日本人でさえ、この曲にシンクロするときありますね。
県外とか地域とかもそうだけど、個人レベルの感覚で似たような気持ちになりました。
不思議だけどね。日本にいるのに異邦人みたいな自分を感じて。
私にとっては、自分自身の強さがなければ、故郷にいても異邦人なんだと教えてくれた歌です。

obannnekoさんへ

> ホームシック・・日本にいる私でさえ、養父母の家に帰りたいと思うんですから・・
> 海外だと相当でしょうね?

相当でした! 今はそうでもないのですが、初めてのアメリカのときは泣きました~。


> でも、お姑さん凄いですね!
> なんか自分が最後を迎えるときには・・
> 見習おうかと・・・
> まあ日本では無理でしょうねぇ~e-442
> 本人の意思なんか関係ないところがあるように思うんですけどe-330


私も見習いたいと思いました。
大暴れする人も多い中、立派だなあって尊敬します。
日本では難しいですよね。 
この前麻生さんが「死ぬ自由もない」って言うようなことを違う言葉で(笑)言って、たたかれてましたもんね。 患者の意思もあると思いますけどね、、。


> スティング・・このバージョン(貼り付けてあるの)テンポが少し早いバージョンですねe-343
> 毎日聞いてるFMラジオから、たまに流れてきますよe-453
> この曲、落ち着くんですよ!
> なんたって『自立神経・・・』という病名がついてる私には、スローな曲がいいですねぇ~e-454


スティングいいですね、今さらですが曲を買いました。
ハードなロックしか聴いてなかったので、損した~!って。
音楽って時々ボーンと遠くに連れて行ってくれますね。

Esperoさんへ

> こんにちは!
> ホームシック、私はわかる~~わかります。
> 私なんか、松江や高知にいたとき、すごく京都が懐かしかったですもん。同じ日本で、飛行機で1時間なのにね(^^;

こんにちは!
やっぱりそうなんですね~~!!国内でもそうですよね。
アメリカ人も言ってますもん、生まれ故郷が~って。
育った場所が一番なのかな?やっぱり。



> 「ふるさとは遠きにありて思うもの」ですよ(^^)きっと。
>
> おとうたんさん、早く帰ってきてあげて~tomotanさんが寂しいって(^^;



とおーくなっちゃいました。 しかも最近浦島太郎なんですよ~4年も経っちゃったので。

おとうたんの武勇伝、くくく、、、今からブログに書きますですよ~~。

イルカちゃん~~~!!

> tomotanちゃ~ん
> スティング~、いいよね。(大昔、日本に来日したとき、よかったよ)私も、大好き!もちろん、ポリス時代も。哀愁をただよせてて。音楽って、すごーいパワーあるよね。

おお~イルカちゃん!!だいじょうぶ?? 忙しくない? 
私ねえポリスはちょっと聞いてたけど、スティングになって聞いてなかったのね。 あの頃80年の終りはヘヴィメタばっかりで!!あとポップスでもマドンナくらいだったなあ。
 すっごく損した~~~。
でもこんなに良い曲でいい歌詞でいい声だったんだなあって。 しんみりしました、、。
このユーチューブは2010年って言うのもすごいよね。 同じ声で歌えるんだなあ。
音楽はすごいよね。



> 日本にいる私も、今だに、生まれ育った地が、恋しい(゜ーÅ)ホロリ。
> 遠く離れて、がんばっていらっしゃる方、きっと、貴方自身が、すごーいパワーとなり頑張っているのでしょうね。すごーいな。まだ、沢山いい曲あるから、聴いてみてね。


生まれた所、育ったところが一番良い所なんだよね、きっと。
イルカちゃんも地元を離れてがんばっているもんね。
いつも応援してる~~!!! 



> 私は、tomotanちゃんのバンド時代の歌声がビタミン剤だな~(笑)
> 日本にきたら、カラオケいこうね。



ぎゃ~~~~や~め~て~~~(笑) バンド時代のきばり歌声、、、封印したい黒い過去(笑)
あ、でも、からおけは行きたい!!(爆)連れて行って~~~!!

鍵コメさんへ

ありがとうございます。
すごく参考になりました。
私ってだめですねえ~、すぐにぐんにゃり~~。
確かにお日様見てないですね~、少し晴れたらいいのにな。

自分を大切にします。
ありがとうございました!!!

Barびーんずさんへ

> この曲、私も大好きですよ。
> 大好きだったカナダ人の彼を想って聴いてました。彼も同じような葛藤を抱えていたのかなって。

おお~ぴったりですね。 彼も聴いていたのかな? 
皆少しは、そういう気持ちになることあると思うんですよね。
この歌詞がいいですよねええ。 出だしのところ難しいこと歌ってるのかと思ったら
「朝は紅茶でコーヒーは飲まないんだ」なんて
え??って思いましたけど、わかるわかるううううう。

> 日本に住む日本人でさえ、この曲にシンクロするときありますね。
> 県外とか地域とかもそうだけど、個人レベルの感覚で似たような気持ちになりました。
> 不思議だけどね。日本にいるのに異邦人みたいな自分を感じて。
> 私にとっては、自分自身の強さがなければ、故郷にいても異邦人なんだと教えてくれた歌です。

すごい!!そうですよね。 今日の名言(自分の強さがなければ故郷にいても異邦人)
本当にそうだと思います。 
反対にどこにいても自分をしっかり持っていれば良いんですよね。
そのことを歌ってるんだなあきっと。
Be yourself ですよね。

No title

修行時代、家を出て初めて住んだのが
他所様の家に住み込みだったんですが
最初はすぐにホームシックになったんですが
しばらくすると慣れますよね
でも10年近く経った頃
急に地元が懐かしくなったんですよ
それで地元に帰ったんですが
定期的にフット思い出すものかもしれませんね
僕の場合同じ国内ですが
まして海外ですからね
不思議じゃないですよ 

加夢さんへ

> 修行時代、家を出て初めて住んだのが
> 他所様の家に住み込みだったんですが
> 最初はすぐにホームシックになったんですが
> しばらくすると慣れますよね
> でも10年近く経った頃
> 急に地元が懐かしくなったんですよ
> それで地元に帰ったんですが
> 定期的にフット思い出すものかもしれませんね
> 僕の場合同じ国内ですが
> まして海外ですからね
> 不思議じゃないですよ 


カムさん、こんばんは!!
そうそう、その感じですよ~。
すぐにホームシックになって(アイダホ時代)
すっかり慣れて(ハワイ時代)
どっぷりアメリカ人時代のLAとオハイオ。

でも時々ふと懐かしくなるんですよね。
ずっと帰ってないからかもしれないです。4年たっちゃった。
何が流行っているとかドラマとかなにもわかりません~(><)
一回、日本にチラッと帰りたいんですよね、でも猫も心配だし(笑)きっと落ち着かないです。
プロフィール

tomotan

Author:tomotan
アメリカ人夫と結婚生活24年目、アメリカ生活17年目です。市民権をとり7年になりました。アイダホ、ハワイ、LAからオハイオにやって来ました。22歳の息子と7歳のニャンズがいます。ステージ3Cからの乳がんサバイバー14年目です。アメリカのドラマと映画が好きです。スリラー小説も。

乳がん治療の記録
2003年3月ステージ3乳癌発覚/ 3月手術2回(左胸全摘出とリンパ転移摘出)/5月から9月AC&Tの抗がん剤/9月から10月の終わり 放射線治療33回/ 再建手術、縮小手術、再建失敗により取り出し手術など4回/2005年子宮卵巣摘出手術 ホルモンブロック剤アルミデックス治療10年。 乳がん闘病日記はカテゴリーにまとめてあります。
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
43位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
7位
アクセスランキングを見る>>
チャチャとコタローです
ようこそいらっしゃいました。
チャチャとコタローです。いらっしゃいませ。
全記事(数)表示
全タイトルを表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
摂氏/華氏 温度変換器
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
twitter
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ