ハワイで乳癌治療

010_convert_20101020133242.jpg
10月はブレストキャンサーの月です。 この世から乳癌をなくそうと、企業や団体が一丸となる月。
ウオールマートなどのお店にもピンクのコーナーが出来ます。 
企業が利益の一部を乳癌撲滅の為の研究費などに寄付してます。
エステーローダーやエイボンも特別にピンクの口紅など作ってますね。 
ピンクリボン活動として日本でも広まっているのではないでしょうか?

2003年3月。 私は胸の痛みからマンモグラフィーをとり、乳癌が発覚しました。
ハワイに精密検査と治療のために飛んだのはその3日後です。 息子の8歳の誕生日でした。
誕生日パーティーだけはしてあげたかったので、その後に片付けも出来ないような状態でハワイに行きました。

着いたその日にトリプラーアーミー病院でバイオプシーという長い針を乳房に刺す検査。
これがすごく痛かった。 数日後にかなり大きな乳癌だとわかりました。

その日のことはすごく良く覚えていて、乳癌?こんなに空が青いのに?なんて変なことを考えたことよく覚えています。

不思議なことにあまり怖くなかった。 意外と短い人生だったんだなあと思ったことも覚えています。
手術の日までホテルに閉じこもってるわけにも行かないので、ホノルル動物園に子供を連れて行きました。

ママ見て~と呼ぶ声が可愛くて、走る後姿がいとしくて、、。

手をつないだら、あまりにも小さくてもみじのようで、その時に初めて怖くて怖くて泣きました。

こんな小さい子供を残して? この子の成長を見られない? 

そのことのほうが自分の命がなくなるよりもずっと怖かった。

かなり大きな癌で転移もあったのですが、手術、抗がん剤、放射線、又手術と繰り返して、こうして今も元気です。
残念なのは、大分前から「おかしいな」と思っていたので、そのときにすぐに検査していれば、もっと早く軽い治療で治ったのかも知れません。

少しでもおかしいなとおもったら、一刻も早くためらわずに検査を受けてください。 早ければ早いほど治癒率が上がる病気なのです。

あなたの大事な人にも検査を薦めてください。

治療は辛かった。 でも私は今とってもハッピーに人生をエンジョイしてます。
息子も大きくなりました。
生きている、って本当にそれだけで素晴らしいことだと思います。



関連記事

コメントの投稿

Secret

No title

治療が成功されて、今お元気で本当に良かったです。息子さんのためにも長生きしなくちゃ。
10月が乳がんの月だったのは知りませんでした。わたしもピンクのリボンがいつも買っているソープの箱に描かれていて、最近あちこちピンクが多いなと思ってたところです。
女性にとっては乳がんは精神的にかなり辛いですよね。もっと気にしなくちゃと思いました。

miki さん こんばんは!!

ミキサンの書いた(もっと気にしなくちゃと思いました。)
というところ、うれしかった。
まさにそれこそいいたかったことなのです。 少しでも変だなあって思ったらすぐに検査してくださいね! 一人でも多くの人の意識が変わって、乳癌に苦しむ人がいなくなったらいいと思います。

ピンクのリボンのついてる商品は何パーセントかが寄付に回ってると思います。 日本では東京タワーも1日ピンクにライトアップするようです。

No title

乳癌の治療時を思うと、壮絶な葛藤があったんですね。
このブログからも、きっと、全世界の人々に、あなたの思いが伝わることを、一緒に応援したいです。
日本でも、表参道がピンクにライトアップ(数日間)され、10月を感じていました。
人生ハッピーの、色ですね。
ガンガン長生きしちゃいましょう。

イルカさん、こんにちは!!

ありがとうございます!!
少しでも多くの人にこの気持ちが伝わるといいなとおもいます。 そして病気で悩んでる方には、ここにこうして元気になったのもいるよって!!
がんがん長生き!うれしいです。
いつもありがとう!!v-344

No title

つないだちっちゃな手が勇気と元気をくれたんですね。
これからもハッピーな人生をエンジョイしてください。

hwanさん、こんにちは!!

コメント有難うございます。 本当にそうですね、あの手の暖かみがなければ、闘病も頑張れなかったと思います。 家族の大切さを感じてます。
病気の前と後ではすごく考え方が変わりました。一日を大事にそして、なにより後悔ないように好きなことをしようと思うようになりました。 エンジョイしてます。 ありがとうございます。 
これからもよろしくお願いします。

No title

治療が成功されて本当に良かったです。tomotanさんの努力、家族の皆さんの支えがあったからこそですね!私は昔から人一倍の心配性で、20代後半になってからは子宮・乳がん検診を受けてました。ただ、検診目的ですと保健は効かないですし、会社や市の健康診断ですと乳がん検診は対象年齢が決まっていたり・・・もっと福利厚生を充実させて早い時期から受診しやすい環境を整えてほしいと思ったものです。(米国にきて健診を受けていないのも不安です)
長くなりましたが、本当に治療が成功して良かったですね!これからもますますハッピーな人生になりますように!

ナオさん、こんばんは!!

暖かいお言葉ありがとうございます。 本当に家族が支えてくれた命です。 すごくありがたかった。
一人でもこんな病気に負けて欲しくないと思っておもいきって書きました。 重い内容になってしまった!
ナオさんのブログいつも楽しく拝見させていただいてます。 5位になられておめでとうございます。 大人気でうらやましい! すごくレシピがおいしそうです。 作ってみたいv-364

No title

こんにちは!

乳ガンの手術と治療、大変でしたね。tomotanさんだけでなく、tomotanさんがガンと戦っている間、息子さんも旦那さんもご苦労されたと思います。今は本当にお元気そうで、何よりです!

一つ質問ですが、病院に行かれる前からおかしいと思われていたと書かれていますが、どんな症状があったのでしょうか?やはり、胸にしこりを感じたとかですか?

最近は保険会社も厳しくなってきて、なかなかマモグラフィーなどを受けさせてくれ無いですが、自分で気をつけられるところがあれば、気をつけておきたいと思いまして。

また来ます!

B9

コメント有難うございます。 そうなんです。自分が頑張ったと言うよりも家族に支えられました。 息子も2年生になったばかりで母親とのもしかしたら別れを覚悟させられて、とてもかわいそうでした。
なんせアメリカってはっきり言いますから~!子供の前でも容赦なくv-404夫がすごくがんばって支えてくれました。私も悪妻仲間ですけど、その時のことは本当にありがたいと思ってます。
長くなりましたが、ご質問のしこり。
はい、しこりというよりもごつごつの岩のようで痛かったんです。 癌は痛くないって言う間違った知識もあって、それから乳癌はパチンコ玉大とよく本に書いてあったので、これは違うなと。 そうしたら、もうおおきくなっていた腫瘍だったんです。 医者も見落としたんですよ。 大きすぎるので違うと思うって。 なのでマンモグラフィーもその4ヵ月後にとったんです。 このこと今度書きます。
なのでご自分でよく触診してすこしでもおかしかったら、すぐに病院に行ってください! 保険会社が受けさせてくれないんですか? 1年に1回はしたほうがいいと思います。 長くなりましたが、ブログいつも楽しみにしています。 

B9MOMさんへ

コメントを送って、ふとタイトルを見たらB9なんてロボットの呼び捨てみたいになってました、すみませんでした。書いたつもりが消えてました。
プロフィール

tomotan

Author:tomotan
アメリカ人夫と結婚生活24年目、アメリカ生活17年目です。市民権をとり7年になりました。アイダホ、ハワイ、LAからオハイオにやって来ました。22歳の息子と7歳のニャンズがいます。ステージ3Cからの乳がんサバイバー14年目です。アメリカのドラマと映画が好きです。スリラー小説も。

乳がん治療の記録
2003年3月ステージ3乳癌発覚/ 3月手術2回(左胸全摘出とリンパ転移摘出)/5月から9月AC&Tの抗がん剤/9月から10月の終わり 放射線治療33回/ 再建手術、縮小手術、再建失敗により取り出し手術など4回/2005年子宮卵巣摘出手術 ホルモンブロック剤アルミデックス治療10年。 乳がん闘病日記はカテゴリーにまとめてあります。
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
43位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
7位
アクセスランキングを見る>>
チャチャとコタローです
ようこそいらっしゃいました。
チャチャとコタローです。いらっしゃいませ。
全記事(数)表示
全タイトルを表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
摂氏/華氏 温度変換器
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
twitter
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ