マンモグラフィー

top-453bc5bdb9fc8b24cf67053cbf8760c7_JPG.jpg

いつも読んでは「ほ~~~」っと感心してしまう心理カウンセラーの先生のブログ カウンセリングルームM.Heart Masumi先生が私のブログを(乳がん闘病の参考に)と紹介してくださいました。

10月はもっと毎日のように乳がんの記事を!と思っていたのですが、ついついふざけた方向に(笑)

反省しつつ、今日はマンモグラフィーについてです。

Masumi先生他殆どの方が「痛い」とおっしゃいますが、私は痛みを感じたことあまり無いんですね。

だから、前「痛くないよ~」と言って「痛いじゃない」と言われ、驚いたこともあります。

この検査胸をアクリル板のようなもので押しつぶします。 結構ぎりぎりまでつぶします。 


LT2_30.jpg

画像拾ってきました。

mammogram-picture.jpg

かなりムニーとつぶします。


私の想像ですけど、日本の方はきっと何も言わずに耐えているので、すっごくつぶされるのかもしれないなーと。

私の場合は最初は黙ってますけど、途中からあお~~とかThat itとかToo muchとか言っちゃってます。

なので、痛くなる瞬間で止めてもらえます。 こえr、日本では駄目なのかな?



マンモグラフィーに行ってくださいね。

乳がんは本当に早期発見が大事なんですね。 1センチと2センチじゃ5年生存率も大いに違います。

私はマンモグラフィーにすぐに行かなかったので、その間に4.5センチ(!!)にもなっていました。

触診で見逃された乳がんです。乳がんの発見はパチンコ玉のようなしこりだといいます。 

私のは大きすぎで医者にも見逃されました。 まさかオレンジ大の乳がんが胸の中にあるなんて、想像できなかったのですね。

マンモにすぐに行かなかったこと、ものすごく後悔しました。 大きい物のほかにも3つ出来ていて、脇のリンパと胸のリンパにも転移していたので、検査の結果はステージ3でした。

9年前ですが、当時5年生存率は50パーセント程度と言われ、世界が真っ暗になりました。

痛みがあるときにすぐに行ってたら2センチくらいだったかも、医者のすぐ後でも3センチくらいだったかもと、乳がんの本の生存率を見るたびに泣けたものです。

小さくても大きくても乳がんなのですが、予後がすごく違ってくるんです。

手術も温存が主流。 早ければきれいな胸のままでいられますよ。



勇気を出して検査してくださいね。



私の親友ちゃんは医者の触診で「感じますか?」(触った感じ分かりますか、と思われる)と聞かれて「ん~胸はねえあんまり感じないんですよね」と答えました。 あははは。

彼女は毎年検査に行ってくれています、ピンクリボンウオークも。 ありがとう。


生きていたら楽しいことばかりなんだから、皆検査して長生きしようね。

嫌なこともあったりするけど、後から考えたらきっと良いことになると思うの。 

好きなドラマや映画を見たり、本を読んだり。 買い物に行ったり、美味しい物を食べたり。

なんでもないことに感謝できるようになったことは、乳がんになっても良かったと思えることでした。

目に見えない大事なものが見えたこともね。

夫と息子に特に感謝します。

もちろん(感じる)親友ちゃんにも(笑)










 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ
関連記事

コメントの投稿

Secret

No title

あははは 強烈! ドコが感じるの~(笑) でもこういう和やかな雰囲気で検診できる
彼女って素敵よね。きっとDr.も女性だったんじゃないかな?こういうのって微妙だから
女性同士の方が気楽にできると思うのよ。わたしも女性のDr.にお願いしてる。俊介とは
触り方がちょっと違うでしょ、なんちゃって。やっぱり経験の多い女医さんがいいな。
発見は早ければ早いほどいいから、年2回くらいは行ったがいいと思います。

No title

tomotanさん こんにちは。

ピンクリボン月間の事は、私があれころ書くよりtomotanさんの
記事を参考にしてもらうのが早いと思いまして、ご案内しました。
同じお病気の方には絶対参考になると思います!

マンモですが、いやぁ~もう潰すだけ潰す!って感じですよ。
出来るだけ我慢して下さいって言われます。
胸もムギュって掴まれて、アクリル板に乗せられるので
女性検査技師のところで私は受けています。

一度、微細石灰化で再検査になり癌センターでもマンモやりましたが
こちらも、ペッタンコになるまでムギュッとです。
生理前は胸が張ってしまうので、絶対出来ないです。

エコーもやった方が良いと聞きましたが、写るものが違うのかしら?
癌センターでは、エコーもやりましたが、一般の検診ではマンモだけなんです・・・。

No title

マンモ一度だけ受けました。
痛みに関しては、個人差はあると思いますが、
担当の方の腕もあるように思います。

最初にしてくださったかたは、なかなかうまくできなくて
何度も何度もやり直し。(決してちっちゃくてはさみにくかったわけじゃない… と思う)
それはそれは痛かった。
あんまり下手なので(ごめん!)別の人にこうた~い。
ぜ~んぜん痛くなかった。

なので、うまい下手はやっぱりあるのでは?と思ってます。

りょうこさんへ

> あははは 強烈! ドコが感じるの~(笑) でもこういう和やかな雰囲気で検診できる
> 彼女って素敵よね。

親友ちゃんはどこの空気でも一瞬にして暖かくするような女性なんですよ。
気がつくと皆が笑っちゃってるっていう感じ。ドクターもきっと笑ったと思う。

>きっとDr.も女性だったんじゃないかな?こういうのって微妙だから
> 女性同士の方が気楽にできると思うのよ。わたしも女性のDr.にお願いしてる。俊介とは
> 触り方がちょっと違うでしょ、なんちゃって。やっぱり経験の多い女医さんがいいな。
> 発見は早ければ早いほどいいから、年2回くらいは行ったがいいと思います。

私もオンコロジーを途中から女性に変えてもらいました。 卵巣のことがあってから特に。
そうなんですよ、微妙な女心なんかもね、分かって欲しいというか(でも変えてもらった先生はきつかった~)

俊介先生は愛する妻の検診はより念入りになっちゃうんじゃないかな?なーんて。
年に2回は検診ですか? マンモ2回はおおいですよね?

Masumiさんへ

> tomotanさん こんにちは。
こんばんは!!!

> ピンクリボン月間の事は、私があれころ書くよりtomotanさんの
> 記事を参考にしてもらうのが早いと思いまして、ご案内しました。
> 同じお病気の方には絶対参考になると思います!

そうだと嬉しいです!! でもかなりリアルに書いてるので「治療止めた」なんてならないといいけど。
怖がってマンモに行って欲しいんですよ(笑)

> マンモですが、いやぁ~もう潰すだけ潰す!って感じですよ。
> 出来るだけ我慢して下さいって言われます。
> 胸もムギュって掴まれて、アクリル板に乗せられるので
> 女性検査技師のところで私は受けています。


うぶすだけつぶすう~~?聞いただけで痛いですね。
やっぱり我慢してくださいっていうんですね、そうかなと思いました。

> 一度、微細石灰化で再検査になり癌センターでもマンモやりましたが
> こちらも、ペッタンコになるまでムギュッとです。
> 生理前は胸が張ってしまうので、絶対出来ないです。
>
> エコーもやった方が良いと聞きましたが、写るものが違うのかしら?
> 癌センターでは、エコーもやりましたが、一般の検診ではマンモだけなんです・・・。

普通はマンモだけで、なにか発見された場合念のためエコーをするのだと思います。
石灰化は変化すると危ないので、より詳しくチェックしたんだと思います。

あ、そうですね。 胸がはったりすると痛いですもんね。
でもうまい人は痛くないそうで、びっくりしました。 やっぱり技術があるんですね。

もーちゃんさんへ

> マンモ一度だけ受けました。
> 痛みに関しては、個人差はあると思いますが、
> 担当の方の腕もあるように思います。

そうなんですか~、もーちゃんさんのコメント読んで目からうろこです!

> 最初にしてくださったかたは、なかなかうまくできなくて
> 何度も何度もやり直し。(決してちっちゃくてはさみにくかったわけじゃない… と思う)
> それはそれは痛かった。
> あんまり下手なので(ごめん!)別の人にこうた~い。
> ぜ~んぜん痛くなかった。
>
> なので、うまい下手はやっぱりあるのでは?と思ってます。

びっくりしました!!確かに注射でも人によって全然違いますもんね。 
マンモもそうなのか~~、これ記事に書きます~~。

No title

こんばんは~。

そうそう今月はピンクリボン月間なんですよね。

私も40過ぎまで乳がん検診に行ってなかったんですよ。
でも、職場の同僚に進められて受けるようになり、49歳の時マンモで
この病気が見つかりました。エコーと触診では異常なしだったん
ですよ。

一応早期がんだったので助かりました、今では小さな職場ですが
みんな乳がん検診を受けてますよ。
ただ、以前患者会などに参加して、検診で異常なしだったのに
自分でしこりを発見したとか、しこりを発見しても最初の病院では
良性といわれたとか、再検査を受けたら全く別の場所に
がんが見つかったとかという話を聞きました。少数ですがでも驚きますよ・・・。
診断する医師の質の向上もお願いしたいところですよね。

それと、遅くなりましたが、おとうさんご卒業おめでとうございます。
凄いですね~、

夢かあさんへ

> こんばんは~。
こんばんは~!!

> そうそう今月はピンクリボン月間なんですよね。
>
> 私も40過ぎまで乳がん検診に行ってなかったんですよ。
> でも、職場の同僚に進められて受けるようになり、49歳の時マンモで
> この病気が見つかりました。エコーと触診では異常なしだったん
> ですよ。

そうだったんですか! エコーのほうが詳しいのかと思っていました。
マンモ受けていて良かったですね!!


> 一応早期がんだったので助かりました、今では小さな職場ですが
> みんな乳がん検診を受けてますよ。
> ただ、以前患者会などに参加して、検診で異常なしだったのに
> 自分でしこりを発見したとか、しこりを発見しても最初の病院では
> 良性といわれたとか、再検査を受けたら全く別の場所に
> がんが見つかったとかという話を聞きました。少数ですがでも驚きますよ・・・。
> 診断する医師の質の向上もお願いしたいところですよね。
>

私は3人の医者に異常なしって言われたんですよ。 1人は病院のトップの人でした。
マンモもそのとき壊れてたんです(><)なのでついつい後で良いや、、って。

触診で見逃されたというのは本当に良く聞きます。


> それと、遅くなりましたが、おとうさんご卒業おめでとうございます。
> 凄いですね~、

ありがとうございます!! こつこつとがんばりました。
本人は長すぎ~って恥かしがってるんですけど、そんなことないですよね。
プロフィール

tomotan

Author:tomotan
アメリカ人夫と結婚生活24年目、アメリカ生活17年目です。市民権をとり7年になりました。アイダホ、ハワイ、LAからオハイオにやって来ました。22歳の息子と7歳のニャンズがいます。ステージ3Cからの乳がんサバイバー14年目です。アメリカのドラマと映画が好きです。スリラー小説も。

乳がん治療の記録
2003年3月ステージ3乳癌発覚/ 3月手術2回(左胸全摘出とリンパ転移摘出)/5月から9月AC&Tの抗がん剤/9月から10月の終わり 放射線治療33回/ 再建手術、縮小手術、再建失敗により取り出し手術など4回/2005年子宮卵巣摘出手術 ホルモンブロック剤アルミデックス治療10年。 乳がん闘病日記はカテゴリーにまとめてあります。
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
60位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
12位
アクセスランキングを見る>>
チャチャとコタローです
ようこそいらっしゃいました。
チャチャとコタローです。いらっしゃいませ。
全記事(数)表示
全タイトルを表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
摂氏/華氏 温度変換器
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
twitter
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ