ノーベル賞 オチこぼれ話

日本ではきっと毎日のように報道されているでしょうが、、、。

ノーベル医学生理学賞の受賞が決まった京都大の山中伸弥教授、おめでとうございます。

本当に素晴らしい研究ですね、とても人柄も良いとか。
ただ、整形外科医をめざしていた頃は、あまりにもぶきっちょで先生方に「おまえは山中じゃないじゃまなかだ」と言われたとか。(このエピソード大好き)
 
整形外科医に進まなかったおかげでのこの研究。 人生って分からないものですね。


研究内容の一部をを河北新報より転載します。全文こちら

特定の四つの遺伝子を加えることによって細胞を「初期化」できること、つまり将来さまざまな生体組織に変わるフレッシュな細胞に再生できることを世界で初めて突き止めたわけだ。
 iPS細胞を使って個人ごとに新たな組織細胞を作り、病気の組織に移植して治すといった夢のような治療法も十分可能になる。実際に網膜の病気では13年度に治療がスタートする。
 臓器を丸ごと再生することはまだ時間がかかるだろうが、その一歩手前の再生医療の可能性は一気に高まっている。


私は生理学などまったくわからないのですが、これは昔から「こうだったらいいのにな~」と思っていました。

自分の細胞でも血管でも臓器でも作り出せることが出来たら、どれほどの人が助かるかなあと。

SF小説などではクローン技術ですね。

クローンの研究が盛んだった頃は、何だか不気味だと思っていました。

映画アイランドWiki2005年マイケルベイ監督 ユアンマクレガー

これは裕福な人は自分のクローンを作っておき、どこかが悪くなったらクローンを殺して器官を取り出し、それを使うという社会を描いたもので、クローンたちは何も知らずに居一箇所に集められて生活しています。そしてある日、、と言うストーリー。

荒唐無稽だとは言い切れないですね、羊のドリーだとかペットの犬のクローンだとか。命をもてあそんでいるような気がしますし、性格が変ると言われていて、そこもまた気持ち悪い。 

人間のクローン研究は禁止だそうですが、どうかなあ?
いつかこんな映画のようなことになるのでは、なんて心配しながら見たものです。 
あ、映画は面白かったです(笑)

なので臓器だけを再生できる、なんてすごいですね。 

例えば心臓移植をいまかいまかと待って間に合わなかったなんてことがなくなる、、。 夢みたい!

それに私の乳房も再生できちゃうんだなあ。 うんと先だとは思いますけど、乳がん患者さん!夢じゃないよ!




それから、同時に受賞された英国のジョン・ガードン英ケンブリッジ大名誉教授はオチこぼれだったというお話


ジョン・ガードン英ケンブリッジ大名誉教授(AP=共同)
 科学者を目指すのはばかげた考え-。英メディアは9日、山中伸弥京都大教授(50)と共に2012年ノーベル医学生理学賞の受賞が決まった英ケンブリッジ大のジョン・ガードン名誉教授(79)が、15歳当時通っていた英名門のイートン校の通知表で酷評されていたと伝えた。

 「破滅的な学期だった」のひと言で始まる1949年夏学期の通知表で担当教師は、ガードン氏の学業について「満足するには程遠く、リポートの中には50点中2点というものもあった」と指摘。「(教師の)言うことを聞かず、自分のやり方に固執する」とした。

 将来の道も「科学者を目指すと承知しているが、ばかげた考えだ。本人にとっても教える側にとっても完全な時間の無駄」と書き、通知表を締めくくった。

 この年のガードン氏の生物学の成績は250人中、最下位。




この話もいいですね~~!! 最下位!!ガードン教授、(あ!ジョンだ)かっこええ!!

その後どんな道をジョンが(こら!)歩んだのかわかりませんが、成せばなる!なんですね。 

嬉しくなりました。


ニューヨークタイムズの記事も張っておきます。興味のある方









今日のチャチャとコタロー

009_20121010105337.jpg


010_20121010105337.jpg


ノーベル賞より、おやつくだしゃい。











ぽちってって~~ありがとう!



 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



アメリカ合衆国(海外生活・情報) ブログランキングへ
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

このiPS細胞って
ES細胞と違って自分の細胞ですからね
危険率が低いそうですからね
この技術が確定すれば
臓器移植とかの今まで救えなかった患者さんが
救えるかもしれないですからね
画期的ですよね

でもガードン教授は最下位だったですか?
そういえばエジソンも小学校退学とか?
凄い人っていろいろな意味で凄かったんでしょうね  (*^▽^*) 

No title

そうよ!何と言っても人柄ですよ。 同じ大阪出身でも橋本とは大違い。
事を成す人っていうのは違うんですね。スポーツマンというのもいい。
確かにOPげんばんでの不器用は命取りだけど、研究者としては素質の一つかも。
じっくり取り組む姿勢と、周囲に感謝の気持ちを忘れないなんてイマドキ珍しい。
奥様が素敵だと思わない?美人じゃないけど・・・」あんな奥さんが欲しい。
今の亭主でも十分だけどね(笑)
tomotanさんのムネが再生できたら一番に触りたいけど、一番はおとうたんか・・・。
コタロウちゃんも末はオオモノかな?おやつはダメざんしゅよ、オデブになるでしょ。

No title

ボーイズは冬のコートに既に衣替えしたようですね。
オハイオの冬は寒いですもんね。。

倫理面から。。。

こんばんは。
偉人に落ちこぼれ多し!
多分規格外なんだと思う。トップかボトム。
アインシュタインもあまり成績良くなかったと云う話がある。
でも本当にアメリカ・タイプのエリートですね、何でもできる山中教授。
スポーツ、音楽、勉強、家庭。。。
久方ぶりに明るいニュースでした!
研究資金を調達するのにマラソンしなければならないような状況は、技術立国を唱える国は放置してはいけないですよね。
それと原発問題。何か起これば、すべてゼロですから、どんなに優秀な人がいても文化があっても。

No title

こんばんは~。

京都は賑やかです。
少し前に「京都賞」を受けられ、今度は名誉市民賞です(^^)
お住まいは奈良ですが京都大学で研究なさっているので。

落ちこぼれのお話・・受験生を持つ母としては かすかに希望を持てますですね~(^^)
ムスコ・・・がんばれ。

再生医療がちゃんと臨床で使われたら本当にすごい!医療の常識が変わるでしょうね。
癌なんかも手術じゃなく、遺伝子治療になっていくでしょうし、tomotanさんのおっぱいも より立派なのが・・・。
楽しみですね!

乳房再建~!

ていうか、そちらも三連休だったの?!
日本も6,7,8日は三連休!

マウスさんにはごめんなさいだけど、7月の乳がんのセミナーで
再生医療の話が出たときに、マウスの背中に人の耳(と同様のもの)を
再生した画像を見せてもらいました。
胸も再生できるかな~と想いました。

そう、胸以上に大切な、心臓とか
臓器移植なども、ドナーを待たず出来る時代が出来るといいねー

おやつくださいなにゃんずカワユス!

加夢さんへ

> このiPS細胞って
> ES細胞と違って自分の細胞ですからね
> 危険率が低いそうですからね
> この技術が確定すれば
> 臓器移植とかの今まで救えなかった患者さんが
> 救えるかもしれないですからね
> 画期的ですよね

すごいことですよね。自分の細胞で!!
たくさんの患者さんが助かりますよね。
難病のお子さんとか。 うれしいですよね。


> でもガードン教授は最下位だったですか?
> そういえばエジソンも小学校退学とか?
> 凄い人っていろいろな意味で凄かったんでしょうね  (*^▽^*) 

おもしろいですよね。 こういう話大好きです。
アインシュタインは石鹸とシャンプーを分けるなんて(複雑すぎる)って石鹸1つにしたそう。あはは。

りょうこさんへ

> そうよ!何と言っても人柄ですよ。 同じ大阪出身でも橋本とは大違い。
> 事を成す人っていうのは違うんですね。スポーツマンというのもいい。

ちょっと珍しいたいタイプの方ですよね。 あはは橋下とくらべちゃった。

> 確かにOPげんばんでの不器用は命取りだけど、研究者としては素質の一つかも。
> じっくり取り組む姿勢と、周囲に感謝の気持ちを忘れないなんてイマドキ珍しい。

整形外科で不器用は、、だめですよね。 研究に向いていたんですね。
本当に人柄が良さそうですね。 まだあまりニュース見てないんです(記事に書いておきながら、、笑)

> 奥様が素敵だと思わない?美人じゃないけど・・・」あんな奥さんが欲しい。
> 今の亭主でも十分だけどね(笑)

奥さんも写真をチラッと見ただけです。 あとでじっくり見てみよう~。
俊介さん最高じゃないですか。 奥さんなんていりませんよ。


> tomotanさんのムネが再生できたら一番に触りたいけど、一番はおとうたんか・・・。
> コタロウちゃんも末はオオモノかな?おやつはダメざんしゅよ、オデブになるでしょ。

あっはっは。 じゃあ一番はおとうたんで、そのあと飛行機に乗って、って? まあ、私はともかくとして、若い女性は嬉しいですよね。 早くそうなれば良いのにな。

コタちゃんはもうでぶでしゅ。

花子さんへ

> ボーイズは冬のコートに既に衣替えしたようですね。
> オハイオの冬は寒いですもんね。。
 
オオ、よく見たらそうですね。 観察力がすごい。
外には出さないんですけどね、やっぱり寒さを感じるのかな?
はい、オハイオもう0℃行きました。

Yoko さんへ

> こんばんは。
> 偉人に落ちこぼれ多し!
> 多分規格外なんだと思う。トップかボトム。
> アインシュタインもあまり成績良くなかったと云う話がある。

そうなんでしょうね、トップかボトムって感じですもんね。
アインシュタインはアスペルガーだったかもしれないって聞きました。
体を洗うソープと頭を洗う物と2種類も使うなんて複雑すぎる、と使わなかったそうです。
笑っちゃいましたけど。

> でも本当にアメリカ・タイプのエリートですね、何でもできる山中教授。
> スポーツ、音楽、勉強、家庭。。。
> 久方ぶりに明るいニュースでした!
> 研究資金を調達するのにマラソンしなければならないような状況は、技術立国を唱える国は放置してはいけないですよね。
> それと原発問題。何か起これば、すべてゼロですから、どんなに優秀な人がいても文化があっても。

なんでもできるんですね、本当ヒーロータイプと言うか、アメリカっぽいですね。
こんなに有意義な研究なんですから、どーんと研究資金出せばいいのにって思っちゃいます。

原発問題もそうですよね。 何もかもが消えてなくなりますもんね。 

Esperoさんへ

> こんばんは~。
>
> 京都は賑やかです。
> 少し前に「京都賞」を受けられ、今度は名誉市民賞です(^^)
> お住まいは奈良ですが京都大学で研究なさっているので。

そうでしたね、京都大学。素晴らしい研究!!
京都の誇りでしょうね!!


> 落ちこぼれのお話・・受験生を持つ母としては かすかに希望を持てますですね~(^^)
> ムスコ・・・がんばれ。

あはは! 私もアインシュタインの話をしました。 今の学校があってるようで良かったですけど暢気なんですよ~~。 日本のような受験は無いけど、今年大学です。 


> 再生医療がちゃんと臨床で使われたら本当にすごい!医療の常識が変わるでしょうね。
> 癌なんかも手術じゃなく、遺伝子治療になっていくでしょうし、tomotanさんのおっぱいも より立派なのが・・・。
> 楽しみですね!

いいですね~~癌の苦しい治療から開放されたらいいですね~。 自分の細胞をいれかえる?とか?素人は分かりませんが。
より立派じゃなくてもいいので(20歳の頃くらいの胸でお願いします)とか言いたいナー。にゃはは。
あ!ってことは整形の世界も変るじゃないですか~。 ぴんぴんの皮膚で~とか。 
まあ、それもあれですけど助かる患者さんが増えて欲しいです。

Yannchanさんへ

> ていうか、そちらも三連休だったの?!
> 日本も6,7,8日は三連休!

日本もだったんですか?アメリカはコロンバスデーでした。

> マウスさんにはごめんなさいだけど、7月の乳がんのセミナーで
> 再生医療の話が出たときに、マウスの背中に人の耳(と同様のもの)を
> 再生した画像を見せてもらいました。
> 胸も再生できるかな~と想いました。

背中に耳!!すごいですね!!
再生医療、、本当に素晴らしいなあ。
研究進んで欲しいですよね。 胸だって足だって再生できるんじゃないのかな? 将来は。


> そう、胸以上に大切な、心臓とか
> 臓器移植なども、ドナーを待たず出来る時代が出来るといいねー
>
> おやつくださいなにゃんずカワユス!

よくドナーを待つ小さいお子さんのニュースあるでしょう? 胸が痛みますよね。
心臓なんて特に再生できたらすごいことなんだろうなって。
どれほどの人が助かるのかな。

おやつ、、あげました。 負けちゃいます。 あはは。

No title

オハイオ寒そうですね~v-36
こちらはまた今週から暖かくなってきて変な感じです!!

ノーベル賞の話、チラッと見ただけでしたがすごくいい話だなあ。。。
何だか心が洗われるようにスカッとする話ですね!

ホントこれからいろんな人たちの体を救っていけたら最高ですねv-10

猫ちゃんたち、相変わらずカワイイ♪
毛がフサフサだから顔をうずめたくなっちゃうナ(笑)

Reireiさんへ

> オハイオ寒そうですね~v-36
> こちらはまた今週から暖かくなってきて変な感じです!!

恐るべしオハイオ最低気温が0とか1℃とか。 朝は霜が降りてます。

> ノーベル賞の話、チラッと見ただけでしたがすごくいい話だなあ。。。
> 何だか心が洗われるようにスカッとする話ですね!

そうなんですよ、久しぶりに明るくていい話ですよね。
山中教授ファンになりました。


> ホントこれからいろんな人たちの体を救っていけたら最高ですねv-10

そうですよね、小さい細胞だって血管一つだって作れたらすごく変るんだろうなー。
医療がすごく変るでしょうね。


> 猫ちゃんたち、相変わらずカワイイ♪
> 毛がフサフサだから顔をうずめたくなっちゃうナ(笑)

毎日やっております(笑)
冬毛っていうんですね。 もっさり生えています。
すごーく気持ちいですよ~~♪
フリーエリア
太田康介さんの本(やさしい猫)が出ます。ぽーちゃん!
プロフィール

tomotan

Author:tomotan
アメリカ人夫と結婚生活24年目、アメリカ生活17年目です。市民権をとり7年になりました。アイダホ、ハワイ、LAからオハイオにやって来ました。22歳の息子と7歳のニャンズがいます。ステージ3Cからの乳がんサバイバー14年目です。アメリカのドラマと映画が好きです。スリラー小説も。

乳がん治療の記録
2003年3月ステージ3乳癌発覚/ 3月手術2回(左胸全摘出とリンパ転移摘出)/5月から9月AC&Tの抗がん剤/9月から10月の終わり 放射線治療33回/ 再建手術、縮小手術、再建失敗により取り出し手術など4回/2005年子宮卵巣摘出手術 ホルモンブロック剤アルミデックス治療10年。 乳がん闘病日記はカテゴリーにまとめてあります。
カテゴリ
最新コメント
最新記事
フリーエリア
フリーエリア
チャチャとコタローです
ようこそいらっしゃいました。
チャチャとコタローです。いらっしゃいませ。
全記事(数)表示
全タイトルを表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
摂氏/華氏 温度変換器
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: