姑の乳がん転移

 
数日前にわかりました。

姑は2回乳がんをしています。(再発ではない新たな癌)

でも今回は胃への転移です。 医者から「余命6ヶ月」と告げられました。

夫と一緒に泣きました。 

命に限りはあるけれど、、順番だとは分かっているけれど、、。

ものすごくショックです。

ブログをしておられるがん患者さんは本当に強い!

私はえらそうに書いてますが現在進行であったら、きっと書けないと思います。

転移した患者さん、どれほどの失意かと思いますが、冷静にご自分を分析しておられて、すごいと思います。

姑の事でもぐだぐだな私。 乳がんを一緒に戦ってきたのに、、くやしいです、、。

そしてここ数年は自分の親にばかり時間やお金を取られて、姑を大事にしてなかったのでは、、。

一緒に暮さないのは姑の希望なのですが、それでもカリフォルニアにほとんど行かなかったので淋しかったかなとか、後悔ばかり頭の中でグルグル、、、。

夫の事を一人で育てた姑。 再婚した人も癌で亡くしています。 

なので小さかった夫には(癌)という病気がトラウマです。 それなのに嫁も母親も癌になるなんて、、。

まだ70代、私の母親は80過ぎていて高齢なので優先してきました。 わがままも聞いてきたつもりです。

そして今回究極の自分勝手で「やっぱりアメリカに行く、やっぱり帰る」に振り回されて。

その間に姑は2回目の乳がんになってLAに来ていましたけど、せまいアパートメントで母親もいて、部屋も一緒だったし、特にないもしてあげられなかった。 

抗がん剤の後です。体もきつかったのに、こっちから行ってあげたかった。

 
色々考えて、、ここ数日すごく落ち込んでいました。


そして今日、母がまた一週間もシャワーをしないことに切れてしまった。 

日本式のお風呂ではないので「寒いから」とシャワーをしない、面倒くさいと手の消毒もしない。

家族が一緒なのだから、最低のルールを守って欲しいと言っていたのに、ついに3年間同じ調子。

ワタシ、ブチ切れました。 


家族の健康を守るのはワタシの責任。 皆同じルールを守ってもらいたい。 たった2つの事です。

キッチンにきたら手を消毒してから食器に触る、そしてシャワーをする。

もーのすごく常識じゃないですか!?? 消毒っていったって押して出るジェルですよ?

 それを去年までは「あんたは、うるさい」と言われてました。 

しかも母にはシャワーせめて3日に1回でいいからとまで言っているのに、ちいいいい~~~っともしない。

今までは「もういいや、もうすぐ日本に帰るんだし」と思っていましたが、もう一人の(おかーさん)は家族もいないところで力尽きようとしてる。

 母は娘と婿と孫がいて猫もいて、外国と言うだけで何不自由なく暮している。

それなのに自分のことばっかり(帰国、飛行機や家賃、生活保護を)心配して最低のルールでさえ、面倒くさい??

、、、いったい、なにを、言って、いるのか?と。


「来年はないから」と十年以上言ってきた母に余命6ヶ月の姑のことを話して

「本当に来年がないってこういうことを言うのよ、もう二度と言わないで」と言いました。 


「姑は一人ぼっちで死にかけてる、それなのに飛行機代なんかですぐに帰ってもあげられないの。シャワーくらい、しくれてもいいでしょう??」と

なんか途中からおかしい会話になってますが、言いたいことは伝わったようです。

どっちのおかーさんも大事です。でもワガママばかり言われるとカアア~~~っと来ます。


姑の事ですが、もうホスピスの面会があるというのです。 

ドクターはI'm sorry that I'm losing you. と言ったそうです。

なにか治療法はないの?と聞くと、「ないし、もうキモはやりたくない」と。

キモ=抗がん剤なのですが辛さをわかってるので、とてもつらい、、。

私に「車をあげるから下取りにだしたら?」なんて言うので「あなたがまだ5年くらい乗るんだから、言うの早いわよ」って笑ったのですが、本当にそうなってくれたら、、。

楽しみにしていたインド旅行も医者に止められたとか。 

いいじゃない、もう、ドクター。 行かせてあげたい。

思いっきり楽しんでほしい。  いろいろ重なって、とっても凹んでいます。

夫もダウン気味です。

今日は長々と書いてしまった。 ぐだぐだですね。


最後まで読んでくださってありがとうございました。












 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
関連記事

コメントの投稿

Secret

No title

こんにちは。
ショッキングな記事で、まさか!と思ってしまいました。
お姑さん、お強いですね。
こんな時にもお一人で。。。
オハイオとカリフォルニア。。。遠いですもんね。
お二人のお母様の問題があって、tomotanさんも、辛いですね。
ですが、どうか元気を出して、お姑さんを支えてあげてくださいね。
私もお祈りしています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

まさかおとうたんママがそういう状態だったなんて・・・悔しいな。確かに親は子供より早く
逝っちゃうけど、理屈じゃないのよね。おとうたんの気持ちはtomotanさんの気持ち。
ママはきっとそれを分ってくれていると思うけど・・・それがよけい切ないわ。
信じられない!消毒もしないシャワーも?いくら香水で消そうとしても、匂いがしそう。私でも
ブチ切れるわよ。ブログ友達は私が父に厳しすぎると言う人もいるけれど、ルール違反は
厳しく対処しないと、どんどんエスカレートしていくから・・・。年齢の事も考えてできるだけ
穏やかにやってきたのかもしれないけど、それが反ってわがままを助長しちゃったのかな?
インドに行かせてあげたいわよね。できればすぐにでも。動ける間に心残りがないように
ぜひ、サポートしてあげて。それにしても、苦しい選択だとは思うけど・・・。
一番いいのはママの思い通りにしてあげる事だと思うけど、インドは暑いから消耗が心配。
3人で納得いく答えがだせれば、ね。出ないかもしれないけど、元気出して!

No title

言葉がみつからないとは、こういうことなんですね。
今すぐにオハイオに行ってtomotanさんにハグしたいし、姑さんにもハグしたい。
言葉にならないから。

お会いしたことのない方だけど、tomotanさんのブログを通じて本当に魅力的だと思っています。
ネット越しでもどかしいけど、心から愛を贈ります。
涙で滲む毎日だと思うんです。それでも微笑んでいてほしい。私の我がままかもしれませんが、そう思うんですよ。

No title

初めて会ったときに
tomotanさんを抱きしめてくれた
姑さんがそんなことに。。。
ショックですよね。つらいですね。

こういう時にはなんて言ったらいいのか

できる限りのことをしてあげたい気持ちと
してあげられない歯がゆさがあるかもしれませんが
tomotanさんの優しい思いは伝わっていますよ。
どうかお母さんの気持ちに家族みなさんで
寄り添ってあげてください。

No title

辛いときに拙宅へのコメントありがとう。
何も力になることが出来ないけれど
ここで、そっとつぶやいて。いろいろな想いを。
聞く(読む)ことはできる。
荷物を降ろして・・・

初発の治療でもこんなに大変なのに
転移・再発治療を頑張っているサバイバーさんには
ホント、頭下がります。

tomotanの愛する大切な人たちが
よりよい道を進んでいけるよう祈ります。

No title

tomotanさんのブログを読み始めてから、わたしもたくさん、癌について勉強しました。
本を読んだり、TVを観たりしました。

わたしは、身内の人間を、癌で亡くした事が、ほとんどありません。
だから、わたしにとっては、遠い病気でした。

でも、こうやってtomotanさんが記事にすることによって、わたしには身近な病気となり、それを知ることがすこしだけれども出来てきました。

簡単な病気で無いことは、充分承知していて。
それでもあえて、まだ諦めないで欲しいと思ってしまう。

余命宣告をされた方でも、その宣告以上に生き抜いたひとたちもたくさんいる。
そんなこと、tomotanさんはもちろん知っているのでしょうが、どうか、その時まで希望を捨てないでいて欲しいです・・。

楽しいこと、いっぱいいっぱいして欲しい!
闘うことばかりじゃ疲れてしまう。
楽しく、気持ちよく、人生をエンジョイしてもらいたいです。

tomotanさんがおかあさんにしてあげられること、まだまだきっとたくさんあるよ!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Ayahさんへ

> こんにちは。
こんばんは!!

> ショッキングな記事で、まさか!と思ってしまいました。
> お姑さん、お強いですね。
> こんな時にもお一人で。。。

そうなんですよ。 
でも一人というか、家族は一緒じゃないですけど友達が多いので離れたくないのもあるんです。

> オハイオとカリフォルニア。。。遠いですもんね。

アメリカ広いですもんね~。 こちらに来ないのであれば、こっちからは行きます!
感謝祭の頃には一度こっちにも来るって言ってます。

> お二人のお母様の問題があって、tomotanさんも、辛いですね。
> ですが、どうか元気を出して、お姑さんを支えてあげてくださいね。
> 私もお祈りしています。

ありがとうございます。
うちの母は予定どうりに行くかなと思っています。
その後は全力で姑をサポートしたい。 
でも今どうしたらいいのかわからないですね、、。

鍵コメYさんへ

こんばんは。
ありがとうございます。
プライベートなことを語らない鍵コメさんの一部を教えていただき、とても勇気が出ました。
そうですよね、辛いのは私だけでないという当たり前のことに気がつきました。
ありがとうございます。

そうなんです。 育っててもらった親ですけど、あんまり子供みたいなこというと「やめて!」って言いたくなってしまいます。

姑も子供みたいなところがありましたけど、自分の最期の希望はしっかり持っていて、そこはすごく(大人)を感じました。 
動けるうちに楽しんで欲しいと思っています。 
インドはお友達たくさんで行くのでドクターは予防接種だけしていけばいいかも知れないと言ってます。
余命を突きつけておいて(病原菌)を心配して行かせないなんておかしいですよ。 
本人の好きなようにさせてあげたいです。

りょうこさんへ

> まさかおとうたんママがそういう状態だったなんて・・・悔しいな。確かに親は子供より早く
> 逝っちゃうけど、理屈じゃないのよね。おとうたんの気持ちはtomotanさんの気持ち。
> ママはきっとそれを分ってくれていると思うけど・・・それがよけい切ないわ。

最初はまだ分からなかったんですけど、バイオプシーの結果が出て、、。
夫と夫ママは2人でずっと暮してきたんです。 そして小学校低学年の時に再婚した方は大好きなひとだったのにやはり6ヶ月で亡くなったんです。 すごくすごく切ないです。


> 信じられない!消毒もしないシャワーも?いくら香水で消そうとしても、匂いがしそう。私でも
> ブチ切れるわよ。ブログ友達は私が父に厳しすぎると言う人もいるけれど、ルール違反は
> 厳しく対処しないと、どんどんエスカレートしていくから・・・。年齢の事も考えてできるだけ
> 穏やかにやってきたのかもしれないけど、それが反ってわがままを助長しちゃったのかな?

私の母は自由気ままな人ですが、家族が一緒だとやはりその家のルールがありますよね。 年齢とともにますます子供みたいになってますね。 足と心臓は確かに悪いのですが、他はすごく健康なので病気の人の気持ちが分からないんです。


> インドに行かせてあげたいわよね。できればすぐにでも。動ける間に心残りがないように
> ぜひ、サポートしてあげて。それにしても、苦しい選択だとは思うけど・・・。
> 一番いいのはママの思い通りにしてあげる事だと思うけど、インドは暑いから消耗が心配。
> 3人で納得いく答えがだせれば、ね。出ないかもしれないけど、元気出して!

夫ママの主治医が言うには不衛生な所なので感染が心配、それと医療設備が整っていないこと。
まだ元気なんですよ。 感謝祭にはオハイオに行くわ~なんていってるし。 だから行かせてあげたいです。
お友達も一緒なのでいいと思うんですけどね。
「あなたの余命は6ヶ月よ」なんて言っておいて病原菌もくそもないですよ。 何でも好きにしなさいって普通は言うのでは??
はい、動ける間は行ったり来たり楽しく過ごさせてあげたい。 元気でました、有難う~~!!

Barビーンズさんへ

> 言葉がみつからないとは、こういうことなんですね。
> 今すぐにオハイオに行ってtomotanさんにハグしたいし、姑さんにもハグしたい。
> 言葉にならないから。

ありがとう~~。ハグいただきました!
言葉にならないですよね、本当に私もなんて言ってよいかわかりません。
それなのにコメント書いてくれて有難う~~!!

> お会いしたことのない方だけど、tomotanさんのブログを通じて本当に魅力的だと思っています。
> ネット越しでもどかしいけど、心から愛を贈ります。
> 涙で滲む毎日だと思うんです。それでも微笑んでいてほしい。私の我がままかもしれませんが、そう思うんですよ。

うわ~~ん、ありがとう!! 本当に嬉しいです。
すごく元気が出ます。
最初は大泣きしちゃったけど、もう涙は取っておきます。
姑も面白い人なので、楽しい会話をしたいな。
電話では元気よく話せるけど、切ったあとが切ないんですよね、、、。がんばります。

はっぴいママさんへ

> 初めて会ったときに
> tomotanさんを抱きしめてくれた
> 姑さんがそんなことに。。。
> ショックですよね。つらいですね。

そうなんですよ、、仲良しで乳がんまで一緒になって(本当の仲間ね)なんて言ってたのに。
自分の親のように感じていました。 性格も自分の親より似てるんです。


> こういう時にはなんて言ったらいいのか
>
> できる限りのことをしてあげたい気持ちと
> してあげられない歯がゆさがあるかもしれませんが
> tomotanさんの優しい思いは伝わっていますよ。
> どうかお母さんの気持ちに家族みなさんで
> 寄り添ってあげてください。

ありがとうございます。
出来る限りの事したいです。
なにができるか、何をして欲しいのか、考え中です。
まだ体も元気なので一緒にどこかに行こうかなとか。
オハイオに一度来るっていってます。
楽しんでほしいんです、、。

Yannchanへ

> 辛いときに拙宅へのコメントありがとう。
> 何も力になることが出来ないけれど
> ここで、そっとつぶやいて。いろいろな想いを。
> 聞く(読む)ことはできる。
> 荷物を降ろして・・・

こちらこそ、コメントありがとう。
そうですね、昨日書いてたら気分がだんだん楽になってきました。
本当に自分の荷物を降ろせました。
ブログってこういう効果もあるんですよね。


> 初発の治療でもこんなに大変なのに
> 転移・再発治療を頑張っているサバイバーさんには
> ホント、頭下がります。

本当ですよね、どれほどのショックかと思います。
治療の辛さも知っているから、怖いですよね。
それでもがんばって欲しいと思うのですが、姑ちゃんは、もうキモはいや!って。


> tomotanの愛する大切な人たちが
> よりよい道を進んでいけるよう祈ります。

ありがとうございます。
皆さんの暖かいコメントで本当に勇気がわいてきます。

再発癌の事もっと勉強してみようと思います。

Momeさんへ

> tomotanさんのブログを読み始めてから、わたしもたくさん、癌について勉強しました。
> 本を読んだり、TVを観たりしました。
>
> わたしは、身内の人間を、癌で亡くした事が、ほとんどありません。
> だから、わたしにとっては、遠い病気でした。
>
> でも、こうやってtomotanさんが記事にすることによって、わたしには身近な病気となり、それを知ることがすこしだけれども出来てきました。


Momeさん、ありがとう。 
私もです。 全く知らなかった(筋ジストロフィー)という病気のこと。 患者さんを抱えた家族のこと。 もっと知りたいと思いました。 
自分でも調べてみたりしました。 


> 簡単な病気で無いことは、充分承知していて。
> それでもあえて、まだ諦めないで欲しいと思ってしまう。
>
> 余命宣告をされた方でも、その宣告以上に生き抜いたひとたちもたくさんいる。
> そんなこと、tomotanさんはもちろん知っているのでしょうが、どうか、その時まで希望を捨てないでいて欲しいです・・。



ありがとう、、。
Momeさんの言葉はとっても重みがある。 息子ちゃんの成人式をどんな気持ちで迎えたか、、涙が出ました。希望を持っているから、暖かい家族がいるから、きっと新薬ができるまでがんばれる。 希望って大事ですよね。
でも姑はもう治療は嫌だといってます。 たいして効果もないなら好きにするって。


> 楽しいこと、いっぱいいっぱいして欲しい!
> 闘うことばかりじゃ疲れてしまう。
> 楽しく、気持ちよく、人生をエンジョイしてもらいたいです。
>
> tomotanさんがおかあさんにしてあげられること、まだまだきっとたくさんあるよ!

そうですよね。
楽しく過ごして欲しいです。
幸い?姑は私と同じようなジョークが好きなので笑わせよう。
遊びに行ったり来たりしよう。 インド行ってもいいじゃない~~って言いましたよ。
ドクターに電話してやる~~。

鍵コメHさんへ

ありがとうございます。
言葉が見つからないというコメント。うれしいです。

(家族の絆)って大切だと思うんです。 
これから何ができるかわからないけど「いつも一緒にいるよ」と「I love you」は毎回言います。
昨日は「そのこと忘れないでよ」って怒った振りしたら、笑ってた、、。

楽しいことさせてあげたいです。

鍵コメNさんへ

いつもありがとうございます。

そうなんですか、、お父様も癌だったのですね。 
癌の治療は本当に辛いんですよね。 姑も2回も抗がん剤や放射線をしているので、もう治療はしない、したくないと言っています。 医者も「効果はないと思う」と。 
なので、何とか楽しく過ごせたら良いなと思います。

本人もそのつもりでいます。 オハイオにも感謝祭には来ると言っています。 「じゃあ、ターキーとお寿司作ってあげるわ~」って笑いました。 電話でなるべく楽しい話をしています。
切った後がまだだめなんですけどね、、。 涙はまだ取っておきます!!。

ありがとう~~!!

No title

tomotanさん こんにちは。

おとうたんのママさん、お具合悪いのそんな事になっていたんですね。
余命まで告げられているなんて、ショックです・・・。
本当に、今すぐ駆けつけたい気持ちだよね。

おとうたんとtomotanさんのお気持ち考えると、言葉もないです。
おかーさんのしたい事をさせてあげたいですね。
インドも元気に行けるといいなぁって思ってしまいます。

私の知り合いも、余命3カ月と告げられて治療は一切しないで
好きな事をして、宣告から1年6カ月になります。
少しづつ、癌は浸食していきますが、最低限の治療だけと決めているようです。

こちらからは、祈ることしかできませんが、心をこめてお祈りします。
おかーさん、おとうたん、tomotan、みんな頑張って!

Masumiさんへ

> tomotanさん こんにちは。
こんばんは!


> おとうたんのママさん、お具合悪いのそんな事になっていたんですね。
> 余命まで告げられているなんて、ショックです・・・。
> 本当に、今すぐ駆けつけたい気持ちだよね。

そうなんです。 バイオプシーではっきりと転移だとわかりました。
すごくおかしかったそうです。 思うように体が動かないって言ってました。


> おとうたんとtomotanさんのお気持ち考えると、言葉もないです。
> おかーさんのしたい事をさせてあげたいですね。
> インドも元気に行けるといいなぁって思ってしまいます。

そうなんですよ、まだ体も動くうちに、好きなところ行ったっていいじゃないですか?と先生に言いたい。
インドで病気になったって、本人が良いというならいいですよね。 ドクターとしてはそうは行かないのかもしれないですけど、、。

>
> 私の知り合いも、余命3カ月と告げられて治療は一切しないで
> 好きな事をして、宣告から1年6カ月になります。
> 少しづつ、癌は浸食していきますが、最低限の治療だけと決めているようです。

ええ?そうなんですか! すごいですね。
夫ママも「できることも少ないし、キモはもういや」と言ってます。 気持ちが分かるからつらいです。
楽しいことたくさんして欲しいです。


> こちらからは、祈ることしかできませんが、心をこめてお祈りします。
> おかーさん、おとうたん、tomotan、みんな頑張って!

ありがとうございます!!
皆さんのコメントでどんどん元気が出てきました。
おとーたんが一番気落ちしていますけど、なにができるかを皆で考えていきたいと思っています。

いつもありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさんへ

インド情報ありがとうございました。
ドクターも予防接種をすれば、、、と前向きに考えてくださってるそうです。
もう、じれったい、電話してプリ~~ズって言いたいくらいです。
どうなったか、今から電話して聞いてみるつもりです。
ありがとうございました。
プロフィール

tomotan

Author:tomotan
アメリカ人夫と結婚生活24年目、アメリカ生活17年目です。市民権をとり7年になりました。アイダホ、ハワイ、LAからオハイオにやって来ました。22歳の息子と7歳のニャンズがいます。ステージ3Cからの乳がんサバイバー14年目です。アメリカのドラマと映画が好きです。スリラー小説も。

乳がん治療の記録
2003年3月ステージ3乳癌発覚/ 3月手術2回(左胸全摘出とリンパ転移摘出)/5月から9月AC&Tの抗がん剤/9月から10月の終わり 放射線治療33回/ 再建手術、縮小手術、再建失敗により取り出し手術など4回/2005年子宮卵巣摘出手術 ホルモンブロック剤アルミデックス治療10年。 乳がん闘病日記はカテゴリーにまとめてあります。
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
40位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
8位
アクセスランキングを見る>>
チャチャとコタローです
ようこそいらっしゃいました。
チャチャとコタローです。いらっしゃいませ。
全記事(数)表示
全タイトルを表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
摂氏/華氏 温度変換器
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
twitter
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ