気分撃沈中

 
オハイオただいま13度!! エーンド最低気温4度の予報~~。 4℃って!!!


。。。。。。。。。。。。。。

「ブログを読んで元気が出ました!」と言ってもらうのが嬉しくて続けているのに、最近の私ダウン~。

時代劇の台詞みたいに昔の古傷が痛むのです。 

左胸は骨のかなりそばに癌があったので、かなりごっそり切除してます。 

初めて包帯を取った時にクレーターみたいに凹んでてびっくりしました。 

自分のイメージではブラックジャックの傷みたいに長くてもまっすぐな傷跡(まあどのマンガもですけど)

乳がん百科のような本を見てもそういう感じだったので「え~~なんでへこんでるのお~~」と大変なショック。

後から胸壁ぎりぎりにあったので筋肉も大分取ったと説明を受けました。

神経も大分傷ついていて、左の背中側の一部はあまり感じない(神経ぶっちぎり)胸はいつまでも痛くて心配したものです。 

それもあって再建を決心したのですが、今まで何回も書いたとおり放射線で硬く薄くなってしまっていた皮膚は伸びきらなかったんですね。 

ティッシュエキスパンダーも水を入れるたびに激痛。 

ウオーターバッグ(この病院はシリコンはなかった)入れ替えても傷が裂ける(なんかすごい表現ですいません)小さいのまで3回くらい入れ替えて駄目でした。

今だから冷静に書いていて「Tomotanさんすごいです!」なんて言ってもらっていい気になっていますが、手術や治療のたびに凹み、落ち込み、ふてくされ、おお泣きしたもんです。

時々ちゃんと確認しないと「私ってすごかった?」なんて勘違いしちゃいますから(笑)

同じです。 ものすごく怖かったし、いやだ~~と子供みたいに泣いたし、なんで私ばっかり(違います)なんてうらんだりしました。 

卵巣切除の時も1度はキャンセルしてるんです。 先生も変えてもらってます。 最初は男の先生で「もう使わない器官だから」という言い方をされて、嫌だったんですね。「先生も取ったんですね」って嫌味いいそうになりました。

決心してからも「1個だけ取っておこうか」なんてウジウジしましたよ。(母親からけち臭いこと言うなといわれた)

来年で10年です。 出来なかった再建をしようかと思っていました。

 「もういいじゃん生きていれば」と思う自分と「いや、もう一回ちれいなバディーに」と思う自分がいます。

揺れる女心なのね~~いくつになってもね~~

ですが、姑のことちゃんと面倒見てあげたい。なので今のところ保留です。

いつかできたらいいなあ。 きれいに作ってもらってブログに乗せちゃおうかなー。 うひ。



小さいころ~~。

おきにいりのぼんぼん。


018.jpg



もう少し小さいころ。 ケリケリ

004_20120923091007.jpg









 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

13℃/4℃だったら、ミネソタと同じじゃない!寒いんだ・・・。ボストンは12℃/20℃前後。
暫くは、これくらいらしいけど、冬がどうなるかちょっと怖いです。初めての冬みたいだったら・・・。
やはり男性のDrには分らない気持ちがあるみたい・・・。でもきちんと教育を受けていたら
決してそんなことは言わないし、逆にポコ○ン切らなければと想像したらそれこそ激落ち込みかも。
どれくらい患者さんに寄り添えるかがその人の人間性の証だと思うな。うんとイヤミを浴びせてやって。
そうよね、お母さんのこともしっかりやってあげないと・・・。再建はその後でもできるから。
じゃ、おやすみなさい。

No title

こんにちは!

気分がちょっと落ち込むのは、急に寒くなったからかも・・。
13/4度ってもう「冬」を感じさせる気温です。
温かくして、お部屋でゆっくり「おやつ」食べて・・・(^^)
私は、そーゆー時は、おまんじゅうとお抹茶・・かな。でも 濃いめのコーヒーにアップルパイとかもいいかな~・・・。

医師には、「心の教育」もしっかりとしなくちゃいけないですね。
そりゃ、男性医師は子宮や卵巣を取ったことはないでしょうけれど、人の心の痛みは想像できるはずですもん。



No title

tomotanちゃ~んv-238
ゆれる~乙女心、良いじゃないの~。素敵!
tomotanちゃんの乙女心は・・・いつもおとーたんに恋しているから~綺麗なのね。
私の周りには・・・・たくさんのありがたいかけがいのない友人がいるけど、みんな~思っていると思うよ。
tomotanちゃんほどすごい!人はいない。って。
だって、どんな本よりもどんなコメンテイターよりも、tomotanちゃんはこのブログの言葉に愛をのせて~発信してくれたわ~。ありがとう。
そうそう!気分撃沈のときは~~~~~、大好きな映画を大好きなおとーたんと一緒に見ましょう!

さ~て、私も早く寝ないと・・・美容に悪いね(笑)(もう~野外ライブに行って・・・からだボロボロだけど・・気持ちは↑↑↑)

りょうこさんへ

> 13℃/4℃だったら、ミネソタと同じじゃない!寒いんだ・・・。ボストンは12℃/20℃前後。
> 暫くは、これくらいらしいけど、冬がどうなるかちょっと怖いです。初めての冬みたいだったら・・・。

急に寒くなりました。 まだこんなに寒くならないと思います。 ミネソタの方のところ見てきたら最低気温2度だって、、、きゃ~~。

> やはり男性のDrには分らない気持ちがあるみたい・・・。でもきちんと教育を受けていたら
> 決してそんなことは言わないし、逆にポコ○ン切らなければと想像したらそれこそ激落ち込みかも。
> どれくらい患者さんに寄り添えるかがその人の人間性の証だと思うな。うんとイヤミを浴びせてやって。

ポコチ、、、あはは。 昔の日本のお医者さんは高齢の乳がん患者さんに「そんな年でおっぱいなんて」と言ったらしいですけど「先生、男性器を切り取って温泉にどうどうと入れますか?」と聞きたいという話を読んだことあります。 自分に置き換えてみて欲しいですけど、内臓は難しいですよね。

> そうよね、お母さんのこともしっかりやってあげないと・・・。再建はその後でもできるから。
> じゃ、おやすみなさい。

再建はゆっくり考えます。 将来の楽しみに(笑) 姑ちゃん大分参ってるので夫でも先に休み取れないか聞いてるところです。 でも夫も今かぜでダウンなので、、。

Esperoさんへ!

> こんにちは!
こんにちは!!

> 気分がちょっと落ち込むのは、急に寒くなったからかも・・。
> 13/4度ってもう「冬」を感じさせる気温です。

日本では真冬の気温ですよね~! でも家の中は半袖です。 あまり気温が下がらないですね。
さすが雪国の家?

> 温かくして、お部屋でゆっくり「おやつ」食べて・・・(^^)
> 私は、そーゆー時は、おまんじゅうとお抹茶・・かな。でも 濃いめのコーヒーにアップルパイとかもいいかな~・・・。

ぎゃ~~~おまんじゅうとお抹茶でお願いします。 うえ~~ん。 おやつ、、。


> 医師には、「心の教育」もしっかりとしなくちゃいけないですね。
> そりゃ、男性医師は子宮や卵巣を取ったことはないでしょうけれど、人の心の痛みは想像できるはずですもん。

そうなんですよね。 アメリカのお医者さんはすごく腕がいいと思うんですけど、ちょいと(繊細さ)が足りない方が多いような気がします。 とってもやさいい先生も多いんですけどね。 
でも女性のドクターに代わってもらいました。 相談しやすかったです。

イルカちゃん~~~!!

イルカちゃん~~~!!v-344

> ゆれる~乙女心、良いじゃないの~。素敵!
> tomotanちゃんの乙女心は・・・いつもおとーたんに恋しているから~綺麗なのね。

きゃ~~オトメ心~~~はじゅいわ~~!!
でもいくつになってもあるよね、生きてりゃいいってもんじゃないもんね。
今日も髪の毛染めた(笑)

> 私の周りには・・・・たくさんのありがたいかけがいのない友人がいるけど、みんな~思っていると思うよ。
> tomotanちゃんほどすごい!人はいない。って。

うわ~~~ん、泣かす気だなああああ(笑) でもありがとう。

> だって、どんな本よりもどんなコメンテイターよりも、tomotanちゃんはこのブログの言葉に愛をのせて~発信してくれたわ~。ありがとう。


こちらこそ、ありがとう。
シモネタに乗せて、、、じゃなくて? 愛をこめています。 でもたまにはふざけたい、、(笑)



> そうそう!気分撃沈のときは~
~~~~、大好きな映画を大好きなおとーたんと一緒に見ましょう!
>
> さ~て、私も早く寝ないと・・・美容に悪いね(笑)(もう~野外ライブに行って・・・からだボロボロだけど・・気持ちは↑↑↑)

うん、大好きなおとうたんとね~~。でもねえ風邪でダウンなの。 すごく珍しいんだけど。
心労が重なっちゃった、、。 でもテストがあるからとか勉強してる。

野外ライブ!!すごい!! その体力はどこから。。?(笑)
今日は早く寝てね。 いつもありがとう~~~~!!!!
フリーエリア
太田康介さんの本(やさしい猫)が出ます。ぽーちゃん!
プロフィール

tomotan

Author:tomotan
アメリカ人夫と結婚生活24年目、アメリカ生活17年目です。市民権をとり7年になりました。アイダホ、ハワイ、LAからオハイオにやって来ました。22歳の息子と7歳のニャンズがいます。ステージ3Cからの乳がんサバイバー14年目です。アメリカのドラマと映画が好きです。スリラー小説も。

乳がん治療の記録
2003年3月ステージ3乳癌発覚/ 3月手術2回(左胸全摘出とリンパ転移摘出)/5月から9月AC&Tの抗がん剤/9月から10月の終わり 放射線治療33回/ 再建手術、縮小手術、再建失敗により取り出し手術など4回/2005年子宮卵巣摘出手術 ホルモンブロック剤アルミデックス治療10年。 乳がん闘病日記はカテゴリーにまとめてあります。
カテゴリ
最新コメント
最新記事
フリーエリア
フリーエリア
チャチャとコタローです
ようこそいらっしゃいました。
チャチャとコタローです。いらっしゃいませ。
全記事(数)表示
全タイトルを表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
摂氏/華氏 温度変換器
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: