乳がん、命。


011_20120921082726.jpg

1年位前のチャチャとコタローLAにて。










前記事の猫ちゃんのこともそうですが、最近(命)についてよく考えています。


乳がんになって命に終りがあることを知りました。

もちろん分かってはいたけれど、だけど実感はなかった。

再発におびえた数年間。 
いまではすっかり病気なんてしたことないように見えますが、乳がんの一応の完治の目安は10年です。

10年過ぎて再発する人もいます。 他の癌は3年、5年で完治が多いので乳がんはしつこいですね。

なので私も今だにホルモンブロック剤を飲み続けています。そろそろ男になるかも(嘘)

タモキソフィンのときはひどかった更年期障害(この時まだ生理はありましたけど薬で止まっていました、なのでホルモンのバランスで更年期障害そっくりになります)

噴出す汗、目が回り、いらいらする。 大きいキャンドルをドアに投げてドア壊したことも。 信じられないです。

卵巣に腫瘍(癌ではなかった)があったこと、子宮がんのおそれもあったことで卵巣と子宮切除の手術をして、それ以来すっきり!! この手術は本当にして良かったです。


ここからちょっと具体的な話になっちゃいますが、、、。

膣が子宮につながっていないので、分泌物がまったくありません。 下着が汚れるということが全くないんです。
これは不思議でしたけど非常に快適!! 
精神的にも落ち着きました。

医者に言われた時はすごく悩みました。 オンナじゃなくなる気がして。
すでに方チチないのに、さらに女性の器官を取るだなんて、と。

ドクターは「でも子宮がんになるという心配がなくなる」と。 確かにそうなのですが、「じゃあ骨も脳も取っちゃう?転移が多いそうだから」なんて思っちゃいました。 
ワガママ患者のヘリクツです。 もちろん言いません。

どの治療も、どの手術も悩みました。 でもやはりやって良かった。 

姑は片方の胸に癌が出来た時に(どうしよう、両方取ってしまおうか?)と言っていたんですが、先に抗がん剤をやって腫瘍が小さくなったので部分摘出だけだったのです。 
その後反対側の胸に乳癌ができたのです。

部分摘出が原因ではないですが、本人としては「あの時やっておけば良かった」と思うでしょう。

今回は違う理由ですが具合が良くない姑、、。

20年前、アメリカに嫁に来た外国人の私をI love youと抱きしめてくれた人。

それなのに自分の親にかかりきりになっていた私。

これから少し(親孝行)できるかな? 何が出来るかを考えて行きたいと思っています。






010_20120921092707.jpg

もう少し小さい時、4ヶ月くらい? これもLAで。















ぽちってね、ありがとう♪
 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
関連記事

コメントの投稿

Secret

No title

こんにちは!
たくさん乗り越えてきた強いtomotanさん。尊敬しています!
私の親友は子宮筋腫が酷かったので、思い切って子宮全摘したらとっても元気になりました。今日tomotanさんが書いてらっしゃったのと同じようなこと言ってました。

おとうたんのお母様のこと、心配ですね。
カリフォルニアから離れたくないという気持ち、わかりますよね。
うちのオット母も同じでした。岐阜から離れたくないって。それで、今オットが単身赴任です。
京都に来て貰ったり、ここまでには紆余曲折ありましたが、今はこの形で収まりました。

tomotanさんのお顔見たら、お元気になられるかな!

(追伸・今日 ブログにtomotanさんの昨日のブログご紹介させていただきました。ありがとうございました^^)

Esperoさんへ

> こんにちは!

こんばんは!!

> たくさん乗り越えてきた強いtomotanさん。尊敬しています!
> 私の親友は子宮筋腫が酷かったので、思い切って子宮全摘したらとっても元気になりました。今日tomotanさんが書いてらっしゃったのと同じようなこと言ってました。

きゃ~~そんけ~? もっと言って(笑)
そうなんですよね、女は子宮で考えるとか、昔の人の台詞がグルグルしてたんですけど、全然何も変らず。
思い切ってよかったですね、お友達も!


> おとうたんのお母様のこと、心配ですね。
> カリフォルニアから離れたくないという気持ち、わかりますよね。
> うちのオット母も同じでした。岐阜から離れたくないって。それで、今オットが単身赴任です。
> 京都に来て貰ったり、ここまでには紆余曲折ありましたが、今はこの形で収まりました。

え!単身赴任とは知りませんでした! だいじょうぶですか?
やっぱり離れたくないんですよね。 だから無理に呼んでも私の母のようになるかな?と、、。


> tomotanさんのお顔見たら、お元気になられるかな!

それは、、どうかなあ??(笑)でも仲良しなんですよ、口げんかもするんですけどね。
会いたいのはやっぱり息子だろうナーと思うのでいけるときは夫が先に行きます。


> (追伸・今日 ブログにtomotanさんの昨日のブログご紹介させていただきました。ありがとうございました^^)

こちらこそありがとうございます。 でもおーあみさんのところの話なのに、いいのかな?

本当に皆さんには頭が下がりますよね。 素晴らしいです。

No title

きっとTomotanさんのブログの存在って凄いんですよね!
私がこれだけのことを乗り越えられるかって言われたら、たぶん私は無理だろうなあって思っちゃう・・・たしかに子供を持った事で変わってきた自分ていうのはあるのですが、こうやってボディーにトラブルがある度に、自身で冷静に向き合ってそして今、自分でしたその選択をポジティブに受け入れて前向き!!
本当にたくさんの人たちがtomotanさんのブログをみて救われているんじゃないかな・・・
私もその中の1人です!!

これからは自身と酒の関係が程よい関係になりそうデス(笑)!これ内緒ね!(Between you and me!)

tomotanさん、いつも本当にアリガトウ☆

No title

tomotanさん こんにちは。

いつもながら、たくさんの苦しみの後の言葉には重みがあります。
病気と向き合って、書きづらい事もキチンと書いて下さるから
みなさん励まされますね。

私の姉は、転移も再発もなくお陰さまで10年を過ぎました。
tomotanさんや、同室だった方の闘病生活の事を考えると
本当に奇跡のようにありがたいです。
大切な命を、大切に生きてもらいたいと願っています。

もう一人のお母様、お具合悪いのですか?
tomotanさんのパワーで元気にしてあげて下さい(^^)。

No title

仲良しっていいなあ、いまでもこんな仲良しなのよね。
乳がんの患者さんの辛さって、罹患したことのない人にはなかなか分ってもらえないかも。
自分もいろんな話を聞いていてもまだちゃんと分っているのだろうかと反省することが多いの。
乳がんのあと、すっかり気力を失くしてもう、オンナでないから・・・なんて言うの。
オンナであるかどうかより人間であることを優先して下さいとは言ったものの、本人は
そう簡単にわりきれないのね。
tomotanさんは、凄い人だと思うわ。
おとうたんママには、精一杯のことをしてあげて下さいね。

No title

tomotanちゃ~んv-238
tomotanちゃ~ん!おとーたんママもtomotanちゃんママもtomotanちゃんの心の住人になっているのかな。大切な人って、そう思わない?遠くにいたって近くにいたって、思う気持ちは同じよ。
みんな、幸せな命を、願ってる。(前記事のにゃんちゃんたちも・・・)
これからもたくさんのtomotan伝説で、ご家族の皆様やたくさんの人に幸せな命の喜びやパワーを、わけてくださいね。
私はいつも、勇気リンリンtomotanパワーに助けてもらったわ。ありがとう。
ちなみに、今日、健康診断に行ったら~、やっぱり(;一_一)体重のこと・・・ソフトタッチで言われちゃった(笑)
私も真剣に考えてま~す。(笑)
豊な体重より豊かな人生めざして、・・・幸せな命を。

reireiさんへ

> きっとTomotanさんのブログの存在って凄いんですよね!

ありがとうございます。
癌記事と動物記事はたくさんの方に見てもらいたいなと思っています。

> 私がこれだけのことを乗り越えられるかって言われたら、たぶん私は無理だろうなあって思っちゃう・・・たしかに子供を持った事で変わってきた自分ていうのはあるのですが、こうやってボディーにトラブルがある度に、自身で冷静に向き合ってそして今、自分でしたその選択をポジティブに受け入れて前向き!!

子供の存在が大きかったですね~!やっぱり。 独身だったら治療も拒否してるかもしれないです。 実際若いころはそんなこと思っていました。家族の為に生きたいって思えました。
でも、冷静じゃなかったですよ~(笑)毎回大泣きでした~。


> 本当にたくさんの人たちがtomotanさんのブログをみて救われているんじゃないかな・・・
> 私もその中の1人です!!
>
> これからは自身と酒の関係が程よい関係になりそうデス(笑)!これ内緒ね!(Between you and me!)

救われるなんて嬉しいです。 ありがとう。 え!内緒って言っちゃってるけど(笑)
Rereiさんもあんなにかわいいお子さんがいるんだもんね!長生きしなくちゃですね!!

> tomotanさん、いつも本当にアリガトウ☆

こちらこそ、本当に有難う。
ブログやコメントにどれだけ励まされるかわかりません!
異国に嫁に行き子育てるしてる似てる境遇!がんばりましょう~!!

Masumiさんへ

> tomotanさん こんにちは。
こんにちは!!!

> いつもながら、たくさんの苦しみの後の言葉には重みがあります。
> 病気と向き合って、書きづらい事もキチンと書いて下さるから
> みなさん励まされますね。

そうですか!ありがとうございます。 そう言っていただけると嬉しいです。
書きにくいですけど、、これから手術の人が読んで参考になったらいいなと思っています。

> 私の姉は、転移も再発もなくお陰さまで10年を過ぎました。
> tomotanさんや、同室だった方の闘病生活の事を考えると
> 本当に奇跡のようにありがたいです。
> 大切な命を、大切に生きてもらいたいと願っています。

うわ~~~~おめでとうございます!!
すごく嬉しいです!! お姉さまによろしく!
良かったですね、もう大丈夫ですよ!!


> もう一人のお母様、お具合悪いのですか?
> tomotanさんのパワーで元気にしてあげて下さい(^^)。

はい、悪そうです。 とても心配です。
毎日電話してますけど昨日はちょっと元気なかった。
すごく面白い人なのに、ジョークの一つもなしだったので気になってます。
私のようにシモネッター。

りょうこさんへ

> 仲良しっていいなあ、いまでもこんな仲良しなのよね。

今もなめなめはしてますけど、さすがにくっついては寝なくなりました。
大きい男同士むさくるしいのかな?
でもね、もう一人の姿が見えないと鳴くんです。それがかわいい。

> 乳がんの患者さんの辛さって、罹患したことのない人にはなかなか分ってもらえないかも。
> 自分もいろんな話を聞いていてもまだちゃんと分っているのだろうかと反省することが多いの。
> 乳がんのあと、すっかり気力を失くしてもう、オンナでないから・・・なんて言うの。
> オンナであるかどうかより人間であることを優先して下さいとは言ったものの、本人は
> そう簡単にわりきれないのね。

そうですね。 私も実際に手術をする前と後では気持ちが大きく違いました。 体験しないとわからないですよね。「この胸がなくなるのか」と想像し、覚悟しましたけど、実際に手術後鏡の前に立ったときのショックは大きかったです。見られない人もいるんですよ。 手術しない人さえ。
特に若くて独身の患者さんは辛いと思います。


> tomotanさんは、凄い人だと思うわ。
> おとうたんママには、精一杯のことをしてあげて下さいね。

すごい人?もっと言って~~(笑)
夫ママ、心配です。 今日も電話してみよう。

イルカちゃん~~~!!

イルカちゃん~~~~!!!v-410

> tomotanちゃ~ん!おとーたんママもtomotanちゃんママもtomotanちゃんの心の住人になっているのかな。大切な人って、そう思わない?遠くにいたって近くにいたって、思う気持ちは同じよ。

うんうん、イルカちゃんもね。心の中にいるからね。
でも夫ママにあいに行かなくちゃね。 

> みんな、幸せな命を、願ってる。(前記事のにゃんちゃんたちも・・・)

ありがとう。 大切な命だもんね。 皆がしあわせになってくれたらいいと思います。

> これからもたくさんのtomotan伝説で、ご家族の皆様やたくさんの人に幸せな命の喜びやパワーを、わけてくださいね。
> 私はいつも、勇気リンリンtomotanパワーに助けてもらったわ。ありがとう。

伝説ウ~~オーバーになってきた(笑)
でも、こんなブログでも読んで「元気でた!」って言ってもらえると本当にうれしくて、、。
私もイルカちゃんパワー(パワーありすぎ)に助けてもらってま~~す。

> ちなみに、今日、健康診断に行ったら~、やっぱり(;一_一)体重のこと・・・ソフトタッチで言われちゃった(笑)
> 私も真剣に考えてま~す。(笑)
> 豊な体重より豊かな人生めざして、・・・幸せな命を。

ソフトタッチならまだいいんじゃない?(笑) 豊かな体重、、はははは。
でもきっとアメリカなら(普通)だと思う! どこが太ってるのって言われちゃうよ~。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさんへ

そうなのですか、、。 

「今日も無事に過ごせますように」という言葉にずきりとしました。 すごくよくわかるから。 アメリカの先生はなんでもはっきり言う先生が多いです。 私も傷ついたこともあったけど、今では「けっ」と思っています。 
自分の一つしかない命と体をパーセンテージなんかで振り回すなよ、です。
きっと良い治療法見つかります。新薬だってきっとできる。
それ以上に笑うってすごいお薬だと思っています。
たくさん笑いましょうね!!
人生いろいろありますね。 姑も何とか元気付けてあげたいです。
プロフィール

tomotan

Author:tomotan
アメリカ人夫と結婚生活24年目、アメリカ生活17年目です。市民権をとり7年になりました。アイダホ、ハワイ、LAからオハイオにやって来ました。22歳の息子と7歳のニャンズがいます。ステージ3Cからの乳がんサバイバー14年目です。アメリカのドラマと映画が好きです。スリラー小説も。

乳がん治療の記録
2003年3月ステージ3乳癌発覚/ 3月手術2回(左胸全摘出とリンパ転移摘出)/5月から9月AC&Tの抗がん剤/9月から10月の終わり 放射線治療33回/ 再建手術、縮小手術、再建失敗により取り出し手術など4回/2005年子宮卵巣摘出手術 ホルモンブロック剤アルミデックス治療10年。 乳がん闘病日記はカテゴリーにまとめてあります。
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
60位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
12位
アクセスランキングを見る>>
チャチャとコタローです
ようこそいらっしゃいました。
チャチャとコタローです。いらっしゃいませ。
全記事(数)表示
全タイトルを表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
摂氏/華氏 温度変換器
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
twitter
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ