乳がんなんて、ぶっ飛ばせ。

ブロ友のBarビーンズさん。 昨日の記事がとても嬉しかったので紹介させていただきます。

毎日音楽が聞ける素敵なブログはこちら…蓮のかほりの日々

私のブログを読んでくださっています。 そして乳がんの記事を読んでマンモグラフィーへ!!

記事を一部をそのまま紹介させていただきます。


乳がん検診は自費で。
今までの自分だったら、お金がかかると思って受けなかったでしょうね。
だけど、ブロとものtomotanさんと出逢ってからは絶対機会があれば受けようと決心してました。
乳がんを乗り越えた経験をお持ちで、胸に響くメッセージを発信されてます。
tomotanさんのブログはこちらです→『ねこ&LA日記』(オハイオ編 Ohayo from Ohio!)

この方の記事を読んで思うのは、痛みを知る人は強いということ。
だけど、戦っている間は想像できないくらいの重みと闇がのしかかるのだということ。
本人はもちろん、ご家族にも。


検診を積極的に受けようと思ったのも、いろんなことを考えさせられる記事を読んだから。
ありがとう、tomotanさん!



ここまで… 

すごくすごく嬉しいのです!! 強いなんて褒めてもらっちゃたし、きゃあきゃあ

こほん、、まじめに、、一人でも多くの女性にマンモグラフィーを受けて欲しいと思っています。
そして、万が一、乳がんが見つかっても早期発見で助かって欲しい。

どの癌だって辛いと思います。 
でも女性にとって、シンボルとも言える乳房を切り取ってしまう苦しさ。
こんな思いはもう誰にもして欲しくないのです。 

乳がんと告げられた時、ドクターに「胸がなくなっても髪がなくなっても、生きていたい、どんな治療もかまいません!」なーんて、いった割には、何年も立ち直れませんでした。

オンオン泣きながら「自分がこんなに弱かったなんて」と思いました。

9年もたつのに、今だに人前がちょっと苦手です。 胸元に手が行ったりしています。

ずっとずっと「まさか、私が?」と思っていました。

姑は毎年マンモグラフィーに行っていたのに、たまたま行かなかった年に乳がんになりました。
野菜と果物ばかり食べてあらゆるビタミン剤を飲んでいた人です。 
乳がんになりやすい食生活の真反対だったような人。 それでも乳がんになり、その後もう片方にも出来ました。

私もものすごく健康でエネルギーの塊のようだったタイプ。 昼寝どころか「ちょっと横に」なんてこともなかった。 それでも大きな乳がんが出来ていました。

「まさか、あの人が」の典型のようなタイプだったので、周りの人は皆驚きました。

乳がんは(全ての癌は)誰にでも起こりうる病気だと思います。
「私だけはだいじょうぶだ」と思いがちですが(私もそう思ってた)検査のチャンスがあったらぜひ受けてくださいね。


私と同じタイプの(エネルギーの塊)の親友イルカちゃんもマンモグラフィーとピンクリボン運動を続けてくれています。 いつも、ありがとう。 私は家族にも支えられましたけど、親友にすごく支えられました。
彼女は同じ時期に他のお友達を亡くしました。 私は家族を親友を泣かせたくなかった。 へこたれそうになると、大事な人は泣かせない、とがんばったものです。 (えらい?なはは)

同じくブロ友のユタ州でがんばるスージーさん(アメリカのユタ州からスージー話)私のブログを読み出してマンモに行ってくれた人です。

ものすごく嬉しいです。 何回も乳がんの事書いてよかった。 これからもお気楽ブログ(笑)のあいまに乳がんのこととミリタリーのことは書き続けようと思います。

本当に嬉しい。 検査は大事です。 ぜひぜひマンモグラフィー受けてくださいね。

そして、いつの日かこんな病気がなくなればいいと思っています。

闘病中の人、がんばれ~!! サバイバーたち、がんばった~!! 健康な人、過信しないで検査してずっと健康でいてください!!








闘病中のハワイで一番見た景色。 青い空と椰子の木。

2006+7+Japan+and+Hawaii+091_convert_20120617100101.jpg









だいじょうぶ。


 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【乳がんなんて、ぶっ飛ばせ。】

ブロ友のBarビーンズさん。 昨日の記事がとても嬉しかったので紹介させていただきます。毎日音楽が聞ける素敵なブログはこちら…蓮のかほりの日々私のブログを読んでくださっています。 そして乳がんの記事を読んでマンモグラフィーへ!!記事を一部をそのまま紹介させ?...

コメントの投稿

Secret

No title

立ち上がろうとする人は強い人。泣いても喚いても
かならず治すんだという気持ちを持てるって素晴らしいですよ。
きのう、行きたいとしなければいけないのに逝きたいって書いてた。
ごめんなさいね。読み返してえ~~!って思ったけど・・・。
お母さん、猫ちゃんと元通りになって大喜びでしょ。
だって、あんな態度されたらがっかりだもんねえ。

No title

tomotan

はずかしい~~。ありがとう!!

明後日、こっちでまたマンモ検査行くのです。ぺしゃんこにされてくる。
アメリカで受けるのはお初だ。デオドラント塗っちゃ駄目って言われたな。何でか知らないけど。

あ!!今、コメント読んだよ!!スライサー!!コメント返事書いたけど、$38.88でSHOPKOって店でセールだよ!!この店がそちらにあるのかなぁ?オンラインでもいけるはず!!

便利だよ~~。でも、tomotan手もスライスしちゃいそうだから・・・
気をつけてね。。。。爆

お母さんお帰り~!!大変だったね??お母さんは英語が喋れるの??ロックな婆ちゃんなの?

No title

うん!わかった!!!
ちゃんと検診行きます(^^)

私は長い長い長い間、親の「闘病~死」のイメージが強くて怖かったんですが、tomotanさんのブログを通して、変わりました。
今でもマスコミなんかは「ガンの宣告を受けた」みたいな表現の仕方をして、恐怖をあおりますが、こんな言い方自体おかしいですよね。
他の様々な病気と同じ、「○○ガンと診断された」でいいと思うんです。

難病などに比べても、治療方法のガイドラインも確立しているし、わかっていることの多い病気だと思います。

とはいえ、やはり闘病は大変だっただろうと推察します。
多くの同じような立場の人たち、その家族に勇気と安心と笑い(・・違う?)を与えていると思います(^^)
すごいよ!tomotanさん!!

老化すれば誰にも起こる病気ですから、過信は禁物ですよね。

りょうこさんへ

> 立ち上がろうとする人は強い人。泣いても喚いても
> かならず治すんだという気持ちを持てるって素晴らしいですよ。

でへへ、でへへ。 嬉しいです。
りょうこさんには嬉しい言葉をたくさん貰ってます、ありがとう。


> きのう、行きたいとしなければいけないのに逝きたいって書いてた。
> ごめんなさいね。読み返してえ~~!って思ったけど・・・。

あはは、大丈夫ですよ。 勝手に変換しちゃうから困るときありますね。

> お母さん、猫ちゃんと元通りになって大喜びでしょ。
> だって、あんな態度されたらがっかりだもんねえ。

そうなんですよ。 ショックを受けてました。
今朝はコタロウが上に乗ってて起きられないと嬉しそうに困ってました。
チャチャも部屋に入ってました。 
母は「思いだした?」なんて聞いてましたけど、絶対わざとすねてた(笑)

スージーさんへ


> はずかしい~~。ありがとう!!

構わなかった? 後からでごめんね。

> 明後日、こっちでまたマンモ検査行くのです。ぺしゃんこにされてくる。
> アメリカで受けるのはお初だ。デオドラント塗っちゃ駄目って言われたな。何でか知らないけど。

レントゲンに映るのかな?でもここの病院はおいてあった、それもなんだか「使えよ」って感じ。

> あ!!今、コメント読んだよ!!スライサー!!コメント返事書いたけど、$38.88でSHOPKOって店でセールだよ!!この店がそちらにあるのかなぁ?オンラインでもいけるはず!!

見てみる!! 安いね。50ドル以下だったら即買おうって思ってた。 便利だよね、絶対に!!

> 便利だよ~~。でも、tomotan手もスライスしちゃいそうだから・・・
> 気をつけてね。。。。爆

あはは、なんでそんなに知っている~?? おとといも火傷しました、なはは。


> お母さんお帰り~!!大変だったね??お母さんは英語が喋れるの??ロックな婆ちゃんなの?

ロックな婆ちゃん(爆) あの時代の人は英語習わせてもらえなかったの、だから戦後すぐに「これからは英語だわ」って習いに行って基地に就職しちゃった人。 でも忘れちゃったって、聞き取りがね、すごく難しいって言ってる。 

Esperoさんへ

> うん!わかった!!!
> ちゃんと検診行きます(^^)

わ~~い!!絶対行って来て下さいよ~!!

> 私は長い長い長い間、親の「闘病~死」のイメージが強くて怖かったんですが、tomotanさんのブログを通して、変わりました。

そうですよね、そばで見てる家族のほうが辛いと思います。 息子もしばらくトラウマになっていました。
でも元気にもなるんだって皆に知って欲しいので嬉しいです!!

> 今でもマスコミなんかは「ガンの宣告を受けた」みたいな表現の仕方をして、恐怖をあおりますが、こんな言い方自体おかしいですよね。
> 他の様々な病気と同じ、「○○ガンと診断された」でいいと思うんです。
>
> 難病などに比べても、治療方法のガイドラインも確立しているし、わかっていることの多い病気だと思います。

うんうん、そうですよ。 恐怖を煽らなくてもいいと思います。 
治る人だってたくさんいらっしゃるんだし。
すごく進歩してますよね。


> とはいえ、やはり闘病は大変だっただろうと推察します。
> 多くの同じような立場の人たち、その家族に勇気と安心と笑い(・・違う?)を与えていると思います(^^)
> すごいよ!tomotanさん!!

あはは、笑い結構!!おおいに笑って欲しいなあ。 闘病記ってなかなか軽く書けないんですよね、これからの課題かな。笑う闘病記(笑)

>
> 老化すれば誰にも起こる病気ですから、過信は禁物ですよね。

そーですよー。 老化しなくても起こりますし。
つい自分はない、なんて思っちゃうんですよね。(私は絶対ないって思ってた)
でも1年に1回の検査は必要だと思います~!!

No title

tomotanさん、リンクありがとう!
なんだか嬉し恥ずかし(笑)

やっぱり、意識は変わりましたよ。
自分の母が癌になっても、そこまで考えなかったの。
それはやっぱり彼女がどう苦しんだか見せなかったからでしょうね。
こうして「こういうものなの」と知ることが大事だと思います。

横から失礼しますが、スージーさんの仰るように、私が行った病院でもデオドラント禁止でした。
成分が光って写真の邪魔をするみたいな注意書きがあったような。

また行こうと思ってます。
ありがとう~!

No title

今まで乳がんの検査をしながらも
イヤだな~って思っていました。
でもtomotanさんのブログで
乳がんの検査の大切さがわかってきました。
tomotanさんいろんな人に
良い影響を与えてるのですよー!
勇気を与えてるのですよー(^o^)丿

お母様帰られたのですね。
足、残念でしたね。
子供の反応も、意外とショックですよねっ(-_-;)
小さい頃は~って言いたくなります。
次は皆でレッツラゴーですね~!

核廃絶もお願いします!

おはようございます。
癌の原因の一つに放射能汚染があることはほぼ間違いありません。
世界中の癌発生率が2030年までに75%増えると云う予測が出ました。
日本でも80年代の4人に1人から(この時点でビックリ仰天した記憶があります!)、去年、2人に1人となりました!!
東大の医者の中には、元々日本には癌が多いから、と何でも無いような発言をする人もいてこちらは「唖然」ですが、劣化ウラン弾(日本の原発の核廃棄物も使われている)を落とされた地域では子どもの白血病が増えていたり、放射能と癌の相関関係は決して否定できるものではありません。
相関関係の証明が難しい所から、放射線による殺人は「完全犯罪」と言われてきましたが、だからと言って、核エネルギーの使用をこれ以上増やさせるわけには行きません。
ガン患者の数を減らすために,子どもたちが安心して大きくなれるように、核兵器廃絶、原発廃炉、脱原発応援もお願いします!!

Barビーンズさんへ

> tomotanさん、リンクありがとう!
> なんだか嬉し恥ずかし(笑)

言ったの後からだったけどだいじょうぶだった?

> やっぱり、意識は変わりましたよ。
> 自分の母が癌になっても、そこまで考えなかったの。
> それはやっぱり彼女がどう苦しんだか見せなかったからでしょうね。
> こうして「こういうものなの」と知ることが大事だと思います。

親として、子供に見せたくない気持ちはすごく分かるけど、知るというのも大事だよね。
うちは反対に母が「信じたくない」ってずっと傷も見てくれなかったな。
でも目をそらしたら、なくなるというものではないもんね。
敵を知るというのは大事だと思う。

> 横から失礼しますが、スージーさんの仰るように、私が行った病院でもデオドラント禁止でした。
> 成分が光って写真の邪魔をするみたいな注意書きがあったような。

そうなんだ。日本でも乳首に仁丹みたいなの貼る? アレ、笑っちゃうんだけど。

> また行こうと思ってます。
> ありがとう~!

常に検査をして
ずっとずっと健康なままでいてね。
こちらこそ、ありがとう~!!

はっぴいままさんへ

> 今まで乳がんの検査をしながらも
> イヤだな~って思っていました。
> でもtomotanさんのブログで
> 乳がんの検査の大切さがわかってきました。

やりかたが嫌ですよね。 何も押しつぶさなくてもいいのにって思う。
うんうん、検査は大事だと思います。 
もう少し楽な方法と、あと安く出来たらもっといいのにって思います。

> tomotanさんいろんな人に
> 良い影響を与えてるのですよー!
> 勇気を与えてるのですよー(^o^)丿

きゃあきゃあ~~嬉しい~~!!
書いてよかったナーって思います。

> お母様帰られたのですね。
> 足、残念でしたね。
> 子供の反応も、意外とショックですよねっ(-_-;)
> 小さい頃は~って言いたくなります。
> 次は皆でレッツラゴーですね~!

日本に孫2人、アメリカに1人。 
アメリカの激しい感情表現に慣れて来たのでちょっとびっくりだったかな?
日本の小中学生はシャイですもんね。 
次は皆でと言いたいですけど、そこの家にはいーかない。旅行に行きたいナー。

Yokoさんへ

こんばんは!!

> 癌の原因の一つに放射能汚染があることはほぼ間違いありません。
> 世界中の癌発生率が2030年までに75%増えると云う予測が出ました。
> 日本でも80年代の4人に1人から(この時点でビックリ仰天した記憶があります!)、去年、2人に1人となりました!!

関連あるでしょうね。 2人に1人が癌って言う数字は大きいですよね。
私もアイダホで(確か数値がたかったのではなかったかな)乳がんになったんだと確信してます。
ストレスなどの要因もあると思いますが、、。


> 東大の医者の中には、元々日本には癌が多いから、と何でも無いような発言をする人もいてこちらは「唖然」ですが、劣化ウラン弾(日本の原発の核廃棄物も使われている)を落とされた地域では子どもの白血病が増えていたり、放射能と癌の相関関係は決して否定できるものではありません。

東大の医者は原発事故当時からおかしいこと言ってましたね。放射能は危険ではないなんていった人も居ましたね。

> 相関関係の証明が難しい所から、放射線による殺人は「完全犯罪」と言われてきましたが、だからと言って、核エネルギーの使用をこれ以上増やさせるわけには行きません。
> ガン患者の数を減らすために,子どもたちが安心して大きくなれるように、核兵器廃絶、原発廃炉、脱原発応援もお願いします!!

そうですね、大事なことだと思います。 せっかく全原発が一時停止になったのに、また再稼動が決まりましたけど、これからどうなっていくのか心配です。 特に日本はこれから大きな地震が来ると、もう分かっているのに、その時に同じ事故が起きたらと思うと怖いです。 

No title

Tomotanさんへ

こんばんわ

私は実は人一倍チキンなので、がん検診毎年受けてます。
マンモも、超音波も、血液検査も!!!
勧められるものは全て。

でも検査はやっぱり大嫌いで、うう~っとうなりながら 笑
イヤイヤ行きます~
痛いですよね

今年も何事もありませんように・・・とお願いしながら

長生きしたいわけではなかったし、精進しているわけでもないけど
やっぱり主人を置いて死ねないです キャー

Rossさんへ

こんにちは!!
暑いね!

> 私は実は人一倍チキンなので、がん検診毎年受けてます。
> マンモも、超音波も、血液検査も!!!
> 勧められるものは全て。

すーんばらしい!!
がん検診と言うか健康診断は受けたほうが良いですよね。


> でも検査はやっぱり大嫌いで、うう~っとうなりながら 笑
> イヤイヤ行きます~
> 痛いですよね
>
> 今年も何事もありませんように・・・とお願いしながら

検査がもう少し楽なら良いなと思います。 でも癌の治療はもっと痛いですから、何事かあっても、早期発見で簡単な治療のほうがいいですよ。
私は子宮がん検査が痛くて嫌いでした。 でも摘出したので楽チン。


> 長生きしたいわけではなかったし、精進しているわけでもないけど
> やっぱり主人を置いて死ねないです キャー

きゃ~ラブi-175 でもそういうのってすごく大きいですよ!!
私も夫と息子を残しては、、ってがんばりました。 
長生きしてください~!!
プロフィール

tomotan

Author:tomotan
アメリカ人夫と結婚生活24年目、アメリカ生活17年目です。市民権をとり7年になりました。アイダホ、ハワイ、LAからオハイオにやって来ました。22歳の息子と7歳のニャンズがいます。ステージ3Cからの乳がんサバイバー14年目です。アメリカのドラマと映画が好きです。スリラー小説も。

乳がん治療の記録
2003年3月ステージ3乳癌発覚/ 3月手術2回(左胸全摘出とリンパ転移摘出)/5月から9月AC&Tの抗がん剤/9月から10月の終わり 放射線治療33回/ 再建手術、縮小手術、再建失敗により取り出し手術など4回/2005年子宮卵巣摘出手術 ホルモンブロック剤アルミデックス治療10年。 乳がん闘病日記はカテゴリーにまとめてあります。
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
43位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
7位
アクセスランキングを見る>>
チャチャとコタローです
ようこそいらっしゃいました。
チャチャとコタローです。いらっしゃいませ。
全記事(数)表示
全タイトルを表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
摂氏/華氏 温度変換器
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
twitter
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ