がん患者さんへ!!!必読!

肺癌と戦うブロガー、ポポカさんのブログ Esperanzaに素晴らしく胸を打つ詩が紹介されてましたので転載させていただきます。
ポポカさんは食道がんと戦う癌ダムさんの気道戦士喉頭癌ダムところで知り合いました。 

 
初めての方へ
私は2003年、乳癌発症。 4.5センチと大きな物で、左リンパにも4つ転移、そのうちの1つは1センチにもなっていました。胸のリンパ内にも転移していて、当時5年生存率はほぼ50パーセントでした。 左胸切除、リンパ切除、抗がんざい(ACとT)、放射線33回 子宮と卵巣も切除し、抗ホルモン剤を飲んでいます(今も)


私のリンクにもたくさん乳癌と戦う女戦士がいます。 皆、強いです!負けないよね!!



癌と告げられたら、当然変わる世界の景色。
泣いたり、がんばったり、また落ち込んだり、きっと皆同じ気持ちだと思います。
とても素晴らしい詩です。 読んでください。

 

追記です☆私は(がん患者さん!)と書きましたが、全ての難病を抱える皆様に読んでいただきたいなと思います。
そして、ご家族の皆さんへも。 ブロ友のMomeさんの息子さんも福山型 筋ジストロフィーと戦っています。 Momeさんのブログ(風と幻灯)で初めてこの病気のことを知りました。 もっともっといろんなことが知りたい。 そして、全ての患者さんがあきらめないで元気になって欲しいと思っています。☆




ESPERANZAさんより転載



【病気になったら】

病気になったら どんどん泣こう
痛くて眠れないといって泣き

手術がこわいといって涙ぐみ
死にたくないよといって めそめそしよう

恥も外聞もいらない
いつものやせ我慢や見えっぱりを捨て
かっこわるく涙をこぼそう

またとないチャンスをもらったのだ
自分の弱さをそのまま受け入れるチャンスを

病気になったら おもいっきり甘えよう
あれが食べたいといい
こうしてほしいと頼み
もうすこしそばにいてとお願いしよう

遠慮も気づかいもいらない
正直に わがままに自分をさらけだし
赤ん坊のようにみんなに甘えよう

またとないチャンスをもらったのだ
思いやりと まごころに触れるチャンスを

病気になったら 心ゆくまで感動しよう
食べられることがどれほどありがたいことか
歩けることがどんなにすばらしいことか

新しい朝を迎えるのがいかに尊いことか
忘れていた感謝のこころを取りもどし

この瞬間自分が存在している神秘
見過ごしていた当たり前のことに感動しよう

またとないチャンスをもらったのだ
いのちの不思議を味わうチャンスを

病気になったら すてきな友達をつくろう
同じ病を背負った仲間
日夜看病してくれる人
すぐに駆けつけてくれる友人たち

義理のことばも 儀礼の品もいらない
黙って手を握るだけですべてを分かち合える
あたたかい友達をつくろう

またとないチャンスをもらったのだ
試練がみんなを結ぶチャンスを

病気になったら 必ず治ると信じよう
原因がわからず長引いたとしても

治療法がなく悪化したとしても
現代医学では治らないといわれたとしても
あきらめずに道をさがし続けよう

奇跡的に回復した人はいくらでもいる
できるかぎりのことをして 信じて待とう

またとないチャンスをもらったのだ
信じるよろこびを生きるチャンスを

病気になったら 安心して祈ろう
天にむかって思いのすべてをぶちまけ

どうか助けてくださいと必死にすがり
深夜 ことばを失ってひざまずこう

このわたしを愛して生み 慈しんで育て
わが子として抱きあげるほほえみに
すべてをゆだねて手を合わせよう

またとないチャンスをもらったのだ
まことの親に出会えるチャンスを

そしていつか 病気が治っても治らなくても
みんなみんな 流した涙の分だけ優しくなり

甘えとわがままを受け入れて自由になり
感動と感謝によって大きくなり

友達に囲まれて豊かになり
信じ続けて強くなり

自分は神の子だと知るだろう
病気になったら またとないチャンス到来
病のときは恵みのとき

晴佐久 昌英 著: 「だいじょうぶだよ」 より  女史パウロ出版


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




今日のニュース 時事ニュースより



がん細胞を狙い撃ち=死滅促す仕組み解明-薬開発に期待・愛知がんセンター




 人間などの哺乳類の細胞にある突起物「一次線毛」の働きを利用し、がん細胞だけを死滅させる仕組みを解明したと、愛知県がんセンター研究所の稲垣昌樹部長らの研究グループが11日、名古屋市で記者会見して発表した。研究成果は米科学誌「ジャーナル・オブ・セルバイオロジー」に掲載された。
 稲垣部長は「より副作用の少ない薬の開発に力を与えると思う」と話している。
 一次線毛は各細胞に一つずつ存在。細胞分裂を起こす時は隠れているが、アンテナを伸ばすように細胞から突き出ると、分裂が停止することで知られる。がん細胞には存在せず、がん治療への応用が期待されていた。
 稲垣部長によると、研究グループは人間の子宮頸(けい)がんの細胞と正常な網膜細胞をそれぞれ培養。一次線毛の働きを抑え、細胞分裂するのに必要な酵素「オーロラA」をそれぞれの細胞から取り除き、2、3日置いて観察した。
 その結果、がん細胞の方は中途半端に細胞分裂が進み、異常な状態で停止した上、自浄作用が働き死滅した。一方、正常な細胞は一次線毛が飛び出し、正常な状態を保ったまま細胞分裂が停止したという。(2012/06/11-21:38)






あきらめないで。












 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いつも感じていることだけど、tomotanさんは、よく勉強してるよね。
それに、すてきな『詩』をありがとう。
内外の研究者の先生方に感謝だよね、僕らでは及びもつかない
素晴らしい発想をお持ちで感服しています。

りょうこさん&俊介さんへ

こんばんは!

> いつも感じていることだけど、tomotanさんは、よく勉強してるよね。

キャ~~本当ですか? 何の勉強? シモねた英語?(笑)その分野は勉強家です、なんちって。

> それに、すてきな『詩』をありがとう。

この詩は、、ぐっときました。 がん患者のことを良くわかってる~!!って。でも私ずっとこういう風に考えていました、いいチャンスだって。 病人だからいいんだもーんって甘えました。 そして、普通にご飯を食べたり歩いたりできる喜びを知りました。病気にならなかったら、気がついてもいなかったことを。

> 内外の研究者の先生方に感謝だよね、僕らでは及びもつかない
> 素晴らしい発想をお持ちで感服しています。

本当に全ての先生の感謝です。
医学は常に進歩していて、素晴らしい。 10年前とは確実に違いますよね。

No title

tomotanさん こんにちは。

素晴らしい詩です。
難しいお病気や原因のわからないお病気で苦しむ方は
たくさんいらっしゃると思います。
苦しんでいる方の心の支えになりますね。

私の友人が、必死で支えているがん患者さんがいらっしゃいます。
余命3ヶ月と宣告されてから、2年3ヶ月今も御存命です。
手術はできる状態ではありませんでした。
抗がん剤を受けながら、治療を受けながら、週末に友人と食事ができる事を
楽しみに、旅行に行ける事をとても感謝しながら頑張って生きぬいています。

この詩の

『治療法がなく悪化したとしても
現代医学では治らないといわれたとしても
あきらめずに道をさがし続けよう

奇跡的に回復した人はいくらでもいる
できるかぎりのことをして 信じて待とう』

の言葉をまさしく言いながら、二人は頑張っています。

そして、医学は日進月歩と言いますが、日夜先生方のご努力で
難しいお病気が治る希望がもてる事も素晴らしい事ですね。
感謝いたします。

Masumiさんへ

こんばんは!!


> 素晴らしい詩です。
> 難しいお病気や原因のわからないお病気で苦しむ方は
> たくさんいらっしゃると思います。
> 苦しんでいる方の心の支えになりますね。

この詩は素晴らしいですよね。
でもそうか、癌だけじゃないですもんね。
追記しておきます。 いろんな病気の方全て当てはまると思います。

> 私の友人が、必死で支えているがん患者さんがいらっしゃいます。
> 余命3ヶ月と宣告されてから、2年3ヶ月今も御存命です。
> 手術はできる状態ではありませんでした。
> 抗がん剤を受けながら、治療を受けながら、週末に友人と食事ができる事を
> 楽しみに、旅行に行ける事をとても感謝しながら頑張って生きぬいています。


がんばって欲しいです。「がんばろう」と思ってもくじけてしまうときがあるんですよね。
どんなときでも前向きにがんばって欲しい、1人でも多くの人が助かって欲しいと思います。
私も病気をしたので、普通の暮らしの素晴らしさが分かるんだと思います。
してなかったら、きっとブーブー文句言ってる(笑)

> この詩の
>
> 『治療法がなく悪化したとしても
> 現代医学では治らないといわれたとしても
> あきらめずに道をさがし続けよう
>
> 奇跡的に回復した人はいくらでもいる
> できるかぎりのことをして 信じて待とう』
>
> の言葉をまさしく言いながら、二人は頑張っています。

ぽぽかさんが感銘を受けたのもこの部分だそうです。
信じて待とうっていいですよね。 

> そして、医学は日進月歩と言いますが、日夜先生方のご努力で
> 難しいお病気が治る希望がもてる事も素晴らしい事ですね。
> 感謝いたします。

本当に最近の統計を見ましたけど、すごく違うんですね、びっくりしました。
乳癌の生存率すごく高くて驚きました。 研究されてる先生方、ありがとう。
そしてそういう予算になるようにピンクリボンなど協力してくださってる皆様ありがとう。
感謝の気持ちでいっぱいです。

No title

Tomotanさんは、ホント話題が豊富で最初の方が言ってらしたようにすごくいろんな事を勉強されていますよね!!

猫ちゃんの寝相の記事からまた一気に読んじゃった!今、オチビが横に来て「わあ!かわいい猫た~ん。。。どうしてこんなにチキンのように足をのばしてるの?」って言って興味深々のようですe-343
私は化粧品のお話やお馴染みの変な英語の話を読んで「うんうん!」ってにやり顔してますe-454
私はコンビネーションでややこしい肌なので薄化粧が好きなので、tomotanさんが薦めているコンシーラーや日焼け止めクリーム下地にルーセントパウダーをはたくだけの超かんたんメイクです。確かにルーセントパウダーはメイベリンで十分ですね。高いブランドを使ってもそんなに変わらない気がする。あと、アメリカでは良いチャップスティック?にめぐり合えないので、今度私もずっと気になっていたバーツビーズ使ってみようと思いました!レストランのクラッカベルに揃ってますよね(笑)!いつもどうかなあと思ってた。。。またいろいろと教えてくださいね。

そして最後にやっぱりガンのお話。特に詩を読んで、胸が熱くなって思わず涙がこぼれそうになりましよ。私はまだ経験はないけれど、いつか経験をするかもしれないときにこの詩を知っていた事を幸せに思うだろうなと。みんなガンを経験されて克服されてtomotanさんのオリジナル溢れる日記に励まされてると思います!!!これは本当に素晴らしい事だと思いますe-420

No title

おはようございます。

貴重な話をありがとうございます。実際に戦ってる人なんですね。
詩を読んで昨年の事が呼び起こされました。
詩の内容通り、感情全てを体験しました。。。笑
そして成長しました。感謝する事を覚えました。

癌のリサーチは凄い勢いでなされてます。。嬉し事です:)
本当に10年前と比べると凄く進歩してるし,癌を完治する治療法もすぐそこ。。。感じます。

No title

も~うちのコメ欄にもレスしたけど
今日、勤務先の休憩時間中、携帯から読んでウルウルしたよ~。
あ~なんと理解のある言葉だろうと。
アップしてくれてありがとう。記事にしてリンク貼らせて頂きます。

No title

傷ついて泣いてわめいて
だからこそヒトの痛みがわかるのでしょうね。
tomotanさんも優しい素敵な方だもの。

医学も進歩しているのですよね。
その進歩で少しづつたくさんの笑顔が増えますように。

そういえば、前回書くの忘れちゃったのだけど
私の使ってるリップクリームね
京都の彩香堂っていう会社のですよ~(^^ゞ

はじめまして

yannchanさんのところから来ました。
この詩を読んで、涙がぽろぽろ出て、心がほどていくような
そんな気持ちになりました。
自分に重ねると同時に、今細胞診の結果待ちの友人、
それと難病の友人にも紹介したくなりました。
すてきな詩をありがとうございました。

No title

こんにちは。
ガンもお薬で治るという時代が来るといいなぁ・・と思います。

一見 マイナスの事のように思える出来事も、その中に案外「恵み」があったりする・・人生を半世紀ほど生きるとそんなふうに思うことがありますね。

この詩はそんなことを感じさせてくれます。
本当に豊かに生きるって、こういうことを言うのだなぁ・・と・・。

それでも、病気は治る方がいい・・とも思います。
医療がより進むことに希望を持ちたいです!

reirei2226さんへ

> Tomotanさんは、ホント話題が豊富で最初の方が言ってらしたようにすごくいろんな事を勉強されていますよね!!

わあ~~うえれしいなあ~~ありがとうございます。 勉強はあんまりしてないですけど、色々興味あります!
>
> 猫ちゃんの寝相の記事からまた一気に読んじゃった!今、オチビが横に来て「わあ!かわいい猫た~ん。。。どうしてこんなにチキンのように足をのばしてるの?」って言って興味深々のようですe-343

良かったーレイナちゃんがシモねた見なくて(笑) そういう記事のときはR指定したほうがいい?なんて。


> 私は化粧品のお話やお馴染みの変な英語の話を読んで「うんうん!」ってにやり顔してますe-454

あはは、私たちにはおなじみですよね?っていうか変と思ってないですよね?話し込んでるときは。
笑われて初めて「おや?」って。(笑)
化粧品情報少し役に立ってよかったです~!! テキサスだと保湿が要りますね。
ルーセントパウダーだけなんですね、ミネラル入りは肌が荒れなくてお勧めです。
バーズビーツもいいんですよ~。 
私もあのパッケージのお顔がうさんくさくて(ひどい)買わなかったんですけど、良かったの。


> そして最後にやっぱりガンのお話。特に詩を読んで、胸が熱くなって思わず涙がこぼれそうになりましよ。私はまだ経験はないけれど、いつか経験をするかもしれないときにこの詩を知っていた事を幸せに思うだろうなと。みんなガンを経験されて克服されてtomotanさんのオリジナル溢れる日記に励まされてると思います!!!これは本当に素晴らしい事だと思いますe-420

うれしいなあ、、癌なんて、本当は誰にも経験してもらいたくないけど今多いですもんね。 どれくらいの人が悲しんでいるのかと思うとつらいです。少し元気出して~と思います。

ねこちゃんさんへ

こんばんは!

> 貴重な話をありがとうございます。実際に戦ってる人なんですね。

この詩を書いた方は知らないのですが、ぽぽかさんは現在も治療中ですがお仕事に復帰されました。
「たとえ1ヶ月でも仕事をする喜びを得たい」って。素晴らしいです。

> 詩を読んで昨年の事が呼び起こされました。
> 詩の内容通り、感情全てを体験しました。。。笑
> そして成長しました。感謝する事を覚えました。

この詩の作者さんもご病気なのかな、すごくよくわかってる、、。
でも心が成長しますよね。 私はすごく実感しました。

> 癌のリサーチは凄い勢いでなされてます。。嬉し事です:)
> 本当に10年前と比べると凄く進歩してるし,癌を完治する治療法もすぐそこ。。。感じます。

私もそう思います。 それでも抗がん剤など治療はまだ過酷ですよね。 
もう少し楽な治療法が見つかったらなと思います。 ねこちゃんさんはもうだいじょうぶですか?

Yannchanさんへ

> も~うちのコメ欄にもレスしたけど
> 今日、勤務先の休憩時間中、携帯から読んでウルウルしたよ~。

も~で始まるコメント、いい!!(笑)
お仕事中だったんだ、ごめん!

> あ~なんと理解のある言葉だろうと。
> アップしてくれてありがとう。記事にしてリンク貼らせて頂きます。

すごーくよくわかってる!と思いました。 いいチャンスだなんて、いい言葉だなって。
リンク有難う。 たくさんの患者さんが読んでくれたらいいな。

はっぴいままさんへ

> 傷ついて泣いてわめいて
> だからこそヒトの痛みがわかるのでしょうね。
> tomotanさんも優しい素敵な方だもの。

ありがとう、、泣き喚きました。
我慢なんて出来なかったし、わがままでしたよ!
優しくないですけど、優しい人になりたいなと思っています。(修行がタリン)

> 医学も進歩しているのですよね。
> その進歩で少しづつたくさんの笑顔が増えますように。

研究されてる方々のお陰ですね。 いつでもあきらめないのが大事ですよね。

それから、京都のリップクリーム!なんだかすごく良く効きそうですね!!
私は今バーズビーツに夢中で、これつけないと眠れません。

mykさんへ

はじめまして、ようこそお越しくださいました!!

> yannchanさんのところから来ました。
> この詩を読んで、涙がぽろぽろ出て、心がほどていくような
> そんな気持ちになりました。

良かった、すごく嬉しいです。 私も読んですごくいい~!!と思ったのでぽぽかさんの所から転載させていただきました。 よく分かってる~!と思います。


> 自分に重ねると同時に、今細胞診の結果待ちの友人、
> それと難病の友人にも紹介したくなりました。
> すてきな詩をありがとうございました。

いいえ~!!どんどん紹介してください。 作者名を入れたら転載して良いそうです。
mykさんもご病気と闘ってらっしゃるのですね。 後ほど訪問させていただきます!
諦めないで、がんばってくださいね! お友達も!

Esperoさんへ

こんばんは!!

> ガンもお薬で治るという時代が来るといいなぁ・・と思います。

私もそうおもいます!!「乳癌ね朝晩1粒ずつのんでね」なんてね(妄想中)


> 一見 マイナスの事のように思える出来事も、その中に案外「恵み」があったりする・・人生を半世紀ほど生きるとそんなふうに思うことがありますね。

そうなんですよ。 悪く見えるときでも、その後に必ずいいことがあります。
意味があったりするんですよね。


> この詩はそんなことを感じさせてくれます。
> 本当に豊かに生きるって、こういうことを言うのだなぁ・・と・・。
>
> それでも、病気は治る方がいい・・とも思います。
> 医療がより進むことに希望を持ちたいです!

はい、私も病気にはならないに越したことはないと思いますが、私の場合は癌になってよかったかもと思います。
大切な見えないことが色々見えるようになったので。 大事な人、愛情、命、思いやる心。 
病気をしてなかったらきっと今日も文句ばかり言ってた(笑)

No title

僕のブログもご紹介いただいて、ありがとうございます。

この記事、昨日から気づいていましたが
ポポカさんより、先にコメ書くのもどうかなぁ…と(苦笑)
なんですが、このところ僕のブログにも連絡がないので
(どうせ旅行かなんかで、羽を伸ばしてるのでしょうが)
少し心配です。

で、この詩なんですが…僕は、男の子のせいか?
どうも、ちょっと引っかかるところがあって、
素直にそうだなぁ~とは思えないところがあるんですね。

この詩を否定するつもりは全くありませんし
素敵だ!と思われる方のお気持ちもよく分かりますが
僕はちょっと違うのかな?

自分でも上手く言えないんだけど、まず
僕はステージⅣを宣告された時も、慌てたり泣いたりしなかったし
いままた、再発の危機にひんしてはいるけれど
「やれやれ、ふ~い」とは思うものの、嘆く気にはなれないという点

また、現代医学では治す手段がないとか、奇跡的にとか…
そもそも「現代医学」に癌なんか治せるわけがない!と思ってるので
自己免疫力が勝つか、癌細胞が勝つか?
頑張れ自己免疫力!と、徹底的にその強化に努め
映画の「インディペンデンスデイ」の出撃のセリフじゃないけど
我々は、どんなに強力な的であろうと、
手をこまねいて死を待つことなど絶対にあり得ない!…ってなもんで、

奇跡とか、人頼み、医学頼みなどではなく
自分の細胞の力で、最後まで戦い抜いてやる!って感じなんですよね。

癌細胞って、そもそもは、自分自身の細胞が異常化したモノなんだから
自分自身の免疫力を強化すれば、勝てない訳がない。
泣いてる暇があったら、起き上がり、前を向いて、さぁ闘え!

…と、僕はそういう人間なんだと思います。

戦場でも病気でも、生き残るヤツって言うのはね
死ぬのが怖くないヤツ(弾丸がよけて通るってヤツですね)
こんなとこで死ぬわけにはいかない!と思う役目のあるヤツ
そして、自分より人の命を思いやるヤツ…ってことらしいですぜ(笑)

あなたも僕も絶対に死なない!…お互い頑張りましょう。

癌ダムさんへ

> 僕のブログもご紹介いただいて、ありがとうございます。

いいえ~癌ダムさんを通じて知り合えたのですから。

> なんですが、このところ僕のブログにも連絡がないので
> (どうせ旅行かなんかで、羽を伸ばしてるのでしょうが)
> 少し心配です。


ポポカさん職場復帰されたそうです。 抗がん剤をしてすぐなのでお疲れなのかな?

> で、この詩なんですが…僕は、男の子のせいか?
> どうも、ちょっと引っかかるところがあって、
> 素直にそうだなぁ~とは思えないところがあるんですね。

お!そうなんですか? 男の子(こ?笑)の意見を聞きましょう。
女子としては素直に感動しましたよ~。


> 自分でも上手く言えないんだけど、まず
> 僕はステージⅣを宣告された時も、慌てたり泣いたりしなかったし
> いままた、再発の危機にひんしてはいるけれど
> 「やれやれ、ふ~い」とは思うものの、嘆く気にはなれないという点
 
癌ダムさんは強い方だと思っていましたけど、宣告された時もガビーンではなかった?
すごい精神力ですね。 私は目の前が真っ暗になったし、何回も泣き喚きました~。


> 癌細胞って、そもそもは、自分自身の細胞が異常化したモノなんだから
> 自分自身の免疫力を強化すれば、勝てない訳がない。
> 泣いてる暇があったら、起き上がり、前を向いて、さぁ闘え!
>
> …と、僕はそういう人間なんだと思います。

うんうん、ここはわかります。
私は出来る治療はなんでもしよう、そして生きるぞと思っていました。
でも泣きましたけど(笑)

>
> 戦場でも病気でも、生き残るヤツって言うのはね
> 死ぬのが怖くないヤツ(弾丸がよけて通るってヤツですね)
> こんなとこで死ぬわけにはいかない!と思う役目のあるヤツ
> そして、自分より人の命を思いやるヤツ…ってことらしいですぜ(笑)
>
> あなたも僕も絶対に死なない!…お互い頑張りましょう。

あら、また戦場のお話?戦友だから?(笑)
でも本当そうですね。
人はみな死にますけど、今はまだ、(死ぬわけにはいかない)ですもんね。
家族のためにももちろんですけど(私も孫と遊びたいぞよ)一人でも多くの人が「癌なんて、け!」と元気になってくれたら良いなと思います。そのために時々乳癌の事書いて行きたいと思っています。

お互いがんばりましょうね!!

No title

素晴らしい詩ですね~ 世の中のみんなが この詩を読んでくれたらいい

な。生きていることが、どれだけ尊いことかを知らせてくれる言葉ですね

本当に、ここに書いてある言葉通りだと思いました。自分という人間に

関わってくれている命 人間 動物に感謝せずにはいられません。

目の前にある景色、眠っている布団でさえ愛しく思えてきます。

この詩には、そんな力があるのですね

toshieさんへ

> 素晴らしい詩ですね~ 世の中のみんなが この詩を読んでくれたらいい
>
> な。生きていることが、どれだけ尊いことかを知らせてくれる言葉ですね
>
> 本当に、ここに書いてある言葉通りだと思いました。自分という人間に
>
> 関わってくれている命 人間 動物に感謝せずにはいられません。
>
> 目の前にある景色、眠っている布団でさえ愛しく思えてきます。
>
> この詩には、そんな力があるのですね


昨日、詩なんてあったっけ?って思っちゃいました。 大分前の記事ですよね?
すごく良い詩でした。
泣いちゃったって良いんだって、そして生きてるって素晴らしいんだって。
そんな風に思えますよね。

私は病気してから(感謝)ということを覚えました。
昔は何でも文句ばっかり言ってたけど、(今も、ちょっと、、笑)
本当は(生きている)だけで、素晴らしい奇跡なんだなって。
それを忘れないようにしようと思います。
フリーエリア
太田康介さんの本(やさしい猫)が出ます。ぽーちゃん!
プロフィール

tomotan

Author:tomotan
アメリカ人夫と結婚生活24年目、アメリカ生活17年目です。市民権をとり7年になりました。アイダホ、ハワイ、LAからオハイオにやって来ました。22歳の息子と7歳のニャンズがいます。ステージ3Cからの乳がんサバイバー14年目です。アメリカのドラマと映画が好きです。スリラー小説も。

乳がん治療の記録
2003年3月ステージ3乳癌発覚/ 3月手術2回(左胸全摘出とリンパ転移摘出)/5月から9月AC&Tの抗がん剤/9月から10月の終わり 放射線治療33回/ 再建手術、縮小手術、再建失敗により取り出し手術など4回/2005年子宮卵巣摘出手術 ホルモンブロック剤アルミデックス治療10年。 乳がん闘病日記はカテゴリーにまとめてあります。
カテゴリ
最新コメント
最新記事
フリーエリア
フリーエリア
チャチャとコタローです
ようこそいらっしゃいました。
チャチャとコタローです。いらっしゃいませ。
全記事(数)表示
全タイトルを表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
摂氏/華氏 温度変換器
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: