アメリカ生活について考えた

       

はい、なんだか今さらですけど、最近皆さんのブログを読んで考えさせられました。

すっかりアメリカに馴染んで、「ああ田舎の楽しいライフ」的な暢気なブログを書いていますが、私も泣いたんだっけな、と。 

確か以前書きましたけど、クリームパンが食べたくて、転げまわって泣いた話(今書くと笑っちゃいますね)

送ってもらった古い雑誌はボロボロになるまで読んでました。 ビデオテープは数人の日本人でまわし見して最後の人は伸びちゃって(笑) きむたくのドラマでした。 好きじゃないんですけど、日本語が恋しくて泣きました。「まじで?」なんて言ってるう~~って(笑)

夫にやつあたり「英語じゃなくて日本語ではなしてよ!!」なんて(あ!これで、上達したのか?夫よ)

当時は辛くて、淋しくて、日本を思って泣いてばかりいました。 

アイダホ、マウンテンホームと言う所は本物の田舎でして、砂漠であります。 360度地平線の荒野でした。

お洋服など売ってるボイジーと言う町まで高速(120キロくらいの)で1時間半です。

今、運転できても1時間半はちょっといやだなあって思っちゃいます。 オハイオのここも片田舎ですけど、なんていうか郊外型、きれいな片田舎、ですね。 大きいモールや町まで5分10分で行けます。(ここ重要)

日本に帰りたいと毎日のように泣いていたのですが、なんと次の移動が横田基地になったんですね(これ、夫がいろいろがんばってくれたんですが) そうやって大喜びで帰った日本だったのですが、、。

すごく違和感があったんです。 3年のド田舎アメリカ暮らしの間に日本国をあまりにも美化していたのかもしれません。

日本ですぐにいやなことがあれこれあって、日本の嫌な面を忘れていたワタシはすごくショックでした。
離れているといいことばかり思い出すんですよね。 嫌いだったところなんか忘れてる(笑)

それこそ最近書いた「ないものねだり」ですね。

もちろん食事も美味しい、楽しみがたくさんあったのですけど、人間関係のごちゃごちゃもありました。 

あんなに恋焦がれた日本で、ついにうつのようになってしまったんです。 その後、乳癌になりハワイに移住することになったのですけど、最初は「どうせ死ぬなら日本に帰りたい」なんて言ってたんですけど、暖かいその国でのんびりするうちに、ここが私の帰るところだって思えてきました。

母の呼び寄せでLAでアメリカ国籍を取った時も取る前は、日本を捨てるようで複雑だったんですけど、取った後はものすごく嬉しかったんです。 

日本を忘れたわけではない。

でも今は、ここが私の国。 私が帰るところなんです。

こう思えるようになるまで15年ほどかかりましたけど、あの泣いた日々があったからこそ、今しあわせ~って思えるのかな?と。
乳癌で苦しい思いをしたから、今この楽しい日々があるのかなと思っています。

皆いろいろあるよね、でもがんばろう~~!!

    007_convert_20120525094927.jpg













 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【アメリカ生活について考えた】

       はい、なんだか今さらですけど、最近皆さんのブログを読んで考えさせられました。すっかりアメリカに馴染んで、「ああ田舎の楽しいライフ」的な暢気なブログを書いていますが、私も泣いたんだっけな、と。 確か以前書きましたけど、クリームパンが食べたく...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちわ。
北米ランキングに参加しているハワイ在住のOLIVEです。
感慨深く、記事を読まさせていただきました。

ないものねだりをしてしまうんですよね・・・。
私は、若い頃に日本が嫌いでした。そしてヨーロッパに7年間住みました。
事情があり日本に戻ることになりました。
そしてハワイ在住者のアメリカ人の夫と結婚しハワイに住むことになったのです。
最初はハワイが好きだったのですが、あまりにもハワイの世間が狭く、
子供のつながりでつきあいたくない人達も、顔をあわせなくてはならず・・・
面倒な日本人同士の人間関係が鬱陶しくなり、ハワイが苦手になりました。
そうなると、日本が恋しくてたまらなくなりました。日本が大好きになってしまいました。

最近アメリカ本土の引越しも少々考えるようになりました。
でも、きっと本当に引越ししたらハワイが懐かしくなるのだろう・・と思います。
ハワイを思って泣くかもしれないです。

tomotanさん、ふっきれたのですね。
色々と苦労なさって、そして落ち着ける環境に至ったのですね。
良かったですね~☆ 
とても気持ちが理解できますし、そして、現在楽しく日々を送ることができているtomotanさんを自分のことのようにうれしく思います。

海外生活って、色々とありますよね。
私もtomotanさんのように、なりたいです。 時々、とても淋しくなります。
ハワイが嫌で、(ちゃんと心が通じ合っている大事な友達もいますが)泣きたくなる時もあります。

私は年齢と共に(45歳です)望郷の念が強くなり、気が弱くなってしまってます。

お互いに、前向きに楽しい日々を送りましょうね~♪ 
長くなっちゃいました。ごめんなさい。

追伸:あさってから日本へ里帰りしてきます。楽しみです。 誤字があったらごめんなさいね。笑。



No title

う~ん、アイダホが一番マズカッタのかしら?いくらなんだって、高速で1時間半は辛い。
neco宅もマサチューセッツの片田舎だけど、車で5分も行けばブランド店が入っている
モールもあり何も不自由ってことがないところ。
住めば都っていうけど、わたしがボストンにきてため息ついたのは、F.先生の厳しさだった。
いまは初めの2~3ヶ月に耐えたから、真贋を見分けることもできたし、先生のよさもわかって
もう、ここを離れたくない。アメリカ生活にも、何の違和感も感じずにいるから、不感症?
ところで、この薔薇色も形もすごく綺麗だけど、名前はなんていうの?欲しい。
ペチュニアもいい色してる。庭が明るくなっていいわ~。

K-oliveさんへ

はじめまして!!ようこそお越しくださいました~!!

> ないものねだりをしてしまうんですよね・・・。

そうなんですよ、どこでもある程度は住めば都なのに、ここがこうだったら、、って思います。
ヨーロッパからハワイだったのですね。

> 最初はハワイが好きだったのですが、あまりにもハワイの世間が狭く、
> 子供のつながりでつきあいたくない人達も、顔をあわせなくてはならず・・・
> 面倒な日本人同士の人間関係が鬱陶しくなり、ハワイが苦手になりました。

すごくわかります!! 私もハワイのそこが苦手です。
日本の奥さん3人と疎遠になりました。 他ではほとんどそんなことないんですけど、、。
でも日本でも似たようなことがありました。 基地の中の学校だったので、ライバル視というのか、、いやですね。 

> そうなると、日本が恋しくてたまらなくなりました。日本が大好きになってしまいました。
>
> 最近アメリカ本土の引越しも少々考えるようになりました。
> でも、きっと本当に引越ししたらハワイが懐かしくなるのだろう・・と思います。
> ハワイを思って泣くかもしれないです。

そうですよ~本土もいい所たくさんありますけどハワイはいい所ですよ。 でも学校は合わなかったですね。
それと、意外とハワイの方白人と日本人を嫌いますよね、良い方もたーくさんですけど。

> tomotanさん、ふっきれたのですね。
> 色々と苦労なさって、そして落ち着ける環境に至ったのですね。
> 良かったですね~☆ 
> とても気持ちが理解できますし、そして、現在楽しく日々を送ることができているtomotanさんを自分のことのようにうれしく思います。

あはは、ふっきれました~~!!今本当に落ち着いています。
こんな田舎昔は好きじゃない~って言ったと思うんですけど、すごく落ち着きます。


> 海外生活って、色々とありますよね。
> 私もtomotanさんのように、なりたいです。 時々、とても淋しくなります。
> ハワイが嫌で、(ちゃんと心が通じ合っている大事な友達もいますが)泣きたくなる時もあります。

うわ~かわいそう、、すごく気持ちが分かります。ありますよね
「どうしてワタシはここにいるの?」なんて思うときが。
昔は「ワタシ日本人だから日本に帰る」なんて言っちゃいましたけど、やっとアメリカに根をはれたのかな?と思います。


> 私は年齢と共に(45歳です)望郷の念が強くなり、気が弱くなってしまってます。
>
> お互いに、前向きに楽しい日々を送りましょうね~♪ 
> 長くなっちゃいました。ごめんなさい。
>
> 追伸:あさってから日本へ里帰りしてきます。楽しみです。 誤字があったらごめんなさいね。笑。

良かったですね!里帰り!!きっとリフレッシュして帰ってこられますよ! 「早くハワイに帰りたい」なんて言っちゃうのでは??母もかなり凹んでいたので日本に帰国中ですよ♪

私なんて誤字だらけですよ~。 コメント嬉しかったです。ありがとうございました。

りょうこさんへ

> う~ん、アイダホが一番マズカッタのかしら?いくらなんだって、高速で1時間半は辛い。

そうなんですよ、アイダホもいい所ありますけど、マウンテンホームはねえ、ひどかったです。
でもそれがあったから、どこでも「わ~良かった!!」って思えます(笑)

> neco宅もマサチューセッツの片田舎だけど、車で5分も行けばブランド店が入っている
> モールもあり何も不自由ってことがないところ。

やっぱりそうなんですね!! ここは高級ブランド店は入ってないですけど、人気のブランドなんかは全部手に入ります。それがうれしい。 モールもいいですけど、綺麗な町があるのが嬉しいです。

> 住めば都っていうけど、わたしがボストンにきてため息ついたのは、F.先生の厳しさだった。
> いまは初めの2~3ヶ月に耐えたから、真贋を見分けることもできたし、先生のよさもわかって
> もう、ここを離れたくない。アメリカ生活にも、何の違和感も感じずにいるから、不感症?

アメリカの医学の世界はすごく厳しいですよね。日本の医者と比べられないなんて聞いてます。日本はどちらかと言うと年功序列? アメリカは実力ですもんね。
アメリカが合ってたんですね、ラッキーでしたね。
私も今はアメリカが大好きです!!


> ところで、この薔薇色も形もすごく綺麗だけど、名前はなんていうの?欲しい。
> ペチュニアもいい色してる。庭が明るくなっていいわ~。

わ~い、そうですか?ありがとう。
バラはタグを見て「ピンクだから」なんていう理由で買ったものだと思います(><)
もうひとつは確かハイブリッド、、だったかな、、? 中がクリームで外側がピンクの写真だったけど、咲いたら全部ピンクっぽい色でした。こっちかな?

ありがとうございました!

tomotanさんが書いた下さったコメントを何度も読み返して、ああ私だけではないんだなあと嬉しくなりました!それと人の気持ちというものもそうやって少しずつ変わっていく物でもあるんだなあと。。。tomotanさんの場合は乳がんの治療などにも専念された場所であり、またいい思い出をもっていらっしゃるハワイが大好きな場所なんですね☆

日本人が多いからといって海外でもその場所が気に入るかといえばそうでもないし、またミリタリー妻はホントいろんな人がいるもんなあ(笑)!

次の場所はココよりは日本人が多いそうですけどどうなんでしょうね。まあどんな場所も最初は先入観なんか持たずにその土地の面白さを見つけていけたらいいかな~。

色々ある。。。

こんばんは。
色々あったのですね。。。私は自由に動けない状況になったら、息が詰まって苦しく感じると思う。どんな状況にあってもそれが永遠に続く事はないわけで、一番大切なのは、その事を忘れない事かなと思います。
健康であれるように気をつけながら、お互い,自分で納得できる人生になるようにしましょう!
車の件、ご主人はやはり何が大切かしっかり押さえていますね。偉い!
tomotan さん、ラッキーです、良いご主人で。

No title

こんにちは。

私もそんな時期がありました~~。
今でも時々ありますが、日本で生まれ育った年数よりこちらの生活年数が上回り(笑)、親も亡くなり、吹っ切れました。。汗

だけど私は未だに日本国籍です。。
親が他界した際市民権をとろうと思ってましたが、無理でした。。未だに無理です。

どうしてでしょうね?

私のはじめてアメリカはオクラホマでした。。余りにも田舎過ぎて,,自分が選んだ道が正しかったのか~~と何年も疑問でしたが、tomotanさんが経験したアイダホので生活をよんで。。まだオクラホマで良かった~~と思えました。でも、住めば都、後に振り返ると懐かしくなりますね♪

reireiさんへ


こんにちは!!

> tomotanさんが書いた下さったコメントを何度も読み返して、ああ私だけではないんだなあと嬉しくなりました!

わぁ、良かったです。 そうです、Reireiさんの記事を読んで、色々思い出しました。 記事を紹介したかったのですけど、先に了解を得なかったので、、。


>それと人の気持ちというものもそうやって少しずつ変わっていく物でもあるんだなあと。。。tomotanさんの場合は乳がんの治療などにも専念された場所であり、またいい思い出をもっていらっしゃるハワイが大好きな場所なんですね☆

気持ちは変わりますね~。 アイダホ出てからは「2度とアメリカの田舎に行かない」なんて言ってましたし、ハワイも乳癌が分かって、辛い治療の場所なので、最初は複雑でした。 一緒に行った人は(横田で乳癌発見で)ハワイ二度と行かないって言ってました。、、。

> 日本人が多いからといって海外でもその場所が気に入るかといえばそうでもないし、またミリタリー妻はホントいろんな人がいるもんなあ(笑)!

あははは激しく同意!!ちょっと変わった人もいますよねえ、それと、これが嫌なんですけど、オフィサーの奥さんは勘違いしてる方も多い、、。

> 次の場所はココよりは日本人が多いそうですけどどうなんでしょうね。まあどんな場所も最初は先入観なんか持たずにその土地の面白さを見つけていけたらいいかな~。

Reireiさんなら、きっと楽しいアメリカライフが送れると思います。 考え方が素晴らしいです。
嫌なこともありますけど、(昔英語を馬鹿にされて泣いたことも、今ならバーカ、バーカっていいますね♪)それをエネルギーに代えてがんばりましょう~~!!

Yokoさんへ

こんにちは!!

> 色々あったのですね。。。私は自由に動けない状況になったら、息が詰まって苦しく感じると思う。どんな状況にあってもそれが永遠に続く事はないわけで、一番大切なのは、その事を忘れない事かなと思います。

本当息が詰まりますね~!母はそんな感じだと思います。 家の中のメンバーはいつも同じだし(当たり前ですが)日本のようにちょっと散歩がてら本屋へ、なんていう生活が忘れられないって。

話がずれますけど、そのこと思うと軟禁されてたスーチーさん、すごいですねえ。

> 健康であれるように気をつけながら、お互い,自分で納得できる人生になるようにしましょう!

そうですね、なににせよ健康が一番ですね。 健康で楽しくがいいですね!

> 車の件、ご主人はやはり何が大切かしっかり押さえていますね。偉い!
> tomotan さん、ラッキーです、良いご主人で。

本当に本当にラッキーです。 良い人です。
将来も楽しく一緒に居られるかなって思います。

ねこちゃんさんへ

こんにちは。

> 私もそんな時期がありました~~。
> 今でも時々ありますが、日本で生まれ育った年数よりこちらの生活年数が上回り(笑)、親も亡くなり、吹っ切れました。。汗

親のことはやはり大きいですよね。 私は母だけですけど、遠く離れていつも心配してましたし毎年日本に帰ってました。 でもこっちにいるので、そういうことも吹っ切れに関係あるのかもしれませんね。


> だけど私は未だに日本国籍です。。
> 親が他界した際市民権をとろうと思ってましたが、無理でした。。未だに無理です。

私も呼び寄せのスポンサーの件がなければ、今でもきっと日本国籍です。
別に支障もないですもんね。
でも取ったら、すごく気持ちが変わりましたよ!

> 私のはじめてアメリカはオクラホマでした。。余りにも田舎過ぎて,,自分が選んだ道が正しかったのか~~と何年も疑問でしたが、tomotanさんが経験したアイダホので生活をよんで。。まだオクラホマで良かった~~と思えました。でも、住めば都、後に振り返ると懐かしくなりますね♪

あははは!!マウンテンホームはいろんな田舎の話を聞く中でも最悪だとおもいます~!! サバク、コヨーテ、カラ草ゴロゴロです。 人も無愛想。

軍のアメリカの人も「あそこは、いやだな」って。(笑)
オクラホマでよかったですよ♪ でも本当、住めば都ですよね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

tomotan

分かる分かる・・・。田舎の土地なんて最悪だよね。
ここも、田舎さ~~~。吉幾三の歌レベルではないけどね。爆

私も日本に帰りたい病なんだなぁ。
でも、引っ越しちゃうからさ・・・、なんか毎日色んな事に流されてて、振り返って考えてとかの時間が無い。

ブログ書く時間はあるんだけどね。爆!!
これは、また違った時間ですの。


No title

こんにちは!

一番乗りのつもりが書いてる間に二番乗りだったですね(^^;
もう ずいぶん前の話ですけど。

ちょっとカゼがこじれかけて、(こじれてないですよ。こじれかけ。)おとなしくしているようにオットに言われ、退屈でした・・。
なんだかおひさしぶりです。

どこに住むかと言うより、どんなコミュニティーに暮らすか、ということが 人にとっては大切なことなのかも知れないなぁ・・と最近思います。
tomotanさんは、間違いなく やさしい「ダーリン」と一緒なら、そこが一番の場所でしょうネ(^^)

「君たちが無事ならいいよ」・・・なかなか日本の男性にはハードルが高いでしょうな~。
うちのオットならどうかしら・・。

マクド(=マクドナルドの関西的言い方)事件の時は、「店員さんが無事で良かった・・・」ってポツンとつぶやいてましたけど(^^;

さて、元気になったし、またがんばろっと!

No title

tomotanさん こんにちは。

クリームパン食べたくて転げまわったり、雑誌をボロボロになるまで読んだり
そんなtomotanさんを思い浮かべると胸が苦しくなりました。
好きな人とは一緒でも、日本を思う感情・・・辛かったね。

やっと大喜びで帰った日本に対しての気持ちも、何があったか聞かなくても
分かるような気がします。

私も今まで日本が大好きで、世界一だと思ってきました。
でも、最近は疑問・・・苦しみ・・・不安と複雑な感情です。

>こう思えるようになるまで15年ほどかかりましたけど、あの泣いた日々があったからこそ、今しあわせ~って思えるのかな?と。
>乳癌で苦しい思いをしたから、今この楽しい日々があるのかなと思っています。

本当だね。本当にそうだね。
tomotanさん頑張ったもの!苦しんだ分、たくさん幸せになってね(^_-)-☆

鍵コメさんへ

私は8回くらい手術してるんですけど、毎回帰ってから食べたいものはゆかりご飯とお味噌汁です。
ただ、今はアメリカが私の国だと思えてきました。 そうですね、住んでいて心地いいところ、そこが自分の場所なんだと思います。 もっと色々見てみたいですね。 コメント有難うございました。

スージーさんへ


> 分かる分かる・・・。田舎の土地なんて最悪だよね。
> ここも、田舎さ~~~。吉幾三の歌レベルではないけどね。爆

マウンテンホームはいろんな人の話を聞く限りでは最悪かも。 みそもなかった(笑)

> 私も日本に帰りたい病なんだなぁ。
> でも、引っ越しちゃうからさ・・・、なんか毎日色んな事に流されてて、振り返って考えてとかの時間が無い。

ブログ読んでるけど、だいじょうぶ?引越し。 なんか色々もめてるみたいだけど。
心配になってきちゃうの。

> ブログ書く時間はあるんだけどね。爆!!
> これは、また違った時間ですの。

あはは、そうだよね~~ブログでちょっと気分転換って言うか、、楽しいよねえ。

Esperoさんへ

こんばんは!!

> 一番乗りのつもりが書いてる間に二番乗りだったですね(^^;
> もう ずいぶん前の話ですけど。

随分前に感じちゃいますね。 お忙しいのかなと思ってました。

> ちょっとカゼがこじれかけて、(こじれてないですよ。こじれかけ。)おとなしくしているようにオットに言われ、退屈でした・・。
> なんだかおひさしぶりです。

それはだんな様が正しい~!! 風邪は怖いですから、ゆっくり休んでてくださいね。 こねちゃんと。

> どこに住むかと言うより、どんなコミュニティーに暮らすか、ということが 人にとっては大切なことなのかも知れないなぁ・・と最近思います。

それは大きいですね~!!やっぱり(人)とのつながりが大きいですね。
国とかはあまり関係ないかもしれないなあ。

> tomotanさんは、間違いなく やさしい「ダーリン」と一緒なら、そこが一番の場所でしょうネ(^^)

それがですねえ、今日書きましたけど、別れて日本に帰る、なんて思ったことも会ったんですよ。思いつめてましたね。

>
> 「君たちが無事ならいいよ」・・・なかなか日本の男性にはハードルが高いでしょうな~。
> うちのオットならどうかしら・・。
>
> マクド(=マクドナルドの関西的言い方)事件の時は、「店員さんが無事で良かった・・・」ってポツンとつぶやいてましたけど(^^;

あ!マクドって母が言いますね。(関西出身)でも昔はマックなかったのに! で、何かあったんですか?事件って?

>
> さて、元気になったし、またがんばろっと!
あんまり無理しないでね!

Masumiさんへ

こんばんは!!


> クリームパン食べたくて転げまわったり、雑誌をボロボロになるまで読んだり
> そんなtomotanさんを思い浮かべると胸が苦しくなりました。
> 好きな人とは一緒でも、日本を思う感情・・・辛かったね。

ううう、やさいい、、ありがとう、、。
本当にあの頃はつらかったなあ。 日本から来る荷物が楽しみでした。

> やっと大喜びで帰った日本に対しての気持ちも、何があったか聞かなくても
> 分かるような気がします。

今日ちょっと書きました。嫌なことが結構ありました。 こんなだっけ??って本気で驚きました。
今思うと、周りの方の見る目も、もう違ってたのかもしれないですね。 フツーのニホンジンではないなって。
>
> 私も今まで日本が大好きで、世界一だと思ってきました。
> でも、最近は疑問・・・苦しみ・・・不安と複雑な感情です。

どうしたのですか?だいじょうぶ? 疑問は日本政府にはたーくさん、あります。


> tomotanさん頑張ったもの!苦しんだ分、たくさん幸せになってね(^_-)-☆

ありがとうございます。 なんかいろいろありますね思い出すと(忘れてるところが、、なんというか、、)
辛い後は楽しいことが待ってるっていつも思ってるんです。 またがんばるぞ~って思います。

No title

私もアメリカのド田舎へ留学をして
毎日のように、日本を思い泣いていました。
こんなはずじゃなかった・・・
でも結婚して、居座る事になり、久々に日本に帰る準備をしていたところ
アメリカで愛用しているシャンプーなどを荷造りしていました。
なんだか、もうすっかりアメリカがホームになってしまったんだな〜と嬉しくもちょっぴりさみしい、それこそBitter sweetな思いでした。

Japaneryさんへ

Japaneryさん、はじめまして。
コメント有難うございます。

> 私もアメリカのド田舎へ留学をして
> 毎日のように、日本を思い泣いていました。
> こんなはずじゃなかった・・・

留学でもそうなるのですね。
アメリカの田舎は辛いです。 アイダホはかなり精神に来ました~。


> でも結婚して、居座る事になり、久々に日本に帰る準備をしていたところ
> アメリカで愛用しているシャンプーなどを荷造りしていました。
> なんだか、もうすっかりアメリカがホームになってしまったんだな〜と嬉しくもちょっぴりさみしい、それこそBitter sweetな思いでした。

すごくよくわかります。
もうアメリカに根付いてしまって、、日本は一生大好きな国ですし、いつも行きたいのですが、、
住むのはやはりアメリカかなと思っています。
素敵なHPをされているのですね、後ほどゆっくり読ませていただきますね。
フリーエリア
太田康介さんの本(やさしい猫)が出ます。ぽーちゃん!
プロフィール

tomotan

Author:tomotan
アメリカ人夫と結婚生活24年目、アメリカ生活17年目です。市民権をとり7年になりました。アイダホ、ハワイ、LAからオハイオにやって来ました。22歳の息子と7歳のニャンズがいます。ステージ3Cからの乳がんサバイバー14年目です。アメリカのドラマと映画が好きです。スリラー小説も。

乳がん治療の記録
2003年3月ステージ3乳癌発覚/ 3月手術2回(左胸全摘出とリンパ転移摘出)/5月から9月AC&Tの抗がん剤/9月から10月の終わり 放射線治療33回/ 再建手術、縮小手術、再建失敗により取り出し手術など4回/2005年子宮卵巣摘出手術 ホルモンブロック剤アルミデックス治療10年。 乳がん闘病日記はカテゴリーにまとめてあります。
カテゴリ
最新コメント
最新記事
フリーエリア
フリーエリア
チャチャとコタローです
ようこそいらっしゃいました。
チャチャとコタローです。いらっしゃいませ。
全記事(数)表示
全タイトルを表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
摂氏/華氏 温度変換器
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: