桜の木を切ったのは私です。

アメリカ初代大統領の有名なお話。 

後にフィクションでは?とも言われていますが、父親の大事にしてた桜の木を切ったことを正直に話し、かえって褒められたと言うお話があります。

"I cannot tell a lie. It was I who chopped down the cherry tree."

我が家では何か言いにくいことがあると、このフレーズを使います。 ん~だいたい私です(笑)

「桜の木を切ったのは私です」というと、夫は身構え「…オッオ~」(え~みたいな感じ)

なにか焦がしちゃったとか、壊しちゃったときとか。

今回の車がりがりはさすがに、ちょっとまじめに告白しました。 

ちょっとね、スクラッチしちゃったんだけどって。 ちょっと?

実は出張中でした。 まだ見てません。 もうすぐ帰ってきます。 あははは。

皆さんの武勇伝コメントを読んで、大変勇気付けられました~!! 仲間、だよね?ね?

それにしてもうちの前の道80キロで信号もあまりなく、ずーっと続くんですけど、両側が森なんです。 すんごくきれい!! いいぞ、オハイオ!!

気持ちいいです~!! 気分は飛ばし屋(いや、だめだから)
「走り出したら止まらないぜ♪」なんて古い歌のフレーズまで頭の中をグルグル。


運転も出来ないヤクタタズって泣いたこともあったっけ!

まだ、へたくそです。 急発進してハンドバッグが飛んで行ったりしますけど、、練習すればいいんだもんね!


一つの山を越えました。 一歩ずつ色々超えて行けたら良いなって思いました。



アイダホであんなに泣いたのが嘘のよう。あそこでも運転できたらきっと違ってたのかな。それとも、いつのまにかアメリカ生活がすっかり慣れたのかな? 





今日の画像、ちょっとアダルトジョーク、くす!


a32ab511.jpg
 







 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【桜の木を切ったのは私です。】

アメリカ初代大統領の有名なお話。 後にフィクションでは?とも言われていますが、父親の大事にしてた桜の木を切ったことを正直に話し、かえって褒められたと言うお話があります。

コメントの投稿

Secret

No title

大丈夫よ、優しいおとうたんにしてみれば、スリスリするのも計算のうち。
怒っても仕方ないし、怒るほどのものでもないっていうことでしょう。
ほんとよねえ、住んでいる所次第では、車がないと陸の孤島だものね。
急発進、急ブレーキ、急ハンドル、この3つの急だけは早目に修正して下さいね。
これで起きる事故って意外に多いから。脅かしてるようで五万ね。

No title

一番乗り!!!
こんにちは!
仲間ですっ!!!でも、たぶんtomotanさんの方がずっと上手だと思います。運転。
私は右折がキライで、京都は碁盤の目なので 左折ばっかりで目的地へ行こうとしたこともあります。


「jobs」のひっかけ、おもしろい!
Steveさんのjobsは 聖書の「ヨブ記」のヨブ(job)かなぁ・・・。

No title

一回目のズリズリ、ガリガリは厄おとしということで…
何回もやったら馴れてしまうかなあ。命があって、と他人に迷惑をかけなければオッケー?狭くて、ヒトと車の日本じゃなくて、何よりですぞ。バスの運転手さん尊敬してしまいますよね。

このジョーク、少しずれてしまってごめんなさい。
3番目の、Blowなんたらは、忘れもしません、そちらに暮らして日の浅い時にかかってきた、いたずら電話で、”Say blow ~”と言われましたよ。なんか、いやな予感がしたので、わざとたどたどしく”I can't speak English"と言ったら余計しつこかった…で、通ってた英会話教室で、先生にみんなの前で、どういう意味?と聞いてしまったという…(先生も若くて独身の娘さんであった…)あ~懐かしい。

運転、冬じゃなくて良かったですね。プラクティス有るのみ、焦らずに~

No title

おはようございます。
こんなふうにいわれたら,ご主人は。。何をしたの?
言葉がでなくなる。。?

それで,かすり傷のことをこんな感じで言ったら、どんな言葉も返せない態度に出ますね:)
私もやってみようっと。。。♪

りょうこさんに同じ。

おはようございます。
「急発進、急ブレーキ、急ハンドル」、りょうこさんの意見に同じ。
とても大切な基本事項です。
アイダホ、もう昔の事だけど、自分で移動できる力があったら、ぜったい楽しくなっていたと思う。これから新しい生活スタイルになるわけで、すごく楽しみですね。

今日のジョーク、面白い。ベルルスコーニもサルコジも言動に品が無かったけど、首がすげ変ったので良かった!次は日本の番!

りょうこさんへ


> 大丈夫よ、優しいおとうたんにしてみれば、スリスリするのも計算のうち。
> 怒っても仕方ないし、怒るほどのものでもないっていうことでしょう。

大丈夫でした~!怪我がなければいいよって。良かった~!
車も古いから、怒らないと思った(こら)

> ほんとよねえ、住んでいる所次第では、車がないと陸の孤島だものね。

アイダホはですね、車でも大きな街まで1時間半なんですよ。 やっぱりいやかな?

> 急発進、急ブレーキ、急ハンドル、この3つの急だけは早目に修正して下さいね。
> これで起きる事故って意外に多いから。脅かしてるようで五万ね。

やっぱりそうですよね、今のところ3つともやってしまうかも。 急ブレーキはないですけど。
早く直さないとですよね。

Esperoさんへ

> 一番乗り!!!
> こんにちは!

ア~惜しい~、たぶんほとんど同時でしたね!

> 仲間ですっ!!!でも、たぶんtomotanさんの方がずっと上手だと思います。運転。
> 私は右折がキライで、京都は碁盤の目なので 左折ばっかりで目的地へ行こうとしたこともあります。

あ、そうか!こちらでは左折です。 夫ママは取ったころ、ずーっと右折してたって言ってました。
遠回りで家に帰ったって。 こっちの右折でいやなのは赤でも行っていいってところ。


> 「jobs」のひっかけ、おもしろい!
> Steveさんのjobsは 聖書の「ヨブ記」のヨブ(job)かなぁ・・・。

そうかもしれないですね、でも苗字だからどうだろう。
名前は聖書からが多いですよね。

びなちゃんへ

> 一回目のズリズリ、ガリガリは厄おとしということで…

そうですよね、記念のマークと言うことで(すぐに調子に乗る)

> 何回もやったら馴れてしまうかなあ。命があって、と他人に迷惑をかけなければオッケー?狭くて、ヒトと車の日本じゃなくて、何よりですぞ。バスの運転手さん尊敬してしまいますよね。

日本の道は運転できないですね、路地なんかすごいです。 子供も一人で多く歩いてるし。こちらは一人歩き絶対ないですもんね。


> このジョーク、少しずれてしまってごめんなさい。
> 3番目の、Blowなんたらは、忘れもしません、そちらに暮らして日の浅い時にかかってきた、いたずら電話で、”Say blow ~”と言われましたよ。なんか、いやな予感がしたので、わざとたどたどしく”I can't speak English"と言ったら余計しつこかった…で、通ってた英会話教室で、先生にみんなの前で、どういう意味?と聞いてしまったという…(先生も若くて独身の娘さんであった…)あ~懐かしい。

あっはっは!! ヘンタイ電話!私経験ないですよ。 で、先生はなんて?(笑)
スラングっておもしろくて大好きです。

> 運転、冬じゃなくて良かったですね。プラクティス有るのみ、焦らずに~

ああ~~そうかあ!!冬が来るのであった~!! それまでには急ハンドルなんか直さないとすべっていっちゃいます~!!

ねこちゃんへ

こんにちは!!

> こんなふうにいわれたら,ご主人は。。何をしたの?
> 言葉がでなくなる。。?
>
> それで,かすり傷のことをこんな感じで言ったら、どんな言葉も返せない態度に出ますね:)
> 私もやってみようっと。。。♪

いいですよ~なんて。 よくふざけてこんなこと言うんです。 後多いのは「考えてることがあるんだけど」
これも、もう笑ってます。 大体くだらないことなので~!

Yokoさんへ

こんにちは!!

> 「急発進、急ブレーキ、急ハンドル」、りょうこさんの意見に同じ。
> とても大切な基本事項です。

きゃ~やっぱりそうですか。 直さないとですね。 発進はよくやっちゃうんですよね、、ぐいっと力が入るのかな? 直します。

> アイダホ、もう昔の事だけど、自分で移動できる力があったら、ぜったい楽しくなっていたと思う。これから新しい生活スタイルになるわけで、すごく楽しみですね

そうなんですよ。それに軍生活だから、また同じ場所っていうこともあるわけだし。 もしそうなっても、次回は大丈夫と思うとほっとしますね。


> 今日のジョーク、面白い。ベルルスコーニもサルコジも言動に品が無かったけど、首がすげ変ったので良かった!次は日本の番!

あはは、意外とよくできてますよね、綺麗にまとまってます。 YokoさんSNLのセスマイヤーのコーナーなんか好きなんじゃないですか? 知的ですもんね。
プロフィール

tomotan

Author:tomotan
アメリカ人夫と結婚生活24年目、アメリカ生活17年目です。市民権をとり7年になりました。アイダホ、ハワイ、LAからオハイオにやって来ました。22歳の息子と7歳のニャンズがいます。ステージ3Cからの乳がんサバイバー14年目です。アメリカのドラマと映画が好きです。スリラー小説も。

乳がん治療の記録
2003年3月ステージ3乳癌発覚/ 3月手術2回(左胸全摘出とリンパ転移摘出)/5月から9月AC&Tの抗がん剤/9月から10月の終わり 放射線治療33回/ 再建手術、縮小手術、再建失敗により取り出し手術など4回/2005年子宮卵巣摘出手術 ホルモンブロック剤アルミデックス治療10年。 乳がん闘病日記はカテゴリーにまとめてあります。
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
60位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
12位
アクセスランキングを見る>>
チャチャとコタローです
ようこそいらっしゃいました。
チャチャとコタローです。いらっしゃいませ。
全記事(数)表示
全タイトルを表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
摂氏/華氏 温度変換器
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
twitter
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ