アメリカで失敗したマナー

ある本に書いてあったことですが、なるほど~と思ったので書きます。

(男性が自分の母親に対する態度がそのまま、将来、自分の奥さんに対する態度になる)

反論あるかと思いますが、いろんな人を見てると、これすごく当たってると思います。 

日本でもアメリカでも母親に冷たい人は奥さんにも冷たい感じがします。 

日本ではよく自分の母親を大事にすると(マザコン)なんて言われますけど、アメリカの男性は意外と皆「ママ」「ママ」って自慢したりするので昔は不思議でした。

マッチョな男性が「ボクのママは最高なんだ」なんて言うのでえ”~~ぎもい~~!!って。

でも結構普通の事で驚きました。これも文化の違いですよね。


言葉と文化も夫婦喧嘩やいざこざの種になるんですけど、意外とマナーが違います。
こちらの常識があちらは違う、というのがよくある。


昔々 、あるホームパーティーで

You look nice! と言われたので日本人ならそこで必ず言うであろう言葉を言っちゃったんですね。

いいえ~全然そんなことないです。 服も安物!なんて。

これはものすごく失礼だったのです。 その女性のびっくりした顔、今でも忘れられません。 ごめんよお~。

じゃあ、どう言えばいいのか? 

Thank you!! と言ってニイ~~っと微笑みましょう(あ、前歯は綺麗にしておいて)そして間髪おかず相手も褒める! 
You look プリティーとかゴージャストとか見た感じで。 Lookがナイスでなければ(笑)その靴、すてきね~とか。 I love your shoes!! とかね。

 面倒くさく感じますけど、こういうのは見知らぬ他人でも寄ってきて言ってくれたりします。

レジの人でも、買おうとしてる商品を
「これはいいわ!貴女に似合うと思うわ~~!私の服にも合うわ~」(笑)
アメリカ人のこういうところが好きかも(笑)




今日も家を守ります。 番猫です。 
朝からぐるううう、は~~!!(夫の上司、カーネルに!!)


004_convert_20120520115347.jpg


 



こたちゃんわあ、おもちゃいっぱい出して待ってたのにい、ママ来ないのでえ、ねちゃいましたあ。


005_convert_20120520115428.jpg


か、かたづけて、、。


今日は早く寝るんだから、起こさないでね、ね。








にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【アメリカで失敗したマナー】

ある本に書いてあったことですが、なるほど~と思ったので書きます。(男性が自分の母親に対する態度がそのまま、将来、自分の奥さんに対する態度になる)反論あるかと思いますが、いろんな人を見てると、これすごく当たってると思います。 日本でもアメリカでも母親に冷...

コメントの投稿

Secret

No title

あはは 私なんかあなた素敵!って言われて、ありがとう嬉しいわ、あなたもきれいな髪ねって言ったら、自信家なのね、アノ人。って、あとでいろんな人にいいふらされてた経験があるのよ、Japanでだけど。 日本人のこんな所が大嫌い!
キリッとしたチャチャくんに、のんびりムードたっぷりのコタロウちゃん、これでペアなんだもんね。
うまくバランスがとれててすごくいいと思います!

No title

ははは。。(爆)
この手の失敗は日本人みんなしてるような気がするなあ・・・
日本人だとまず1回は謙遜して礼儀をはかるんですよね!(まあ確かにこれも外人から見たら変な習慣なのかも?)

私の失敗は、公園で小さい子が遊んでいて、その子がハチに刺されて大泣きしていたので「大丈夫?痛かったねえ・・・」なんて言ってしまったこと!海外だと絶対ネガティブなことはタブーだと後から知りました。「you'll be fine. You get well soon」なんかが妥当なんですね。その子の母親は「あんたウチの子に何言ってんの?」って感じでそそくさと逃げられちゃった(笑)

挨拶から始まり、そう!お互いを褒めあう?これはもう最初面倒だったけど、今はコピーロボットのようにウソがたくさん出てくるようになったよ!(フフフ)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

実は私もこの「いわれなき謙遜」が苦手なんです~・・。
なるべく「正直」でいたいんですよね。
「素敵な服ね」と褒めて貰ったらまず「そうお?ありがとう」って言うようにしてます。日本だけど、京都だけど。

さて、この記事もその前のも、男性を見る目 ありですね~~tomotanさん!
結婚前に聞きたかった~(^^;

No title

ゆうのサッカーの試合後、いつも仲良くしてくれるお母さんがゆうのことをほめてくれたので
苦笑いして「so-so・・・」と言ったら
何言ってんのよ!!よくやったじゃないの!!褒めるべきよ!! と怒られました^_^;

私はきれいな人をみると きれいですね!と言わずにいられないタイプで、逆にお世辞がいえないのでそうでもない人を褒めるのが難しい・・・(笑)
褒められると照れちゃって謙遜したくなっちゃいますけどね。わたしも素直に受けてお礼を言えるようになりましたよ。相手を褒めかえしてあげるのは場合によって困難ですけど(笑)

No title

わかりますっ!
家族にやさしい男性は素敵ですよ。
日本男性は母親に冷たすぎます。
マザコンまでじゃなくって、
人として優しく接してるのを見るとほっとします。

あと、褒められた時って私も以前は、
いえいえ・・・なんて言っていたんですが
会社の社長が、そういう時は
ありがとうって言った方がいいんだよって
それから、お礼をいうようになりました。

安物ですから、までは言いすぎですよ~!
でも、つい出ちゃいますよね(;・∀・)ナハハ

No title

日本と対照的なんですが、ポジティブに表現されると嬉しいです。本当に些細な事を褒めてくれて。。。本当にそう思ってるのかしら。。。?なんて思う時もしばしば。笑

褒められて嫌な思いはしないから、謙遜が礼儀の日本より生活しやすいわ~~私の意見でした:)

りょうこさんへ

> あはは 私なんかあなた素敵!って言われて、ありがとう嬉しいわ、あなたもきれいな髪ねって言ったら、自信家なのね、アノ人。って、あとでいろんな人にいいふらされてた経験があるのよ、Japanでだけど。 日本人のこんな所が大嫌い!

反対バージョンですね!日本だったらありがちかも。特に年配の方は謙遜が常識と言われてましたもんね。
私も「ありがとう!」っていうほうが好きです。

> キリッとしたチャチャくんに、のんびりムードたっぷりのコタロウちゃん、これでペアなんだもんね。
> うまくバランスがとれててすごくいいと思います!

そうなんですよ、コタローはのんびりと言う言い方は控えめなくらい(笑)のろま、です。母は気が短いので「も~~はやく!!」なんて言ってます。チャチャは早すぎで、せっかち。 おもしろいですね。

Reireiさんへ

> ははは。。(爆)
> この手の失敗は日本人みんなしてるような気がするなあ・・・

外国、あるあるシリーズです、なんてね。

> 日本人だとまず1回は謙遜して礼儀をはかるんですよね!(まあ確かにこれも外人から見たら変な習慣なのかも?)

確かに変です(笑) それと1回は断る、とかね。 「いいえ、結構です」「まあ、そういわずに」「それほどおっしゃるなら」ってね。アメリカはないですよね。


> 私の失敗は、公園で小さい子が遊んでいて、その子がハチに刺されて大泣きしていたので「大丈夫?痛かったねえ・・・」なんて言ってしまったこと!海外だと絶対ネガティブなことはタブーだと後から知りました。「you'll be fine. You get well soon」なんかが妥当なんですね。その子の母親は「あんたウチの子に何言ってんの?」って感じでそそくさと逃げられちゃった(笑)

そうなんですか!知りませんでした。 ネガティブなこと、、あまり言わないからかな? でもそういう場合は言っちゃいますよね。

> 挨拶から始まり、そう!お互いを褒めあう?これはもう最初面倒だったけど、今はコピーロボットのようにウソがたくさん出てくるようになったよ!(フフフ)

あはは、あんまりなうそは言いませんけど、確かに困る方も、、いるかも? でも褒めあうって大好きです。
いい習慣だと思います~。

鍵コメさんへ

わかるわかる!!そうですよね。 レストランとかでもそうですよね。 妻への態度と近いものがありますね。

Esperoさんへ

> 実は私もこの「いわれなき謙遜」が苦手なんです~・・。
> なるべく「正直」でいたいんですよね。
> 「素敵な服ね」と褒めて貰ったらまず「そうお?ありがとう」って言うようにしてます。日本だけど、京都だけど。

そうなんですか!!!??京都だと特に「謙遜」が常識だと思っていました!!
ぶぶづけのストーリー有名じゃないですか? 私だったら「わあ、ありがとう」って食べちゃう(笑)

みなそうじゃないんですね、良かった!
聞いてよかったです!
私も、もともと「ありがとう~」のタイプでしたので失敗は1回だけです、ははは。

> さて、この記事もその前のも、男性を見る目 ありですね~~tomotanさん!
> 結婚前に聞きたかった~(^^;

実はだめだめ男ばかりに引っかかっていたので(笑)結婚は慎重にって。

ゆなみさんへ

> ゆうのサッカーの試合後、いつも仲良くしてくれるお母さんがゆうのことをほめてくれたので
> 苦笑いして「so-so・・・」と言ったら
> 何言ってんのよ!!よくやったじゃないの!!褒めるべきよ!! と怒られました^_^;

あるある~~。 日本人は特に自分の子供を人前で褒めるって難しいですよね。
子育ては大分違うようですよね。 私も1度人前で怒ってしまって失敗しました。
駄目なんですよね、小さい声で耳元でって言われました。

> 私はきれいな人をみると きれいですね!と言わずにいられないタイプで、逆にお世辞がいえないのでそうでもない人を褒めるのが難しい・・・(笑)

アハハ、言っちゃった。 でもお世辞は言わなくてもいいんじゃないかな?本当に思ったことだけで。 私はパーティーの時だけです。 あと洋服がスキ、とか。


> 褒められると照れちゃって謙遜したくなっちゃいますけどね。わたしも素直に受けてお礼を言えるようになりましたよ。相手を褒めかえしてあげるのは場合によって困難ですけど(笑)

うんうん、ありがとう~!!ってビックスマイルすれば、いいんですよね。
でもアメリカ人のそういうところ結構好きです。 私はかえって落ち着くような気がします。

はっぴいままさんへ

> わかりますっ!
> 家族にやさしい男性は素敵ですよ。
> 日本男性は母親に冷たすぎます。
> マザコンまでじゃなくって、
> 人として優しく接してるのを見るとほっとします。

ね、そうですよね? 冷たい人が多いなーって昔から思ってました。
年をとっても(ここ重要)奥さん思いの人は家族にも優しいですよ。

> あと、褒められた時って私も以前は、
> いえいえ・・・なんて言っていたんですが
> 会社の社長が、そういう時は
> ありがとうって言った方がいいんだよって
> それから、お礼をいうようになりました。

日本もそうなんですね、でも20年前は「いえいえ」が主流でした(笑)

> 安物ですから、までは言いすぎですよ~!
> でも、つい出ちゃいますよね(;・∀・)ナハハ

あはは、初めてのホームパーティーだったので「失礼をしてはいけない」と思い、かえって失敗しました~!
でもペロペロのパンツだったんですよ? どこがあ?って本当に思ったの、ぶっ!!

ねこちゃんへ

> 日本と対照的なんですが、ポジティブに表現されると嬉しいです。本当に些細な事を褒めてくれて。。。本当にそう思ってるのかしら。。。?なんて思う時もしばしば。笑
>
> 褒められて嫌な思いはしないから、謙遜が礼儀の日本より生活しやすいわ~~私の意見でした:)

同じです同じです。 褒められるのも嬉しいし、褒めて喜んでもらっても嬉しいし、すごく生活しやすいです。 あまり謙遜しないタイプだったので(笑)アメリカ生活のほうがすごく馴染みます。

No title

私も同意権です!母親につめたい人は嫁のことも大切にしませんよね。
でも、ラテン系の男はお母さんは取っても大切にするけどお嫁さんはこき使う人をよく見ます。
お母さんにはお金をあげるけどお嫁さんにはケチみたいな男結構いますよ。
うちは違いますけど。。。。やっぱり白人さんのほうが母親に甘やかされていないし、”変な意味での家族のつながり”が少ないように思います。
ご主人気は優しくて力持ちタイプでお幸せですね。

Nobukoさんへ

> 私も同意権です!母親につめたい人は嫁のことも大切にしませんよね。

多いですよね、全員ではないでしょうけど、その方程式にはかなり当てはまる気がします。

> でも、ラテン系の男はお母さんは取っても大切にするけどお嫁さんはこき使う人をよく見ます。
> お母さんにはお金をあげるけどお嫁さんにはケチみたいな男結構いますよ。

そうなんですか! ラテン系の男性は結婚したらいばるってJloが言ってましたけど(笑)本当かな~?って思ってました。 アントニオバンデラスなんて優しそう~~!!

> うちは違いますけど。。。。やっぱり白人さんのほうが母親に甘やかされていないし、”変な意味での家族のつながり”が少ないように思います。

あ~わかります。メキシコの方は家族をすごく大事にしますよね、そういうのもあるのかな。 つながりが濃いっていうのが。 アメリカも、またそれそれの移住してきた国からの文化がありますもんね。


> ご主人気は優しくて力持ちタイプでお幸せですね。
ありがとうございます!! 
Nobukoさんのご主人も優しそう!お体のほうは最近いかがですか? 大分良くなりました?
プロフィール

tomotan

Author:tomotan
アメリカ人夫と結婚生活24年目、アメリカ生活17年目です。市民権をとり7年になりました。アイダホ、ハワイ、LAからオハイオにやって来ました。22歳の息子と7歳のニャンズがいます。ステージ3Cからの乳がんサバイバー14年目です。アメリカのドラマと映画が好きです。スリラー小説も。

乳がん治療の記録
2003年3月ステージ3乳癌発覚/ 3月手術2回(左胸全摘出とリンパ転移摘出)/5月から9月AC&Tの抗がん剤/9月から10月の終わり 放射線治療33回/ 再建手術、縮小手術、再建失敗により取り出し手術など4回/2005年子宮卵巣摘出手術 ホルモンブロック剤アルミデックス治療10年。 乳がん闘病日記はカテゴリーにまとめてあります。
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
43位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
7位
アクセスランキングを見る>>
チャチャとコタローです
ようこそいらっしゃいました。
チャチャとコタローです。いらっしゃいませ。
全記事(数)表示
全タイトルを表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
摂氏/華氏 温度変換器
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
twitter
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ