人前恐怖症

うちの前にもう植えてあった樹。 りんご?



数日前に乳癌手術患者さんの乳首タトゥーについてのニュースを書きました。

コメントを書いてくださった方(乳首)という言葉が不正ワードに引っかかってコメントが送れなかったようです。

でも読ませていただきました。  ありがとうございました。

。。。。。。。。。。。。

体の一部がない。 これは経験しなければわからないことでした。

手術前、説明を受け勿論悲しかったけれど、実感が無かった。

生きているほうが大事だし治りたい気持ちのほうが強かったからです。

しかし手術後、鏡を見るたびに辛い気持ちになりました。

自分のことでも、わかっていても「ぎょ!!」とするほど異様でした。

洋服を着てしまえば見えないところだけど、それでも人前に出られなくなってしまいました。

私のことを元から知ってる人は皆驚きます。

人が好き、大勢が好き、楽しい場所が好きでした。 

バンドもやっていたし、ホテルのパーティーのバイト、バブル期はボディコンでディスコ(古いな)に行ったりしていました。

それが乳癌の後は本当に人前が苦手になってしまって、特に大勢の集まりが苦手になってしまったのです。

一時は学校に迎えに行く、なんていうことも出来なくなり、無理に軍のパーティーに出たときは汗が噴出し蕁麻疹がうねうね出ました。

今は、少しましですが、やはり大勢は苦手なのです。 

このブログを見て連絡を下さった方に、オハイオの教会のインターナショナルワイフの会に誘っていただいたのですが、行けませんでした。 忙しいというのもありますが、「たくさんの女性」と聞くと足が震えるような感じです。



母は私のことを良く知っているのでのけぞるほど驚いています。 

乳癌は克服したと思っています。 胸もないのに慣れました。

それでもこんな後遺症を残したんですね。


 
毎日笑って楽しく生活していますが、こういうところはまだ克服できていないんだなあ。

引きこもりですね、新しいお友達できないぞ!


親友ちゃんが今日春のピンクリボンのシャツを送ってくれました。 素敵なカードと一緒に。

「あなたなら、きっと乗り越えられる」って書いてありました。 ありがとう。

明日、紹介させてね。


 








にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村





人気ブログランキングへ

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Japanese Garden, Ohio

こんばんは。
今日のエントリーは読んでて切なくなってしまいました!でも、折角救われた命です:恐れず,「生きてるだけで儲けもん!」と考えて前に進んで欲しいと思います。

それからオハイオにはたくさん日本庭園ありますよ!
Japanese Garden, Ohio で検索してみてください。

リンゴの花みたいですね。たくさん実がなりそうです!楽しみが増えましたね。

No title

そう!まずは生きることから全てが始まるんだから、外にでてもでなくても、そんなことまで気をつかう必要はないと思うけど・・・。それに誘われたからって、義理で出席することもない。自分と家族の人生だから、体力に余裕があれば、いろんなところに参加するくらいでいいんじゃない?庭の手入れから始めようよ。みんな喜んでくれるはず。
tomotan家の薔薇を楽しみにまっているよ、僕達二人とも。

No title

何か、とても大切なものを失ってしまうというのは、どうしても、埋められることができない穴なんだと思います。
いくらポジティブに物事を考えても、行動しても、その喪失感が消えることは無いのでしょう。
でもきっと、いつか、元通りにはならなくても、違っていても、傷は少しずつ癒えて、触れたら、痛みよりも違う何かを思い起こせるようになると、わたしは信じています。

焦らなくていい。
ゆっくりでいい。
時々立ち止まっても、一歩ずつ踏み出していければいい。
紆余曲折ですよ。

小さく円をかくように、まずは、じぶんがぐるりと回れる範囲から。
次は、両手を広げてぐるりと回れる範囲になって、今度は、誰かと手を繋いで回れる範囲になってと、少しずつ自分のスペースを広げるのが良いですよね。
いつか、気づいたら、たくさんのひとと手が繋がっているよ。

No title

tomotan

私も送れなかったぁ~。ビ~チク規制に引っかかった。

私は「パニック症候群」で過呼吸になったりするの。

初めてなった時は、新宿2丁目で飲み歩いて遊んだ後で、山手線に乗ったら急に手足が麻痺してきて呼吸が出来なくて、一体どうなってるの???って。東海道線に乗り換える品川まで我慢して、トイレに行ったけど、一旦良くなって品川から乗りかえたはいいけど、立っていられない、また呼吸がおかしいから、川崎で降りて、次の電車が終電。これ逃したら、川崎でベンチで寝るか?!って更に不安になって、
グリーン車に飛び乗った。空いてた席の隣のおっさんが、新聞で壁を作って無視されて、やっとの事茅ヶ崎の駅。駅に着いた途端に、正常に戻った。翌日医者に行ったらパニック症候群でストレスからですね。
って、何の?爆爆 

それ以来、電車に夜1人で乗るのが怖くて怖くて・・・ぶっちゃけ~~未だに・・・・。だから、通勤で電車を使うのはもう出来ないからず~っと地元で仕事探して自転車か車通勤してた。
それからは、無くなってたけど、アメリカに来て、数回なったの。
旦那がいる時でよかったって。急になるから怖いんだよね・・・。

tomotanに比べたら、こんなの屁だけど、時間が掛かる物をあせったってしゃ~ない。なるようになれ~!って思ってる。
この適当すぎるいい加減な性格がいい時もあれば駄目な時もありますわ・・・。爆爆

Yokoさんへ

こんばんは!!

> 今日のエントリーは読んでて切なくなってしまいました!でも、折角救われた命です:恐れず,「生きてるだけで儲けもん!」と考えて前に進んで欲しいと思います。

いい言葉ですね、生きてるだけで儲けもん!!って。 そう思うようにします。本当にそうですよね。 昔だったら確実に助からなかったんですもんね、救われた命大事にします!!


> それからオハイオにはたくさん日本庭園ありますよ!
> Japanese Garden, Ohio で検索してみてください。

なるほど!!検索すればいいんですよね、お恥かしい~!!
今日の情報はナイアガラの滝にも5時間くらいでいけるとか。
すごく行きたくなりました~!!

これはやっぱりリンゴなんですね。 まだ小さいですけど、楽しみが増えました。

俊介さんへ

> そう!まずは生きることから全てが始まるんだから、外にでてもでなくても、そんなことまで気をつかう必要はないと思うけど・・・。

そうですね、よく考えたら! 知り合いを増やすだけが良いことじゃないですよね。

>それに誘われたからって、義理で出席することもない。自分と家族の人生だから、体力に余裕があれば、いろんなところに参加するくらいでいいんじゃない?

ごちゃごちゃ考えないでそうします。 意外と色々気にするんですよね。 それで無理して失敗したり。
気分がもっとオープンになったら、そうします。

庭の手入れから始めようよ。みんな喜んでくれるはず。
> tomotan家の薔薇を楽しみにまっているよ、僕達二人とも。

はい、今日も水まいてました。 薔薇は葉っぱが大分伸びてきました。 楽しみ!!
ノバラの様なちいさいのもいいかな? 楽しみが増えますね!!

Momeさんへ

> 何か、とても大切なものを失ってしまうというのは、どうしても、埋められることができない穴なんだと思います。
> いくらポジティブに物事を考えても、行動しても、その喪失感が消えることは無いのでしょう。

そうなんですよね。 
自分自身はポジティブだと思ってるんですけど、越えられない壁が出来てしまったというか。


> でもきっと、いつか、元通りにはならなくても、違っていても、傷は少しずつ癒えて、触れたら、痛みよりも違う何かを思い起こせるようになると、わたしは信じています。

そうなんですよね。 まったく元通りにならなくてもいいかなと思っています。
数年前に大分治って、「今日は一緒に外出する」って夫に言った時「おかえり」って言ってくれたんですよ。


> 焦らなくていい。
> ゆっくりでいい。
> 時々立ち止まっても、一歩ずつ踏み出していければいい。
> 紆余曲折ですよ。


そうなんです。戻っては、また凹んだり、本当3歩進んで2歩下がる(古い)

> いつか、気づいたら、たくさんのひとと手が繋がっているよ。


ありがとう。 本当にブログが今はいいですね。 顔を知らなくてもつながってる気がします。
今まで無理してきたけど、そんなに無理しなくてもいいんだよねと思えます。

スージーさんへ

こんばんは!!

> 私も送れなかったぁ~。ビ~チク規制に引っかかった。

ビーチクは大丈夫なんだね(笑)でも残ってたから読んだよ、いい情報を有難う。


> 私は「パニック症候群」で過呼吸になったりするの。

この部分読んですっごくびっくりした!!
やっぱり誰にでも突然降りかかるんだね。
スージーさんのイメージってストレスたまらない感じがするけど、知らずに溜めちゃうのかもしれないね。

呼吸が出来なくなるの? っていうか2丁目で飲んだ後っていうところで、思わずふいちゃったけど。
今度教えて、パニック症候群について。

> tomotanに比べたら、こんなの屁だけど、時間が掛かる物をあせったってしゃ~ない。なるようになれ~!って思ってる。
> この適当すぎるいい加減な性格がいい時もあれば駄目な時もありますわ・・・。爆爆

(屁)じゃないよ、心の傷は見えないからもっと辛いと思うよ。
なったら、どうなるの? 薬とかあるのかな?
袋被ってスーハーするのみたことあるけどあれかな?

No title

tomotanさんの素直な気持ちがブログに書かれてあって、すごくすごく感動しました!
せめてブログが癒しの場所となればいいですね・・・
人はみんなそれぞれに悩みや不安を抱えて生きてるんだなあと時々思います。
何かのきっかけで自信を無くしてしまうこともありますね。

ブログの友人の1人にエイズを発症してしまった人がいます。彼は2009年に緊急入院となったようですが、死ぬと思っていた日々から自力で克服をして、みるみる元気になって今では会社でバリバリ仕事をされています。彼はエイズを発症して死を覚悟した日からいろんなことに対する思いが変わっていったと言っています。まず、人と比較したり人の幸せを妬んだりすることが全く無くなったそうです。自分の体を大切にすることで自身の体がそれに応えるように元気になっていき、「生きてるだけで幸せ」という思いが生まれていったそうです。

自分にとって何が本当の幸せなのか。その心を知るにはやっぱり自分で自分の心に素直に問うてみるしかないような気がします。乳がんによって心の後遺症が残って、以前の自分と変わってしまったことを無理に克服してゆくことはないと思います。

それは乳がんを克服したこと自体が素晴らしいtomotanさんの人生の1ページだから!
だからどうか闘って少し傷ついたtomotanさんの体を労わって愛してくださいね!!!

Reirei2226さんへ

> tomotanさんの素直な気持ちがブログに書かれてあって、すごくすごく感動しました!

わア~本当ですか!? すごく嬉しいです!!

> せめてブログが癒しの場所となればいいですね・・・

すごく癒されてますよ~特に優しいコメントに!!
コメントが楽しみでブログしてるような所あります!

エイズの方の話。 すごくよくわかります。
一度がけっぷちに行っちゃうと「人生の時間には限りがあるんだ」って言う当たり前のことに気がつくんです。
頭ではわかってましたけど、実感として感じてガビーンときましたね~!
私はまだ人間ができてないので人と比べたりしちゃうんですけど、それでも生きてて幸せ~!!って思えます。
なので病気になってよかったとも思えるんです。
人生が豊かになりました。



> 自分にとって何が本当の幸せなのか。その心を知るにはやっぱり自分で自分の心に素直に問うてみるしかないような気がします。乳がんによって心の後遺症が残って、以前の自分と変わってしまったことを無理に克服してゆくことはないと思います。

そうですよね。無理に元に戻らなくてもいいと私は思います。 母は「なんか、もったいない、楽しみなさい」と言いますけど、人中に出て楽しめないのでしょうがないですよね(笑)
無理しなくてもいいなって思います。


> それは乳がんを克服したこと自体が素晴らしいtomotanさんの人生の1ページだから!
> だからどうか闘って少し傷ついたtomotanさんの体を労わって愛してくださいね!!!

ギャ~~涙が出る~! 素晴らしい人生の1ページ!! すごく元気が出ました!!
わーい、うれしいです。 生きてることに感謝して楽しい人生を送ろうと思います。
ありがとう!!
フリーエリア
太田康介さんの本(やさしい猫)が出ます。ぽーちゃん!
プロフィール

tomotan

Author:tomotan
アメリカ人夫と結婚生活24年目、アメリカ生活17年目です。市民権をとり7年になりました。アイダホ、ハワイ、LAからオハイオにやって来ました。22歳の息子と7歳のニャンズがいます。ステージ3Cからの乳がんサバイバー14年目です。アメリカのドラマと映画が好きです。スリラー小説も。

乳がん治療の記録
2003年3月ステージ3乳癌発覚/ 3月手術2回(左胸全摘出とリンパ転移摘出)/5月から9月AC&Tの抗がん剤/9月から10月の終わり 放射線治療33回/ 再建手術、縮小手術、再建失敗により取り出し手術など4回/2005年子宮卵巣摘出手術 ホルモンブロック剤アルミデックス治療10年。 乳がん闘病日記はカテゴリーにまとめてあります。
カテゴリ
最新コメント
最新記事
フリーエリア
フリーエリア
チャチャとコタローです
ようこそいらっしゃいました。
チャチャとコタローです。いらっしゃいませ。
全記事(数)表示
全タイトルを表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
摂氏/華氏 温度変換器
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: