最近のアメリカニュースとアンジーの右足

最近のオハイオはすごく暖かくて日中は10度以上になります。 いきなり春のようです。

オハイオで残念なニュースがありました。 高校で銃乱射、3名もの生徒が亡くなりました。 のどかで平和なイメージだったので大ショックです。 この町もすごく小さな田舎町だったとか。 加害者は大人と同じ扱いで裁判になるそうです。 
CNNニュースより。 

英語版こちら 

日本語版こちら

LAでは銃関係の事件がすごく多かったのですが、どこでもありうるのだなと新たなショックです。

嬉しいニュースもありました。 未成年への性犯罪も多いのですが、10年前の14歳の頃に9ヶ月も連れまわされたエリザベススマートさん、結婚!! MSNニュースよりこちら

amr12022009460002-n1.jpg


すごく綺麗なうれしそうな笑顔。本当に良かった。 幸福になってほしいですね。


そして以前記事にしたジェシードゥガードさん(11歳で誘拐、18年も性の奴隷に)も表紙を飾り本を出版しました。 過去記事こちら
テレビのインタビュー番組にも出演しました。18年の間に子供も2人生まされています。


2011年、エジプトで暴徒に囲まれ数十名から壮絶な性的暴行を受けたCBSテレビのララローガン記者。 テレビ番組で事件の説明もしました。 MSNニュース
images_20120301105648.jpg

数十人の暴徒から数知れない強姦を受けた後
男達が彼女の髪の毛を束になってつかみ彼女を引きずり回したので、彼女は頭皮がはがされるのではないかと思ったという。このまま死んでしまったら幼い二人の子供に申し訳がない。なんとか生き延びなければ。もうどれだけ闘っても強姦から逃れることは出来ない。これは生き延びるための戦いだ。そう思って彼女は度重なる暴行に耐えたという。

ローガン:私は間違いなく自分が死につつあると思いました。しかもただ死ぬのではなく、ひどい拷問の末に殺されるのだと、そしてこの拷問はいつまでもいつまでも果てしなく続くのだと。

そうやって20分から25分間群衆の中を引きずり回された彼女は、地元のある女性に助けられました。
ローガンにおおい被るように包んでくれたという。そして回りにいた女たちと暴徒ではない男達が、暴徒に向って水をかけたり物を投げたりして暴徒を追い払おうとした。そこに取材班が助けを求めた兵士らがやっと追いつき、狂った暴徒たちは軍隊によって拡散された。



3人とも事件の内容も年齢も状況も違いますが、ものすごい勇気だと思います。 

本当に強い女性達です。

。。。。。。。。。。。

日本からは動物関係のちょっと嬉しい話題。

災害時のペット避難を義務化。 Yahooニュース

これはうれしい一歩ではないでしょうか?

いずれ起こる災害時に福島と同じことにならないように、法律改正は大賛成です。

福島にはまだ残されてる動物がいます。 雪の上の足跡を見て胸が苦しくなりました。

。。。。。。。。。。。



今日はまじめなニュースだけをと思いましたが最後にちょっと、、。 うひひ。

アカデミー賞で話題をさらったのはJ LOの乳〇ではなくアンジェリーナの右足でした。


セクシーなドレス、足、、。 オスカーの話題を独り占め。





e0eb3e1b-s.jpg




そしてネットではすでにコラができてました。

アンジーごめんね、でもおもしれえ。 あははは。




6f040dba-s.jpg





にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


関連記事

コメントの投稿

Secret

No title

アンジー、可哀そう~~。でも笑える。いろんな話題を提供してくれるのね。わたしね
暴行を加えた者を生かしとく必要はないと本気で思っています。こいの話題になると
冷静でいられない。東京で、被害者が自殺して運ばれてきたのに立ち会った経験が
あるの。自分が悪いわけでもないのに苦しむのよね。

りょうこさんへ

> アンジー、可哀そう~~。でも笑える。いろんな話題を提供してくれるのね。

アンジー大好きなんですけど、これおかしいですよね。いろんな作品?がネットに出回ってます。

わたしね
> 暴行を加えた者を生かしとく必要はないと本気で思っています。こいの話題になると
> 冷静でいられない。東京で、被害者が自殺して運ばれてきたのに立ち会った経験が
> あるの。自分が悪いわけでもないのに苦しむのよね。

そうなんですか、、、。辛かったでしょうね、、。
体の傷は治っても心の傷は治らないですよね、、。

本当に卑劣な犯罪です。 特に大勢で、とか未成年をとか許せません。
もっと厳しい特別な法律があってもいいのではないかと思います。

No title

こんにちは!

性犯罪を受けた方、皆さん強く生きてらっしゃるのですね!
ララ・ローガンさん、すごい美女ですが、余計美しく感じますね!
心が強く、美しいのでしょうね。

打って変わってジョリちゃんのコラは面白いですね!
話題を独り占め・・・あれだけ大勢スターが集まっていたのに、すごいですね!
他のスターはちょっと悔しいかも・・・ですね!

No title

tomotanさま
こんにちは。

酷いですね・・・。
こういう事件。なぜ、こういう事になってしまうのか・・。
日本でも、性犯罪の被害に会った女性が勇気を持って公表してきています。
その勇気を受け入れることができるように、社会の方も意識を変えて行く必要がありますよね。

アンジーさんねぇ・・・せっかくの美脚がねぇ・・(ToT) トホホですねぇ・・・

救った女性も。。。

こんばんは。
皆さん、勇気を出して生き抜いている。嬉しいですね。
エジプトでローガン記者を、身を投げ出して助けてくれた現地女性も勇気がありますね。もし兵士の到着が遅れていたら、彼女も同じ運命に晒されていた可能性有りだし。。。
性犯罪は最悪:もっと厳しい罰が用意されて当然と思います。女性や子どもを隷属させるために使われる手段、許せないですよね。
銃乱射事件は後を絶ちませんね~何とかならないのかと思いますが、アメリカ人は銃を持つ権利を手放すことは無いのではないかな。
小さな子供が事故を起こすケースも結構多いし。。。

No title

tomotanさん

大分ご無沙汰です。毎日ブログは見てて読み逃げしてました!
ごめんなさい~。

ユタは昨日はドカ雪でした!!

銃乱射の事件ニュースで見て、あ、tomotanの所だ!って思ってたんです。醜い事件ばかりで悲しいですね。

アンジーの見てました。何このポーズ?って思ってたけどやっぱり皆いじってるんだぁ~。爆

前の記事読みましたけど、お母さんもtomotanもお体大事にして下さいね!! 


No title

こんな事がこの世の中に起こっていいのか..... というような悲惨な事件が
あまりにも多くて、腹が立って仕方ありません.......。 
みんなそれを乗り越えて本当に幸せになって欲しいです!
そうじゃないと、あまりにも可哀想すぎて..... 。
ところで、アンジェリーナ・ジョリーの写真、面白すぎます!
本人もびっくりでしょうね....(笑)

ayahさんへ


> 性犯罪を受けた方、皆さん強く生きてらっしゃるのですね!
> ララ・ローガンさん、すごい美女ですが、余計美しく感じますね!
> 心が強く、美しいのでしょうね。

ローガン記者は美人で有名でした。 でもあえて危険なところに行くような(アメリカでは普通ですけど)方でした。去年のニュースなんですけど、あまりにも悲惨で当時は記事にできなかったです。随分入院してたんじゃないかな?


> 打って変わってジョリちゃんのコラは面白いですね!

あはは、笑いました~! 右足のコラが沢山出来てました!
アンジーはやっぱりすごいなあ~。 オーラがすごい!

Espero lumoさんへ

> 酷いですね・・・。
> こういう事件。なぜ、こういう事になってしまうのか・・。

暴徒の中に飛び込んでしまったローガン記者は、ちょっとしょうがないかもしれないですけど、小学生の女の子を誘拐して連れまわすなんて許せません。

> 日本でも、性犯罪の被害に会った女性が勇気を持って公表してきています。
> その勇気を受け入れることができるように、社会の方も意識を変えて行く必要がありますよね。

そうなんですよ!!大学のサークルの集団暴行があったときに、ある政治家が「元気がある」なんて馬鹿なことを言ったとか。
頭に血が上りました~!!


> アンジーさんねぇ・・・せっかくの美脚がねぇ・・(ToT) トホホですねぇ・・・

あはは、アンジー大好きなのに、ごめんね。 でも可笑しかったから~!!
京都で昔ショートパンツで歩いてたら「そんな足ほりだしてから」ってタクシーの運転手さんに怒られました。ちょっと面白い思い出です。

Yokoblueplanetさんへ


> エジプトでローガン記者を、身を投げ出して助けてくれた現地女性も勇気がありますね。もし兵士の到着が遅れていたら、彼女も同じ運命に晒されていた可能性有りだし。。。

本当にそう思います。黒い長いベールで覆うようにしてくれたとか。 でも内容があまりにも悲惨で去年記事に出来ませんでした。 アメリカのジャーナリストはすごいですね。


> 性犯罪は最悪:もっと厳しい罰が用意されて当然と思います。女性や子どもを隷属させるために使われる手段、許せないですよね。

私もそう思います。特に幼い子供など絶対に許されない。 どれほどの心のきずになるか、、。 なのでエリザベスさんの結婚は嬉しかったですね。

> 銃乱射事件は後を絶ちませんね~何とかならないのかと思いますが、アメリカ人は銃を持つ権利を手放すことは無いのではないかな。
> 小さな子供が事故を起こすケースも結構多いし。。。

そうですね。でも管理の問題ですよね。 田舎の方では特に銃は納屋にかけてるようなところもあるので、、。
管理の徹底、免許を発効、許可書なしでは即逮捕、など、此方も厳しくして欲しいですね。

Utaスージーさんへ

こんばんは! お久しぶりです!

> 大分ご無沙汰です。毎日ブログは見てて読み逃げしてました!
> ごめんなさい~。

私も読んでますよ~スージーさんのブログ。
コメント残さないことを読み逃げって言うの? ありゃ~私すごく多いです。
 
ドキドキしてましたよ~変な友達が現れて「マッサージ」とか。 スリラーものになってる!(笑)


> 銃乱射の事件ニュースで見て、あ、tomotanの所だ!って思ってたんです。醜い事件ばかりで悲しいですね。

そうなんですよ。 息子が高校生なのですごくショック。 アメリカはどこでもあるんだなあって。
ユタはすごく治安いいですよね。

> 前の記事読みましたけど、お母さんもtomotanもお体大事にして下さいね!! 

ありがとう~!!
母も日本恋しい病なので早く遊びに行かせて上げたいんですよね、でも足を治さないと。

猫子さんへ

> こんな事がこの世の中に起こっていいのか..... というような悲惨な事件が
> あまりにも多くて、腹が立って仕方ありません.......。

そうなんですよね。特に幼い子供たちへの事件はもっともっと厳しい処罰をと思います。

> みんなそれを乗り越えて本当に幸せになって欲しいです!
> そうじゃないと、あまりにも可哀想すぎて..... 。

そうですよね、、だからエリザベスさんの結婚はすごくうれしかったです。
他の被害者もきっとすごく希望が生まれたんじゃないかって思います。

> ところで、アンジェリーナ・ジョリーの写真、面白すぎます!
> 本人もびっくりでしょうね....(笑)

あはは、本人が見たら、、笑いそう。
いろんなコラがもうできてました。
それにしても本当に綺麗~!がにまたでも、、(笑)

No title

オハイオの事件、まただ!と思って胸が痛みました・・・アメリカ社会の課題ですが、銃の保持については各州で法律が違いますが、多くのアメリカ人が必要だと思っているんでしょうねv-7 こういう事件が起きるたびに、ああ自分は銃社会にいるんだと怖くなります。やっぱり子供の将来が一番心配だなあ。。。フロリダもシューティング事件多いですよ~!

記事になったアメリカの女性も含めて、みんなタフだなあと思いますね。
自分の身は自分で守るという精神だから銃も要ると考えるんでしょうかね。。。

私も強くならなきゃなあ(笑)

アンジーの足の話題はすごいことになってますよね。
自分で自分の話題を作るんだから大したもんだ!!
痩せてるのにセクシーだから日本でも人気なんだろうなあ・・・

reirei2226さんへ

> オハイオの事件、まただ!と思って胸が痛みました・・・

LAではギャング達の銃の事件がおおかったんですが、まさかオハイオでとショックです。
すごくのどかで平和に見えるのに、、。 どこでもあるんだなと。 コロンバインも危ない所ではなかったんですもんね。

銃社会が悪いとは思わないのですが、、管理や使い方、ですよね。

> 記事になったアメリカの女性も含めて、みんなタフだなあと思いますね。
> 自分の身は自分で守るという精神だから銃も要ると考えるんでしょうかね。。。

そうですね、アメリカ人ってタフだし、誰かがじゃなくて自分で守るという人多いですね。

> 私も強くならなきゃなあ(笑)

大丈夫です。ものすごく強くなります(笑)
異国で子供を育ててるんですよ、もう強い人です!


アンジーの足といい(あんまり関係ないか)アメリカ人って強くて面白いなあって思います。
出るくいは打たれない国、好きです。あはは。
プロフィール

tomotan

Author:tomotan
アメリカ人夫と結婚生活24年目、アメリカ生活17年目です。市民権をとり7年になりました。アイダホ、ハワイ、LAからオハイオにやって来ました。22歳の息子と7歳のニャンズがいます。ステージ3Cからの乳がんサバイバー14年目です。アメリカのドラマと映画が好きです。スリラー小説も。

乳がん治療の記録
2003年3月ステージ3乳癌発覚/ 3月手術2回(左胸全摘出とリンパ転移摘出)/5月から9月AC&Tの抗がん剤/9月から10月の終わり 放射線治療33回/ 再建手術、縮小手術、再建失敗により取り出し手術など4回/2005年子宮卵巣摘出手術 ホルモンブロック剤アルミデックス治療10年。 乳がん闘病日記はカテゴリーにまとめてあります。
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
58位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
11位
アクセスランキングを見る>>
チャチャとコタローです
ようこそいらっしゃいました。
チャチャとコタローです。いらっしゃいませ。
全記事(数)表示
全タイトルを表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
摂氏/華氏 温度変換器
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
twitter
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ