CNN Animal 翻訳 

昨日のCNNの動画をHPから見つけました。 そして訳そうと思っていたらももかひめさんが翻訳を載せておられたので、了解を得て転載させていただきます。 

ももかひめさんのブログはこちら



見捨てられ死んでゆく福島の動物たち




福島の警戒区域内(CNN)-日本の警戒区域の中心、そこは完全なる静寂の世界だ。

警戒区域は、事故を起こした福島原発から半径20km圏内の、放射能汚染度の高い地域だ。


地震と津波が襲った翌日の3月12日、78,000人の住民は数日で戻れると信じて、多くの人々が犬を庭につないだまま、猫は室内に、家畜は柵の中に置いたままこの区域から避難した。


一年近くが経過した今、区域には動物の亡骸が散乱している。


牛や豚は餓死し、その骨はいまだ柵の中に放置されたままだ。

犬は病で次々と命を落とし、近隣の路上には、猫の頭がい骨が転がっている。


これは、原発事故という緊急事態においてやむを得ない結果だったのかもしれない。

しかし、動物愛護活動家はこれを非道な行為だと言う。


「これは恥ずべきことです」、とUKCジャパンの細康徳さんは言う。

「私たちは震災当初から、動物たちの救済を政府に求め続けてきました。福島原発事故後、人と動物、両方を救う道はあったはずです」。


環境省は、「日本政府としては、できる限り多くの家畜と動物を救いたいと思っている。しかし、汚染地域に立ち入る人間へのリスクを考慮すると、動物保護について慎重な対応を取らざるを得ない」と言う。


昨年12月、政府はUKCジャパンをはじめとした愛護団体に、動物保護のための警戒区域立ち入りを許可した。細さんも、仲間と共にケージとフードを携えて入った。ある家に近づいてみると、生後6週間ほどのメスの子犬が、居間の血だまりの中で息絶えていた。病気で死んだようだった。


すると、家の裏手からか細い鳴き声が聞こえる。死んだ子犬の兄弟がまだ生きており、物陰に隠れていた。人間を知らないため、ボランティアたちにひどく怯えている。細さんたちは間もなく母犬も発見した。


この犬たちは今、東京近郊にあるUKCジャパンのシェルターで暮らしている。警戒区域から救出された犬250匹、猫100匹がケージの中で過ごしている。寄付のうえに活動が成り立っているというUKCジャパンは、保護した動物たちの80%は飼い主が判明していると言う。


しかし、だからといって飼い主と再会できるわけではない。避難所および仮設住宅では、ペットの同居が許可されていないのだと細さんは言う。


悲しいことに、彼はこう付け加えた。「飼い主さんは動物と共に暮らすことができないんです。飼い主さん自身が家を失っているのですから…」。

(CNN・キュン・ラー記者)



動画はこちらから CNN


。。。。。。。。。。。 

一時帰宅でやっとペットを連れ帰っても良いことになったそうです。
それは嬉しいですけど、なぜ10ヶ月も待つ必要があったのでしょうか??
お母さんになった動物もたくさんいます。
動画の中の子犬も人間を見たことがなく、とてもおびえていましたね。
不謹慎な言い方かもしれませんがSFの世界みたいです。
なぜこんな世界を作ってしまった会社の言いなりにならないといけないのでしょう。
電気代値上げなんて、、ありえない

。。。。。。。。。。。

後ほどまた日々の事をUPします。

待っててね~。











にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



関連記事

コメントの投稿

Secret

No title

tomotanさま
ありがとう。
CNNをアップして下さって。

本来なら日本のメディアがやるべきことなんです。

転載させていただきたいのでよろしくお願いします!

Espero lumoさんへ

こんばんは!!

> CNNをアップして下さって。

見られそうですか?良かった。
You tubeだと簡単なんですけど、まだ出てなかったので、リンク先になってます。

> 本来なら日本のメディアがやるべきことなんです。

本当にそうですよね、、。
Espero lumoさんはじめ、皆さんが一生懸命写真展をしないと伝わらない現状、、。
おかしいですよね、本当に。

でもこうやって外国の圧力がかかるのがいいと思います。

> 転載させていただきたいのでよろしくお願いします!

もちろん、もちろん。 よろしくお願いします。

ありがとう!

みつけてくれてありがとう。これ早速、うちのアニマルシェルターに流すわ。 何かできることあるはず。。

Gumi Bearさんへ

> みつけてくれてありがとう。これ早速、うちのアニマルシェルターに流すわ。 何かできることあるはず。。

きっと何かが動き出すと思うんだけど、、楽天的かな? 海外から圧力がかかって日本政府が動き出せばいいな。
短かったけど、、良かったと思う。 定期的にやって欲しいね。

行き当たりばったり、、、

こんばんは。
一時帰宅でペットを連れ帰っても良いことになった。。。最初からしようと思えば出来たことなのに。今も消費税のことで行き当たりばったりの言動が続いています、情けないことに。
少し反論が強くなると、言い出したことを引っ込める、隠す。
日本の首相は相変わらずぶら下がり会見ができないし、、、政治家としての責任の取り方も解らない輩に消費税や年金など「協議、協議」と踊り回って欲しくない!
一つだけ確実なことは、国民もペットも国も守れない政権であることですね。

Yokoblueplanetさんへ

こんばんは!!

> 一時帰宅でペットを連れ帰っても良いことになった。。。最初からしようと思えば出来たことなのに。今も消費税のことで行き当たりばったりの言動が続いています、情けないことに。

ペットの話、どうして10ヶ月もたった今頃なんでしょね。
1匹も連れ帰れなかったそうですよね、当たりまえですよね。

> 少し反論が強くなると、言い出したことを引っ込める、隠す。
> 日本の首相は相変わらずぶら下がり会見ができないし、、、政治家としての責任の取り方も解らない輩に消費税や年金など「協議、協議」と踊り回って欲しくない!

最近の政府は本当にひどくて、誇れるところがひとつもないです。
悲しくなりますね、、。

> 一つだけ確実なことは、国民もペットも国も守れない政権であることですね。

本当にそうですね。
守るどころか見殺しにする国。
震災後は特に何もかもひどいです。

No title

ありがとうございます!

最近、日本では福島の事、忘れられてきているような気がします。
電気料金値上げも許せませんが(うちは今、去年の夏より節電してます^^; 電気代高すぎ!!)、消費税値上げもあります。しかも値上げするのは年金のためって。。。復興費じゃないのかよ!?と。。。年金なんてもう破綻してるシステムのために値上げなんて。。。どうかしてますよね。

こういう記事を、まだ取り上げてくださる方がいると、本当に心強いです。
動物たちの命も、守りたいですね。

Ayahさんへ

こんばんは!!


> 最近、日本では福島の事、忘れられてきているような気がします。

えええ~ひどいですね!!
日本のニュースなどはほぼ見てないので、知らなかった。
ツイッターなどでは関心が高そうだったのに、、。

> 電気料金値上げも許せませんが(うちは今、去年の夏より節電してます^^; 電気代高すぎ!!)、消費税値上げもあります。しかも値上げするのは年金のためって。。。

めちゃくちゃですね、みんすとーうそつき!!
復興はどうなってるのかなあ、も~。

ペットも今頃やっと「連れ出しOK」なんていわれても、逃げちゃいますよね。
最初からできたのに、どうして??って
なーんでも遅い!! 腹立ちます~~!!
プロフィール

tomotan

Author:tomotan
アメリカ人夫と結婚生活24年目、アメリカ生活17年目です。市民権をとり7年になりました。アイダホ、ハワイ、LAからオハイオにやって来ました。22歳の息子と7歳のニャンズがいます。ステージ3Cからの乳がんサバイバー14年目です。アメリカのドラマと映画が好きです。スリラー小説も。

乳がん治療の記録
2003年3月ステージ3乳癌発覚/ 3月手術2回(左胸全摘出とリンパ転移摘出)/5月から9月AC&Tの抗がん剤/9月から10月の終わり 放射線治療33回/ 再建手術、縮小手術、再建失敗により取り出し手術など4回/2005年子宮卵巣摘出手術 ホルモンブロック剤アルミデックス治療10年。 乳がん闘病日記はカテゴリーにまとめてあります。
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
43位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
7位
アクセスランキングを見る>>
チャチャとコタローです
ようこそいらっしゃいました。
チャチャとコタローです。いらっしゃいませ。
全記事(数)表示
全タイトルを表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
摂氏/華氏 温度変換器
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
twitter
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ