英語の発音なんぞ



うちのチャチャはどうも変わってます。 この人は言葉も通じるし、犬っぽい。

うちの家の中は外国人率が多いので(笑)基本は英語ですが、猫たちには日本語のほうが多いのです。

それでも「あしょぼっか~」(正しい日本語ですらない)も”Do you wanna play?"も通じます。

「すごく頭がいいんじゃない!!」と興奮する私と「ひもを持ってるからじゃない?」と夫。 ムカ~

でもですね、都合の悪いことには通じないふりをします。

シャンデリアなんかにぶら下がって(やったんです)夫が怒ってGet down!!!と言ったときには通じないフリ。

「にゃに言ってるにょか、わかんにゃいんだけど~? 猫だから~」ととぼけます。

さて、英語の発音。

アメリカでは皆と言っていいほどそれぞれお国のアクセントがあります。

映画スターでも政治家でもすごくなまってる人も多いです。 

代表は元カリフォルニア知事のシュワちゃん。 でもターミネーターを見た頃は知りませんでした。

西洋人の顔は英語を話す。と、思っていました。

本人はインタビューで「あんまり英語がへたなのでロボットの役しかもらえなかった」なんて言ってました。

政治家では古くはキッシンジャーが有名でした。

母は英語の聞き取りが苦手だと言います。 ラジオ英会話みたいなきれいな発音しかわからない。

なのに主治医はロシアなまりばりばりの先生、次の先生も中東なまりの先生でした。

「あんなになまってるのに医者になれるの??」って驚いてました。


それから都会だと特に色んな国から来たばかりの人も多く発音だけじゃなく、文法もかなりめちゃくちゃ(笑)

でもネイティブにも胸を張って「私の英語がわからないあなたが悪い」なんて言っちゃいます。 強い!

私も英語で泣いたことありましたけど、今思えばそういってやれば良かった(笑)

強くなっちゃうよね、アメリカで生きるってね。

我が家の変な英語も書こうと思ってましたけど、長いのでまた明日~~。



コタローも来た。 寝た。
026_convert_20120112104225.jpg



子猫のときと変わらず安心の寝顔。
031_convert_20120112104304.jpg
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

tomotanさま
今日は「一番コメ」ですね~(^^)

わからないふりするチャチャちゃん かわいくて怒れないですね(^^)
うちは 怒られると 耳が後ろ向くから、通じないふりができない小心者です(^^;
安心の寝姿にこちらもホッとしますね。

言葉は、要は通じればいいのだ、とは思いますが、暮らすとなるとまた別かもしれませんね~。
特に病院などでは 症状を伝えるのが大変そう。
おなかが痛いのにしても「チクチク」とか「しくしく」とかいろいろ種類がありますものね。なんて言うのかな・・英語でなら。
発音以前の問題だったりして・・・(^^;

次が楽しみ!!!

No title

昔、サンフランシスコに行ったことがあるんですが
その時、自信のなさそうに英語で喋ったんですが
全く通じず
自信満々に日本語で喋ったら
コレが通じるんですよ
不思議ですね (*^▽^*)

No title

tomotanさん、おはようさ~ん。
ちょっとドキッ!患者さんから、クスクス笑われてたらどうしよう。
・・・いいか~、話は通じてそうだしね(笑)
チャチャくんもコタロウちゃんも、安心・安全の環境でグッスリできて
幸せそう~~。睡眠が明日の活力だもんね。

No title

そうなんですね。

私は旅行先のホテルで、ソフトドリンクがソフトクリームになって
しまって、とっても凹みましたが、旦那さんはスーパーみたいな
お店でレジで計算が違うことを発見し、電卓とでかい声の日本語で
まくし立て、訂正させてことあります。

外国では強気で言ったほうがいいのかな・・・。
そういえば若い頃、路線バスで近くの港から乗ってきたロシア(旧ソ連)人に囲まれてバス停を尋ねられたことがあります。
片言の英語同士では、意思疎通はできませんでしたね(笑)。

No title

tomotanさん!!
チャチャ丸くん、ちゃんと通じてるんですよ~!
私もはーちゃんと会話してる!って思う時があります。
親ばかって思われちゃってもいいもんね~(*゚∀゚)ノ

tomotanさん、英語の訛りまで
わかっちゃうなんてすごいですね。
一杯勉強されたんでしょうね~(*゚∀゚)ノエライ!!
私、英語がチンプンカンプンです。

↓ちいちゃくって縫いぐるみ!
旦那様、泣いて2匹ともいい?って聞く気持ちが
とってもわかりますね!

訛り

こんばんは。
「英語」とは云っても、アメリカ国内だけでも州/地域によってかなり訛りがあるし、移民の出身地によってまた独特の訛りがあるし、スパングリッシュもあるし、言葉一つとっても大変ですね。
ローマ・オリンピックの頃ですが、日本の剣士がアメリカのフェンシング・チームを指導していました。彼がレストランで「差別」を受けた時、「君が僕の英語を理解できないのは、理解しようとする気が無いからだ」に近い事を毅然と言い放ったと云う逸話があります。
自分に誇りと自信を持つ事が大切ですね!

No title

猫たちは言葉、ホントに分かってますよね~チャチャ君やるね~
自分のことを話題にしてるってのも分かるから本人を前に悪口を言えません。そちらから連れて帰ってきた猫スズは、娘とは基本英語で、テレビの英語にも反応しています。(私が唯一話す英語は、ウープス!と、オーマイガー!の2語だけ。これを発する時は当然異変の時。嫌なことがあると思ってスズは身構えます…)
テキサスの訛リもすごいらしいですね。狭い日本だって方言は沢山あるし…今の時代、意思の疎通は人間同士より、動物への方がたやすかったりして?
主張はしないと海外では生きにくい…日本語ではしとやかな友達が英語はかなり、ひょえ~とするくらいきつかったのでビックらしたことがありますよ。

わかるわぁ-

今だに私なんてRとLめちゃくちゃよ!
文法? 自分で作っちゃえ!

だから翻訳家の兄嫁がアメリカに住んでる私の事嫌うだよねぇ- 笑

20年もアメリカにいたら、強くなるわよ。 ほんと、私の英語がわからないほうが悪い! なんちって。。(^^;;

espero lumoさんへ


> わからないふりするチャチャちゃん かわいくて怒れないですね(^^)

夫も言ってますが、絶対にわかってる。 だってチャチャはその後ちらちらって見るんですよ。
この子はねえ死んだフリをしたこともあります! 本当、、怒れない、、笑っちゃって。

> 特に病院などでは 症状を伝えるのが大変そう。
> おなかが痛いのにしても「チクチク」とか「しくしく」とかいろいろ種類がありますものね。なんて言うのかな・・英語でなら。

アメリカは、日本語のような擬音語?が少ないんですよね、言い方はあるけどぴったり来ないかも。 しくしく、、くらいだったらDullかな?でもおなかには使わないかな?

すごく痛い場合はシャープとか使います。キリキリするようなとき、あとぐぐうう~と痛いときはスクイーズ(絞るような)とかも。 難しいですよね。





加夢さんへ

> 昔、サンフランシスコに行ったことがあるんですが
> その時、自信のなさそうに英語で喋ったんですが
> 全く通じず
> 自信満々に日本語で喋ったら
> コレが通じるんですよ
> 不思議ですね (*^▽^*)

おお~まさにそうです!! 

英語の上達法は「どーどーと」(笑)
「身振りもまじえてオーバーに」です。

こちらの方はオーバーですから、恥ずかしいくらいの表現で良いですよね。
サンフランシスコ楽しまれました? 好きな場所です。

りょうこさんへ

こんにちは!!

> ちょっとドキッ!患者さんから、クスクス笑われてたらどうしよう。

そうか~!りょうこ&俊介先生のことは頭になかったですよ。
イメージとして英語のほうがうまそうだし(笑)

変な意味で書いたんじゃないんですよ。 アメリカのそういうところが大好きなんです。
ただ、母ははじめてなのでびっくりしてました!日本だったら考えられないですもんね。

専門英語、、考えただけで頭がくらくらします。 はああ、尊敬!

> チャチャくんもコタロウちゃんも、安心・安全の環境でグッスリできて
> 幸せそう~~。睡眠が明日の活力だもんね。

ものすごく幸せそうで良かったです。
広い家で走り回って、ぐっすり寝てます。
外は雪ですが、、(笑)

夢かあさんへ

こんにちは!!

> 私は旅行先のホテルで、ソフトドリンクがソフトクリームになって
> しまって、とっても凹みましたが、

よくありますよ~!アメリカ人同士でもあります。たんに店員のミスだと思います(笑)
でも私も最初はへこんでました。

旦那さん、正解。 正しいと思ったことは主張する!です。

> 外国では強気で言ったほうがいいのかな・・・。

強気と言うか自信満々で。 感情をこめて、ですね。
日本人はとても奥ゆかしいので、感情を出さない方が多いですよね。


> そういえば若い頃、路線バスで近くの港から乗ってきたロシア(旧ソ連)人に囲まれてバス停を尋ねられたことがあります。

こ、これは英語うんぬんよりも、、こわい!! 状況がわかりませんが。。

はっぴいママへ

こんにちは!!

> チャチャ丸くん、ちゃんと通じてるんですよ~!

絶対に、わかってます(笑) そういうときにはワルーイ顔をするんですよ、けけけ、みたいな。
でも本当ちゃちゃはわかりやすいです。 えさのお皿の前で鳴いたり、おもちゃ持ってきたり。
コタローが謎なんですよ。 いきなり真夜中に鳴いたりします。

> tomotanさん、英語の訛りまで
> わかっちゃうなんてすごいですね。

昔はぜーんぜんわかりませんでしたよ~!
耳慣れです。
勉強してた頃は、私、、一生英語はなせないかもって良く思いましたよ~。

> ↓ちいちゃくって縫いぐるみ!
> 旦那様、泣いて2匹ともいい?って聞く気持ちが
> とってもわかりますね!

きゃはは、泣いてないっていまだに言い張ってますけどね、うそだあ~。
それなのにチャチャは夫に冷たいの。 かわいそ~~。

Yokoblueplanetさんへ

こんにちは!!

> 「英語」とは云っても、アメリカ国内だけでも州/地域によってかなり訛りがあるし、移民の出身地によってまた独特の訛りがあるし、スパングリッシュもあるし、言葉一つとっても大変ですね。

そうなんですよね、州によってはさっぱりわからないことありますね。 
移民の皆さんもヘビーアクセントでも皆堂々としてて、そこがすごく好きです。


> ローマ・オリンピックの頃ですが、日本の剣士がアメリカのフェンシング・チームを指導していました。彼がレストランで「差別」を受けた時、「君が僕の英語を理解できないのは、理解しようとする気が無いからだ」に近い事を毅然と言い放ったと云う逸話があります。

おおお!!すごくいい話をありがとうございます!! 
本当にそうです、そうです!!その方めっちゃかっこいい~~!!

誇りって大事ですよね。 息子にはいつもそのことを教えてきたつもりです。
日本人の血を誇りに思えって。

びなちゃんさんへ

> 猫たちは言葉、ホントに分かってますよね~チャチャ君やるね~

私が考える以上にわかってますね。 横向いてにやり、みたいな顔するんですよ、もー。

>そちらから連れて帰ってきた猫スズは、娘とは基本英語で、テレビの英語にも反応しています。(私が唯一話す英語は、ウープス!と、オーマイガー!の2語だけ。これを発する時は当然異変の時。嫌なことがあると思ってスズは身構えます…)

あははは。すごいスズちゃん!「あ、あの言葉だ!」って? 猫の頭の良さって本当にすごいと思いますよね。

> テキサスの訛リもすごいらしいですね。狭い日本だって方言は沢山あるし…今の時代、意思の疎通は人間同士より、動物への方がたやすかったりして?

テキサスとか南部の訛り好きなんですよ。 うにょーんって伸びた感じで。 よくまねしてるんですけど息子に「馬鹿にしてるみたいだから、やめて」と怒られます。

> 主張はしないと海外では生きにくい…日本語ではしとやかな友達が英語はかなり、ひょえ~とするくらいきつかったのでビックらしたことがありますよ。

はい。主張します。 
はっきりしないと伝わらないですもんね。 シャイな方は海外暮らし難しいかもですね。

Gumi bearさんへ

おめでとう!! あいかわらず忙しい?

> 今だに私なんてRとLめちゃくちゃよ!
> 文法? 自分で作っちゃえ!

きゃははは。 わかるわかる!! RとLはねえ本当に頭が痛いですよね。
私も文法かなーり間違ってますけど、会話って流れていっちゃうもんねえ。

> だから翻訳家の兄嫁がアメリカに住んでる私の事嫌うだよねぇ- 笑

あの方は翻訳家なんだあ、それは、、厳しそう、、。
三人称単数にはSをつけるのよ、なんて?(笑)

> 20年もアメリカにいたら、強くなるわよ。 ほんと、私の英語がわからないほうが悪い! なんちって。。(^^;;

Gumiさん長いもんね。 私のほうが合ってんのよ!とか言ってそう。あはは。
そのくらいのほうが良い~~!!

No title

なははは 実はね、理解できないって言われたら、理解できるようになるか、医者を代えなさいって言おうと思っていたのよ。幸いなことに、これまでのところ、それはないけれど。強気が一番!

りょうこさんへ

> なははは 実はね、理解できないって言われたら、理解できるようになるか、医者を代えなさいって言おうと思っていたのよ。幸いなことに、これまでのところ、それはないけれど。強気が一番!

わあ、本当に素晴らしい、、。 私も最近は強気ですけど、昔はべそべそしてました。
ああ、あの時間がもったいない(笑)これからは強気でいけいけです。
本当にそれが一番ですよね。 もっと堂々と生きていかなければですよね。
フリーエリア
太田康介さんの本(やさしい猫)が出ます。ぽーちゃん!
プロフィール

tomotan

Author:tomotan
アメリカ人夫と結婚生活24年目、アメリカ生活17年目です。市民権をとり7年になりました。アイダホ、ハワイ、LAからオハイオにやって来ました。22歳の息子と7歳のニャンズがいます。ステージ3Cからの乳がんサバイバー14年目です。アメリカのドラマと映画が好きです。スリラー小説も。

乳がん治療の記録
2003年3月ステージ3乳癌発覚/ 3月手術2回(左胸全摘出とリンパ転移摘出)/5月から9月AC&Tの抗がん剤/9月から10月の終わり 放射線治療33回/ 再建手術、縮小手術、再建失敗により取り出し手術など4回/2005年子宮卵巣摘出手術 ホルモンブロック剤アルミデックス治療10年。 乳がん闘病日記はカテゴリーにまとめてあります。
カテゴリ
最新コメント
最新記事
フリーエリア
フリーエリア
チャチャとコタローです
ようこそいらっしゃいました。
チャチャとコタローです。いらっしゃいませ。
全記事(数)表示
全タイトルを表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
摂氏/華氏 温度変換器
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: