感動の動物レスキュー写真

昨日はブログ書くことも訪問もできませんでした。 ほっとしたのか疲れたのかぐっすり寝込んでいました!
今日のオハイオは雪が降りそうな寒さ。 でも生きている幸せを噛みしめています。 どんな日も、、。

今日はらばQさんが紹介されてた動物レスキューの写真です。 写真のレスキューの方のほとんどは消防士の方だと思います。州によっては動物だけのレスキュー隊もいるそうです。
 
1枚目は戦場の兵士の写真です。赤ちゃんねこにミルクを上げてます。 


           

火事現場から「助かったニャ~」良かったね。
b9ab8db7.jpg


助けてもらったのに「フ~!!」(笑) 優しそうな方ですね。
73ab6683.jpg

屋根の上からもレスキュー。
ebb905fd.jpg

瓦礫の中からレスキュー。
f0047c97.jpg

はぐれたイルカの赤ちゃん。
ffd4356e.jpg

子猫に酸素吸入。 

bc688c69.jpg

こちらも火事現場かな?犬をレスキュー。
cecc2663.jpg

こちらも犬をレスキューです。
c4d4a8cc.jpg

必死の救命活動。

e51b3710.jpg

口からのの人工呼吸をしてますね。

5c3e5ca0.jpg

やった!無事生還です!!!
e2123b85.jpg

まだたくさん紹介したい写真があるので、明日に続きます。

命がけで動物を火の中や危険の中から助けだしてくださって、、。
本当にありがとう。
皆さん本当にいい顔です。
関連記事

コメントの投稿

Secret

No title

tomotanさん、安心してぐっすり横になられてたのね^^
いいんですよ~、それで(人´З`)
ゆっくり出来る時は、ゆっくりしなきゃ!!
こちらこそ、これからも仲良くしてくださいね♡

動物レスキュー・・・
ほんっと、お写真拝見するだけで現場の緊張感、伝わって来ます。
命がけで助けてくださってるレスキュー隊には本当感謝です。
人工呼吸で見事蘇生したワンちゃん、、
その瞬時の判断が生命を左右されるとも言える現場は
壮絶な戦いかと思いますが、こうして助かる命を、動物としてではなく
命として受け止めてくださってるんだな、と改めて実感。
素敵なお写真紹介してくれてありがとう^^

No title

戦場での写真、涙腺が緩んじゃった。どちらも明日の命は分らない状況での愛の姿って最高だわ。にしても、助けられたのに『フゥーッ』してるってナンだ!よほど怖かったのね、おまけに見たこともない格好した人だもんね。皆がこういう気持ちで接していれば、不幸な子はいなくなるはずだけど・・・。

No title

たくさん眠れてよかったです(*´ω`*)
肩の力が抜けたのですね。
それが嬉しいです(・∀・)ノ

レスキュー隊の方々大きくってゴツイけど
とっても優しい笑が印象的ですね。
そして、緊迫した雰囲気。

小さな命を救おうと必死に
本当に涙が出ちゃう~(´Д⊂

No title

とっても素敵な写真ですね。
ホントにみんないい表情してます(*^_^*)

イルカの赤ちゃんがイカの赤ちゃんに見えて、(写真も右手に持ってるのがイカに見えて)
イカの赤ちゃんまで救助してくれるんだぁ!!
って一瞬ビックリ&感動しちゃいました(笑)

3枚目の「フ~!!」仔猫(=^▽^=)
小さな体で一生懸命虚勢はってるところが愛おしいな♡

No title

はじめまして。
素晴らし写真ありがとうございます。

ほんの瞬間に見せる人間の優しさを感じます。

また、楽しみにしています!!

お邪魔しました^^

被災地で活動された看護師さんのブログ

◆JKTS
http://blog.goo.ne.jp/flower-wing
特に実際の活動の記録の過去記事1~12を熟読されてください。
当時、口コミで知られ、糸井重里さんの日刊イトイでも紹介され
静かに話題になったブログです。
研究者や評論家、マスメディアのレポートとは異なる
等身大のひとりの女性のーでも、実際に医療に関わったという点では
プロでもある看護師さんからの報告。
当時読むたび涙しました。風化させてはいけないですねー

兵士の表情

こんばんは。
戦場の兵士の表情、素晴らしいですね。
小さな命も助けられているけど、助けている方の兵士も逆にもの凄くこの小さな命に助けられている。命、お互いに助け合って1+1が2でない世界を創っている!
世の中、本当はこうでなくちゃ、といつも願ってます!

Norori*さん、こんにちは!!

ありがとう~!!
横になってたどころではなく、、爆睡してました。
時々あるんです、昼も夜も寝ちゃう日。
前は「人間失格??」なんて落ち込みましたけど、今は体が必要としてるんだなって思っています。

> ほんっと、お写真拝見するだけで現場の緊張感、伝わって来ます。
> 命がけで助けてくださってるレスキュー隊には本当感謝です。

いい写真ですよね、、いい顔、、好きになっちゃいそう(笑)
まじめにこういう仕事の人好きです。 消防士さん、救命士さん、でへへ。

写真が多かったので今日もUPします。
こういう写真大好き。



りょうこさん、こんにちは!!

> 戦場での写真、涙腺が緩んじゃった。どちらも明日の命は分らない状況での愛の姿って最高だわ。

ううう、そうですよね。 これいい写真ですよね。 この後どうなったのかな、、どちらも無事に生きられたのかなっていろいろ考えさせられます。

>助けられたのに『フゥーッ』してるってナンだ!よほど怖かったのね、おまけに見たこともない格好した人だもんね。

あはは、笑っちゃいましたけど、、たぶん福島で動物保護されてる方もそうですよね。 さっとケージに入ってくれたら何十匹も助けられるのにってジレンマだと思います。 
きっと助けてるのに引っかかれたりしてると思う。

はっぴいママさん、こんにちは!!

ありがとう~!!
もう自分でもびっくりするくらい寝てました。 爆睡です。

> レスキュー隊の方々大きくってゴツイけど
> とっても優しい笑が印象的ですね。
> そして、緊迫した雰囲気。

そうですね、でっかい男の人が子猫の蘇生とかね。
真剣にしてくださってるのが嬉しいですね~!

> 小さな命を救おうと必死に
> 本当に涙が出ちゃう~(´Д⊂

ね、うれしいですよね。
同じ命として扱ってくれてる。
猫なんてほっとけっていうような状況で、、。

ゆうさん、こんにちは!!

いい顔してますよね!!
すごく素敵。

> イルカの赤ちゃんがイカの赤ちゃんに見えて、(写真も右手に持ってるのがイカに見えて)
> イカの赤ちゃんまで救助してくれるんだぁ!!
> って一瞬ビックリ&感動しちゃいました(笑)

ぶっってふきだしちゃいました。
イカ!!おもしろい!、、、でも助けないと思う。イカごめんよ~。


> 3枚目の「フ~!!」仔猫(=^▽^=)
> 小さな体で一生懸命虚勢はってるところが愛おしいな♡

この写真おもしろいですよね。
「ふ~!」じゃないだろーって。
でも怖いですよね、動物はわからないですもんね。

Jamjam7さん、はじめまして。

いらっしゃいませ!はじめまして!!

> 素晴らし写真ありがとうございます。
>
> ほんの瞬間に見せる人間の優しさを感じます。

良かった!いい写真ですよね。 こういうの大好きなんです。
(おもしろい写真も大好きなんですが!)

> また、楽しみにしています!!
>
> お邪魔しました^^

今日もう少しUPします。

いつでもお越しください!!
コメントありがとうございました!!

Yannchanさん、こんにちは!!

> ◆JKTS
> http://blog.goo.ne.jp/flower-wing
> 特に実際の活動の記録の過去記事1~12を熟読されてください。


おお~~さっそく、ありがとうございます!!
今日読ませていただきます。

> 等身大のひとりの女性のーでも、実際に医療に関わったという点では
> プロでもある看護師さんからの報告。
> 当時読むたび涙しました。風化させてはいけないですねー

当時読んだかもしれない?泣いたら駄目と怒られても泣いてしまった方かな?
こういう生の声が大事ですよね。 実際にそこにいて目で見て感じたことを読みたいです。
これから読みますね。
教えてくださってありがとうございました!!

Yokoblueplanetさん、こんにちは!!

> こんばんは。
> 戦場の兵士の表情、素晴らしいですね。
> 小さな命も助けられているけど、助けている方の兵士も逆にもの凄くこの小さな命に助けられている。

そうですよね、物語のある素晴らしい写真だと思います。 兵士の心の支えにもなったと思います。

私もチャチャとコタローを助けたなんて最初は思いましたけど、とんでもない、こちらのほうがうんと助けられてる(笑)
動物にはそういう力がありますね。

>命、お互いに助け合って1+1が2でない世界を創っている!
> 世の中、本当はこうでなくちゃ、といつも願ってます!

本当にそうですよね。
助け合って世界ができていくんですもんね。
そういう世界でありますように。
プロフィール

tomotan

Author:tomotan
アメリカ人夫と結婚生活24年目、アメリカ生活17年目です。市民権をとり7年になりました。アイダホ、ハワイ、LAからオハイオにやって来ました。22歳の息子と7歳のニャンズがいます。ステージ3Cからの乳がんサバイバー14年目です。アメリカのドラマと映画が好きです。スリラー小説も。

乳がん治療の記録
2003年3月ステージ3乳癌発覚/ 3月手術2回(左胸全摘出とリンパ転移摘出)/5月から9月AC&Tの抗がん剤/9月から10月の終わり 放射線治療33回/ 再建手術、縮小手術、再建失敗により取り出し手術など4回/2005年子宮卵巣摘出手術 ホルモンブロック剤アルミデックス治療10年。 乳がん闘病日記はカテゴリーにまとめてあります。
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
40位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
8位
アクセスランキングを見る>>
チャチャとコタローです
ようこそいらっしゃいました。
チャチャとコタローです。いらっしゃいませ。
全記事(数)表示
全タイトルを表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
摂氏/華氏 温度変換器
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
twitter
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ