今日も生きていたかもしれないスティーブジョブズ氏

先ほど更新しましたけど、今日はもう1つ。



スティーブジョブズ氏手術を延期していた。


(CNN) 5日に死去した米アップル共同創業者のスティーブ・ジョブズ氏は、2004年に膵臓(すいぞう)がんと診断された後も医師の勧めに反して手術の予定を9カ月先延ばしし、マクロビオティックの食事療法で治療しようとしたが、後にそのことを後悔していたという。ジョブズ氏の伝記を執筆したウォルター・アイザクソン氏が23日放送の米CBSテレビの番組で明らかにした。

ジョブズ氏はアイザクソン氏とのインタビューで、手術をすぐに受けなかった理由について「自分の体を切り開いて欲しくなかった」と打ち明けたという。ようやく手術を受けた時には既に、周辺の細胞にまでがんが転移していた。

。。。。。。。。。。

本当に残念でなりません。 すい臓がんは普通見つかった時点で余命数ヶ月といわれる癌です。
発見にしくく、完治ができない癌。
スティーブジョブズ氏の癌はとても珍しいタイプの癌だったそうで、手術していれば完治していたそうです。

すぐに、手術していれば、今日も生きていた。。。 


「癌です」と医者に言われた瞬間から世界の景色が何もかも変わってしまいます。

あんなに頭の良い方でも{信じたくない}という気持ちになってしまったのでしょうか、、?
手術や治療を受けてからの食事療法は賛成です。
でもやはり食事だけで治すというのは無理があると思うのです。

せっかくの助かった命と思うと、とてもつらいのです。

癌検査受けてください。
そして万が一癌にかかってしまったら、できる限りの治療をしてください。
「癌が治った!」というような怪しげな商品もたくさんあります。
でもそんなに簡単に治る病気じゃないと思います。

医者が書いてる「患者は手術をしないほうがいい」というような本もありますが、私はやはり手術は必要だと思うのです。

それからもうひとつ。
とてもいやなことですが、これから癌はますます増えると思います。
ものすごい放射線の中暮らしているんですから。

だんだん明るみになる数値。 子供だけでも非難させられないのでしょうか?
ただちに影響がないといった方、近い将来のことはどうするのでしょうか?
日本の将来が本当に心配です。


。。。。。。。。。。。。。。。

気候のせいか、気分が沈みがちなところに暗いニュースばかり。

残酷な毛皮業界、ペット生体売買業界、福島の残されてる動物たち、原発、、。

時々自分の小さな力でなんて何も変えられないんじゃないかと落ち込んだりもします。
なにかはできる、小さい力が集まれば、と、信じてはいるのですが、、。

今日はなんだか、ぐだぐだです。
そんな日も、あるよね?

明日は元気になれるかな?


。。。。。。。。。。。。



関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Disease. ときには仕事の話を。

今日は登録販売者らしい記事になります。 いつもは仕事のことはなるべく書かないようにしているんですが、今回はいつも抱いている思考を書こうと思います。 一つの意見として。疑問として。そして願ってやま...

コメントの投稿

Secret

No title

いつも出遅れるのに今日はコメント一番乗りです。

ジョブズ氏、どうして手術が嫌だったんでしょうね?
手術すれば完治していたかも知れなかった、なんて。

がん治療医の方がブログで取り上げられてました。
http://ameblo.jp/miyazakigkkb/entry-11055584618.html

がんと言われた瞬間からは、別の世界のドアが開くような感じですよね。
がん患者は多分みんな経験してると思います。

代替療法は世の中にたっくさんあるけれど、奇跡的な体験談が売りで、科学的根拠にとぼしいものばかりです。そういうものに惑わされて、大切な命を失わないようにしてほしいです。

ぐたぐだな日もあるけれど、tomotanさんの影響力はありますよ!
ネットの力も大きいです。
集まればきっと巨大なパワーになりますよ!

サバイバーはそこにいるだけで大きな励ましになります。

No title

残念ですね。もっと長生きして欲しかったです。うちの父はできることなんでもやっていましたね。放射線なんてひどいやけどになって痛いのにそれでも生きたいと必死でした。どうして手術しなかったのかな。
天気って人の気持ちを左右しますよね。私も雨期はじめっとしちゃいます。
早く春が来ますように☆

No title

tomotanちゃ~んv-238
ぐだぐだのtomotanちゃん、ありですよ。(私、万年ぐたぐたよ(笑))
だって、日本の妹ちゃんファミリーから、オハイオ事件の時も、おばちゃんは強いからだいじょうぶ。みたいな・・・、笑えましたよ。(前ブログ)
我が家も、tomotanちゃん家は、だいじょ~ぶだよ。きっと、ライオンなんか手なずけているかも?なんて・・・・うわさしてた。(冗談。冗談。)
いつの日か、ライオンと戦う?いやいや・・・手なずける?tomotanちゃん武勇伝を期待してま~す。(笑)
それまでは、ご一緒に、ゆっくりぐたぐたしましょうね。えへへ・・・

No title

小さくてもいいと思うよ。
私はtomotanさんの記事でいろんなことを「知る」ことができました。
それって大きな一歩だと思うのです。まず「知る」ことがないと、小さい力にもなれない。
そして、知る人が多くなればなるほど、世の中の意識が変わる。
鉄道の下に敷かれた石の一つが集まって、その上にいつかレールが通るんだよ、きっと。

食事療法も大事だけどね。手術でしかできないこともあるよね。
うちの大学教授は漢方の治療だけにし、手術を拒んで亡くなったの。彼も膵臓だったかな。
漢方についてはちょうどブログで明日あたり記事にするところだけど、それだけじゃ駄目なこともあるのにね。

No title

本当、手術を受けてたら生きてたでしょうね。。。
とっても残念でなりません。
食事療法だけで癌細胞が消失するなんてありえないですよね。
本にも書いてありましたよ、ちゃんと治療を受けるのが条件って。
抗がん剤治療、薬、手術、ちゃんと治療を受けつつ食事療法が一番理想なのかも?

tomotanさん、気持ちが沈んじゃってるのねぇ~(ノT∇T)ノ ))))))
そんな日もあるよ、そんな日もなくちゃ、やってけないって!!
大丈夫、きっと明日にはけろっとしてて、下ネタなんかも書いちゃってるかもしれんし!!
tomotanさんの力が、みんなに伝わり大きな力に変えられるんですよ!!
だもん、一緒にがんばろ~(人´З`)

No title

ジョブズさんのこの内容の記事は AERA で読みました。
残念ですね・・・。本当に。

私は、もう20年も前に両親を相次いで癌で亡くしているんです。
だから、私にとって癌は身近な病気なんですが、怖い、という感覚の病気でもありました。

でも、tomotanさまのブログに出会い、そんなことないんだと思えるようになりました。
ちゃんと、治る病気なんだと・・・。
tomotanさまのおかげ!!!

日本もだんだん寒くなってきて、日が暮れるのが早くなって、こんな時はもの悲しい気分になったりしますよね。
福島にも冬が来るなぁ・・・って・・・。
どんなときも、正直でまっすぐなtomotanさまのブログが私は好きです。
ぐだぐだも、なんか ホッとします(^^)

三味線業者の事件は、明るみに出て 最近ではなくなったようです。
この事件があったのは、ムスコが産まれる直前ぐらい。
嫌な事件を耳に入れちゃって ごめんなさい。

昔は、亡くなった動物を楽器にしたり、服にしたりすることで弔ったんですよね。
中国の馬頭琴とかも・・。
今は業者主導で、本末転倒です。

No title

ジョブスさんが手術を避けたかったのは、癌の治療に対する恐怖みたいなものもあったかもしれないなと思っています。切り開くという言葉がそれを表してる。手術、投薬、放射線などと併用しながらの食事療法なら、ネ。東京の友人宅の義母さんが、ナントカいうお茶で治ると言って、セミナーに行ったり、本を買ったりしておられたようですが、メチャ高いし、友人を紹介すれば、20%くらいのバックがあるなどいう怪しげなものでした。手術や放射線はイヤだという気持ちがあったんじゃないかと思います。体が弱ると気持ちまでこれまでとは違ってきちゃうみたいですね。それで判断を誤るようなことはしたくないと思います。

Rosa8719さん、こんばんは!!

ジョブズ氏は手術が怖かったそうですね。
それから無視することでなかったことにできると信じてたみたいです。

> がん治療医の方がブログで取り上げられてました。
> http://ameblo.jp/miyazakigkkb/entry-11055584618.html

後ほどゆっくり読んでみたいと思います。

> がんと言われた瞬間からは、別の世界のドアが開くような感じですよね。
> がん患者は多分みんな経験してると思います。

そうですよね。
漫画にあるように音を立てて周りの景色が崩れていくような、、。
あの絶望感はなんともいえないですよね、、。
それで患者さんは怪しげな療法にすがってしまうのかもしれません。

> ぐたぐだな日もあるけれど、tomotanさんの影響力はありますよ!
> ネットの力も大きいです。
> 集まればきっと巨大なパワーになりますよ!
>
> サバイバーはそこにいるだけで大きな励ましになります。

すごくすごくうれしいです!!
なんだか、落ち込んじゃってて恥ずかしい~!!
自分が役立たずみたいに思えるときがあるんです。

でも、そうですよね。 
私が癌になった時、私より(大きな癌)で(生きてる人)を探したかった。
当時はいなかったんですよね、もうなくなっていたりして。
もしいたら、どんなに励みになったかなと思います。
私が元気でいないとダメですね!!
ありがとう。

ミキさん、こんばんは!!

> 残念ですね。もっと長生きして欲しかったです。うちの父はできることなんでもやっていましたね。放射線なんてひどいやけどになって痛いのにそれでも生きたいと必死でした。どうして手術しなかったのかな。

私もやけどになりました。 放射線もきついですよね、、。
ジョブズ氏は切られるのが怖かったそうですね。
もったいないですよね。

> 天気って人の気持ちを左右しますよね。私も雨期はじめっとしちゃいます。
> 早く春が来ますように☆

やっぱり天気のせいかな?? LAってからっとしてたから。
雨もいいんですけど、なんかどんよりしちゃいますね。

イルカちゃん~~!!

ぐだぐだもあり?良かった~なんちて。
でも元気がいまいちでなくて、沈みがちだった。

> 我が家も、tomotanちゃん家は、だいじょ~ぶだよ。きっと、ライオンなんか手なずけているかも?なんて・・・・うわさしてた。(冗談。冗談。)
> いつの日か、ライオンと戦う?いやいや・・・手なずける?tomotanちゃん武勇伝を期待してま~す。(笑)

あははは!!絶対本当に言ってたに賭けます。ライオンにまたがってる自分を想像しちゃったじゃない~!!

そうだ!!猿からみかん取り戻したとき、イルカちゃんいたよ!!妹はあのときから(強い)って勘違いしてる(笑)


> それまでは、ご一緒に、ゆっくりぐたぐたしましょうね。えへへ・・・

うん、ありがとう。 ぐだぐだしてめそめそしようかな。
ちょっと日本に行ってイルカちゃんに、会いたいな。 広尾のスタバで、、うええ~~また寂しくなってきた(笑)

Barビーンズさん、こんばんは!!

> 小さくてもいいと思うよ。
> 私はtomotanさんの記事でいろんなことを「知る」ことができました。
> それって大きな一歩だと思うのです。まず「知る」ことがないと、小さい力にもなれない。
> そして、知る人が多くなればなるほど、世の中の意識が変わる。
> 鉄道の下に敷かれた石の一つが集まって、その上にいつかレールが通るんだよ、きっと。

おおおおおおすごく嬉しいです。知ることは大きな一歩とか。 いつかレールが通る?ううううう(涙)
嬉しいなあ、そんなこといってもらえると。
時々私なんて世の中の役にも立ってないし、必要ないんじゃないの?なんて思っちゃうの。
落ち込んでるんですな、、。


> 食事療法も大事だけどね。手術でしかできないこともあるよね。
> うちの大学教授は漢方の治療だけにし、手術を拒んで亡くなったの。彼も膵臓だったかな。
> 漢方についてはちょうどブログで明日あたり記事にするところだけど、それだけじゃ駄目なこともあるのにね。

漢方のこと興味あります。
そう、それだけじゃダメなんだよね。
皆手術や治療が怖いから、それに付け込んだ商売もできちゃうんだと思う。
飲むだけで大丈夫、みたいな。 すがりたくなっちゃうよね。

今日はありがとう、元気になりました。

Norori*さん、こんばんは!!

本当にもったいないですよね。
手術してたら、、って。 治る癌だったのに、、。
治療+食事療法でしょうね。
私はジャンクフード好きで反省ですが。


> tomotanさん、気持ちが沈んじゃってるのねぇ~(ノT∇T)ノ ))))))
> そんな日もあるよ、そんな日もなくちゃ、やってけないって!!
> 大丈夫、きっと明日にはけろっとしてて、下ネタなんかも書いちゃってるかもしれんし!!

そうかも!あはは。明日には下ネタかも!!
 時々どどーんと沈むんですよね。
そんな日あるよね。 
いろんなことが重なったりして、沈むとふとんにもぐっちゃったりして、ぐずぐずになるんですよねえ。

> tomotanさんの力が、みんなに伝わり大きな力に変えられるんですよ!!
> だもん、一緒にがんばろ~(人´З`)

ありがとう~!!伝わるかな、、伝えなきゃだもんね。
Norori*さん、いつもありがとう。

Espero lumoさん、こんばんは!!


> 私は、もう20年も前に両親を相次いで癌で亡くしているんです。
> だから、私にとって癌は身近な病気なんですが、怖い、という感覚の病気でもありました。

そうだったんですか、、お気の毒です。 じゃあ、いろいろご存知なんですね。
私はがん患者よりも家族が辛いと思います。 辛いことを乗り越えられてきたんですね。
>
> でも、tomotanさまのブログに出会い、そんなことないんだと思えるようになりました。
> ちゃんと、治る病気なんだと・・・。
> tomotanさまのおかげ!!!

わあ、うれしい~!!それは良かったです。
壮絶な体験なんかを書いちゃってるから、怖くなっちゃう方も多いかもと反省してました。


> どんなときも、正直でまっすぐなtomotanさまのブログが私は好きです。
> ぐだぐだも、なんか ホッとします(^^)

めちゃうれしいです!!元気が出ました~~(早)
でも本当にコメントってうれしいです。 どれほど励まされるかわかりません!!


> 昔は、亡くなった動物を楽器にしたり、服にしたりすることで弔ったんですよね。
> 中国の馬頭琴とかも・・。
> 今は業者主導で、本末転倒です。

この話、すごく納得しました。 三味線事件はいやな話じゃないですよ。 私はなんでも知りたいんです。
でも死後だったら本当に弔いになりますよね。すごく納得です。 私は革製品もそうだと思ってたんですね。
食べた後の皮だからって。どうも違うみたいですね。
悪質な業者がどんどんおかしなことにしてるんですね。 

りょうこさん、こんばんは!!

> ジョブスさんが手術を避けたかったのは、癌の治療に対する恐怖みたいなものもあったかもしれないなと思っています。切り開くという言葉がそれを表してる。

そうらしいですね。体を切られるということに抵抗があったみたいです。

治療は聞けば聞くほど怖いですからね。
私も丸ごと胸を切るなんて言われたときは「えええ??」って思いましたもん。

お茶の話も怪しげなものに頼ってしまいたくなる気持ち、よくわかります。
私も「なんとかしめじ」とか取り寄せて見ようかと思ったことあります。

でもまずやっぱり治療が先ですよね。
体が弱ると気持ちも弱るっていうのはすご~~くわかります!!


No title

残念ですね。
手術をすれば完治するのでしたらよけいに・・・。
食事療法は手術と一緒にならいいのでしょうけど。

福島の子供たち
数人から甲状腺の異常が見られた
という話も心が痛いですよね(´Д⊂

tomotanさん、心沈ませているのですね。
でも、小さな力ではないですよ!!
色んなことをいつも教えてくれてありがとうです。
家族に一杯甘えてくださいね。
ブログでグダグダ吐いてくださいね(・∀・)ノ
心にためこむことは、一番の毒ですって!

はっぴいママさん、こんばんは!!


> 福島の子供たち
> 数人から甲状腺の異常が見られた
> という話も心が痛いですよね(´Д⊂

本当に心配です。
今からでも遠くに避難させて欲しいですね。


> tomotanさん、心沈ませているのですね。
> でも、小さな力ではないですよ!!
> 色んなことをいつも教えてくれてありがとうです。

ありがとう、、。
ときどきドーンと落ち込むんですよね、、。
明日はきっと大丈夫!

> 家族に一杯甘えてくださいね。
> ブログでグダグダ吐いてくださいね(・∀・)ノ
> 心にためこむことは、一番の毒ですって!

そうか~!!ブログにぐだぐだ書いちゃうのもあり? 
でも読んでる方が気分が重くなっちゃう~。
夫にぐだぐだ言います(笑)
溜めちゃうと駄目ですよね、ありがとう!!

安らかに。。

スティーブさんのご冥福お祈りします。。

すごい人です。。。

Gumi Bearさん、こんにちは!!

> スティーブさんのご冥福お祈りします。。
>
> すごい人です。。。

そうですよね、すごい人なだけに、惜しい!と思っちゃいます。
もう少し早ければ、、って思わずにいられない、、。
プロフィール

tomotan

Author:tomotan
アメリカ人夫と結婚生活24年目、アメリカ生活17年目です。市民権をとり7年になりました。アイダホ、ハワイ、LAからオハイオにやって来ました。22歳の息子と7歳のニャンズがいます。ステージ3Cからの乳がんサバイバー14年目です。アメリカのドラマと映画が好きです。スリラー小説も。

乳がん治療の記録
2003年3月ステージ3乳癌発覚/ 3月手術2回(左胸全摘出とリンパ転移摘出)/5月から9月AC&Tの抗がん剤/9月から10月の終わり 放射線治療33回/ 再建手術、縮小手術、再建失敗により取り出し手術など4回/2005年子宮卵巣摘出手術 ホルモンブロック剤アルミデックス治療10年。 乳がん闘病日記はカテゴリーにまとめてあります。
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
60位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
12位
アクセスランキングを見る>>
チャチャとコタローです
ようこそいらっしゃいました。
チャチャとコタローです。いらっしゃいませ。
全記事(数)表示
全タイトルを表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
摂氏/華氏 温度変換器
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
twitter
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ