スティーブ.ジョブズ2005年の有名なスピーチ

君たちの時間は限られている。だから自分以外の他の誰かの考えに従って生きて、人生を無駄にする必要はない。
Your time is limited, so don't waste it living someone else's life.─スティーブ・ジョブズ


56歳の若さで人生を駆け抜けたスティーブジョブズ。 ご冥福をお祈りします。

2005年のスタンフォード大学での有名なスピーチです。 
ハングリーであれ、愚かであれ。Stay Hungry. Stay Foolish.


癌経験者としてもとても共感できる部分もありました。
「もし今日が人生最後の日なら、これからすることは本当にしたいことだろうか」

有名なスピーチの字幕付を見つけました。 まだの方はごらんください。

You tube前半



You tube後半




英語の全文はこちらです。
関連記事

コメントの投稿

Secret

No title

惜しい、早すぎる。どんな言葉をつかっても、ジョブスさんを表現しきれないもどかしさがありますね。会ったことはなくても、生きてきた記録はそこここに残っているから、辿っていける。人はみなこうありたいものだと思います。ジョブスさんこそ、本当の闘いの神かもしれない。

No title

56歳とは、早過ぎですね。。。
治らないと宣告され、でも治せる病気と分かり、、
死を間近に感じ、1日1日を有意義に大切に過ごし
人生を全うされたのでしょうね。。。
それでもやり残したこと、悔いはあったのかもしれませんが。

『ハングリーであれ、バカであれ』
とても心に響きました。
常に今日が最後だったら?と自分に問いかけ
いい加減に生きるのはもったいないと思いました。

スティーブジョブズ氏のご冥福を心からお祈りします。

りょうこさん、こんばんは!!

本当に早すぎますよね、、。 ドキュメンタリーは見たことないんですが、今度見てみようと思いました。
この人は里子に出され大事に育てられたからこそ、この人生があるんですよね。
もし望まれぬ妊娠のまま出産、子育てをしてたら、、もしかした同じ人生ではないかも、、なんて考えると不思議な気がします。

>会ったことはなくても、生きてきた記録はそこここに残っているから、辿っていける。人はみなこうありたいものだと思います。ジョブスさんこそ、本当の闘いの神かもしれない。

戦い抜いてくれましたね、そしてたくさんの物を残していってくれました。 合掌。

Norori*さん、こんばんは!!

> 56歳とは、早過ぎですね。。。

癌って憎たらしいですよ。 これほどお金がある方でも治せない病気。

毎日が大切だっただろうと思います。
すごく良くわかるんです。
漠然と考えていたときと、そういう病気になった後ではリアルさが違うというか、、。
 
> 常に今日が最後だったら?と自分に問いかけ
> いい加減に生きるのはもったいないと思いました。
>

難しいですよね、今日が最後だったら、なんて考えるの。
私は反対に「ぷらぷら、のんきに楽しく生きたっていいや」と思うようになりました。
病気の前はすごく忙しくしてました。 でもそれが本当にしたいことなのか?と自分に聞いたら、、
NO~~だったんですね。

楽しく生きるのも大事だなあって! 毎日笑って、ね。
最近、硬い記事が着いたので明日は下ネタいっちゃう?

こんにちは。

スティーブ・ジョブズ氏のスピーチ、素晴らしかったです!
彼が養子だった事や、30歳の時に辞めさせられた事など、何も知りませんでした。
でも、大学を辞めた事がその後のApple社の始まりになったのは、すごい成功物語ですよね。病気と戦いながら、一日一日を一生懸命生きた方だったんですね!
心からご冥福をお祈りします!

No title

tomotanさんがYou tubeを貼ってくれたお陰で、字幕つきでじっくりとスピーチを聞くことが出来ました。感謝です!!

>君たちの時間は限られている。だから自分以外の他の誰かの考えに従って生きて、人生を無駄にする必要はない。

この言葉、私の胸にズシーンと響きました。この言葉以外にも、まるで宝石みたいにキラキラと光る言葉がいっぱい。v-353本当にすごい人だなあ。

すい臓がんを宣告されたとき、余命3~6ヵ月と言われた、というのは全然知りませんでした!そんな状態でありながら、偉業を成し遂げてたくさんのものを残したんですね。カリスマなんて言葉では到底表現しきれないくらいだわ。

出生や養育環境も変わってるし、自分が作った会社を追い出されたり、まさに波乱万丈。でも、「後で考えるとすべてが繋がっている」という言葉。これには私もすごく納得。うんうん、わかります。

日本の禅も大好きだったとか。ジョブズって魅力的だなぁ。

すばらしい生き様だったと思います。ジョブズ、ありがとう♪乳がんになってからの心境は、やはり通じるところ多しですね。

No title

ジョブス氏、亡くなられてしまいましたねぇ。

わたしは、今でこそWinを使っていますが、PCを始めたときはMacでして、ずうっとMacを愛してきました。いまも愛してるんですけど、Macはオンラインゲームが少なくて・・・つい・・・Winを・・・。

ともあれ、偉大な方でした。
ご冥福を心からお祈りいたします。


さて、虐待。
本当に・・・哀しくてやりきれないですねぇ・・。
毎日のようにニュースでは、虐待の記事が流れて、その内容に背筋が凍ります。
つい、かっとなって。とか、そういうのじゃないんですよね。
異常としか思えない。
本来、守られるべき場所で、そのようなことが繰り返されている現実。
本当に、本当に、無くなって欲しいです。
どうすることが、いいんだろうなぁ・・・。

猫子さん、こんばんは!!

私もちゃんと聞いたことなかったので、自分のためにも張りました。ゆっくり見ようと思って。
胸にぐっと来る素晴らしい言葉、、。
今聞くととても重いですね。
限られた命の中でも、たくさんの事を残してくれたジョブズ氏に感謝します。
素晴らしい方でした。

Rosa8719さん、こんばんは!!

> tomotanさんがYou tubeを貼ってくれたお陰で、字幕つきでじっくりとスピーチを聞くことが出来ました。感謝です!!

良かった!私もうれしいです。 字幕を作って張るなんてできるんですね、作ってくださった方に感謝ですよね。

胸にぐっと来る言葉が多かったですよね。 
特に後半が好きです、今聞くととても重くて、でもはっとします。
癌経験者にはよくわかりますよね。

不可能も可能にする、あきらめない。 いろんなことを教えてくれました。
本当に素晴らしい方でした。




Momeさん、こんばんは!!

私はアップルのユーザーではないんですけど、素晴らしい方だったと思います。
たくさんの素晴らしい発明や言葉を残してくれましたよね。
惜しい方です、、。


> さて、虐待。
> 本当に・・・哀しくてやりきれないですねぇ・・。
> 毎日のようにニュースでは、虐待の記事が流れて、その内容に背筋が凍ります。
> つい、かっとなって。とか、そういうのじゃないんですよね。
> 異常としか思えない。

私も異常だと思います。
もっと刑が重くてもいいと思うんですね。
もう(よそ様の家)のことじゃないと思います。国はもっと本腰を入れて守って欲しい。
心からそう思います。

No title

スティーブジョブズ、まだ56歳の若さだったんですね。
このスピーチ何度か、目にしたこともあるような気がしますけど、
またあらためて、こころにズシンときました。
アップしてくださって、ありがとう。
今の私には、とても大事なメッセージだったように思えます。

うちのじいさまのこと、気にかけていただいて、ありがと。です。
時々ふらふらしそうになる私だけど、大丈夫ですよ。
みかんとの、ほわほわの幸せな時間を大切にしようと思います。

hwanさん、こんばんは!!

こんばんは、ジョブズ氏はまだ若かったんですよね、本当に惜しい方です。
たくさんの発明や言葉を残してくれました。
映像は私にもズーンと重く心に響きました。
特に後半は共感するところがたくさんあったです。

> うちのじいさまのこと、気にかけていただいて、ありがと。です。
> 時々ふらふらしそうになる私だけど、大丈夫ですよ。
> みかんとの、ほわほわの幸せな時間を大切にしようと思います。

そうですよね、そばにいる、というのが一番大事なんですよね。
話をしているふう庵さんとそれを聞いてるみかんちゃんが見えるようです。
何かできることあったら、遠慮なく言って下さいね。
みかんちゃん、応援してる!!
プロフィール

tomotan

Author:tomotan
アメリカ人夫と結婚生活24年目、アメリカ生活17年目です。市民権をとり7年になりました。アイダホ、ハワイ、LAからオハイオにやって来ました。22歳の息子と7歳のニャンズがいます。ステージ3Cからの乳がんサバイバー14年目です。アメリカのドラマと映画が好きです。スリラー小説も。

乳がん治療の記録
2003年3月ステージ3乳癌発覚/ 3月手術2回(左胸全摘出とリンパ転移摘出)/5月から9月AC&Tの抗がん剤/9月から10月の終わり 放射線治療33回/ 再建手術、縮小手術、再建失敗により取り出し手術など4回/2005年子宮卵巣摘出手術 ホルモンブロック剤アルミデックス治療10年。 乳がん闘病日記はカテゴリーにまとめてあります。
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
43位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
7位
アクセスランキングを見る>>
チャチャとコタローです
ようこそいらっしゃいました。
チャチャとコタローです。いらっしゃいませ。
全記事(数)表示
全タイトルを表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
摂氏/華氏 温度変換器
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
twitter
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ