パンツ脱がなくていいんじゃない? 手術編

 昨日、手術をしてきました。 指先ちょっとなのに、すんごいオオゴトに。

指先をちょっと切って縫うのと乳房切除も同じ準備なんですね。
服を脱いでガウンを着てといわれたんですけど、下着も脱いでと言われました。

「なんでパンツ脱ぐのお?私の指はそんなところにないですけど?」って夫に言ったら受けてた。

いらないと言ったのに、やっぱり「リラックスするから」と注射されたなにか。
ウワ~~突然景色がゆれて、起きてるのに夢のよう、、映画の中のドラッグの映像みたい。
このせいか、疲れたのか昨日は丸1日寝てました。

今回いつもと違ったのは全身麻酔じゃなかったこと。 なので手術室が丸見えでなかなかおもしろかった。
先生はインターンを連れてきて説明しながらやってた。 そのほかに8人くらいいたかな。

でも指ということで緊張感もなくだれ気味だったアシストのかたがた。
患者名を言うところから始まる手術、聞いてない人も。
「やる気のない人はでていって、やりなおし!!」って先生が一括。 すてき~。

手術はすぐに終わって家に帰れたのですが、ずっと寝ていてコメントも返せず、訪問もできませんでした。
コメントくださった皆さん、ありがとうございました。 返事はもう少しお待ちくださいね。
書きたかった虐待の話も次回にします。 




ではまた後で!
関連記事

コメントの投稿

Secret

No title

tomotanさん、指のオペお疲れ様~!!
まさかパンツも脱ぐなんて!!Σ(-`Д´-ノ;)ノ?!
ほんっと大ごとじゃないですかぁ~~
しかもドクターの他にインターン、色々な方も参加?
でもでも、無事に終わってよかったです^^

相当お疲れかと思います、
とにかく横になっててくださいね!!

Norori*さん、こんばんは!!

> tomotanさん、指のオペお疲れ様~!!

ありがとう~!!コメントだれもくれないかと思ったあ、よかったあ。

> まさかパンツも脱ぐなんて!!Σ(-`Д´-ノ;)ノ?!
> ほんっと大ごとじゃないですかぁ~~
> しかもドクターの他にインターン、色々な方も参加?
> でもでも、無事に終わってよかったです^^

今回は目が覚めてましたから、ガウン(っていってもエプロンみたいな病院着)の下はすっぽんぽんで落ち着かなかったです。 足のほうの人見えてるよね、見えてるよねって。
人多すぎ~オペ室ってのもびっくり。

>
> 相当お疲れかと思います、
> とにかく横になっててくださいね!!

はい、昨日一日寝て、まだ眠い。 もうすぐ寝ます。 ありがとう。

一段落

こんにちは。
準備は小さい手術も大きい手術も同じって、ちょっとおおごとになりましたね。
指の手術の時はもうそのまま部分麻酔でされましたけど(昔日本で)。。。パンツ云々は当然の疑問ですよね!(笑)

今日の虐待の記事ですが、最近本当に目に余る事件が多いですね。
特に目につくのが自分たちはコロコロと太っているのに、小さな抵抗も出来ない子どもたちを餓死寸前まで、そして最悪の場合は餓死まで追いつめること。
少し前には中学生の子が同じような状況になってました。
一体何が起きているのだ、って状況です。
大分前にされた人口密度の研究があって、ある一定の密度を超えると殺し合いが始まると云う結果がネズミを使って出されました。都会ではそんなことが起きているのかと想像しますが、それだけでもないですね。

No title

ただいま~。 指先だけなのに・・・ちょっと脱がせて見たかった?先生の趣味なのかな~?確かに、ちょっとした異変が起きる可能性は否定できないけれど、パンツまでは大げさですよネエ。一定以上の年齢になると、OP中に、心臓発作だ梗塞の発作だを起こすこともあるから、その時素早く対応できる為かもしれないですよね。しっかしまあ、用心深い先生だこと(笑)しばらくは、家事は放棄しましょう~~。

りょうこさん、こんばんは!!

おかえりなさい!!無事に着いたんですね!後ほど訪問します!

本当に指の先なんですよ? おパンツは脱がなくてもいいと思うんですけど~。
先生の趣味?はははは

>一定以上の年齢になると、OP中に、心臓発作だ梗塞の発作だを起こすこともあるから、その時素早く対応できる為かもしれないですよね。

あ、これかもしれないですね。 ええ~?ババーってことお?(笑)
なんか決まりらしいです。ゴムのものは身につけさせないって。 じゃあ、ふんどしにすればいいのかな?


Yokoblueplanetさん、こんばんは!!

すみません!遅くなりました!!

> 指の手術の時はもうそのまま部分麻酔でされましたけど(昔日本で)。。。パンツ云々は当然の疑問ですよね!(笑)
やっぱり日本はそうですよね。 パンツって、、な~んでえ~~って思いました。
アメリカは変なところにこだわりがある(笑) 

> 今日の虐待の記事ですが、最近本当に目に余る事件が多いですね。
> 特に目につくのが自分たちはコロコロと太っているのに、小さな抵抗も出来ない子どもたちを餓死寸前まで、そして最悪の場合は餓死まで追いつめること。

餓死なんてすごくつらいですよ。 最近日本で兄弟で閉じ込められて弟さんだけなくなったのありましたよね。
マヨネーズが空っぽだった、、って涙が出ました。

> 少し前には中学生の子が同じような状況になってました。
> 一体何が起きているのだ、って状況です。

大阪でしたっけ?あれもひどかったですね。
あの男の子は回復しているのでしょうか? 心配ですね。

義理の父親にって言うのが多いですけど、母親は子供よりも彼のほうが大事なのかとあきれますね。

> 大分前にされた人口密度の研究があって、ある一定の密度を超えると殺し合いが始まると云う結果がネズミを使って出されました。都会ではそんなことが起きているのかと想像しますが、それだけでもないですね。

ええ??そんな研究があるんですか?? それが戦争の原因とか? レミングでしたっけ?そういう行動をするの、、気持ち悪い話ですね。
プロフィール

tomotan

Author:tomotan
アメリカ人夫と結婚生活24年目、アメリカ生活17年目です。市民権をとり7年になりました。アイダホ、ハワイ、LAからオハイオにやって来ました。22歳の息子と7歳のニャンズがいます。ステージ3Cからの乳がんサバイバー14年目です。アメリカのドラマと映画が好きです。スリラー小説も。

乳がん治療の記録
2003年3月ステージ3乳癌発覚/ 3月手術2回(左胸全摘出とリンパ転移摘出)/5月から9月AC&Tの抗がん剤/9月から10月の終わり 放射線治療33回/ 再建手術、縮小手術、再建失敗により取り出し手術など4回/2005年子宮卵巣摘出手術 ホルモンブロック剤アルミデックス治療10年。 乳がん闘病日記はカテゴリーにまとめてあります。
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
フリーエリア
あなたの国は何時? オハイオはニューヨークと同じ時間です。
amazon
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
68位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
11位
アクセスランキングを見る>>
チャチャとコタローです
ようこそいらっしゃいました。
チャチャとコタローです。いらっしゃいませ。
全記事(数)表示
全タイトルを表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
Amazon
摂氏/華氏 温度変換器
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
twitter
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ