乳房再建について2

昨日の続きです。 乳癌で失った乳房を再建しようかなという話です。

乳癌治療が全て終了した後、何回かチャレンジはしました。 
少しずつ皮膚を伸ばすやり方でしたけど、放射線で皮膚が薄く硬くケロイドになっていたので無理だったんです。
ティッシュエキスパンダー(皮膚伸ばしのバッグ)を入れて、毎週水を入れていく方法。 

でも焼けてしまったゴムなど想像してください。皮膚がまったく伸びない。 
それでもかなり無理して前の胸よりも小さかったけど「これ以上無理」というところまで伸ばして、シリコンのようなバッグに入れ替えました。 

でも結果として縫い目が裂けてしまった。 再手術、入れ替えては同じ所を縫い、そのたびにもちろん絶食、全身麻酔。 
私は全身麻酔が本当に嫌いで吐き気がしばらくおさまらない。 凄く苦しい。
縫う糸をやめてホッチキスのようなものまで使いましたけど無理でした。

結局1年ほど待って皮膚が健康になってからまた再建ということになったのですが、それ以降も卵巣の手術などもあって、すっかり手術が嫌になってしまったんですね。

おなかの筋肉と脂肪を使っての再建というのも薦められました。
おなかの脂肪も取れて魅力的なんですが、8時間の手術、病院に1週間は居てもらうといわれ(乳癌の乳房切除でも2日~3日の入院)やめました。 

当時は女としての自信を失い、失意の日々、ついに人前に出られなくなってしまった。 汗をかいて震えて、腕などに蕁麻疹がうようよと動くようにでるんです。 2年くらいは精神的に参っていました。

今はすっかり慣れてしまったけど、やはり洋服はすごく限られてしまいます。 
襟が広い服を買ったり、きれいなブラを買いたいと思うことは贅沢なことでしょうか? 
生きてるだけでいいと思う気持ちと、もう一回そういう気分を味わいたいという気持ちとが戦っています。

…よーく考えて見ます。


うちのねこの寝方はおかしいよね?

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

指大丈夫ですか?
少しの間、不便ですね。お大事にしてくださいね。

胸の再建。本当に大きな問題なのですよね。
辛かったですね・・・(´Д⊂ヽ
tomotanさんが今までの痛みや悲しみを超えて
こうして元気に伝えていることで
みんがな本当に勇気をもらってるはずです!

チャレンジして欲しいと思ってしまいます!
そして、好きなお洋服を着て欲しいなって。
だって、とってもセクシーな洋服をお持ちなんですもの!
ご家族の方ともよく相談されて考えてくださいね。
どちらを選んでも、tomotanさんはtomotanさんに変わりないです!

お久しぶりです

お久しぶりにおじゃまします。と言ってもブログは毎日読ませていただいてます。楽しい記事が多いので大好きです。
乳房再建を考えていらっしゃるのですね。それだけtomotanさんの心と身体が元気になられたということですね。私のまわりでも再建された人が何人かいて、みんな嬉しそうにお話してくれます。私は今のところ再建は考えていないんです。元々大きい方ではないし、やっぱり手術は怖いです。けどtomotanさんが今迷われているということは、やってみたいという気持ちが大きいんだと思います。
私は新しいことをいくつか始めましたよ。tomotanさんのブログから元気をもらったからです。

No title

以前にも再建を試みちゃ、縫い目が裂けてしまったりと
相当痛くて苦しい思いをされてたのですね・・・
今回、背中の筋肉を使い、2~3時間の手術で出来るなら
これはもうやるしかないでしょう!!!
生きてるだけでいいだなんて、何を謙虚なことを??
キレイなお洋服を着てオシャレして、メイクして、
そうやって満足し、充実した日々を送る事が先決ですよ?
そうする事によって気分的にもかなりプラスになるんじゃ?
やけ、何も迷うことないと思う!!
もちろん、成功して今後も一切問題ないって話の場合ですけど!!

コタロウ君よね?Σ(-`Д´-ノ;)ノ?!
お手手が、、、お手手がめちゃめちゃ面白いぞ~~(ノ∀≦。)ノ
もう、こういうシリアスな話のオチが、コタロウ君!!
こういう必ず面白い要素を取り入れちゃうtomotanさん、好きだなぁ~♡

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんばんは。

女性ですもの、気持ちはわかりますよ。
胸元の大きく開いたドレスを着たりしたいですもの。

私も全摘ですが、再建は考えてないです。
小さい胸ですし、ちょっといろいろありまして今はこの状態が
気にいってます。かなり前開きの服にも挑戦してるんですけど
見えたりしますかねえ。

tomotanさん、手術でご苦労されたんですね。
でも、ご自分の気持ちと相談して自分にとって最良の判断をしてください。
人生は一度だけですからね。




はっぴいママさん、こんばんは!!

ありがとうございます!!
まず指先を治してから、、それからまた考えます。
今悩み中~!!

> チャレンジして欲しいと思ってしまいます!
> そして、好きなお洋服を着て欲しいなって。
> だって、とってもセクシーな洋服をお持ちなんですもの!

好きな服を買うときどきどきしますよね、あの感じを味わいたいなあ。
今は横から見えないかばかりチェックしてる、とほほです。

> ご家族の方ともよく相談されて考えてくださいね。
> どちらを選んでも、tomotanさんはtomotanさんに変わりないです!

は~~い!!ありがとう!! よく考えて見ます。
母はきっと反対だろうなと思います。 痛い思いをまたするなんてって。
相談してみます!

ゆうだいさん、こんばんは!!

> お久しぶりにおじゃまします。と言ってもブログは毎日読ませていただいてます。楽しい記事が多いので大好きです。

お久しぶりです!!ありがとうございます!!うれしいです。
私ももう考えてなかったんですけど、「可能よ」なんていわれたら、そうか、、できるのか、、って。
う~んでも悩みます~~!!手術はもういいかなって言う気持ちも大きい!!

> 私は新しいことをいくつか始めましたよ。tomotanさんのブログから元気をもらったからです。

そんなふうにおっしゃっていただくと、すごく嬉しいです!!ブログやってて良かったって思います。
おかしい話好きなんですけど、時々乳がんのことも書いていきたいと思っています。
またぜひコメントくださいね!!ありがとうございました!!!

Norori*さん、こんばんは!!


> 生きてるだけでいいだなんて、何を謙虚なことを??

はははは、謙虚だめですか? 笑っちゃいました。

> キレイなお洋服を着てオシャレして、メイクして、
> そうやって満足し、充実した日々を送る事が先決ですよ?
> そうする事によって気分的にもかなりプラスになるんじゃ?

おおおすごい力強いお言葉!! そうだよね、、人生は一回だもんね。
楽しい日々を送りたいよね。 
でも前回のこともあるし、今年いっぱいくらいはヨーク考えます。
縫い目が裂けてくるなんて、かなりのトラウマなんですよ~。


> コタロウ君よね?Σ(-`Д´-ノ;)ノ?!
> お手手が、、、お手手がめちゃめちゃ面白いぞ~~(ノ∀≦。)ノ
> もう、こういうシリアスな話のオチが、コタロウ君!!
> こういう必ず面白い要素を取り入れちゃうtomotanさん、好きだなぁ~♡

ひゃひゃひゃありがとう。
本気でシリアスなときも多いんですけど、なんか自分のことだから。
このお手手、なんだろう「お願い~」みたいな。 皆寝方がおかしいよ~!!

鍵こめさん、こんばんは!!

もっとよーく考えてから決めます。 寝てるときに胸が裂けたりしたので、ホラーみたいだったの。トラウマに近いかも。 もうしなくてもいいと思ってたんだけど、先生の一言で心が揺れた~!!
とりあえず指先を切ってきます(笑)ところで、このときにボーっと眠くなる麻酔ね、なんていわれたんだけど、部分麻酔でいいですって言っちゃっていいかな?こんなの怖くないし、それでいいんだけどなあ。

夢かあさん、こんばんは!!


> 私も全摘ですが、再建は考えてないです。
> 小さい胸ですし、ちょっといろいろありまして今はこの状態が
> 気にいってます。かなり前開きの服にも挑戦してるんですけど
> 見えたりしますかねえ。

私の場合筋肉もごっそりとってるんです。 もうやってない昔の手術らしいですけど、骨のすぐそばにガンがあったのでしょうがなかったらしいです。

それで、ガンの本なんかに良く載ってる「昔の手術跡の写真」にとても近いんです。 がっぽりえぐれてるのでTシャツくらいでも見えちゃうことあります。直接あばら骨なんですよ。

だから悩みました。 もうしない予定だったんですけど、これなら可能よといわれたら、、女として心が揺れます!!
でも良く考えます!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

Tomotanさん、私は最近から ブログを読ませて頂いていたので
これまでに通って来られたつらい道のりを全く知らないまま、
いつも明るいTomotanさんだけしかよく知らなかったのです。
だから、今回の記事を読んで色々な事を知りました。

再建手術、難しい事がいっぱいあるかもしれません。
でもTomotanさんにとって、一番いい結果になるように
心からお祈りしています! 頑張って下さいね!


鍵コメさん、こんばんは!!

なるほど!!よくわかりました。 医者は絶対に女性のほうがいいっていつも思っています。 私の辛い治療を支えてくれたのも女性(放射線の医者)卵巣と子宮の手術の時は最初男性でしたけど、あまりの無神経さに女医さんに変えてもらいました。凄く細かい心の傷まで分かってくれようとする。 女性万歳!!

猫子さん、こんばんは!!

そうですよね!それに今日始めて読まれる方もいるかも。 説明不足ですね。次回は説明します。

8年前に進行性の乳癌になったんです。5センチ近くある大きな腫瘍で、転移もありました。
ハワイに引っ越して大きな陸軍病院で1年以上の治療をしました。 手術は、左胸全摘出と、左脇リンパ摘出、再建が4回卵巣と子宮の摘出も行いましたので全部で7回。 抗がん剤のあと放射線治療、その後ホルモン治療。 このホルモンブロックの薬はまだ飲んでいます。
5年生存率も50パーセントくらいで、当時は凄くつらかったです。 泣いてばかりいました。
猫のブログを始めたときに、やっぱり癌のことも書かなくてはと思って時々ですけど書いています。

乳癌で落ち込んでる人に元気になってもらいたいなって思って。
重いがんでも「ほら!こんなに元気でバカみたいなブログ書いてるんだよ」って。
なので時々書いてるんです。

ありがとうございます。 まだ再建は考え中です。
ちょっと、、心がゆれちゃったんです(笑)

No title

こんにちは。^^

前回の記事を読んで、「わー素敵!!」なんてうかれてしまいましたが、やはり再建は大変なのですね。。。
でも慌てることはないですよね、tomotanさんがおっしゃるように、よく考えて決められるのがいいと思います。^^
きれいな下着をつけたいのは、女性だったら当たり前だと思います。誰にも見えなくても、気分が全く違いますもんね。
でもtomotanさんに、痛い思いをしてほしくないという気持ちもあります。。。あぁ~、悩む~~!!(私が悩んでどうする)

きっとtomotanさんは最良の決断を下されると思いますが。。。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ayahさん、こんにちは!!


ありがとう~!!そうします。
よく考えて見ます! もう2度といや!ってずっと思ってたんですけど女性のお医者さんでとても良さそうだったので、また考えてみてもいいかなって思ったの。

> きれいな下着をつけたいのは、女性だったら当たり前だと思います。誰にも見えなくても、気分が全く違いますもんね。
> でもtomotanさんに、痛い思いをしてほしくないという気持ちもあります。。。あぁ~、悩む~~!!(私が悩んでどうする)

あはは!!やーさしー!!家族も同じ意見です。 ファッションが好きだったので、そういう頃を知ってると、今の状態はかわいそう、でも痛い思いすることないじゃないって。
そうなんですよね、命にかかわる治療だったら悩まないんだけどな~。

鍵コメNさん、こんにちは!!

まず、全然傷つけたなんてことないので安心してください! 乳がんのことは忘れてはいけないことなので時々ブログにも書いてます。 闘病記をありのままに書いてます。 
転移は脇のリンパ腺でした。
卵巣は取り出したらガンではなかったのですが、女性ホルモンで増えるタイプだったのでやってよかったと思っています。
本当大丈夫ですよ!それより1人でも多くの人に知ってもらいたい!!マンモグラフィーを受けて欲しいと思っています。
私も神様信じています。今は生かされている気持ちでいっぱいです。 日々、感謝。
コメントありがとうございます!!

No title

tomotanさん、強いなぁ!
傷口が裂けるくらい大変な経験をしたのに、再建にチャレンジするのですか?うーん、本当に難しい選択ですね~~。
私の周囲で再建した人はいないのですが、抗がん剤治療で入院中にこんな方がいました。
http://d.hatena.ne.jp/rosa8719/20110603/1307070449
自家組織再建でお腹の脂肪からとった、と言っていたような気がします。
手術に5、6時間かかって、その日の夜はそれはそれは辛かったー、と言ってました。でも、きれいな胸が出来て、とっても嬉しかったそうです。
うーん、結局難しい選択なのに変わりはないですね。
私も、どちらを選んでもtomotanさんは素敵だ!と思います。
背中からとってきて2、3時間で手術出来て、良さそうな女医さんだったら・・・やっぱり賭けてみる・・・かな?
おしゃれを楽しみたいですものね。

Rosa8719さん、こんにちは!!

お久しぶりです!!すっかりご無沙汰してました、すいません!

リンクの記事読ませていただきました。 この方は65歳で末期がんでも再建されたんですね。 その気持ちもよくわかります。年とか余命とかじゃないんですよね、、。
でも今のところ、また「やっぱり、もういいかな」とも思ってきました。
ある方が「自分だったら、あるものがなくなったら自分の魅力がなくなるのか?」というようなことを書いていらして、なるほど~って。ブログに書こうと思います。


> 私も、どちらを選んでもtomotanさんは素敵だ!と思います。
 
こういう言葉が本当に嬉しくて勇気づけられます!ありがとう!!
フリーエリア
太田康介さんの本(やさしい猫)が出ます。ぽーちゃん!
プロフィール

tomotan

Author:tomotan
アメリカ人夫と結婚生活24年目、アメリカ生活17年目です。市民権をとり7年になりました。アイダホ、ハワイ、LAからオハイオにやって来ました。22歳の息子と7歳のニャンズがいます。ステージ3Cからの乳がんサバイバー14年目です。アメリカのドラマと映画が好きです。スリラー小説も。

乳がん治療の記録
2003年3月ステージ3乳癌発覚/ 3月手術2回(左胸全摘出とリンパ転移摘出)/5月から9月AC&Tの抗がん剤/9月から10月の終わり 放射線治療33回/ 再建手術、縮小手術、再建失敗により取り出し手術など4回/2005年子宮卵巣摘出手術 ホルモンブロック剤アルミデックス治療10年。 乳がん闘病日記はカテゴリーにまとめてあります。
カテゴリ
最新コメント
最新記事
フリーエリア
フリーエリア
チャチャとコタローです
ようこそいらっしゃいました。
チャチャとコタローです。いらっしゃいませ。
全記事(数)表示
全タイトルを表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
摂氏/華氏 温度変換器
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: