原爆ぶらぶら病

今日は乳がんの治療の際の放射線被爆について。 

私の過去記事です。こちら 乳がんと疲労感について書きました。

乳がんをしていらい、なんとも言いようのない疲労感に襲われることがありました。
とにかく、体力が続かない。 ちょっとの作業でもソファーに横になったり、そのまま寝てしまったり。

自分の中では抗がん剤の影響だと思っていたのです。 抗がん剤も元はといえばマスターガスという毒ガスから作られたそうで、がん細胞もぶちのめすかわりに、良い細胞もやられちゃう。
良い細胞は戻るっていうんですけど、どうも怪しい(笑) 絶対に全部は戻ってないはず~って思っていました。

放射能治療のほうが私には楽でした。 後半には気分の悪さや疲労感もでましたし、終わってからはケロイド状になった胸の皮がはがれてすごく痛かったのですけど、命を助けてもらったのですから、そのくらい我慢します。(今だからそんなこと言ってますけど当時は泣いたり、ぐだぐだでしたど)

その薄い皮膚のせいで再建手術に何回か失敗したり、その間に人前にまったく出られなくなったり精神的な悩みも抱えつつ、それでも少しずつ回復して行ったのです。

ところが体力が全くなくなっていって、ちょっとしたことで疲れ果てるんです。

主治医いわく「運動不足だから歩きなさい」 でも歩く気分になんてなれないくらい、家を出る気もしないことも多くて、あまりのだるさに「再発?」と何回も思ったものです。

8年たった今でもそうです。 全くやる気がしない時があったりして、そういう時は寝ちゃうんですけど、仕事を持ってる方は大変だな~と思っていました。

そんな時に週刊文春 5月26日号でぶらぶら病の記事を読んだのです。
この号は(東京電力の大うそ)特集。どうしても読みたくて、LAのガーデナの中にある三省堂でけちな私が9ドル(高!!)もはたいて買ったものです。

でも買ってよかった!特集も読み応えがあり、チェルノブイリ25年後のことも載っています、そしてなによりP26からの(最初は下痢、ぶらぶら病。 出血そして老化へ…)の記事が面白かった。

医師の肥田舜太郎氏(94)は広島に原爆が投下された当時、軍医として勤務されていました。

当時は内部被爆の概念がなく、直接被爆していなくても同じ症状が出ることに疑問を感じていました。
内部被爆に共通するのは「だるい」というぶらぶら病。

「だるくて働けないという訴えだけで診察や検査をしても裏付ける所見が何もない。大学でも教えてないから今の先生方には対処法がわからない。 広島.長崎では『病気じゃない』と突き放されました。私はそれが心配なのです」 肥田氏は半年から1年後に同じ症状が出るのではないかと心配されてます。

『本人が病院でどれだけだるさを訴えても病名がわからない。だから病院に行っても治療してもらえない、そんな症状は教科書に載っていないから、あなたは病気じゃないといわれてしまうのです』

わ~~そのとおり~!!わかるう~~と思いつつ読み進めていきましたが、どんどん怖くなります。

{低線量放射線}の内部被爆について詳しく書かれていて『分子が細胞の中に入り込み命を作る新陳代謝を壊していく』そうで『被爆者は早く年を取る性質がある。老化が早い』なんて書いてあります。

私真っ青!でも思い当たることすっごくありますね。 がん患者さんは治療の後老け込む方が多いのですが、これも抗がん剤だと思っていました。

今回の福島原発事故では広範囲に放射能が撒き散らされていますし、これから内部被爆が増えるというのに
政府の対応は昔と同じ。 『政府はできるだけ賠償額を減らしたいと考えるでしょう。その認定をめぐるせめぎあいはかつて政府が内部被爆の存在を認めようとしなかった原爆症認定起訴と全く一緒です』

変わらない体質、、いやになりますね。 文春はサイトからバックナンバーも確か買えます。興味のある方はぜひ読んでみてください。

このぶらぶら病についてブロ友癌ダム4Gさんが詳しく調べてくださっています。 そちらもぜひご覧ください。記事はこちら

そう、立派な病気だったんです。後遺症というか。
 
ワタシ、ナマケモノじゃなかった! よし、これからは堂々と寝転びます(笑)

今日は長くなってしまった。 読んでいただいてありがとうございます。
次回からまたオハイオ便りお送りします!
関連記事

コメントの投稿

Secret

No title

こんにちは!

そうですそうです、堂々と寝転がってください!!^^
tomotanさんは癌と闘って、立派に生還されたんですから、
ちょっと寝転がるくらいのことは、旦那様も大目に見てくださるはず!!
命が助かったんですもの!! それだけでもう、素晴らしいことですよ!!

でもぶらぶら病怖いですよね。低線量被曝と聞いて、まさか私たちも!?
と思っちゃいました。
癌ダムさんによると、東京辺りは全然大丈夫だと。
私のはただのなまけものでした~。^^;

ayahさん、こんばんは!!

> そうですそうです、堂々と寝転がってください!!^^
いいですね~~もう堂々と昼寝もします(笑)


> tomotanさんは癌と闘って、立派に生還されたんですから、
> ちょっと寝転がるくらいのことは、旦那様も大目に見てくださるはず!!
> 命が助かったんですもの!! それだけでもう、素晴らしいことですよ!!

ありがとう。
どんな副作用や後遺症が出ても命が助かるって言うことが大事だよね!
本当に感謝してるんです。
>
> でもぶらぶら病怖いですよね。低線量被曝と聞いて、まさか私たちも!?
> と思っちゃいました。
> 癌ダムさんによると、東京辺りは全然大丈夫だと。
> 私のはただのなまけものでした~。^^;

あはは、でも東京大丈夫で良かった。 ガイガーカウンター使ってます? どうですか?
お子さんがいるともっと不安ですよね。
早く何とかめどが立てばいいな、、。政府もしっかりしてほしい!!

そうだ、最近本読みました? また本や漫画や映画について語りたい~。

No title

引用、ありがとうございます。

これを機会に「ぶらぶら病」の認知がもっとすすむといいですね。

福島原発の影響で、「ぶらぶら病」が出てくるとしたら
1年か2年後の話。

最初は、きっと「低線量とは言え、沢山浴びた」
原発事故の作業員の方々の間から
次に、原発周辺のホットスポットに「置き去りにされた」
周辺住民の皆さんの一部から

そして5年経ったら、何がどうなっているのか見当がつきませんが
そうした時期になっても、というかそういう時期だからこそ
僕達は「ぶらぶら病」の記事を
時々書き続けなければならないのでしょうね。

僕達の「情報発信力」は、大したことないけれど
現在のところ、tomotanさんのアクセス数が、75/day
僕のが、100/day 位ですが
それでも、読んでるみんなが「記憶」してくれて
その1割の方が、取り上げてくれたら、
その10倍以上の認知効果が広がるというもの。

そして僕達のアクセス数も
1~2年後には「倍くらい」にUPすることを目指して
いろんなことを書いて行きましょう!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ぶらぶら病、初めて聞きました。
抗がん剤の後遺症ではなく放射能の後遺症なのですね。
そっかそっか。
ちょっと前からtomotanさん、だるいって言ってましたよね?
助かった命、今後も太くなが~く生き続けて行かなきゃならんのです。
堂々と横になって、自分の体と向き合って、無理な時は周りに甘えて!!!

政府の対応も考えものですね。
仮に自分だったら?家族だったら?
きっともっとちゃんとした対応対処してたと思うと本当情けねぇ~
いい加減だれか体質を変える立派な方、出て来~い!!!

癌ダム4Gさん、こんにちは!!

こんにちは!!

> これを機会に「ぶらぶら病」の認知がもっとすすむといいですね。

知らない人が多いですからね、でも病名なんとかならないんでしょうかね?
ふざけてるみたいですよね。


> 僕達の「情報発信力」は、大したことないけれど
> 現在のところ、tomotanさんのアクセス数が、75/day
> 僕のが、100/day 位ですが
> それでも、読んでるみんなが「記憶」してくれて
> その1割の方が、取り上げてくれたら、
> その10倍以上の認知効果が広がるというもの。

おお~理論的というか男の方はやっぱりそういう風に考えるんですね。
でも、そうですよね。 1人でも2人でもお友達に「変な名前の病気があるんだって」って話題にしてくれたらいいナと思っています。

自分の日記というよりも「知ってほしい」ことが多くなってきました。
少しでも役に立てたらいいなと思ってるんです。

乳癌後期でも8年も生きてるんだって、とか喉頭がんで声帯とっても話せるんだって、とかね。
きっと誰かの希望になると思っています。

鍵コメさん、こんにちは!!

いいえ~こちらこそ、失礼じゃなかったかなとドキドキしてました。 良かった。
それから多いに誤解してますよ~~全然イケメンじゃないですよ~!! あわわ、違います~。 会ったら「ちょっと詐欺じゃな~い」って言われそう。 
それから(ぶらぶら)じゃなくても理由もなく疲れるってあるんですね。 疲れが溜まるとかそういうことなのかもしれないですね。 休める時にはしっかり休みます。今日もぐーぐー昼寝してました。(笑)

Norori*さん、こんにちは!!

私もはじめて聞いて、ふ~んなんて読んでたんですけど、あまりにも似てるので、ひ、、被爆かあ~って。
抗がん剤かな?手術かな?って思っていたので。 それもあわせてなんでしょうね。

> ちょっと前からtomotanさん、だるいって言ってましたよね?
> 助かった命、今後も太くなが~く生き続けて行かなきゃならんのです。
> 堂々と横になって、自分の体と向き合って、無理な時は周りに甘えて!!!

ありがとう!! そうなんですよね、助けてもらった命ですから!大事にしたいと思っています。
ものすごく自分を甘やかしています。 今日もドードーと12時まで寝てました(おい!)

> 政府の対応も考えものですね。
> 仮に自分だったら?家族だったら?
> きっともっとちゃんとした対応対処してたと思うと本当情けねぇ~
> いい加減だれか体質を変える立派な方、出て来~い!!!

政府って変わらないんですね! むき~。
やっと退陣ってヤフーニュースに書いてありましたけど、どうなるの?
だれがするの? もっとちゃんとした人いないの??

No title

私もはじめて聞きました。
教科書にのってない症状の病気ですか。
病気じゃないと言われて苦しい思いをなさった方多いのでしょうね。
いろんな方が知って
苦しむ方々が減ってくれることを願います。

tomotanさん!いいんです!ちゃんと甘えて
チャチャ丸くんとコタローくんとごロゴロしちゃってください!

最近は毎日
あの人はどう、この人はどうとそればっかりのニュースです。
誰がなっても同じ感じは否めませんが…
リーダーシップをとれる人がいないなら
与党野党協力して少しでも早く前進して欲しいのですが
両党ともそれもできないみたいで、見てると腹が立ってきます!

はっぴいママさん、こんにちは!!


> 病気じゃないと言われて苦しい思いをなさった方多いのでしょうね。
> いろんな方が知って
> 苦しむ方々が減ってくれることを願います。

そうなんですよね、このお医者さんは「これから増えるだろう」って恐ろしいことを言ってます。
でも知識として知っておきたいことですよね。
>
> tomotanさん!いいんです!ちゃんと甘えて
> チャチャ丸くんとコタローくんとごロゴロしちゃってください!

わーいわーい!!ごろごろしようっと!!
。。。やっぱりただのナマケ病かも。


政治のことですけど与野党協力はできないって?ふ~ん。
なんじゃかんじゃ言ってる場合じゃないと思うんですけどね~。
なかなか復興まで行かないですね。
ちょっとインターネットのニュース読みに行きます。
プロフィール

tomotan

Author:tomotan
アメリカ人夫と結婚生活24年目、アメリカ生活17年目です。市民権をとり7年になりました。アイダホ、ハワイ、LAからオハイオにやって来ました。22歳の息子と7歳のニャンズがいます。ステージ3Cからの乳がんサバイバー14年目です。アメリカのドラマと映画が好きです。スリラー小説も。

乳がん治療の記録
2003年3月ステージ3乳癌発覚/ 3月手術2回(左胸全摘出とリンパ転移摘出)/5月から9月AC&Tの抗がん剤/9月から10月の終わり 放射線治療33回/ 再建手術、縮小手術、再建失敗により取り出し手術など4回/2005年子宮卵巣摘出手術 ホルモンブロック剤アルミデックス治療10年。 乳がん闘病日記はカテゴリーにまとめてあります。
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
60位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
12位
アクセスランキングを見る>>
チャチャとコタローです
ようこそいらっしゃいました。
チャチャとコタローです。いらっしゃいませ。
全記事(数)表示
全タイトルを表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
摂氏/華氏 温度変換器
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
twitter
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ