癌患者の被爆量について考える

前に(乳癌患者からサバイバーへ)という記事で放射線治療について書きました。

放射線治療というのは、癌のある部分(または切り取った部分)に放射線を当てて治療することです。

この記事で(被爆)するので、とてもだるく、皮膚もただれてケロイドになる。と書きました。

癌の部位は違いますが、がん患者仲間の癌ダム4Gさんの今日の記事が気になりました。

すでに被爆状態の放射線治療をした人は、後どのくらいで致死量になるのか? というもので、ガンダム4Gさんの計算では私はもうちょっとでアーウト。 

計算、間違っててくれたらいいんですけど(笑)

だいたい、単位がわかりません。

放射線の場合はGY グレイという単位。  

私は2Gyを33回放射しました。 この2Gyも日本乳がん学界ガイドラインで決められたそうなので、私の場合治療はアメリカですので、2Gyか、もっと強いのかわかりません。

念のため多めにする(!)とは聞いていました。

ガンダム4Gさんによると、1Gyは1シーベルト(1000ミリシーベルト)なので2Gyを33回も浴びた私は66000ミリシーベルト??

えええ?? そんなにいい?? 

でもグレイというのは放射線の量、そしてSvというのは人体への影響の量だとか。 

微妙に違うのではないでしょうか?

そして、こんなの見つけました。 放射能の単位換算表 それでもよくわかりませんが。

どなたか、詳しい方教えてください~!

私は放射線の先生が大好きで、信用してたので「もうウエルダンまでやっちゃって」なんて言ってましたけど。

今現在、日本で放射線で治療されてる方は不安になりますよね。

どなたかお医者様に聞いてください。

でも心配しないで、Tomotanは生きてますよ~!!

今日は違う記事を書こうと思いましたが、気になったので、これにしました。 

もっと勉強が必要ですね。







にほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(アメリカ・カナダ人)へ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ


人気ブログランキングへ
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ありゃま?

でも、ひとつ言える事は
放射線治療によって、元気になられた方達が
沢山いるってこと!

やけん、だいじょぶだぁ~!!
こうしてtomotanさんも元気にゃもんね(´ω`*)
わしがついとるからにゃぁ~

だめ?答えになっとらん?(´Д`)

Norori*さん。

> やけん、だいじょぶだぁ~!!
> こうしてtomotanさんも元気にゃもんね(´ω`*)
> わしがついとるからにゃぁ~
>
> だめ?答えになっとらん?(´Д`)
 
なっとる、なっとる~
マロンが言ってくれたのならだいじょうぶにゃ~。
 
あんまり心配してなかったけど(笑)
だって、実際に治してもらったからね。
結構重い進行癌だったんだけど、こうやって8年もげんきでいるんだもん。
感謝してるの。

いつもありがとう。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさん!

そうだったんですか! 私も、もう元気です。だいじょうぶです。 どうもありがとう!

No title

僕も計算してみて、とりあえずビックリ!
なんなんだ、これは???と、思った訳ですが

まぁ、今回のような被爆とは決定的に違うのが
放射線治療に使う放射線は
正常細胞は生き残るように「配慮された」放射線で
しかも「正常細胞が生き残るような量」を照射している訳で

毒性の強いのもそうでないのも「ごちゃごちゃに出てくる」
事故とは、単純には<同列には語れない>と思います。

それと僕たちの場合は、放射線でダメージがある事はわかっていても
放射線治療で受けるデメリット=被爆と後遺症…と
がんをそのままにしておくデメリットを天秤にかけて、

放射線治療の方がまだマシか~…と、「同意書にサインして」
自ら進んでとは言いませんが、納得の上で受けている訳で
望んでもいない事故とは、意味も条件も違う訳ですよね。

そして、

出来るだけダメージの少ない放射線を選んでいるので
いわゆる<半減期>とはちょっと違うと思うけれど
数週間から1か月くらいで、とりあえずの被ばくは回復を始め
遺伝子についた傷も修復が進んでいくので

数週間かけて50~60シーベルトの被ばくをしたけれど
正常細胞はなんとかとどまって、元気に回復するから
その後は大丈夫なんだ…というイメージでいいんじゃないかと思います。

とはいえ、やっぱり「一部は」回復しない訳で
だからやっぱり同じ場所には「二回は出来ない」と言う事だから
そこはまぁ「癌をほっとくよりはマシなんだから」
「諦めてください」…って事でしょうね。

だから、誰も答えてはくれないけれど「たぶん」
少なくとも、放射線治療を受けてない人よりは
余分に気をつけた方がいいんじゃないか…とは思います。

●あと、書いた後で、ちょっと気になったのが
これから放射線治療を受ける人への配慮。
風評被害じゃないけど、あまりセンセーショナルに書くのもどうかなぁ?
とは思いますので、tomotanさんも御承知とは存じますが
そのあたりへの配慮もよろしくお願いいたします。

でもでも、正直「ビックリ」しましたね~(苦笑)

No title

こんばんは!
アメリカでは、放射線治療も日本やイギリスでは
まだ認可されてないものが選べるととある日本番組でやってました。

強制は良くないけれど、選択肢が多いほどいいですよね。

No title

非常に難しい問題ですね.
ご存じのとおり
話題の放射線の影響って
細胞を傷つけ死に至らしめることもできるし
その特性である電離作用を生かして
特定的に部位を狙って腫瘍を制御させることも可能ですね.
しかし少なくとも,
tomotanさんが選択された放射線療法は
(すいません)腫瘍の大きさや詳細をよく知らないので勝手なことを言いますが
目的は「切らずに治すこと」になりますから
tomotanさんにとっては,よりBetter方法だったんだと思ってますよ(^_-)-☆
生きていることが
一番みんなの幸せにつながっている!
それって,
とっても素敵なことだと思いませんか!
私は,私の父の癌摘出Opeをしてくれた先生に
家族として感謝していますから!!!

これからもtomotanさんのブログ,
楽しみに読みに来ますから!
どうぞ,悩んだりしないでください!
いつも,元気で勇気のあるtomotanさんの
ブログが大好きです!

答えになってなくって,
しかも長くって
いつもすんまそん(T_T)/~

No title

私も放射線治療のことはよくわからないんですけど、父もぎりぎりの量までやっていました。ケロイドになって今でも皮膚が痛いそうです。
今回の放射線もそうですけど、体に入ると免疫力が落ちるので免疫力強化するのがいいそうです。そのことではブログでも書くつもりなんです。

癌ダム4Gさん。

私もそう思います。 放射線って種類があるんじゃないですか? いいもんなんですよ、きっと。
あんまり心配してないですけど、計算したらびっくりしただけで。 
それも1日でそれだけ受けたらまずいでしょうけど、毎日ピンポイントで少しずつだから、大丈夫ですよ。

Zakさん。

> こんばんは!
> アメリカでは、放射線治療も日本やイギリスでは
> まだ認可されてないものが選べるととある日本番組でやってました。

へえ~やっぱりそうなんですね!
きっと私のは強い奴だったんだなと思ってます。

> 強制は良くないけれど、選択肢が多いほどいいですよね。
本当、そうですね。 納得できます。 抗がん剤も「どれにする?」みたいなのりでした。

猫ちょうちんさん。

はい!だいじょうぶですよ。
びっくりしただけで、でも私は心配してないです。
もっと調べようかなと思っただけで。
私は爛れても何でも、治してもらって感謝してるんです。



> tomotanさんが選択された放射線療法は
> (すいません)腫瘍の大きさや詳細をよく知らないので勝手なことを言いますが
> 目的は「切らずに治すこと」になりますから
> tomotanさんにとっては,よりBetter方法だったんだと思ってますよ(^_-)-☆

切ってから、抗がん剤をして、その後で放射しました。
結構進行してたんですよ。 5年は、、うーんという状態でしたので、もう8年!喜んでます。

> 生きていることが
> 一番みんなの幸せにつながっている!
> それって,
> とっても素敵なことだと思いませんか!
> 私は,私の父の癌摘出Opeをしてくれた先生に
> 家族として感謝していますから!!!

そうなんですか、、お父さん、だいじょうぶですか?
私も生きてることが大事だって思います!

> これからもtomotanさんのブログ,
> 楽しみに読みに来ますから!
> どうぞ,悩んだりしないでください!
> いつも,元気で勇気のあるtomotanさんの
> ブログが大好きです!

わーい、ありがとうございます!!
悩みません~!! そして、これからも創意工夫で乗り切るぞ!!
猫ちょうちんさんも、海外組になりましたね!そちらは、どうですか?

ミキさん。

> 私も放射線治療のことはよくわからないんですけど、父もぎりぎりの量までやっていました。ケロイドになって今でも皮膚が痛いそうです。

同じです~!! 何年も痛かったし、皮膚が薄くてかちかちでした。
もうケロイドの後はないです。

> 今回の放射線もそうですけど、体に入ると免疫力が落ちるので免疫力強化するのがいいそうです。そのことではブログでも書くつもりなんです。

そうですよね。 プロポリスとかいいって聞きましたけど。 
ちょっとだけサプリみたいなのを飲んだこともあるんですけど、やめちゃいました。 
私の自己治療は(おいしいものを食べたいだけ食べる!}です。
あはは。

No title

コメントも変だし記事もおかしくなっています。
ここ数日のコメントが消えていますよね。

アップしてない記事が出ていたり
順番が狂っていたり…
過去にさかのぼってかなり狂ってきてるので
誰かにこわされてるのかも知れません。

すぐ修復しようかとも思いましたが
もう少し、様子をみてみます。

アクセス不能になったら
後はお願いいたします。

●でも、こんな話になるってことは
このテーマ、何か不味い事があるってことなんですかね?
僕は単に「素朴に疑問に感じた」だけなんですけどね。

癌ダム4Gさん。

コメント欄にゲリラなんとかってでてます。

> アップしてない記事が出ていたり
> 順番が狂っていたり…

アップしてない記事が出る?
なんか気持ち悪いですね。
そんなこと誰かができるんでしょうか?
それともウイルス的なもの?

よくわからないですが。

No title

僕の画面には、そんなもの出ていません???

いったいなんなんでしょう?
先ほどコメントを送った時とは
僕の画面は、また違った画面になって
放射線治療に関するコメントが一切消えていました。

何だかわからないけど
そういう力を持った何者かに攻撃されているみたいですね。

僕は放射線治療を否定している訳でも何でもありませんし
単に事実を知りたかっただけなんですねどね

放射線治療に関しては、誰もちゃんと教えてはくれないし
名無しのコメントは来るし、変な事にはなってくるし
なんか、凄ーく嫌な感じですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

癌ダム4Gさん。

> 僕の画面には、そんなもの出ていません???

今も見ましたけど、でてます。
放射線の被曝の記事はそのままですよ。
でも最近のコメント欄が
マグロ; ゲリラHPって出てます。
そしてその下もTomotanの名前はそのままで、タイトルがゲリラHP
その下2つ癌ダム4G タイトル2つとも馬鹿! でした。

ウイルスとかじゃないのかな?

鍵こめさん。

大丈夫です~!!ありがとうございます。
はい、いつも笑ってますから、きっと免疫力が高いかも。なんて。
作業の方、本当にありがたいですね。

No title

tomotanさんこんにちは!

しばらくぶりで訪れたら、猫ちゃんの動画があったりして、とても楽しかったです!

放射線のことですが、(素人なので間違っていたらすみません!)被爆すると=癌になる、という証明は出来ないという話もあります。放射能はDNAを破壊するそうです。なので癌に犯されたDNAを放射線で破壊して治療するわけですね。白血球なども殺すそうで、被爆すると白血病が増えたりもするらしいですが。。。
↓こちらを読むと、やはり治療に効果があるとあります。
http://bit.ly/fashbG

放射線治療はピンポイントにがん細胞だけに当てていると思われますので、全身被爆や内部被爆などとは比べられないのではないかと思います。
特にアメリカは先進国なので、きちんとした治療を受けられたのではないでしょうか。
(分かったようなことを言って、すみません!)
それでは~。

Ayahさん。

時々ねこ~。 余りにも腹が立ったり、情けなかったり(政府など)するので、もう元に戻したいな、とよく思うんですが、つい、、。

放射線の話、ありがとう。 治療そのものは心配してなかったんです。
すごくいい放射線の先生で、なんせ助からないかもを助けてもらったんですもん。
感謝しきれないくらいです。 
癌ダムさんの計算が気になっただけなんですけど、彼のブログが変になってますよ~。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさん、こんばんは!

すごく貴重な情報を有難うございました。
そうなんです、乳癌患者だったんです。 
震災以来病気のことは書いてなかったんですけど、前は定期的に書いてました。
放射線被爆は心配してないんです。 治してもらって有難いと思ってるくらいです。
後ほど訪問しますね! ありがとうございました。
フリーエリア
太田康介さんの本(やさしい猫)が出ます。ぽーちゃん!
プロフィール

tomotan

Author:tomotan
アメリカ人夫と結婚生活24年目、アメリカ生活17年目です。市民権をとり7年になりました。アイダホ、ハワイ、LAからオハイオにやって来ました。22歳の息子と7歳のニャンズがいます。ステージ3Cからの乳がんサバイバー14年目です。アメリカのドラマと映画が好きです。スリラー小説も。

乳がん治療の記録
2003年3月ステージ3乳癌発覚/ 3月手術2回(左胸全摘出とリンパ転移摘出)/5月から9月AC&Tの抗がん剤/9月から10月の終わり 放射線治療33回/ 再建手術、縮小手術、再建失敗により取り出し手術など4回/2005年子宮卵巣摘出手術 ホルモンブロック剤アルミデックス治療10年。 乳がん闘病日記はカテゴリーにまとめてあります。
カテゴリ
最新コメント
最新記事
フリーエリア
フリーエリア
チャチャとコタローです
ようこそいらっしゃいました。
チャチャとコタローです。いらっしゃいませ。
全記事(数)表示
全タイトルを表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
摂氏/華氏 温度変換器
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: