Hi from OHIO!

国際結婚おかしい家族の話、猫たち、オハイオ、アメリカ情報、乳がん闘病記など書いてます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

ブログの整理を…

こちらのブログ一旦全部下書きに戻して整理しようと思っていて放置してました。
古い情報は消して新し目のものを少しだけ公開しようと思っています。
時々来てくださる方すみません。新しいブログに引っ越しました。 アメリカで猫とのんびり

Comment[この記事へのコメント]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  •  
  •  
  • at 2018.03.15 18:15 
  • [編集]

鍵コメさんへ 

コメントありがとうございます。
新ブログのほうコメント欄が出しにくかったり書きにくかったりしてごめんなさい。
お名前を拝見して以前コメントいただいたことあると思いコメント欄調べました。
3年前にまだ治療中の時にコメントいただいていましたね。
お元気になられて良かったです。でも再建手術に失敗されたとのこと。残念です。
被膜拘縮。 私もこれだと思います。放射線でどうしても皮膚が伸びずに傷が開いてしまいました。
確か3回入れなおして、ついに取り出したのですが、その時の喪失感は忘れられないです。
それと同時に除去して痛みから解放されて嬉しかったことも。
やはりやるなら自家再建がいいですよね。くぼみのこともありますし。ウーーーん悩みます~~!
  • tomotan 
  • URL 
  • at 2018.03.16 04:53 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  •  
  •  
  • at 2018.03.16 12:40 
  • [編集]

鍵コメさんへ 

別の方だったのですね、それは失礼しました。改めて、初めまして。
私もハルステッドにかなり近かったのです。胸骨ぎりぎりにがんがあったので取れるだけ取ったと(残っていました)
なので平らではなくてえぐれています。骨が浮き出しています。
喪失感は消えますよ。何年も「このままでいいや」と思っていました。痛みから解放されてやれやれと。
でもその後から今度は人前に出られなくなったんです。どうしても足が出ない、無理すると汗が噴き出して、困ったのが赤い湿疹が次々に動きながらあらわれるのです。これを克服するまで数年かかりました。
石のようなシリコン痛いでしょうね。思い切って出した方が私はいいと思います。今ほかの方法もあるようなので調べてみるのもいいかもしれないですね。頑張ってくださいね。
  • tomotan 
  • URL 
  • at 2018.03.17 10:22 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  •  
  •  
  • at 2018.03.17 15:50 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  •  
  •  
  • at 2018.03.17 21:11 
  • [編集]

鍵コメさんへ 

鍵コメさんへ 2通のコメントの返事です。

はい、私もメンタル系だったんですね。抗ホルモン剤も飲んでいたので。
医者に相談しました。
それから除去後の痛みについてですが、私は全く痛みはありませんでした。
ものすごく晴れやかな解放感ですっきりしましたよ。こんなことなら早くすればよかったと思いました。
悲しかったのは鏡を見てからですが、それも慣れました。
自分の体が楽なのが一番だなと当時は思いました。
  • tomotan 
  • URL 
  • at 2018.03.18 06:32 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  •  
  •  
  • at 2018.03.20 21:14 
  • [編集]

鍵コメさんへ 

除去した後は本当に気持ち良かったです。
ただその後のメンタルの面は皆さん違うので…。

私は数年へこんだりもしましたけど、もうすっかり慣れた(と思っていました)
再建はまだ考え中です。

私もずっと泣いていましたよ!
大丈夫です。まずは体が元気じゃないと!です。
がんばってくださいね。
  • tomotan 
  • URL 
  • at 2018.03.23 13:33 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

フリーエリア

プロフィール

tomotan

Author:tomotan
アメリカ人夫と結婚生活24年目、アメリカ生活17年目です。市民権をとり7年になりました。アイダホ、ハワイ、LAからオハイオにやって来ました。22歳の息子と7歳のニャンズがいます。ステージ3Cからの乳がんサバイバー14年目です。アメリカのドラマと映画が好きです。スリラー小説も。

乳がん治療の記録

2003年3月ステージ3乳癌発覚/ 3月手術2回(左胸全摘出とリンパ転移摘出)/5月から9月AC&Tの抗がん剤/9月から10月の終わり 放射線治療33回/ 再建手術、縮小手術、再建失敗により取り出し手術など4回/2005年子宮卵巣摘出手術 ホルモンブロック剤アルミデックス治療10年。 乳がん闘病日記はカテゴリーにまとめてあります。

最新記事

フリーエリア

フリーエリア

チャチャとコタローです

ようこそいらっしゃいました。

メールフォームがうまく機能しないので、ご質問などはコメント欄をご利用ください。非公開コメントも可能です。

チャチャとコタローです。いらっしゃいませ。

全記事(数)表示

全タイトルを表示

全記事表示リンク

検索フォーム

摂氏/華氏 温度変換器

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。