乳がんブログを書いていた理由。麻央さんの訃報を受けて考えたこと。

久しぶりに乳がん記事を書きます。

最近は書かないようにしていました。 自分自身も思い出して苦しくなることが多かったですし、なるべく楽しいことをメインに書いていこうと思っていました。


 このブログに自分の乳がんのことを書き出した大きな理由は3つあります。

1 なによりも早期発見の大切さを伝えたい。

2 闘病中の乳がん患者さんに希望を持ってほしい。

3 闘病を支えてくれる家族への感謝の気持ち。


1 については、このブログもたくさんの方に読んでいただけましたし、投稿エッセイも1万ビューを超えて若い方にも読んでいただけました。 書籍化もまだ希望しています。 なるべくたくさんの方に癌の怖さを知ってほしいと思っています。
そして、それでも早期発見だったら助かることを。 どんな感想でも良いのです「げ!切除とか、まぢキモい!早めに検査行こう!」と思ってもらえたら良いなと思いました。

早ければ早いほど生存率も上がるのが乳がんで、自分で検査ができる唯一の癌でもあるのです。 
(しこりがあるけど、心配だなあ)と思ったら迷わず病院に行って欲しいと思います。 


2  癌の怖さを知ってほしいと書きましたけど、生存率が悪くても元気になった例もあることを伝えたいと思いました。私の乳がんもそうとう進行していて顔つきというのも悪かったのですが14年も元気です。 乳がん経験者の希望になりたい。 私も病院で聞いた奇跡のような話が本当に救いでした。

抗がん剤で髪の毛を嘆く患者さんが多かったので、昔はハゲ写真や生えかかった写真を載せましたけど、最近は引き上げています。 見たくない方も多くいらっしゃると思ったからです。


3  私が苦しい闘病生活を乗り越えられたのは、夫と息子のおかげです。 いつも感謝しています。 もちろん手術や抗がん剤の苦しみは本人が乗り越えるのですが、一緒に戦ってくれたこと。支えてくれたこと心からありがたいと思います。

がん患者さんのご家族は本人よりも辛いかもしれません。言いたいことや言ってはいけないこと。どうやって声をかけたらいいかわからない時があります。 なにも言わなくてもそっと背中に置かれた暖かな手に救われることもありました。がん患者さんのご家族へのエールそして支えてくれた私の家族への感謝の言葉を残したいと思いました。


14年前ですから情報も古くなり、更に医療も発達しました。 手術も薬も良いものがどんどんでています。

それでも昔と変わらないのは「早期発見」の大事さだと私は思うのです。

昨日の小林麻央さんの訃報 ショックでした。 

小さなお子さんを残していく気持ち、痛いほどわかります。そして最後の言葉。あまりにも悲しいです。 どれほど生きていたかったかと思います。
日本ではきっと連日報道されているでしょう。 これからブログの書籍化や映画化もあることも読みました。

詳しいことはわかりませんが、ブログにはご本人も「あの時ちゃんと検査していれば」という後悔するような文章があったと思います。最初は様子を見ると、生体検査を受けなかったと。 それから最初に乳がんが発見された時も手術を拒否されたと言う記事も読みました。
「悲しい、かわいそう」という報道だけではなく、こういうこともきちんと報道してほしいと思います。

最後まで美しくたくさんの方に勇気を与え続けた麻央さんのご冥福を心よりお祈りいたします。





いつもクリックありがとうございます。 すごく励みになっています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

金曜日の午前中、仕事中に 速報が入りショックでした。
思わず仕事の手をとめて、Yahoo!ニュースを見入ってしまった。
顎に癌が転移して間もない頃に 在宅治療になったので、厳しい状態なのだろうな。。とは思いましたが、早過ぎる。。。。

そうなんですよね、手術を拒否されたんですよね。
その結果かどうかは分かりませんが、何箇所にも転移してしまい。。 残念なりません。
いつも笑顔の写真blogにアップされましたが、かなりシンドイ状態で撮ってたんだろうと察しましたヨ。きっと無理してたんだろうなあ。負けてたまるか、の根性だったのかも。

昨日は、某Clinicでの「脂肪注入による乳房再建」の説明会へ行ってきました。
Clinicのドクターの他に、大学病院の先生方も来ていて説明がありました。
某大学病院では、アンダーバストのお肉を残すオペをしてるそうです。 オペの動画もあり。
根治性と整容性、両方 大切してるいう、某大学病院に感銘をうけた。この病院オペを受けたかったわー。
私は温存だけど、ガッツリ取られたから、アンダーがなくて、ブラがズレ上がっちゃうだもん。(講師として来てた大学病院のドクターが、まさに、ブラのずれ 事を話してた!男のせんせいですよ)

Clinicの方からは、脂肪注入による再建として
①従来の脂肪注入
②コンデンスリッチ を使用した注入
③幹細胞をプラスした脂肪注入

の 説明がありました。
ちなみに③は技術的な事や、時間も掛かるようで、費用は120万だそうです。
私は③は、ぜったいムリーー


奈美さんへ

> 金曜日の午前中、仕事中に 速報が入りショックでした。
> 思わず仕事の手をとめて、Yahoo!ニュースを見入ってしまった。
> 顎に癌が転移して間もない頃に 在宅治療になったので、厳しい状態なのだろうな。。とは思いましたが、早過ぎる。。。。


速報がでたのですね。日本ではワイドショーのような番組で報道しているのかなと思います。
私はネットニュースでしか見ていませんけれど、お子さんも小さいのに心残りだと思います。

> そうなんですよね、手術を拒否されたんですよね。
> その結果かどうかは分かりませんが、何箇所にも転移してしまい。。 残念なりません。
> いつも笑顔の写真blogにアップされましたが、かなりシンドイ状態で撮ってたんだろうと察しましたヨ。きっと無理してたんだろうなあ。負けてたまるか、の根性だったのかも。

手術はなぜ拒否されたのでしょうね、本当に残念です。
苦しかったと思います。美しい方でしたね。


> 昨日は、某Clinicでの「脂肪注入による乳房再建」の説明会へ行ってきました。


ここからの、詳しい説明ありがとうございます。
選択肢はあればあるほど良いと思います。
アンダーだけ入れるのであれば、脂肪やそれに変わるものを入れられていいと思います。
シリコンは永久じゃないと聞いて恐ろしくなりました。
美しい胸を作ってください。 楽しみですね!!

No title

tomotanさん こんばんは。

麻央さんご逝去本当に悲しいです。

昨年海老蔵さんのお話を聞いたとき、簡単な状態ではないと感じました。
その後、麻央さんのブログか開設され、まさしく闘病が記されることになりました。
(私・・・応援のブログを書きたかったですが、一度も書くことが出来ませんでした。
ただただ、今日も元気に更新されていますようにと、見ることしか出来ませんでした。)

海老蔵さん、麻央さんのブログを拝読しながら奇跡を信じていました。
しかしながらその奇跡は訪れてくれませんでした。

23日の海老蔵さんのブログで「人生で一番泣いた日」の言葉に絶句しました。

唯一、ほとんどの各局の報道番組が、海老蔵さんの会見まで自粛されたことが
救いのように感じましたが、家の前には報道陣が沢山いたようです。
有名人ですから仕方が無いですが、幼い子供とご家族を思いますと胸が痛みました。

授乳中でも乳がんになる可能性がある、セカンドオピニオンの重要性、そして何よりも検診。
そんなメッセージを沢山の方々に残されました。

こんなにも日本中どころか世界からも惜しまれて悲しまれた女性はいないのでは無いでしょうか・・・。

病気だけが自分の人生ではないとおっしゃっていた麻央さん・・・貴女の笑顔は最高に美しいと思います。

ご冥福を心からお祈りいたします。

そして、悲しみはこれからです・・・。
残されたご家族を静かに見守ってあげて欲しいです。

masumiさんへ

> tomotanさん こんばんは。
>
> 麻央さんご逝去本当に悲しいです。


Masumi さん、こんにちは。

昨日、麻央さんの訃報を聞いた時とてもショックでした。
わかっていたけれど、もしかして…と奇跡を待っていたのかもしれません。


> 昨年海老蔵さんのお話を聞いたとき、簡単な状態ではないと感じました。
> その後、麻央さんのブログか開設され、まさしく闘病が記されることになりました。
> (私・・・応援のブログを書きたかったですが、一度も書くことが出来ませんでした。
> ただただ、今日も元気に更新されていますようにと、見ることしか出来ませんでした。)


私も会見で驚いてブログ書いたのですが、その時はステージ4だと思わなくて、後から絶句でした。
私もブログを訪問して、コメント書けませんでした……。


> 海老蔵さん、麻央さんのブログを拝読しながら奇跡を信じていました。
> しかしながらその奇跡は訪れてくれませんでした。
>
> 23日の海老蔵さんのブログで「人生で一番泣いた日」の言葉に絶句しました。


海老蔵さんのブログは読んだことなかったのですが、それで会見になったのですね。



> 唯一、ほとんどの各局の報道番組が、海老蔵さんの会見まで自粛されたことが
> 救いのように感じましたが、家の前には報道陣が沢山いたようです。
> 有名人ですから仕方が無いですが、幼い子供とご家族を思いますと胸が痛みました。

マスコミは自粛したんですね。私は日本の番組見られないので、連日のように報道合戦になっているのかと思っていました。
家の前の報道陣…こういう時は本当にそっとしてあげて欲しいですね。


> 授乳中でも乳がんになる可能性がある、セカンドオピニオンの重要性、そして何よりも検診。
> そんなメッセージを沢山の方々に残されました。

報道の仕方はわかりませんでしたけど「早すぎる」とか「癌は怖い」だけではなく検診の重要性も伝わると良いなと思います。
麻央さんのブログからは伝わると思うんです。 特集など組むのであれば、そういうところも大事だと思いました。


> こんなにも日本中どころか世界からも惜しまれて悲しまれた女性はいないのでは無いでしょうか・・・。
>
> 病気だけが自分の人生ではないとおっしゃっていた麻央さん・・・貴女の笑顔は最高に美しいと思います。
>
> ご冥福を心からお祈りいたします。
>
> そして、悲しみはこれからです・・・。
> 残されたご家族を静かに見守ってあげて欲しいです。


ブログを見て驚いたんです。抗がん剤中であんなに美しい笑顔の女性をみたことなかったです。
本当に美しく気高い方だったと思います。

ご家族を静かに見守ってあげてほしいですね。海老蔵さんとお子さんはもちろんのこと、ご両親の心情を思うとやりきれないですし、お姉さんとは毎晩一緒にお風呂に入るほど仲良しだったとかで、お姉さんも心配ですね。

切ないです

同じ年頃の子を持つ母親同士であり、
がんが見つかったのも同じ年(2014年)
で、とても他人とは思えない存在でした。
授乳期の乳がんの発見にいたるまでを詳細にブログに書いたのも、同じような状況で悩んでいる方、検査に行くか迷っている方に、参考にしてもらいたかった。
麻央さんも、きっと、自分みたいに苦しい思いをするママがいなくなってほしい…と、そんな風に思っていたかもしれません。
闘病日記はツラい、いちいち写真を撮ってブログにアップするな!みたいな辛辣な意見もあったようですが、
ネットの情報は、見たくなければ見ないで済みます。私も、ツラい時は見ませんでした。
麻央さんの言葉が、検査をためらっている方に届いて、早期発見に繋がるよう、私も願っています。

aimoriさんへ

> 同じ年頃の子を持つ母親同士であり、
> がんが見つかったのも同じ年(2014年)
> で、とても他人とは思えない存在でした。

そうだったのですか…
私の闘病中は息子は8歳でした。本当に辛かった事を思い出します。
もっと小さなお子さんだとなおさらですよね…


> 授乳期の乳がんの発見にいたるまでを詳細にブログに書いたのも、同じような状況で悩んでいる方、検査に行くか迷っている方に、参考にしてもらいたかった。
> 麻央さんも、きっと、自分みたいに苦しい思いをするママがいなくなってほしい…と、そんな風に思っていたかもしれません。

授乳期の乳がん発見は難しいですよね。あちこちガチガチですもん、わかりづらいと思います。
aimoriさんのブログを参考にされる方きっといらっしゃると思います。
麻央さんもきっとそうだと思います。


> 闘病日記はツラい、いちいち写真を撮ってブログにアップするな!みたいな辛辣な意見もあったようですが、
> ネットの情報は、見たくなければ見ないで済みます。私も、ツラい時は見ませんでした。
> 麻央さんの言葉が、検査をためらっている方に届いて、早期発見に繋がるよう、私も願っています。


私も読みました。辛辣でした。そうですよね、辛ければ見なければいいと思います。
私も今見ることができないです。
あのブログは麻央さんの生きていた証であり、力強いメッセージなのでずっと残して欲しいと思います。
フリーエリア
太田康介さんの本(やさしい猫)が出ます。ぽーちゃん!
プロフィール

tomotan

Author:tomotan
アメリカ人夫と結婚生活24年目、アメリカ生活17年目です。市民権をとり7年になりました。アイダホ、ハワイ、LAからオハイオにやって来ました。22歳の息子と7歳のニャンズがいます。ステージ3Cからの乳がんサバイバー14年目です。アメリカのドラマと映画が好きです。スリラー小説も。

乳がん治療の記録
2003年3月ステージ3乳癌発覚/ 3月手術2回(左胸全摘出とリンパ転移摘出)/5月から9月AC&Tの抗がん剤/9月から10月の終わり 放射線治療33回/ 再建手術、縮小手術、再建失敗により取り出し手術など4回/2005年子宮卵巣摘出手術 ホルモンブロック剤アルミデックス治療10年。 乳がん闘病日記はカテゴリーにまとめてあります。
カテゴリ
最新コメント
最新記事
フリーエリア
フリーエリア
チャチャとコタローです
ようこそいらっしゃいました。
チャチャとコタローです。いらっしゃいませ。
全記事(数)表示
全タイトルを表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
摂氏/華氏 温度変換器
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: