ドクターチャチャ ナースコタ

加圧ストッキング届きました。 

数日前から履き始めましたが、これがまた医療用なので、きついのなんのって。

きえええええええと言いながらじゃないと履けません。

術後8日たち青あざも色が変わってきました。 

この拷問ストッキングも後一週間ほどの我慢です。

100ドル以上するんですが、今の保険では全額カバーできませんでした。

それなのに、毎回力いっぱい引っ張ってるせいか股間当たりがもう破れそう。

そんな日々です。(どんな?)

さて、手術の日ずっと添い寝をしてくれたドクターチャチャ。 

翌日の朝の写真です。 すごく真剣に顔を覗き込んで胸が一杯になりました。

「うむ、よく寝て顔色もだいぶ良くなっておる」

20170512_094038 - Copy

「コタ君、どう思うかね?」

20170512_094033 - Copy

「はい、ドクターもう大丈夫ですね、このまま下に行って私たちにご飯をくれると思いますね」

20170512_094043 - Copy

なんとナースコタちゃん、患者の胸に飛び乗ってます。 どいん!痛い!!

「こ、コタちゃん重い~」と訴えているワタシと聞こえないふりのコタローさん。

「…………」

20170512_094023 - Copy


下にいた夫と息子に訴えるとすぐに「コタ~チャチャ~ご飯だよ~」と呼んでくれました。

もちろん先生とナースはドスンドスンと飛び降りて下へ走っていきました。

医学界の巨匠、空腹に勝てず。 笑

一晩中添い寝してくれてとっても嬉しかったです。

我が家の4名の男性、夫と息子とドクターチャチャとナーコタに介護され、どんどん良くなっていっています。

本当に家族に感謝です。





いつもありがとうございます。 すごく励みになっています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

NoTitle

頼もしい男性陣に見守られ、どんどん復活なさってますね。
それにしても加圧ストッキングって滅茶苦茶きつそう!
数年前に日本の妹から、ひざ下のそういうストッキングをもらい、
飛行機で移動するときに使用しましたがきつかった~~~!!!
ああいうのを手術後に履くなんて、本当に大変そう・・・
とにかく、早くよくなあれ~~~

NoTitle

なるほど〜〜。
tomotanさん、紅一点っていうかご家族全員男子でお姫様ですね 笑
まぁウチも似たようなものですが。。。
tomotanさんファミリーだと、にゃんずから見てやっぱりボスはおとうたんさんですか?
我が家はわんこ目線で見るとボスはアタクシだそうです。。。
お母さん > 尻尾息子 => お父さん(子分ではないけどわんこのお友達レベル)
こんなに男二人に気を使ってるのにひどいわ〜〜笑

加圧ストッキングって大昔脚が細く見えるって輸入物の医療用ストッキングはやりましたよね? (イタリア?では薬局でうってるとか? うろ覚えですし懐かしすぎて倒れそう。。。)
あれのもっと強いやつでしょうか? 辛そう。。。 涙
当時の私、きつくて速攻リタイヤしました。

早く良くなるよう夏日の東京よりパワー送りますね!

NoTitle

可愛いドクター&ナースが側にいてくれて、すごく癒されるでしょう♪ インコもそうでした。原因不明の大量下血の時は私の側から離れなかったんですよー。トイレにまでついてきて 肩の上からキラキラしたお目目で心配そうに私の顔を覗きこんでたなー。あの時は嬉しかったよ。

加圧ストッキング、履くのが大変よねー、爪が欠けてしまうわよね。

私は脳出血で入院中、オムツで寝たきりでした。
肺血栓?予防の為に加圧ストッキングをはかされました。
ナース二人掛かりで、履かせてくれたんですよ。
入院中はずっと履いてたわ。退院時に脱ぐのも大変でした。

退院後は、はくことは無かったけど、漢方薬の副作用で脚むくんだ時に あの時の加圧ストッキングをひっぱりだして、はいたのですが、ホントに声が出ちゃいますよね、はくときに(笑)

悩めるうさぎさんへ

> 頼もしい男性陣に見守られ、どんどん復活なさってますね。

はい、ありがとうございます。
特にこの先生たちは24時間付き添ってくれました。

> それにしても加圧ストッキングって滅茶苦茶きつそう!
> 数年前に日本の妹から、ひざ下のそういうストッキングをもらい、
> 飛行機で移動するときに使用しましたがきつかった~~~!!!
> ああいうのを手術後に履くなんて、本当に大変そう・・・
> とにかく、早くよくなあれ~~~

きっつきつです。
医療用なので、きっともっと圧迫してます~血が止まってます。
本当にきえ~~って言わないと履けないんですよ。
でもだいぶ良くなってきました❤ ありがとうございます。

Aki*さんへ

> なるほど〜〜。
> tomotanさん、紅一点っていうかご家族全員男子でお姫様ですね 笑
> まぁウチも似たようなものですが。。。

かなりくたびれてますが、お姫様です 笑

> tomotanさんファミリーだと、にゃんずから見てやっぱりボスはおとうたんさんですか?
> 我が家はわんこ目線で見るとボスはアタクシだそうです。。。
> お母さん > 尻尾息子 => お父さん(子分ではないけどわんこのお友達レベル)
> こんなに男二人に気を使ってるのにひどいわ〜〜笑

あ、我が家も夫が最下位です(爆) 
ボスというか私言うことはよく聞いてくれます。
人間お兄ちゃんは大好きです。おとうさんはご飯くれるときだけ好き、みたいな 笑


> 加圧ストッキングって大昔脚が細く見えるって輸入物の医療用ストッキングはやりましたよね? (イタリア?では薬局でうってるとか? うろ覚えですし懐かしすぎて倒れそう。。。)
> あれのもっと強いやつでしょうか? 辛そう。。。 涙
> 当時の私、きつくて速攻リタイヤしました。
>
> 早く良くなるよう夏日の東京よりパワー送りますね!


ありがとうございます。

え~私その流行は知らないです。 もう米国に来ていたんですね、きっと。
痩身関係で覚えているのは(スベルト)です。すごく流行りましたよね。

ストッキング本当に拷問です。
今伸縮包帯に変えてます。

奈美さんへ

> 可愛いドクター&ナースが側にいてくれて、すごく癒されるでしょう♪ インコもそうでした。原因不明の大量下血の時は私の側から離れなかったんですよー。トイレにまでついてきて 肩の上からキラキラしたお目目で心配そうに私の顔を覗きこんでたなー。あの時は嬉しかったよ。

ずっとそばに居てくれて癒やされました。
え!インコもですか? それはすごい。なんとなく犬と猫だけだと思っていました。
うれしいですよね。

> 加圧ストッキング、履くのが大変よねー、爪が欠けてしまうわよね。
>
> 私は脳出血で入院中、オムツで寝たきりでした。
> 肺血栓?予防の為に加圧ストッキングをはかされました。
> ナース二人掛かりで、履かせてくれたんですよ。
> 入院中はずっと履いてたわ。退院時に脱ぐのも大変でした。

そうそう血栓予防もあるんでうすよね。
私の時は自動でブーッと膨らむものでした。
アレも嫌いだったなあ。

> 退院後は、はくことは無かったけど、漢方薬の副作用で脚むくんだ時に あの時の加圧ストッキングをひっぱりだして、はいたのですが、ホントに声が出ちゃいますよね、はくときに(笑)


きええええって本当に言います。 履けないですよね。

NoTitle

Tomotan

ニャンズ先生の目が鋭い

良かったね、上手く行って。今は簡単に出来る手術もあるんだね。私は今、ダイエット始めた。爆爆
加圧ストッキング腹に巻いたらダメかな?爆
Tomotanの片足だけ細くなるかな? BeforeAfterみたい!!

Utahスージーさんへ

> Tomotan
スージーちゃん、お久しぶり。

> ニャンズ先生の目が鋭い
ニャンズ先生は名医だから(笑)


> 良かったね、上手く行って。今は簡単に出来る手術もあるんだね。私は今、ダイエット始めた。爆爆
> 加圧ストッキング腹に巻いたらダメかな?爆
> Tomotanの片足だけ細くなるかな? BeforeAfterみたい!!


結構簡単な手術でよかった。昔聞いた時は血管を切ってつなぐって言ってた。
ダイエットはスッカリ諦めた(笑)
加圧ストッキング腹にまくって。 あ、そういえばガーターみたいなのはやってたよねハリウッドで。
元は両方太くて、片足は激ふとだったから、両方共普通の太い足になると思うよ(爆)
フリーエリア
太田康介さんの本(やさしい猫)が出ます。ぽーちゃん!
プロフィール

tomotan

Author:tomotan
アメリカ人夫と結婚生活24年目、アメリカ生活17年目です。市民権をとり7年になりました。アイダホ、ハワイ、LAからオハイオにやって来ました。22歳の息子と7歳のニャンズがいます。ステージ3Cからの乳がんサバイバー14年目です。アメリカのドラマと映画が好きです。スリラー小説も。

乳がん治療の記録
2003年3月ステージ3乳癌発覚/ 3月手術2回(左胸全摘出とリンパ転移摘出)/5月から9月AC&Tの抗がん剤/9月から10月の終わり 放射線治療33回/ 再建手術、縮小手術、再建失敗により取り出し手術など4回/2005年子宮卵巣摘出手術 ホルモンブロック剤アルミデックス治療10年。 乳がん闘病日記はカテゴリーにまとめてあります。
カテゴリ
最新コメント
最新記事
フリーエリア
フリーエリア
チャチャとコタローです
ようこそいらっしゃいました。
チャチャとコタローです。いらっしゃいませ。
全記事(数)表示
全タイトルを表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
摂氏/華氏 温度変換器
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: