基地内でのアメリカ式出産

1995年3月3日。 横田基地の中で息子は生まれました。 16年前の今日。 


前日に破水をしたので2日から病院で陣痛待ちとなりました。

破水ってじゃ~~っと出るのかと思ってたんですけど、ちょろちょろ。

なので「もらしちゃった」と思ってました。

いちおう検査をしに病院へ。 羊水だったため、そのまま24時間陣痛待ちになりました。


自然陣痛が来なかったので、3日の朝6時から点滴で水分を、8時半から促進剤を入れ始めたと思います。

少しづつ痛みの波が来て「おお~これが陣痛?」なんて余裕でしたが、10時くらいから痛みが~!!

「うわわわ、なにこでは~~!!」とびっくりする痛み。

12時のチェックではまだ全開ではないといわれて、すごくがっかりした記憶があります。

今誰かが手をいれたよう、なにしてるの?え?8センチメーターなによ、それ?まだ10センチじゃない?まだ生まれない?もっと痛くなるの?ええもうだめ!だいじょうぶじゃないもん、もうすでにだいじょうぶじゃないよ?た~す~け~て~~~

と心の声で、もしかしたら少しは本当の声で言ったかも知れません。

数々の乳癌手術を乗り越えた私ですが、この時はまだそんな経験もなく、猛烈な痛みにおびえまくっていました。

朝まではやさしい夫がいてくれてよかったわと思っていましたが午後くらいからは、


「あっち行け、このヤロ~!!」といいたい気持ちに豹変。


1時半頃から猛烈にいきみたくなり、ようやくGoがでました。

1回の波で3回いきむ。 ドクターは「よし、いまだぞ~プッシュプッシュ!(いきむこと)」といわれガゼンやる気に。 

でも隣の部屋からは、すごいうなり声と何回も吐く声がきこえてきます。

看護師さんが「ドクター隣、生まれそうです~」なんていって「じゃあ、そっち先にするか」なんて行っちゃったんです。 
えええ~!!待ってええええ。その心細さ!!

しばらくすると隣から泣き声が。 「ア~負けたア」って別に競争じゃないんですけど落胆する私。

「OK今度はこっち」とドクターようやく再登場。

その頃にはかなり産道を降りてきていて、でも最後の所がつっかえてる感じ。頭が見えてるぞーがんばれ!なんていわれましたが、もう無理~。

足をばたばたしたい感じ。 そこに、そこにいい、つっかえてるの!早く何とかしてえええ

ドクターは「じゃあカンシでひっぱるよ、切るからね」と出口をパチンと切りました。

よく、痛そうといわれますが、こんなのは屁でした、本物の傷みはこれからだったのです。

カンシで力いっぱい引っ張るドクター。 その瞬間私は聞いたんです、べリべり~って言う音。そして悶絶級の痛み。

切った所から、、裂けました、、、、膣の中まで。 人間の体がこんなになるとは、、。

生まれた喜びよりも痛みで呆然、、、。

3900グラムの大きい赤ちゃん。 これは、、裂けるよねえ。

幸い夫はメディック。 倒れてしまうだんなさんもいると聞きます。 

そして日本では大声出すとしかられるとか!? 私キットすごく怒られてたと思います。

アメリカでは反対に
「痛かったら痛いと言わないと分からない、あなたの口は何のためについてるの?」と怒られた日本人奥さんがいました。 
彼女は「褒められると思ったのに」とびっくりしてました。

長くなってしまいました。 最後まで読んでくださった皆様、ありがとうございました。

この日は、痛かったけど人生で最高の日になりました。

ドクターの名前はなんとジーザス(ヘイスースと発音するラテン系の方に多い名前)感動しました。

アシスタントの方の名前もなんとLove。 生まれたての息子にキスをして怒られてましたが。(笑)


生まれてきてくれて、本当にありがとう。 神様ありがとうございます。





乳癌闘病記を定期的に書いています。 多くの人に読んで欲しいと思っています。応援クリックをよろしくお願いします。 ありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



関連記事

コメントの投稿

Secret

こんにちは!

鉗子分娩、痛そうですね!ベリベリっていう音がいかにも痛そう~~!! よしえさんか何かの漫画で読んだことあります。
私は二回分娩してますが、最初の子の陣痛のとき「痛い~~っ!」って悲鳴上げてたら、「ヒッヒッ、フーって言いなさい!」と怒られましたね。二回目の分娩では1時間たっても出てこなくて、吸引で出しました。^^;
出産のお話は人それぞれで、怖いけど面白いですね。

No title

出産、こんなにすごかったとは!!

愛する旦那様に「あっち行け、このヤロー」って!!!
ヾ(@>▽<@)ノぶぁっはははっははは♪
旦那様の反応がすんげぇ気になる!
だって、傍で手を握り「Oh~!tomotan♡リラックス!OKネ!」って言ってたと思う。。
多分、これに近かったはず!!

そんでそんで?
べりべり~って音がしたの~?(ノT∇T)ノ ))))))
怖い~~っ
陣痛も鬼痛いなんてもんじゃないけど、
こっちの切る、裂ける、この痛みもハンパねぇですよね(_TдT)
tomotanさん、、、想像するだけで鳥肌が!!!

私も出産すごく痛かったけど、もっともっと痛かったのですね><;
でも、こうして大変な思いして産んだ子供が目の前にいるって、
やっぱりいくつになっても嬉しいですよねん♡(´ω`*)

No title

うううううっ
読みながら場面が浮かび上がってきて、私までe-350
でも不思議なもので女ってそういう痛みって堪えれるようになってるんですよね~
一所懸命、産んでくれたお母様へお誕生日ありがとう”と言う日ですねe-446

ayahさん、こんにちは。

はい~~痛かったです! 音が聞こえたんですよ~オギャーの前に~。

> 私は二回分娩してますが、最初の子の陣痛のとき「痛い~~っ!」って悲鳴上げてたら、「ヒッヒッ、フーって言いなさい!」と怒られましたね。二回目の分娩では1時間たっても出てこなくて、吸引で出しました。

おお~そうですよね、2人お子さんいらっしゃるんですもんね。 あ、やっぱりヒッヒフーなんですね、同じでした~。 でもやっぱり怒られるんですね、、。 アメリカ女性は罰当たりなことをわめき散らす人も多いですよ。 それでも医者はOK OKなんて言ってます。 国ですごく違うんですよね、おもしろいです。

norori*さん、こんにちは!!

わあ~うけたあ、うれしいです~~
でも本当にそんな気持ちでした。

> だって、傍で手を握り「Oh~!tomotan♡リラックス!OKネ!」って言ってたと思う。。
> 多分、これに近かったはず!!

なんでわかるの??すっごい!!見てましたね?そばで? そうですそうです。

「Oh あなたがいてくれて良かったわア」なんていってた嫁が
「ヴをおおおお~~さわんな!」って。 きゃはは~!!

でも夫はアメリカ人なのでなれてますから大丈夫。 
アメリカ女性はもっとすごいです。 
「てめえ○○で××~~!!」なんてわめき倒してますな。

月並みですけど、、いくつになっても本当に可愛いですね。
裂けたけど、すごくすごく嬉しかい、いい体験でした!

ふーみん09さん、こんにちは。

すみません! ちょっと表現があれでしたね!
音まで入れなくても良かったかも!
でも、聞こえたんですよ~~。

> でも不思議なもので女ってそういう痛みって堪えれるようになってるんですよね~

そうなんですよ。 女ってすごいなーって自分で思いました。
痛かったことなんてあっという間に忘れます。

> 一所懸命、産んでくれたお母様へお誕生日ありがとう”と言う日ですねe-446
ありがとうございます! うれしいです!

No title

こんにちは!

息子さん、誕生日おめでとう御座います!

出産に関しては、色々なエピソードがありますよね。
私はかなりの安産だったので、破水してから数時間で娘が出てきましたが、陣痛で苦しんでいる最中の旦那の態度が気に食わず、出産後すぐに旦那と別れたくなったのを覚えています。

今日は、家族でお祝いでしょうね!親にとって、子供の誕生日は、自分の誕生日よりも大切ですもん!

No title

あは。ジーザスとラブって最強コンビでお産のお手伝いをご指名しやいくらいですね!
私の友達はアメリカで出産したんですけど、完全無痛で麻酔?打ちまくりだったんですよー。そんなのあり?って感じでした。

No title

出産は本当にひとりひとり違うけど、なかなか激しい出産でしたねぇ(笑

わたしも、陣痛前に破水しちゃったので、やっぱり「あ、もらした!!」って思いましたよー。
街中を歩いている時だったので、あわてて「止めようと」きゅっ!!とアソコをしめたりしましたが、止まらない(笑)超びびりました。

ジーザスとラブに見守られてこの世に生まれてくるなんて、すっごいラッキーボーイですね!

B9Momさん、こんばんは!!

おかえりなさい!!

さっき訪問して笑わせてもらいました!!

> 出産に関しては、色々なエピソードがありますよね。
本当に面白い、皆それぞれのドラマがあって。
安産!いいですね! 
私の知り合い、車の中でもう頭が出て、押さえながらがにまたで病院に行ったとか。
ぎゃはは、見たかった~と笑いましたけど、本人は痛いし笑い事じゃないですよね。

本当いくつになっても子供の誕生日って親のほうがワクワクします。
コメントありがとうございました。 

ミキさん、こんばんは!

そうなんですよ。 ジーザスとラブ。神々しかったです。

> 私の友達はアメリカで出産したんですけど、完全無痛で麻酔?打ちまくりだったんですよー。そんなのあり?って感じでした。
ええ~!!ずるい! イヤずるくは無いですけど(笑)いいなあああ。
フランスも無痛分娩が当たり前とか? 国からもお金がたくさんでるそうです。
国によって随分違うんですよね。

Momeさん、こんばんは!

結構激しいですよね。 映画だったらR指定ですよ。 

破水の話おもしろい~!!閉めてもとまりませんよね。
びっくりしますよね。 もれとる、、って。

> ジーザスとラブに見守られてこの世に生まれてくるなんて、すっごいラッキーボーイですね!
あはは、ありがとうございます。 輝いて見えました。
ラブさんは、生まれてすぐに息子のほっぺたにチューってしてくれて、私は嬉しかったんですけど、他の看護師さんに衛生面の管理で怒られてました。 
でもなんだか、うれしかったです。

思い出します!

 こんばんは~、tomotanさん

 頑張りましたよね!tomotanさんあの痛みに!
 私も「静かに!」としかられた経験があります

 本当に痛かったのに、出産後はそれはもう
 愛おしいですよね。
 
 その息子さんももう16歳☆
 頼もしいですね~。
 いくつになっても、子供は宝物!

 

Komakoさん、こんにちは!!

こんにちは!!
お互いに頑張りましたよね!!
出産話って大好きです。
皆それぞれのドラマがあって、誰一人同じじゃない。

そうなんですよね。 痛い思いなんて吹っ飛ぶかわいさ!
宝物ですよね、本当にいとおしいです。
わー恥かしいけど!

ありがとうございます。
プロフィール

tomotan

Author:tomotan
アメリカ人夫と結婚生活24年目、アメリカ生活17年目です。市民権をとり7年になりました。アイダホ、ハワイ、LAからオハイオにやって来ました。22歳の息子と7歳のニャンズがいます。ステージ3Cからの乳がんサバイバー14年目です。アメリカのドラマと映画が好きです。スリラー小説も。

乳がん治療の記録
2003年3月ステージ3乳癌発覚/ 3月手術2回(左胸全摘出とリンパ転移摘出)/5月から9月AC&Tの抗がん剤/9月から10月の終わり 放射線治療33回/ 再建手術、縮小手術、再建失敗により取り出し手術など4回/2005年子宮卵巣摘出手術 ホルモンブロック剤アルミデックス治療10年。 乳がん闘病日記はカテゴリーにまとめてあります。
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
43位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
7位
アクセスランキングを見る>>
チャチャとコタローです
ようこそいらっしゃいました。
チャチャとコタローです。いらっしゃいませ。
全記事(数)表示
全タイトルを表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
摂氏/華氏 温度変換器
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
twitter
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ