Hi from OHIO!

国際結婚おかしい家族の話、猫たち、オハイオ、アメリカ情報、乳がん闘病記など書いてます。

Entries

母が天国へと旅立ちました。(追記あり)

 
母が倒れ天国へ旅立ちました。

本当に突然のことでした。

日本で会ったばかりでした。

。。。。。。。。。

日本へ遊びに行ったのは7月11日から26日でした。
あまりの暑さに予定が半分になりましたが、母とも数回会うことができて楽しい時間をもてました。

初めて日本で母が住んでいる家を見て

「良いところだねー!安心した」「そうでしょう!気に入ってるの」なんて話したばかりでした。

食べさせたいなーと思っていたお寿司を一緒に食べたり、妹も一緒に可愛いお店で美味しいケーキを食べたり、とても楽しい時間をもてました。

「楽しかったねー」とアメリカへ帰り、荷物整理もまだ途中だった一週間後に届いた悲しい知らせ…。

すぐにまたスーツケースを詰めなおし、日本へとんぼ返りしました。

アメリカを出る前は涙しか出なかったけれど、お別れに間に合い、少しづつ心の整理もついてきました。

(追記 母は倒れた時にはもう亡くなっていました。間に合ったのは火葬場でのお別れの前です。すぐに飛行機を予約しても20時間くらいかかるので、間に合わないと思っていたのです)


数日前にアメリカに帰ってきました。まだ半分信じられない気持です。 

精神的にも肉体的にも疲れていて帰ってから寝てばかりでした。


そういうわけで、またブログをお休みしていたのです。
お休みの間も何十人もの方が毎日見に来てくださっていて、申し訳なく思っています。
ありがとうございます。

このままもう、やめてしまおうか…もう書けないかも…とも思いましたが、母もこのブログをとても楽しみに読んでいてくれました。

母は面白いことが大好きだったので、楽しいブログをまた再開したいと思います。

もう少しお待ち下さいね。


高齢だったけど、もしかしてと思っていたけど、もう少し先が良かったな。

聞いた日はあれもこれもしてあげられなかったと後悔ばかりしていましたが、夫が

「してあげられなかった後悔よりも、一緒にした楽しいことを考えよう」と言って一晩寄り添ってくれました。

夫は母のことを自分の親のように大事にしてくれていましたので、母も嬉しかったと思います。

アメリカで暮らすのは難しいと日本へ帰って行きましたが、日本での暮らしはとても楽しそうでした。

本当に良かったと今では思います。 

サークルに通い、お友達もできて、好きなように家を飾り、趣味を楽しんだ母。

夫ママとも仲が良かったので、もう会っているかな? 大好きだった両親とも会っているかな?

天国でも自由に楽しく暮らして欲しいと思います。


ママ、ありがとう。 


空から見守っていてね。










にほんブログ村


関連記事

コメント

 

心よりご冥福をお祈りいたします。

tomotanさん
お疲れでしょう?お身体大丈夫ですか?
お母様の楽しみになさっていたブログ
ニャンズのこと、買い物のこと、ご家族のこと…
ゆっくり再開お待ちしております。
  • ろん 
  • URL 
  • 2016年08月15日 18時13分 
  • [編集]

No title 

Tomotan

残念だったね・・・。でも、間に合って良かった。海外に住んでると、間に合わない事が多いから、お母さんは待ってたんだね。

私も、いずれと思うけど強くなれるかな。
一緒に入った同僚が、つい最近お母さんを亡くされて今は実家で1人。凄く寂しいって言ってて休憩中に時々涙してるのを見る・・。
身内ってやっぱり一番近いから辛いよね。
ゆっくり、時間を掛けて心の整理をしてね。

  • Utahスージー 
  • URL 
  • 2016年08月15日 20時12分 
  • [編集]

No title 

tomotanさん、色々とお疲れ様でした。

私も母を呼び寄せたものとして他人事とは思えず、今は驚きと悲しい気持ちです。

娘にわがままを言えて、そのご自分の選択でお母様自身が楽しい日本での生活を過ごせて幸いでした。その決断に同意してくれたtomotanさんとご主人にとても感謝されたと思います。

私は父の最後には会えませんでしたので今でも一番の心残りですが、tomotanさんはお会いできたんですよね?

お亡くなりになる前にtomotanさん達と楽しい時間を過ごせたことはお母様も大変喜ばれたことと思います。

今は体を休ませて、まだ悲しく辛いことと思いますが生きていきましょう!(私も何か辛いときはそう自分に言い聞かせています)

お母様のご冥福を心よりお祈りいたします。色んなことにTryするお母様、素敵でした。
 
  • Naomi.T 
  • URL 
  • 2016年08月16日 07時15分 
  • [編集]

 

心より御冥福をお祈り致します。
楽しい時間を過ごせたことは、いいことでしたね。
無理はなさらず、ゆっくりしてください。
  • ゆう 
  • URL 
  • 2016年08月16日 12時53分 
  • [編集]

No title 

blogを時々覗いておりました。あまりにも突然の事で、ただただ驚いています。先月 楽しい時間を過ごしてきたばかりだったのに。。。間に合ったのですね。日本で有意義な日々を過ごされたお母様、本当に良かったですね。 そうですよね、あーすれば良かった、こうすれば良かったと後悔してしまうものです。私の実母は60そこそこで、医療事故みたいなもので急逝。遠方にすんでいたので、なかなか会えない状態でした。もっと会いに行ってたら良かったと後悔しました。祖母も叔母も私の勤務先の電話番号まで知らないので、私のアパートの固定電話に何本も留守電をいれてくれてたのです、危篤状態の時に。私は何も知らずに仕事をしてたので、最期には間に合いませんでした。よりによって、その日は友人達と焼肉へ行ってて帰宅がよる9時すぎ。留守電をきき、あまりのショックで全身の震えがとまらなかった。肩の骨にひびが入って入院してたのに。。。    tomotanさん、お母様と、素敵な時間を共にして、 たくさんの想い出を胸にして お母様は旅たったことでしょう。御冥福をお祈りいたします。
  • 奈美 
  • URL 
  • 2016年08月16日 14時18分 
  • [編集]

ろんさんへ 

> 心よりご冥福をお祈りいたします。
>
> tomotanさん
> お疲れでしょう?お身体大丈夫ですか?

ろんさん、ありがとうございます。
疲れがなかなか取れずに今日もずっと寝ていました。


> お母様の楽しみになさっていたブログ
> ニャンズのこと、買い物のこと、ご家族のこと…
> ゆっくり再開お待ちしております。

楽しみにしていてくれました。
特ににゃんずの写真を保存してプリント。なんてできないので、PCの写真を撮ったりしていました。
面白いと言ってくれていたので、再開したいと思っています。
ありがとうございます。
  • tomotan 
  • URL 
  • 2016年08月16日 14時46分 
  • [編集]

スージーへ 

> Tomotan
>
> 残念だったね・・・。でも、間に合って良かった。海外に住んでると、間に合わない事が多いから、お母さんは待ってたんだね。

今日追記した。倒れた時にはもう心臓が止まっていたそう。間に合ったと書いたのはお骨になる前なの。


> 私も、いずれと思うけど強くなれるかな。
> 一緒に入った同僚が、つい最近お母さんを亡くされて今は実家で1人。凄く寂しいって言ってて休憩中に時々涙してるのを見る・・。
> 身内ってやっぱり一番近いから辛いよね。
> ゆっくり、時間を掛けて心の整理をしてね。

あまりにも急で、会ったばかりだったから心の整理がなかなかつかないね。
でも楽しいことが好きなひとだったので、近いうちにブログは再開するつもりです。
コメントありがとう。

  • tomotan 
  • URL 
  • 2016年08月16日 14時48分 
  • [編集]

Naomi,Tさんへ 

> tomotanさん、色々とお疲れ様でした。
>
> 私も母を呼び寄せたものとして他人事とは思えず、今は驚きと悲しい気持ちです。
>
> 娘にわがままを言えて、そのご自分の選択でお母様自身が楽しい日本での生活を過ごせて幸いでした。その決断に同意してくれたtomotanさんとご主人にとても感謝されたと思います。


Naomi,Tさん、ありがとうございます。 呼び寄せされてますもんね。できたらここで看取りたかったのですが、日本に帰れて良かったなと思っています。 当時は大変でしたけど、何回も感謝の言葉を言ってくれて、私たちも良かったねと言っていたんです。

> 私は父の最後には会えませんでしたので今でも一番の心残りですが、tomotanさんはお会いできたんですよね?
>
> お亡くなりになる前にtomotanさん達と楽しい時間を過ごせたことはお母様も大変喜ばれたことと思います。


歩いていて突然心臓が止まったようなのです。なので、連絡を受けてから慌てて飛行機に乗りました。
間に合ったのは仮想する前という意味でした。でも、1週間ほど前に会ったばかりでした。

> 今は体を休ませて、まだ悲しく辛いことと思いますが生きていきましょう!(私も何か辛いときはそう自分に言い聞かせています)
>
> お母様のご冥福を心よりお祈りいたします。色んなことにTryするお母様、素敵でした。
>  

優しいお言葉をありがとうございます。 最後まで好きなことをして楽しく暮らしていた母は幸せだったんじゃないかと思っています。 がんばって乗り越えないとですよね。
  • tomotan 
  • URL 
  • 2016年08月16日 14時53分 
  • [編集]

ゆうさんへ 

> 心より御冥福をお祈り致します。
> 楽しい時間を過ごせたことは、いいことでしたね。
> 無理はなさらず、ゆっくりしてください。

ゆうさん、ありがとうございます。
ほんの一週間前には元気だったので、信じられませんでした。
その時間がもてて、本当に良かったと思っています。
しばらくのんびりしますね。 ありがとう。
  • tomotan 
  • URL 
  • 2016年08月16日 14時55分 
  • [編集]

奈美さんへ 

> blogを時々覗いておりました。あまりにも突然の事で、ただただ驚いています。先月 楽しい時間を過ごしてきたばかりだったのに。。。間に合ったのですね。日本で有意義な日々を過ごされたお母様、本当に良かったですね。 そうですよね、あーすれば良かった、こうすれば良かったと後悔してしまうものです。私の実母は60そこそこで、医療事故みたいなもので急逝。遠方にすんでいたので、なかなか会えない状態でした。もっと会いに行ってたら良かったと後悔しました。祖母も叔母も私の勤務先の電話番号まで知らないので、私のアパートの固定電話に何本も留守電をいれてくれてたのです、危篤状態の時に。私は何も知らずに仕事をしてたので、最期には間に合いませんでした。よりによって、その日は友人達と焼肉へ行ってて帰宅がよる9時すぎ。留守電をきき、あまりのショックで全身の震えがとまらなかった。肩の骨にひびが入って入院してたのに。。。    tomotanさん、お母様と、素敵な時間を共にして、 たくさんの想い出を胸にして お母様は旅たったことでしょう。御冥福をお祈りいたします。

奈美さん、ありがとうございます。

今日追記をしましたが間に合わなかったのです。本当に突然心臓が止まったそうです。私も夜中に聞いてどうして良いかわからず、信じられない気持ばかりでした。ただ、良かったのはその一週間ほど前にあって楽しい時間が持てたことです。後悔はきりがないけれど、後悔するよりもやはり前を向いて歩いていかなければと思います。母も反れを望んでいると思うのです。
コメントありがとうございました。
  • tomotan 
  • URL 
  • 2016年08月16日 15時00分 
  • [編集]

No title 

tomotanさん 心よりお悔やみ申し上げます。

お母様は突然のことだったのですね。
でも、日本にいらしたとき楽しい時間を過ごせたことは
本当に良かったと思います。

アメリカからの20時間どんな思いだった・・・お察しいたします。
最後のお別れに、せめて間に合って良かった・・・

アメリカで過ごした日々や、お母様のとてもお上手な絵を思い出しています。
ご主人様がおっしゃるとおり、一緒に過ごした楽しい日々を大切にして下さい。

ゆっくり心身を休めて下さいね。

お母様のご冥福を心からお祈りいたします。
  • masumi 
  • URL 
  • 2016年08月16日 16時03分 
  • [編集]

No title 

tomotanさん
ツイッターで見て驚いて、ブログ読んで悲しくて、何て書いたらいいかわからなくてなかなかコメント書けませんでした。
お母さまといい時間を過ごせて本当に良かったネ。
お母さまもきっと、日本に戻り幸せに暮らしているところをtomotanさんに見てもらえて安心されたのではないかと思います。
長生きしてくださったから、いい時間をたくさん過ごせましたよネ!
なんか、ほんと、何て書いたらいいのかわからなくてごめんなさい。
tomotanさんのお誕生日にツイッターメッセージでおめでとう!と送った時、きっとバカンスでご旅行中だと思い込んでいたのであれ以上返信しなかったんだけど……

お母さまとおとうたんさんママが天国で楽しく賑やかにtomotanさんご一家のお話で盛り上がってらっしゃるところを想像しています。
私の両親もいるはずだから、出会っていたらいいな……

今日は大文字送り火…
心から祈りますね。
  • Espero Lumo 
  • URL 
  • 2016年08月16日 16時40分 
  • [編集]

 

本当に急なことで、驚かれたこととお察しします。お母様のご冥福をお祈りいたします。

私も両親がそれぞれ突然に逝きました。
普通にしてていきなりだったので、心の整理がうまくつけられずかなり後まで、ひょっこり帰ってくるという気がして困りました。
お骨になる前に間に合って本当に良かったです。お母様待っててくださったのですね。
そしておとうたんさんのことば、涙出てしまいました。一番近い思い出が楽しいものですもの。

まだまだお辛いと思います。無理なさらず、お疲れを癒しながらしっかり悲しんでさしあげてくださいませ。


ブログの再開、ゆっくりお待ちしております。
  • みゆ 
  • URL 
  • 2016年08月16日 22時04分 
  • [編集]

No title 

Tomotanさ~~~~ん!!!
言葉がみつかりません・・・
ただ言えることは、お母様と一緒に過ごせる時間がもてて本当によかった。です。
私が父を亡くした時も、やはり日本を訪れて父と過ごした私がアメリカに戻った直後でした。
いろいろな意味で、最後の姿を娘に見せたくなかったのかもしれません。
心配かけたくなくて、気を張っていたのかもですね。

うまく書けませんが、ご自愛くださいね。
ゆっくり、ゆっくり、復活してください・・・・・・
  • 悩めるうさぎ 
  • URL 
  • 2016年08月17日 00時39分 
  • [編集]

再コメ失礼します。。 

そうだったんですか。。。倒れたときにはって。。突然過ぎますますね。tomotanさん、お里帰りして まだ楽しさの余韻が残っていたであろう時に悲しいお知らせが来るなんて。ご心痛お察しもうしあげます。 米国からのフライトが とてつもなく長く感じたことでしょう。 blogはぼちぼちやって下さいね。どうぞご自愛ください。
  • 奈美 
  • URL 
  • 2016年08月17日 11時14分 
  • [編集]

No title 

まずはお母様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

さぞかし、びっくりしてお力を落とされているだろうと思い、なんてコメントしたらよいのかわからずなかなかコメントできませんでした。

本当に突然のことだったのですね。
でもその前に妹さんも含めてお母様と楽しい時間を過ごされたことは、お母様にとっても何よりの楽しい時間だったと思います。

おとうたんさんの言葉も素晴らしい愛情ですね。
確かにお母様と過ごした楽しい時間はtomotanさんにとっても一生の宝物だと思います。
きっとお母様も楽しい思い出とともにtomotanさんの中で生き続けていくことができますね。

お母様も楽しみにしていらしたブログ、のんびり再開してくださいね。
今は身体を大切に無理せずゆっくりなさってね。
  • AKI* 
  • URL 
  • 2016年08月17日 22時35分 
  • [編集]

No title 

こんにちは。

初めてコメントさせていただきます。猫の宿泊先を探していた時にこちらに辿り着き、にゃんずの可愛さにやられてしまいました。

私は西海岸に住んでいるのですが、父の闘病生活が短いながらもあったので、意識があるうちに間に合いました、数日でしたが。でもお骨になる時が一番辛かったように記憶しています。それを思うと、tomotanさんの心の痛みが伝わってくるようです・・・。でもついこの間のバケーションで楽しい時間が過ごせてよかったですね。本当にそういう意味では、お母様は最後の思い出にバケーションを待っての事だったように思います。

突然兄を亡くした友人に、『愛する人を亡くした痛みが癒えるのには最低2年半はかかるから、辛い時は辛くっていいんだよ』と言われ、何を根拠に2年半!?とは思いましたが、ふっと気持ちが楽になったことがあります。そして両親を亡くした別の友人には、『親を亡くした時、後悔しか残らないのは誰だって同じだから』と言われて、その言葉に『自分だけじゃないんだ』と助けられました。

どうかご無理なさらずに、にゃんずたちに癒されてください。
  • さちゃ 
  • URL 
  • 2016年08月18日 03時47分 
  • [編集]

No title 

Tomotanさん、お悔やみ申し上げます。
心身ともに落ち着かれてから、また、ブログを再開されることをお待ちしています。
  • 96neco3 
  • URL 
  • 2016年08月18日 10時26分 
  • [編集]

 

Tomotanさん、こんばんは。

お母様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

私の父も数年前に脳溢血で急逝しました。
日本国内でしたが離れて住んでいたので、仕事を急遽休み持っていなかった喪服を急いで揃えて駆け付け、父に会えたのは葬儀場の霊安室でした。
もっと親孝行しておけばよかったと未だに悔いが残りますが、Tomotanさんのブログに書いてあるおとうたんの言葉に救われました。

きっと心の整理をつける間もないまま諸手続きやお通夜、葬儀、参列者の方々の対応や日米間の移動などお忙しかったと思います。

どうぞゆっくりお身体ご自愛ください。



  • Mana 
  • URL 
  • 2016年08月18日 10時38分 
  • [編集]

No title 

tomotanさん、お母様のご冥福をお祈り申し上げます。
その後心身ともに少しお休みになっていますか?
実はブログを読んでなんとコメントしたらいいのかわからずにいました。
深く深く悲しみの中にいること、でもお母様との楽しかった時間が持てたこと、
tomotanさんの中で後悔が出てきたり、でもお母様のためにやれる事は全てなさったこと、色々全部がまぜこぜになっておられると思います。
お母様と夏のひと時を日本で過ごせて本当によかったです、きっとtomotanさんを呼ばれたのですね、そして旅立たれたのかなと思いました。
とてもパワフルなお母様だったのですね。素敵です。
ブログはゆ~っくり待っていますので、tomotanさんもゆ~っくり時間をかけて癒されてください。
  • アリス 
  • URL 
  • 2016年08月18日 14時10分 
  • [編集]

No title 

お母様のご冥福をお祈りいたします。 お母様が亡くなる前に日本で思い出作れて良かったね。 

tomotanさん、ゆっくりと休んでください。
  • Kiko 
  • URL 
  • 2016年08月18日 23時32分 
  • [編集]

Masumiさんへ 

> tomotanさん 心よりお悔やみ申し上げます。

Masumiさん、ありがとうございます。
(お悔やみ)という言葉優しく心に響きます。


> お母様は突然のことだったのですね。
> でも、日本にいらしたとき楽しい時間を過ごせたことは
> 本当に良かったと思います。

本当に良かったです。楽しみにしてくれていましたから。
最初は9月か10月にと言っていたのが、早まってよかったです。

> アメリカからの20時間どんな思いだった・・・お察しいたします。
> 最後のお別れに、せめて間に合って良かった・・・

苦しかったですね。涙が滲みました。
日本式のお別れは辛いですが、少し心の整理がつきました。

> アメリカで過ごした日々や、お母様のとてもお上手な絵を思い出しています。
> ご主人様がおっしゃるとおり、一緒に過ごした楽しい日々を大切にして下さい。
>
> ゆっくり心身を休めて下さいね。
>
> お母様のご冥福を心からお祈りいたします。


ありがとうございます。
日本でも鉛筆画を書いていて、サークルに入って展示会もしてました。
それが楽しそうで、日本に帰れてよかったんだなと思います。
最後まで好きなことができてよかったと思います。
  • tomotan 
  • URL 
  • 2016年08月19日 09時06分 
  • [編集]

Esperoさんへ 

> tomotanさん
> ツイッターで見て驚いて、ブログ読んで悲しくて、何て書いたらいいかわからなくてなかなかコメント書けませんでした。

えすぺろさん、ご両親を亡くされて辛いこと知っていたので報告しませんでした。ツイッターのブログ更新も止めようかと思ったくらいなんです。でもメッセージも頂いて、嬉しかったです。

> お母さまといい時間を過ごせて本当に良かったネ。
> お母さまもきっと、日本に戻り幸せに暮らしているところをtomotanさんに見てもらえて安心されたのではないかと思います。
> 長生きしてくださったから、いい時間をたくさん過ごせましたよネ!

本当にそうなんです。昨年は家に行かなかったので、今年部屋に行ってすごく嬉しそうでした。
日本にも帰るときは揉めましたけど、もっと気持ちをわかって優しく返してあげればよかったと思っています。


> なんか、ほんと、何て書いたらいいのかわからなくてごめんなさい。
> tomotanさんのお誕生日にツイッターメッセージでおめでとう!と送った時、きっとバカンスでご旅行中だと思い込んでいたのであれ以上返信しなかったんだけど……


いいえいいえ、本当に嬉しいです。誕生日はお葬式も終わり、部屋の片付けもほぼ終わり、ボーッとしていたのです。そんな時のお祝いメールはすごく嬉しかったです。

> お母さまとおとうたんさんママが天国で楽しく賑やかにtomotanさんご一家のお話で盛り上がってらっしゃるところを想像しています。
> 私の両親もいるはずだから、出会っていたらいいな……
>
> 今日は大文字送り火…
> 心から祈りますね。


盛り上がってるところ想像できました!気持ちが楽になりますね。「あら~エスペロさんのご両親?ブログでいつもお世話になってます」なんて言ってたら良いな。
祈っていただきありがとうございます。 

「違う場所へ行っただけ」という言葉が心にしみました。ありがとう。
  • tomotan 
  • URL 
  • 2016年08月19日 09時16分 
  • [編集]

みゆさんへ 

> 本当に急なことで、驚かれたこととお察しします。お母様のご冥福をお祈りいたします。

ありがとうございます。
いまだに信じられない気持です。え??会ったばかりなのに??って。


> 私も両親がそれぞれ突然に逝きました。
> 普通にしてていきなりだったので、心の整理がうまくつけられずかなり後まで、ひょっこり帰ってくるという気がして困りました。

そうだったのですか、、お気持よくわかります。 悲しいよりも「え?嘘だよね?」なんて思ってしまって。


> お骨になる前に間に合って本当に良かったです。お母様待っててくださったのですね。
> そしておとうたんさんのことば、涙出てしまいました。一番近い思い出が楽しいものですもの。

すぐ火葬の予定だったのですが、妹があんまりなにもないのでは可哀想と葬儀会社と相談してくれました。
夫はいつも心の支えになってくれて、ほんとうに感謝しています、、。



> まだまだお辛いと思います。無理なさらず、お疲れを癒しながらしっかり悲しんでさしあげてくださいませ。
>
>
> ブログの再開、ゆっくりお待ちしております。

はい、ありがとうございます。
心の整理をなんとかつけているところです。
  • tomotan 
  • URL 
  • 2016年08月19日 09時22分 
  • [編集]

悩めるうさぎさんへ 

> Tomotanさ~~~~ん!!!
> 言葉がみつかりません・・・
> ただ言えることは、お母様と一緒に過ごせる時間がもてて本当によかった。です。

悩めるウサギさん、どうもありがとう。
本当に一緒に過ごせてよかったなあと思っています。


> 私が父を亡くした時も、やはり日本を訪れて父と過ごした私がアメリカに戻った直後でした。
> いろいろな意味で、最後の姿を娘に見せたくなかったのかもしれません。
> 心配かけたくなくて、気を張っていたのかもですね。

そうだったのですか、、同じですね。
心配かけたくなくて体調のこと全然言ってませんでした。
ほっと気が緩んでしまったのかなとおもいます。


> うまく書けませんが、ご自愛くださいね。
> ゆっくり、ゆっくり、復活してください・・・・・・

ありがとうございます。
心の整理ついてきました。
もう少しかな~。 ありがとう!
  • tomotan 
  • URL 
  • 2016年08月19日 09時26分 
  • [編集]

奈美さんへ 

> そうだったんですか。。。倒れたときにはって。。突然過ぎますますね。tomotanさん、お里帰りして まだ楽しさの余韻が残っていたであろう時に悲しいお知らせが来るなんて。ご心痛お察しもうしあげます。 米国からのフライトが とてつもなく長く感じたことでしょう。 blogはぼちぼちやって下さいね。どうぞご自愛ください。

ありがとうございます。
何よりも信じられなくて「え?うそだあ」なんて感じでした。たった一週間後なので。
フライトはいつもより辛く長かったです。
  • tomotan 
  • URL 
  • 2016年08月19日 09時27分 
  • [編集]

Aki*さんへ 

> まずはお母様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

Aki*さん、ありがとうございます。


> さぞかし、びっくりしてお力を落とされているだろうと思い、なんてコメントしたらよいのかわからずなかなかコメントできませんでした。
>
> 本当に突然のことだったのですね。
> でもその前に妹さんも含めてお母様と楽しい時間を過ごされたことは、お母様にとっても何よりの楽しい時間だったと思います。


本当に突然で、え?え?という感じでした。
はい、一緒に楽しく過ごせて本当に良かったなと思います。


> おとうたんさんの言葉も素晴らしい愛情ですね。
> 確かにお母様と過ごした楽しい時間はtomotanさんにとっても一生の宝物だと思います。
> きっとお母様も楽しい思い出とともにtomotanさんの中で生き続けていくことができますね。

はい、後悔し始めたらきりがないですもんね。
夫ママのこともそうなんですが、楽しいことを思い出して笑おうよといつも言っていたんです。
母のこともそうすると思います。泣いてたら悲しみますもんね。


> お母様も楽しみにしていらしたブログ、のんびり再開してくださいね。
> 今は身体を大切に無理せずゆっくりなさってね。

ありがとうございます。
少しお休みしてから復活しますね。
  • tomotan 
  • URL 
  • 2016年08月19日 09時31分 
  • [編集]

さちゃさんへ 

> こんにちは。
>
> 初めてコメントさせていただきます。猫の宿泊先を探していた時にこちらに辿り着き、にゃんずの可愛さにやられてしまいました。

さちゃさん、はじめまして。
コメントとニャンズのこと、ありがとうございます。


> 私は西海岸に住んでいるのですが、父の闘病生活が短いながらもあったので、意識があるうちに間に合いました、数日でしたが。でもお骨になる時が一番辛かったように記憶しています。それを思うと、tomotanさんの心の痛みが伝わってくるようです・・・。でもついこの間のバケーションで楽しい時間が過ごせてよかったですね。本当にそういう意味では、お母様は最後の思い出にバケーションを待っての事だったように思います。


さちゃさんもお父様を亡くされたのですね、、。お骨になる時は本当に辛かったです。あのドアが閉まる時が、、。
本当に会ってすぐでした。その時間を過ごせてよかったと思います。


> 突然兄を亡くした友人に、『愛する人を亡くした痛みが癒えるのには最低2年半はかかるから、辛い時は辛くっていいんだよ』と言われ、何を根拠に2年半!?とは思いましたが、ふっと気持ちが楽になったことがあります。そして両親を亡くした別の友人には、『親を亡くした時、後悔しか残らないのは誰だって同じだから』と言われて、その言葉に『自分だけじゃないんだ』と助けられました。
>
> どうかご無理なさらずに、にゃんずたちに癒されてください。


本当に最初は後悔ばかりで、今でもふと「こうすればよかった」なんて思うのですが、なるべく考えないようにしているんです。
はい、ありがとうございます。 にゃんずがいつもより優しい気がします。
  • tomotan 
  • URL 
  • 2016年08月19日 09時36分 
  • [編集]

96neco3さんへ 

> Tomotanさん、お悔やみ申し上げます。
> 心身ともに落ち着かれてから、また、ブログを再開されることをお待ちしています。

96neco3さん、ありがとうございます。
だいぶ落ち着いてきました。
近いうちにブログ再開しますね。
  • tomotan 
  • URL 
  • 2016年08月19日 09時37分 
  • [編集]

Manaさんへ 

> Tomotanさん、こんばんは。
>
> お母様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。


Manaさん、ありがとうございます。


> 私の父も数年前に脳溢血で急逝しました。
> 日本国内でしたが離れて住んでいたので、仕事を急遽休み持っていなかった喪服を急いで揃えて駆け付け、父に会えたのは葬儀場の霊安室でした。
> もっと親孝行しておけばよかったと未だに悔いが残りますが、Tomotanさんのブログに書いてあるおとうたんの言葉に救われました。

Manaさんもお父様を亡くされていたのですね、、。同じです、葬儀場の霊安室でした。お化粧もされていて、別人のようでした。
後悔ばかりでしたけど、そうなんですよね。できなかったことじゃなくて、できたこともたくさんあって。そのことを考えるようにしています。


> きっと心の整理をつける間もないまま諸手続きやお通夜、葬儀、参列者の方々の対応や日米間の移動などお忙しかったと思います。
>
> どうぞゆっくりお身体ご自愛ください。


ありがとうございます。諸手続きは妹がやってくれました。お通夜も参列もない家族葬でした。私はその葬儀と主に部屋の片付けをやってきました。

だいぶ落ち着きました。ありがとうございます。
  • tomotan 
  • URL 
  • 2016年08月19日 09時43分 
  • [編集]

アリスさんへ 

> tomotanさん、お母様のご冥福をお祈り申し上げます。

アリスさん、ありがとうございます。

> その後心身ともに少しお休みになっていますか?
> 実はブログを読んでなんとコメントしたらいいのかわからずにいました。
> 深く深く悲しみの中にいること、でもお母様との楽しかった時間が持てたこと、
> tomotanさんの中で後悔が出てきたり、でもお母様のためにやれる事は全てなさったこと、色々全部がまぜこぜになっておられると思います。

はい、だいぶ落ち着きました。
コメントありがとうございます。
ほんとうに色々な思いが交じり合って。それでも心の整理は付いて来ました。
元気なときに会えて良かったと思っています。


> お母様と夏のひと時を日本で過ごせて本当によかったです、きっとtomotanさんを呼ばれたのですね、そして旅立たれたのかなと思いました。
> とてもパワフルなお母様だったのですね。素敵です。
> ブログはゆ~っくり待っていますので、tomotanさんもゆ~っくり時間をかけて癒されてください。

すごく元気な母でした。最後まで何でも自分でできて、理想的だと思います。
会って安心したのかもしれないですね。
はい、ゆっくりと復活しますね、ありがとうございます。
  • tomotan 
  • URL 
  • 2016年08月19日 09時47分 
  • [編集]

Kikoさんへ 

> お母様のご冥福をお祈りいたします。

Kikoさん、ありがとうございます。



>お母様が亡くなる前に日本で思い出作れて良かったね。 

> tomotanさん、ゆっくりと休んでください。


はい、本当に会えて楽しい時間をもてて良かったなと思います。
だいぶ心も体も復活してきました。
もうすこしゆっくりします。ありがとう!
  • tomotan 
  • URL 
  • 2016年08月19日 09時49分 
  • [編集]

No title 

お母様のご冥福をお祈り申し上げます。

Tomotanさんの心の中に楽しい思い出とともにお引越しされたお母様は、今の悲しく、お辛い気持ちが癒えることを願っていらっしゃると思います。

  • Maai 
  • URL 
  • 2016年08月20日 04時26分 
  • [編集]

Maaiさんへ 

> お母様のご冥福をお祈り申し上げます。

Maaiさん、ありがとうございます。

> Tomotanさんの心の中に楽しい思い出とともにお引越しされたお母様は、今の悲しく、お辛い気持ちが癒えることを願っていらっしゃると思います。

そうですね、母は楽しいことが好きでした。私が悲しんでいると嫌ですね、きっと。心の整理がついてきました。ありがとうございます。
  • tomotan 
  • URL 
  • 2016年08月20日 13時55分 
  • [編集]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドメニュー

プロフィール

tomotan

Author:tomotan
アメリカ人夫と結婚生活23年目、アメリカ生活16年目です。市民権をとり6年になりました。アイダホ、ハワイ、LAからオハイオにやって来ました。21歳の息子と6歳のニャンズがいます。ステージ3Cからの乳がんサバイバー13年目になります。

乳がん治療の記録

2003年3月ステージ3乳癌発覚/ 3月手術2回(左胸全摘出とリンパ転移摘出)/5月から9月AC&Tの抗がん剤/9月から10月の終わり 放射線治療33回/ 再建手術、縮小手術、再建失敗により取り出し手術など4回/2005年子宮卵巣摘出手術 ホルモンブロック剤アルミデックス治療10年。 乳がん闘病日記はカテゴリーにまとめてあります。

FC2カウンター

フリーエリア

あなたの国は何時? オハイオはニューヨークと同じ時間です。

amazon

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
42位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
9位
アクセスランキングを見る>>

右サイドメニュー

チャチャとコタローです

ようこそいらっしゃいました。

メールフォームがうまく機能しないので、ご質問などはコメント欄をご利用ください。非公開コメントも可能です。

チャチャとコタローです。いらっしゃいませ。

全記事(数)表示

全タイトルを表示

全記事表示リンク

検索フォーム

Amazon

摂氏/華氏 温度変換器

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

twitter

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム