Hi from OHIO!

国際結婚おかしい家族の話、猫たち、オハイオ、アメリカ情報、乳がん闘病記など書いてます。

Entries

震災から5年 その2 のこされた動物たち

 
日本を揺さぶった未曾有の大惨事から5年経ちました。
 
この災害で亡くなられた方々へ心よりご冥福をお祈りいたします


大地震、津波、原発事故。

どんなことがあったのかを知ること、残していくことはとても大切なことだと思いますが、
それと同じく大事なことは(今どうなっているのか?)を知ることだと思います。 

画像で見ても震えてしまう恐ろしい津波。 
経験された方はどれほどのトラウマでしょうか、、。

家族を亡くし、家を無くし、どれほどの絶望と戦わなければいけなかったか、、。

そして、大地震、津波で助かった福島の人たちが今度は原発事故での強制退去へ。

その時に愛するペットを置いていかなければならなった不安で心配な気持ち。

ペットを飼っている人は同じ気持だと思います。

「本当に2,3日ですね、帰れるんですね?」どれほどの人が聞いたでしょうか?
それでも不安でエサ箱にたくさんご飯を入れたと思うのです。

そして何日も帰れない日々が続き、たくさんのたくさんのペットたちは餓死をしました。

もしも自分だったら、、想像してみてください。

もしも、私だったら、、まず、置いていくことはできないと大暴れするでしょう。

でも2,3日と言われたら? 絶対に帰れるから!と言われたら、、、。

泣く泣く、置いていくかもしれない。

それなのに、、何日も帰れず、やっと帰った家でガリガリで冷たくなっている2匹を見つけたら?

私だったら、それ以上生きていけないような気持ちになると思います。


一生自分を責めるでしょう。


そんな辛い思いの人たちがどのくらいいらっしゃるのか、、、。


今でも仮設住宅で暮らす人達、帰れない故郷、まだ待っている動物たちがいるのです。

インターネット、そして本で知ることができました。

昨日、紹介した写真展の太田さんの写真集

(のこされた動物たち)

20160309_153043.jpg

読みなおして、また泣いてしまいました。

(のこされた動物)本文より転載



遅くなって、ごめんね

でも来たよ。

お前を迎えに来たよ。


20160309_153807.jpg




購入したのは2013年10月でした。 

過去記事 →リンク海を渡った(のこされた動物たち)

当時はたしかまだアマゾン送料も高く、アメリカの本屋さんでは定価の2倍以上したと思います。
この時は母に頼んでEMSで他の文庫本など数冊と一緒に送ってもらい、送料は4000円(!)でした。

今は海外発送料はとても安くなっています。 クラブジャパンでは割引キャンペーンもありました。
アマゾンでは基本料金500円プラス一冊400円での発送です。

そして私が欲しかった本 しろさびとまっちゃん

images_20160310124949c22.jpg

松村さんは、たった一人、原発から12キロの地に残った人。
海外でも有名な方ですね。

直人ひとりっきり というドキュメンタリー映画もあります。 公式サイトこちら

本は11日に合わせてアマゾンでオーダーしようと思っていました。

ですが、なんと2週間から4週間のお取り寄せ!!(今は3月16日に入荷予定になっています) こう書かれている場合、ほとんど入荷希望薄~なのです。

多分その前日の糸井重里さんのツイッターでの大絶賛のせいで買い占められたあ~と嘆いていたら、この本は電子書籍があるというではないですか!!

電子書籍、本当に助かります。 海外在住者には本当にありがたいのです。

できたら紙の本がいいけれど、、タブレットで見る写真(雑誌など)とても綺麗なので、これは電子書籍で購入しようと思っています。

私が使っているのは EBOOK JAPAN
漫画の品揃えが多いのですが、小説や雑誌もたくさんあって大活用させていただいてます。

そして遠くからでも、ブログで発信したり、餌を送ったり(アマゾン経由で募集しているところがあります) アメリカのメディアにいいつけたり(笑) できることはあると思っています。

すごい活動はできなくても、何かできることを少しだけする。
(知る)事は大きなこと、そして「こんなことあったんだって」と話すことだって大事なことなんじゃないかと思うのです。

これからも(小さな大事なこと)を少しづつしていきたいなと思っています。




当時LAの本屋で買った特集本

20160309_151526.jpg


20160309_151534.jpg




ブログの励みになります。 ありがとう~!

にほんブログ村
関連記事

コメント

NoTitle 

お久しぶりです。
以前、オハイオのことをいろいろ教えて頂いた、ねこです。
その節は、ありがとうございました。
まだ日本に居ります(笑)

避難の時に残されたペットや牛や豚…その事を考えると呼吸困難になる位心が乱れます。
でも、しっかり現実を見られるよう強くあらねば…と思います。

今日の追悼式で天皇陛下のお言葉の中に、米軍の援助に触れられている部分があり、ポッと心が温かくなった私です。
  • ねこ 
  • URL 
  • 2016年03月11日 15時20分 
  • [編集]

 

こんばんは。

3.11、忘れもしません。
どこの学校でも時間になると黙祷をしたそうです。
津波による濁流、大火事…呆然とテレビ画面を見てるしかなかったです。

確かに、2〜3日で帰れるから!と言われれば、泣く泣く置いていってしまうかもしれないです。
なんと言ったらいいか…言葉が見つかりません。
悲しみと絶望の中にいても、しっかりとこの5年間を歩んでこられた方々、亡くなられた方々も含め、強いとは、こういう方々のことを言うんだろうなと思います。

  • ゆう 
  • URL 
  • 2016年03月11日 22時05分 
  • [編集]

NoTitle 

何もわからない、そして罪もない動物達が苦しむ話は辛いですね。もちろん被害にあって亡くなったり未だに苦しんでいる方々のことも考えると辛いです。。。今回私もtomotanさんと同じように乳がんになり、自分が周りの人より不幸な気がした時もありましたが、原発被害者のことを考えると自分も強く生きないといけないと思います。そして、tomotanさんのように少しでも何かをしてあげることも大切ですね。
  • 春子ママ 
  • URL 
  • 2016年03月12日 09時14分 
  • [編集]

ねこさんへ 

> お久しぶりです。
> 以前、オハイオのことをいろいろ教えて頂いた、ねこです。
> その節は、ありがとうございました。
> まだ日本に居ります(笑)

ねこさん、お久しぶりです!
覚えていますよ!もちろん! 日本食品がコミサリーにもないと固まってしまったこととか(笑)
日本良いですよね、楽しんでくださいね!!



> 避難の時に残されたペットや牛や豚…その事を考えると呼吸困難になる位心が乱れます。
> でも、しっかり現実を見られるよう強くあらねば…と思います。


え同じでした! 私も悲しみを通り越して、苦しくなってしまいます。
本当にこんなことがあったのかと、、。 知ることは大事だと思うんですよね、、。
でも繰り返してはいけないですよね。


> 今日の追悼式で天皇陛下のお言葉の中に、米軍の援助に触れられている部分があり、ポッと心が温かくなった私です。

そうだったのですか、、。そのことは嬉しいですよね。 皆すごく一生懸命でしたから。

今も不自由な生活を強いられている方が多いなんて、、どういうことなのか!と思います。
  • tomotan 
  • URL 
  • 2016年03月12日 14時29分 
  • [編集]

ゆうさんへ 

> こんばんは。
ゆうさん、こんばんは~~!

> 3.11、忘れもしません。
> どこの学校でも時間になると黙祷をしたそうです。
> 津波による濁流、大火事…呆然とテレビ画面を見てるしかなかったです。

テレビではやはり特集が多かったようですね。
津波の映像はかなり後から見たのですが、怖かったです。


> 確かに、2〜3日で帰れるから!と言われれば、泣く泣く置いていってしまうかもしれないです。
> なんと言ったらいいか…言葉が見つかりません。
> 悲しみと絶望の中にいても、しっかりとこの5年間を歩んでこられた方々、亡くなられた方々も含め、強いとは、こういう方々のことを言うんだろうなと思います。


本当にあったことなのかと驚いてしまいました。 
もちろん人命第一です。それはわかりますが、餓死させるなんてあまりにもひどいと思いますよね。
そして避難された方も今だに仮設住宅とか、、もっと早くどうにかならないのかと思ってしまいます。
本当にお強いですよね。 悲しみを乗り越えてうんと幸せになってほしいと願っています。
  • tomotan 
  • URL 
  • 2016年03月12日 14時37分 
  • [編集]

春子ママさんへ 

春子ママさん、こんばんは~!!

> 何もわからない、そして罪もない動物達が苦しむ話は辛いですね。もちろん被害にあって亡くなったり未だに苦しんでいる方々のことも考えると辛いです。。。


本当に助けてと言えない動物たちのことを考えると胸が痛くなります。 そしてペットの飼い主さんの気持ちを考えると、、どれほど辛いか想像もできません、、、。 
今でも避難生活を強いられている方もたくさんいらっしゃって、、ひどいですよね、、。


>今回私もtomotanさんと同じように乳がんになり、自分が周りの人より不幸な気がした時もありましたが、原発被害者のことを考えると自分も強く生きないといけないと思います。そして、tomotanさんのように少しでも何かをしてあげることも大切ですね。

私も同じでした。 ハワイで乳がんがわかったんですが、アラモアナを歩いてて、皆がすごく楽しそうで、キラキラしていて、、。ワタシだけがガンなんだ、、、なんて思って悲しかったことがあります。
でも(ワタシ)だけじゃなかった。 何万人もの人が苦しんでいるんですよね。
一緒に強く歩いていきましょう!!
だいじょうぶです!!!!!! 

はい、私ひとりは本当に小さな力だと思うのですが、なにもしないよりも良いですもんね。
出来ることを少しだけでもしていかたら良いなと思います。
  • tomotan 
  • URL 
  • 2016年03月12日 14時50分 
  • [編集]

NoTitle 

あれから、5年。基地内では、本部からメールが兵隊及び日本人従業員全員に送信されました。みんなで黙祷しました。あの時の波の高さや、海岸から何キロまで波が到達しことがかかれてた。 5年経っても 復興は進まず、仮設に住む人が多くいる。いまだ行方不明の人が2500人以上。そして、保護されてる動物も多くいます。鎖で繋がれたまま冷たくなっていた動物たちには胸が痛みました。住人でさえ、立入禁止でしたからね。。ペットのみならず、家畜も犠牲になったのは、とても哀しい事です。 あの時の 
トモダチ作戦。アメリカ空母も、いくつかきてました。その中の何名かは、被爆してしまい、問題になりました。 それでも 大勢のミリタリーはトモダチ作戦で頑張りました。私の勤務する基地でも、大忙しでした。受注がたくさーん来て ドンドン被災地に向けて輸送された。やってもやっても終わらなかったなー。でも自分のやってる仕事が、被災地に役立ってると思うとうれしかった。あの時は、軍人の家族たちは、被爆する恐れがあるからと、本国に帰されたんですよ。従業員もどうなるか分からない状態でした。指示があったら飲むようにとヨード剤? を渡されたっけ。最悪の場合、沖縄の基地へ異動みたいだった。被爆を恐れすぎて、ドアを開けるなと言われたり、AC使用禁止令もでた。外気が入るからダメなんだって。でもね、被爆被爆っていってるけど、放射線治療を受けた私は、どんだけ放射能浴びてるのよー。だから、遠い東北からの放射能汚染は、気になりませんでした。
  • 奈美 
  • URL 
  • 2016年03月12日 19時09分 
  • [編集]

奈美さんへ 

> あれから、5年。基地内では、本部からメールが兵隊及び日本人従業員全員に送信されました。みんなで黙祷しました。あの時の波の高さや、海岸から何キロまで波が到達しことがかかれてた。 5年経っても 復興は進まず、仮設に住む人が多くいる。いまだ行方不明の人が2500人以上。そして、保護されてる動物も多くいます。鎖で繋がれたまま冷たくなっていた動物たちには胸が痛みました。住人でさえ、立入禁止でしたからね。。ペットのみならず、家畜も犠牲になったのは、とても哀しい事です。 あの時の 
> トモダチ作戦。アメリカ空母も、いくつかきてました。その中の何名かは、被爆してしまい、問題になりました。 それでも 大勢のミリタリーはトモダチ作戦で頑張りました。私の勤務する基地でも、大忙しでした。受注がたくさーん来て ドンドン被災地に向けて輸送された。やってもやっても終わらなかったなー。でも自分のやってる仕事が、被災地に役立ってると思うとうれしかった。あの時は、軍人の家族たちは、被爆する恐れがあるからと、本国に帰されたんですよ。従業員もどうなるか分からない状態でした。指示があったら飲むようにとヨード剤? を渡されたっけ。最悪の場合、沖縄の基地へ異動みたいだった。被爆を恐れすぎて、ドアを開けるなと言われたり、AC使用禁止令もでた。外気が入るからダメなんだって。でもね、被爆被爆っていってるけど、放射線治療を受けた私は、どんだけ放射能浴びてるのよー。だから、遠い東北からの放射能汚染は、気になりませんでした。


当時、トモダチ作戦のことをよく記事にしていました。
基地のトモダチ作戦に関わってる方からもコメントいただいたりして嬉しかったものです。
家族は本国に返されてましたね。 
でも自国民を守るためにすぐに飛行機を出したアメリカはやはり頼りになるなあと思いました。

それから私も放射線治療をしてますけど、その放射線と放射能は違うものだそうです。
だから大丈夫ですよ!
  • tomotan 
  • URL 
  • 2016年03月13日 12時29分 
  • [編集]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドメニュー

プロフィール

tomotan

Author:tomotan
アメリカ人夫と結婚生活23年目、アメリカ生活16年目です。市民権をとり6年になりました。アイダホ、ハワイ、LAからオハイオにやって来ました。21歳の息子と6歳のニャンズがいます。ステージ3Cからの乳がんサバイバー13年目になります。

乳がん治療の記録

2003年3月ステージ3乳癌発覚/ 3月手術2回(左胸全摘出とリンパ転移摘出)/5月から9月AC&Tの抗がん剤/9月から10月の終わり 放射線治療33回/ 再建手術、縮小手術、再建失敗により取り出し手術など4回/2005年子宮卵巣摘出手術 ホルモンブロック剤アルミデックス治療10年。 乳がん闘病日記はカテゴリーにまとめてあります。

FC2カウンター

フリーエリア

あなたの国は何時? オハイオはニューヨークと同じ時間です。

amazon

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
54位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
10位
アクセスランキングを見る>>

右サイドメニュー

チャチャとコタローです

ようこそいらっしゃいました。

メールフォームがうまく機能しないので、ご質問などはコメント欄をご利用ください。非公開コメントも可能です。

チャチャとコタローです。いらっしゃいませ。

全記事(数)表示

全タイトルを表示

全記事表示リンク

検索フォーム

Amazon

摂氏/華氏 温度変換器

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

twitter

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム