つらかった幻肢痛

幻肢痛ってごぞんじでしょうか?

たとえば腕や足を切断した人が、ないはずのつま先や指先が痛む現象です。

英語では Phantom pain / Ghost pain といいます。

乳癌で左胸を筋肉も一緒に全摘出しました。 丸ごと切断です。

入院中は痛みでモルヒネも使っていて気がつかなかったのですが2日後くらいでしょうか、
家に帰ってきてから、あることに気がついたんです。

ないはずの左胸が(ある)んです。 そのうちに錯覚ではなくて乳首が痛む。

自然に手が胸に行くんですけど、そこにない。 あれは不思議な感覚でした。

でもそのうちに、、なんと、、

母乳がでてくるんです。 もちろん、そこに胸はないから出るはずないんです。

妊娠もしてませんでしたし、息子ももう8歳でした。

なのに、あのぎゅうっとひきつれる感じ、泣き声で張ってくる感じ、そしてほとばしる母乳。

痛みは耐えられましたが、これは本当につらかった。 


声をあげて泣きました。


もうなくなってしまった乳房が覚えていた思い出。 

次に日、検査の時に右胸からも少し母乳が出てたので医者に言いました。

手術でホルモンが崩れるので、生理になったり母乳がでたりしたんだろうと、幻視痛を訴える人も時々いる、心配ないよとのことでした。
男性のドクターなので「ノープラブレム」で終わりでしたけど、このつらさは男性には分からないと思います。

 
手術や抗がん剤は、覚悟はしてました。 でも思いがけないこともあるんですね。

患者同士の話で不思議な話や奇跡のような話も聞きました。
少しずつ書いていこうと思います。




たくさんの人に読んで欲しいと思います。クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは~

ローカルタイム午後2時過ぎです。
病院で検査待ち中~
携帯からブログサーフィンしてます。


そんな痛みもあるんですね。
単なる物理的な痛みでなく心も痛い・・・

ホント、がんと診断されてから、
というより、治療が始まってから、
別の惑星での生活が始まったような気分ですが
無事、地球に帰還出来るよう
対処していきます

yannchanさん、こんにちは。

こんにちは! 病院からなんて嬉しいです。 今時間をチェックしたら日本では3時前ですね。
診察はもう終わりましたか? 

おお~すごくうまい!! 本当に別の惑星のことみたいです。
自分が自分じゃないですよね。 時々、、夢だったんじゃないかと思ったり。

地球に帰還できます!!絶対に!!がんばって!

No title

こんばんは!

腕や足を切断された方が、無くなった腕や足に痛みを感じる現象のことは聞いたことがありましたが、英語でphantom painという事、知りませんでした。また、胸を切っても同じ症状が起こるのですね。しかも、かすかに感じる痛みとかではなくて、激しく痛むとは不思議ですね。

患者同士の奇跡の話も気になります!

No title

こんにちは。
今日はとても辛いお話ですね。。。母乳が出るというのはとても不思議です。なくなってしまった乳房が、まだまだがんばれる! と訴えているかのよう。。。

私も患者さん同士のお話気になります。

B9MOMさん、こんばんは!!

すごく不思議な感じでした。 でも母乳の感じはつらかったです。 ないはずの胸の先からからぴゅーっとでるんですよ。 それが錯覚じゃなくてはっきりと感じるんです!
英語はアメリカではGhost painのほうが一般的だと思います。
いつもありがとうございます! おなかの具合は大丈夫ですか?

No title

tomotanさんは筋肉も一緒に摘出されたんですね。
きっと術後は辛かったことでしょう。

私は出産経験がないので母乳が出る感覚と言うのは分かりませんが、女性にとって乳房が無くなるのはやっぱり精神的なショックが大きいですよね。
私の夫も「片乳房がなくたって何も変わらないよ」とは言ってくれるけど、これは男性にはきっと理解できないことだと思います。

ところで下の記事のお買い物を見て、カリフォルニア在住のtomotanさんが羨ましくなりました。
シアトルはめっちゃ寒くて今日は平日でも0℃近くでした~。
私も暖かい所へ引っ越した~い!

Ayahさん、こんばんは!!


> 今日はとても辛いお話ですね

そうなんです。乳癌の記録も書き留めておこうと思っています。
重病でも元気になれることを1人でも多くの患者さんにみてもらいたいなあって。

でも不思議な感じでした。 あれは予期してなかったので、ショックでした。
患者話、今度書きます。

ミライさん、こんにちは!

> tomotanさんは筋肉も一緒に摘出されたんですね。
> きっと術後は辛かったことでしょう。

はい!かなりのエグレ具合です。 痛みもありました(肋骨炎のような、英語の名前忘れたので聞いておきます)神経が切れたところが痛むんですけど、あんまり痛いと再発?って怖くなります。

シアトル!寒いんですね! そうか、買ったものがTシャツとか短パンとかですもんね。 すいません!
でも反対にコート着たいな、なんて思ったりもします。

LAはかなり暖かいです。 今日は下のプールで数人泳いでました。
それでも夜はちょっと冷えますけど。 

No title

はじめまして!
お邪魔しちゃいました。
他のコメントを見てビックリ!
ブロ友さんがいっぱい。
嬉しいですね。

tomotanさんは乳ガン大先輩なんですね。
心強くて何よりの励みになります。

そうそう、私も海外サスペンス好きなんですよ。
スカーペッタ読みましたね~全部(笑)
トマス・H・クックが最近のfavoriteです。
今後ともよろしくお願いします。

PS:リンクお願いしてもいいですか?

空いあおさん、はじめまして。

はじめまして! コメントありがとうございます。
こちらもリンク貼らせていただきます!

乳癌は7年前でした。 当時はかなりへこんでましたが、こんなに元気になるんだよって知って欲しくて乳がんのことも書くようになりました。

サスペンス好き!バンドといい、気が合いますね! スカーペット 途中から「ちょっと~」って突っ込み入りました。 トーマスクックは夜の記憶しか読んでないので他のも読んでみたいです。

これからもよろしくお願いします。

No title

だってもう何十年も自分の一部だったんですものね。胸が私のこと忘れないでねって言っているように聞こえます。いつもそこにあるものと思って生きているけど、感謝して大切にしてあげたいです。いつもtomotanさんにはremindしてもらって感謝です。

No title

僕(喉頭がん)の場合はね~ れっきとした「身体障害者」になっちゃいます。
声帯も無いのに、無意識にしゃべろうとするのよね。
寝言すら言えないのに、口が動いている。
4ヶ月も入院してたから、
声が出なくてパニックになってる人を何人も見ました。
(僕はなりませんでしたけどね・苦笑)

また、情報の受信は主に「目:ビジュアル情報」で行なっていますが
情報の発信は90%以上が、「コトバ:オーディオ情報」によるものです。
それを一気になくす訳ですから、嘆くより困ることの方が大きく多く、
喪失感について考える暇はまずなかった?と言うのが実感ですね(笑)

呼吸は<喉に開いた穴>でやってるから
鼻も口も、呼吸には「無用の長物」なんだけど
「あくび」や「くしゃみ」をすると
用も無いのに、連動してちゃんと動くんですよ。

時々腹が立つ事もありますね(笑)

長文コメント、失礼いたしました。


●それにしても「乳がん」は共感コメントが多くていいなぁ(苦笑)

ミキさん、こんにちは。

> だってもう何十年も自分の一部だったんですものね。胸が私のこと忘れないでねって言っているように聞こえます。
ううう、、そうなんですよ。 なんかすごく胸に迫るものがありました。
でも不思議でした! 現実的に考えたら脳の作用なんだろうなと思うんですけどね。 でもそんなふうには考えられなかったです。

癌ダム4Gさん、こんにちは。

> 声帯も無いのに、無意識にしゃべろうとするのよね。

ああ、これはつらいですよね。 それに声がでないってすごく不便だと思います。
コミュニケーション以外にも、悲鳴とかとっさに出るときの声がでないって想像を絶します。

> 「あくび」や「くしゃみ」をすると
> 用も無いのに、連動してちゃんと動くんですよ。

ああ、これはわかります。 長い間そうしてたんですもんね、首で呼吸してる期間のほうがみじかいんですもんね。 でもあくびがでるんですね、びっくりしました。 いびきなんかもかくんですか? ゲップとか?
失礼でしたらすみません。でもすごく不思議です。

がん患者って違う部位でも色々共通点がありますね。

No title

私のエステのインストラクターが、5年前に乳がんの手術で左胸を取って、忘れてしまいましたが?
ももか?わき腹の筋肉か何かを移植して
胸を作ったそうです。

詳しい話はわからないのですが
厳しいインストラクターなので
みんな彼女の病気のことなんて
気にしてもいませんでした。
こういう話を聞くと、彼女も大変だったんだ!
と思います。

tomotanさんも苦労なされたんですね。
痛みが少しでも和らぎますよーにv-421

Goofy3さん、こんにちは!

その方は自分の組織を使って再建されたんですね。
すごく大きな手術です。
私も水バッグの方法を失敗したあとに薦められました。
「でももう手術はいやです」と断りました。

> 厳しいインストラクターなので
> みんな彼女の病気のことなんて
> 気にしてもいませんでした。
あはは! こういう人こそサバイバーというか完治されてるんでしょうね!
私はいつまでも(かわいそうな私)を引きずってましたから!

私は、もうほとんど痛みはないですけど、時々思い出したように、いてて、と。
ありがとうございます!

No title

tomotan!

そんな風に感じる事があるんですね。
人間って不思議ですよね? 
インドは乳がん手術を切らずに治せるって新聞か雑誌で記事を読んだ記憶が・・・ちょっとうる覚えですけど、最近の話しだと思います。
乳がんって男性には無いのかな~??男だって乳は出ないけど(爆)、胸はあるもんねぇ。そんな事考えるのは私だけですねv-16

スージーさん、こんばんは!

本当、人間の体って不思議だなあって思いました。

インドって医療が進んでいるのかな?
今は切り取らないのが主流なんですけど、私のは大きかったので残すのは無理でした。

そうそう、男性にもあるんですよ乳癌。 少数ですけどいます!!
やっぱりブレストキャンサーって名前です。

はじめまして

 はじめまして、komakoと申します。
 ときどきこちらに来させてもらっています。
 猫ちゃんたちもかわいいですねv-345
 tomotanさんの話題豊富なブログが好きです。
 また、こちらに来させてくださいね。
 今日もポチっとして帰りますe-420 

 
 

komakoさん、 はじめまして!!

はじめまして!

>  tomotanさんの話題豊富なブログが好きです。

きゃ~~すごく元気が出るコメントありがとうございました!!
すごくハッピーになりました!!

Komakoさんのブログも時々訪問させていただいてました。 2年たってるんですね!
乳癌っていつまでも心配でいやですよね。 私は7年たちましたが。まだ抗ホルモン剤飲んでます。
でも元気ですよ!皆元気になってほしい!!そう思ってがんのことも書き出しました。

こちらこそ、これからもよろしくお願いします!!!
フリーエリア
太田康介さんの本(やさしい猫)が出ます。ぽーちゃん!
プロフィール

tomotan

Author:tomotan
アメリカ人夫と結婚生活24年目、アメリカ生活17年目です。市民権をとり7年になりました。アイダホ、ハワイ、LAからオハイオにやって来ました。22歳の息子と7歳のニャンズがいます。ステージ3Cからの乳がんサバイバー14年目です。アメリカのドラマと映画が好きです。スリラー小説も。

乳がん治療の記録
2003年3月ステージ3乳癌発覚/ 3月手術2回(左胸全摘出とリンパ転移摘出)/5月から9月AC&Tの抗がん剤/9月から10月の終わり 放射線治療33回/ 再建手術、縮小手術、再建失敗により取り出し手術など4回/2005年子宮卵巣摘出手術 ホルモンブロック剤アルミデックス治療10年。 乳がん闘病日記はカテゴリーにまとめてあります。
カテゴリ
最新コメント
最新記事
フリーエリア
フリーエリア
チャチャとコタローです
ようこそいらっしゃいました。
チャチャとコタローです。いらっしゃいませ。
全記事(数)表示
全タイトルを表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
摂氏/華氏 温度変換器
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: