乳がんの妻を支えたKen Jeong(ハングオーバーのMr.チョウ)とクリスマスツリーVSキャッツ!

昨日フェースブックにシェアした動画ですがYou tubeではなくVimeoという動画サイトでした。

貼り方がわからないのでリンクを貼っておきますね。
 興味のある方はこちらから。 英語 Vimeo Ken Jeong's cancer story

Ken Jeong ケン・チョン 
韓国系のコメディアンであり俳優です。 
 
ハングオーバーという映画をご存知でしょうか?

51Ryt4+4WbL.jpg
 
シモネタ満載の大爆笑映画です。 (好きです、、笑)その中でもシモネタ中の下ネタというか
車のトランクから真っ裸で飛び出すアジア人の小男ミスターチョウ。 これが彼です。

009HGO_Ken_Jeong_001.jpg

シモネタ好きですよ?(笑)

それでも見た当時は引いてしまうくらいのハイテンションな演技、そしてプラプラ(笑)
主人公ブラッドリー・クーパーの顔に股間を押し付けて、、、

「ここまでする~??」なんて笑ったのですが、、。

ここまでしたのは、、、

当時乳がんで闘病中の奥様を笑わせたかった。 
その一心で引き受けたと聞いて胸が一杯になりました。

Ken Jeong なんと、、、コメディアンの頃も医者として働いていたそうです。 飛び級で学校を卒業したり優秀だったそう。

え~人は見かけによらないというか(笑)

それだけ演技もうまいんですね。

そして、 奥様も医者でしたが、乳がんに罹り、2人で乗り越えたそうです。

kj.jpg

あの裸で暴れまわる人が!! すごく見なおしてしまいました。

闘病中の患者さん。とっても辛いと思います。

ですが傍で見守ることしかできない家族はもっと辛いと思います。

私も夫に精神的にとても支えてもらいました。

いつもブログではふざけたことしか書いていませんが、心から感謝しているのです。

乳がんの治療も7ヶ月8ヶ月と長かったですし、手術や抗癌剤は肉体的にも辛く、脱毛や傷跡は精神的にもかなりのダメージでした。
最初は「生きられるなら、どんな姿になってもいい」なんて思うのですが、やはりとても辛く泣いてばかりいました。

そんな私に夫はあるときは何時間も話を聞いてくれ、ある時は叱咤激励し、そしてなにより笑わせてくれました。

泣いている人を前に、なかなか笑い話なんてできないですよね。

どれほど心の支えになったかわかりません。

息子もまだ小さかったので子供の世話も、、。 
彼ともきっとたくさん、話をしてくれたのだと思います。

夫と息子が凧揚げで遊んでいる絵を当時の息子が描いています。

当時毎日泣いていた息子です。 でも絵の2人の顔は満面の笑顔でした。

「ああ、だいじょうぶ、きっとだいじょうぶ」と安心したものです。

笑うことって、とても大事だと思うんです。

ドクターでもあるKen Jeong はきっとそういうこともわかっていたのですね。



治療が終わった日、これからは私が一生お返しするんだと思いました。

帰るのが楽しみでしょうがないような家庭にするんだ、と。


私も毎日笑っています。夫と息子にも毎日笑っていて欲しいです。

ブログもそういう気持ちで書いています。



(生きているって、それだけで、とっても楽しいんだ)って。



楽しいといえば動物のいる暮らし。 (無理にくっつけた! 笑)

そして、もう一つのビデオはおもしろいものを。

これも昨日シェアしたものです。 Youtubeに似ている物があったので貼りますね。

これは猫飼には「わかる~~~」な動画。

ここまでされませんでしたが(笑)
我が家が大きいツリーをやめた理由です。 

それでは、よい週末を!!






ポチッと応援してくだしゃい。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



関連記事

コメントの投稿

Secret

tomotanさん、今晩は✨
お久しぶりです。
実は気持ち的に落ち込んでいてしばらく読むだけで失礼していました。
治療中は夢中だったんだと思います。辛くてもしんどくてもゴールを目指して一直線みたいな。やっと長かった治療も一段落したと言うのに気持ちは晴れずに曇るばかり。
どよ~んと深く深く沈んでおりました。
でもtomotanさんが書かれた、これからは家族の為にお返しと言う気持ちに 心の底から思える様になったら自分の気持ちも自然に治まっていきました。頭では(家族の為に)前から分かっていたつもりだったけど病気で変わってしまった自分を受け入れることが出来ていなかったんだと思います。
つい最近(2日前😅)やっと思えた気持ちがtomotanさんと一緒だったので嬉しくなって今日はお邪魔しました😄

ねこちゃん動画見ました🎵
あるある~っと楽しく見ました。そこにあると登ってしまうのですね✨🎄✨
家で前に飼っていたにゃんこは小さい時、カーテン登りが大好きでした。お陰でカーテンボロボロで、登っただけで降りられないので(助けてと鳴く😄)引っ掛かる爪と格闘しながら助けたことを懐かしく思い出しました。
今はわんこですがにゃんこも大好きです。
久しぶりにコメントしました。またtomotanさんのブログに励まされました😌

ガラケーだと見れませんが、今日職場のPCでblogを見たら、あら!綺麗だゎ~模様替えしたのね♪ ジーンと来るお話ですね。下ネタ有りなんだ(笑)貴女も優しい旦那様に恵まれ、笑わせてくれて本当に良かったでしたネ♪ 羨ましい限りです。私はツラい宣告をされた後、婚約破棄された為、泣いてばかりの日々でした。母親は60才で急逝、私が退院直後には弟が32才で風邪で他界…話す相手もおらず孤独でした。治療で通院中には、仕事中も涙が出そうになったり… 当時は携帯すら持ってなかったから情報は雑誌。 病気で人生が変わってしまいました。癌病院の漢方外来の担当医が10年間遡ってカルテをチェックし、この10年イイ事ひとつも無いね。と言った時は涙が出た。気付いてくれた先生は初めてだったから。人の居る所へ行くように勧められた。時間的にかなり難しい… なのでblogがとても心の支えになる。2年前の12月13日、大雪がきっかけでtomotanさんと知り合えて本当に良かった!これからも宜しくお願いします。

エマさんへ

> tomotanさん、今晩は✨
> お久しぶりです。

エマさん、こんばんは~!’お久しぶりです。


> 実は気持ち的に落ち込んでいてしばらく読むだけで失礼していました。
> 治療中は夢中だったんだと思います。辛くてもしんどくてもゴールを目指して一直線みたいな。やっと長かった治療も一段落したと言うのに気持ちは晴れずに曇るばかり。
> どよ~んと深く深く沈んでおりました。

よくわかります。
治療中は夢中なんですよね。 
その時その時の治療を頑張るだけで、、気分が落ちてくるのは実は治療が終わってからですよね。
どよーんってなりますよね。


> でもtomotanさんが書かれた、これからは家族の為にお返しと言う気持ちに 心の底から思える様になったら自分の気持ちも自然に治まっていきました。頭では(家族の為に)前から分かっていたつもりだったけど病気で変わってしまった自分を受け入れることが出来ていなかったんだと思います。
> つい最近(2日前😅)やっと思えた気持ちがtomotanさんと一緒だったので嬉しくなって今日はお邪魔しました😄


よくわかりますよ。 私もすぐそう思ったものの、、なかなか実行できませんでした。
体も、元通りではなかったですし、できないことも多かったですね。
それでも、ちょっと楽しいことを皆でするとか、そんな日はずっと笑顔でいるとか、、少しづつでした。


> ねこちゃん動画見ました🎵
> あるある~っと楽しく見ました。そこにあると登ってしまうのですね✨🎄✨
> 家で前に飼っていたにゃんこは小さい時、カーテン登りが大好きでした。お陰でカーテンボロボロで、登っただけで降りられないので(助けてと鳴く😄)引っ掛かる爪と格闘しながら助けたことを懐かしく思い出しました。
> 今はわんこですがにゃんこも大好きです。
> 久しぶりにコメントしました。またtomotanさんのブログに励まされました😌

昔実家で飼っていた猫はそうでした~。 カーテン上りしてました。
かけておいた着物に登られたことも、、、ひーー。
ワンコも好きです。 でも猫とうまくやれるだろうか、と心配でなかなか飼えません。

奈美さんへ

> ガラケーだと見れませんが、今日職場のPCでblogを見たら、あら!綺麗だゎ~模様替えしたのね♪

時々、変えています。 気分が変わっていいかなーと思って。

> ジーンと来るお話ですね。下ネタ有りなんだ(笑)貴女も優しい旦那様に恵まれ、笑わせてくれて本当に良かったでしたネ♪ 羨ましい限りです。私はツラい宣告をされた後、婚約破棄された為、泣いてばかりの日々でした。母親は60才で急逝、私が退院直後には弟が32才で風邪で他界…話す相手もおらず孤独でした。治療で通院中には、仕事中も涙が出そうになったり… 当時は携帯すら持ってなかったから情報は雑誌。 病気で人生が変わってしまいました。癌病院の漢方外来の担当医が10年間遡ってカルテをチェックし、この10年イイ事ひとつも無いね。と言った時は涙が出た。気付いてくれた先生は初めてだったから。人の居る所へ行くように勧められた。時間的にかなり難しい… なのでblogがとても心の支えになる。2年前の12月13日、大雪がきっかけでtomotanさんと知り合えて本当に良かった!これからも宜しくお願いします。

本当にお辛かったですね。 想像もできません。 お元気なときでもショックな事が立て続けで、どれほど辛かったかと思います。そうですね、患者会はとっても良いと思います。 人の多いところへ行くというのはいいですよね。 職場の人達には話していないのですか? 思い切って話してみても良いかもしれないですよ。
大雪で検索されたんですもんね。なんだか不思議です。 はい、こちらこそよろしくです。
プロフィール

tomotan

Author:tomotan
アメリカ人夫と結婚生活24年目、アメリカ生活17年目です。市民権をとり7年になりました。アイダホ、ハワイ、LAからオハイオにやって来ました。22歳の息子と7歳のニャンズがいます。ステージ3Cからの乳がんサバイバー14年目です。アメリカのドラマと映画が好きです。スリラー小説も。

乳がん治療の記録
2003年3月ステージ3乳癌発覚/ 3月手術2回(左胸全摘出とリンパ転移摘出)/5月から9月AC&Tの抗がん剤/9月から10月の終わり 放射線治療33回/ 再建手術、縮小手術、再建失敗により取り出し手術など4回/2005年子宮卵巣摘出手術 ホルモンブロック剤アルミデックス治療10年。 乳がん闘病日記はカテゴリーにまとめてあります。
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
フリーエリア
あなたの国は何時? オハイオはニューヨークと同じ時間です。
amazon
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
56位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
9位
アクセスランキングを見る>>
チャチャとコタローです
ようこそいらっしゃいました。
チャチャとコタローです。いらっしゃいませ。
全記事(数)表示
全タイトルを表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
Amazon
摂氏/華氏 温度変換器
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
twitter
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ