5年生存率50%?

何回か記事にしている(北斗晶さん)の記者会見が日本では話題になっていたそうです。

関係記事を読み、今日記者会見の一部もYoutubeで見ました。

北斗さんの言葉で一つ疑問に思ったので書いておきます。

「ステージ2で胸だけだったら5年生存率は70%。脇に行ったら5年生存率は50%と言われた」 という発言です。

私も5年生存率は50%でしたが、ステージ3Cで脇のリンパにも胸部のリンパにも転移していたからです。

それも、12年前のアメリカの数字です。 今やもっともっと生存率は高いと思うんです。

これを聞いた時に

「リンパ節に何十個も転移していたのかな? でもステージは2だというし、、ものすごく進行が早いタイプなのかな?」と、
とても疑問に思いました。

ブログ村の乳がんブロガーさん達もやはり疑問を投げかけておられました。

上の言葉ですが、乳がんになったばかりの方は驚いてしまうのではないでしょうか?

どなたかが(治療をしないと)という意味では?と書かれていましたが、私もそう思います。

放っておいたら、こうだよ、だから手術しましょうと言われたのではないかなと。

私も(生存率)に振り回されました。 資料によって違ったりして一喜一憂したものです。

癌は100あったら、皆違うものだと思っています。

ご自分に当てはめて落ち込まないようにしてくださいね。

この会見についてチームオンコロジーの上野ドクターの解説が分かりやすかったので、リンク貼らせていただきます。

ブログ がんのチーム医療 から。
北斗晶記者会見からのデータ解析

もっと詳しい情報が知りたいですね。

幼いお子さんがいらっしゃるガン闘病の辛さ、本当によくわかります。

北斗さんにはこれからの治療を耐えて、元気になっていただきたいと心から思います。

☆ ☆ ☆

北斗さんのおかげで検診率がすごく上がったというのも聞きました。

乳がん検診は大事です。

それから自己検診もとても大事だと思います。

なにかおかしいな、これはしこりかな?と思ったらすぐに病院へ。

10月はピンクリボン月間です。 


いつの日か乳がんが撲滅しますように!!







クリックで応援~ありがとう~。 すごく励みになっています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村




関連記事

コメントの投稿

Secret

tomotanさん、こんちは。
今日は まさしく私が感じていたことを記事にしてくれてありがとうございます。
私も5年生存率50%と聞いてぎょっとしました。やっと少しばかりですが落ち着いてきたところでしたので、いらない忘れ物が戻ってきた様な。
私もtomotanさんと同じステージ3cです。リンパ郭清もレベル3まで取っていてリンパ転移数もかなりありました。
生存率には私も振り回された一人です。
なので北斗晶さんがステージ2で?という思いがありました。それと私の病気を知っている人にはもっと悪いのかと思わせてしまっているかも?と心配になりました。
検診率が上がるのは良いことだと思います。でも術後の胸がこんなになってしまったといった感想やいつか手術跡を見せます発言には少し違和感を感じました。
きっとショックでいろんな事を考えてしまって(私も経験があるのでわかります)良かれと思って会見もしっかりやって、そして同病の人たちへも励ましをと思ってなされているのだと思うのですが。とかも前向きに頑張っていらっしゃるのでこれからの抗がん剤も乗り越えて欲しいなと思っています。
上野先生の見解、よくわかりました。
7番の僕の間違い?は、クスッとしました。
tomotanさんの言われる通り、100人いれば100通りですよね。
私はtomotanさんのブログを楽しんでいきま~す!ずっとずっと追いかけて行きたいので宜しくお願いしま~す!

No title

tomotanさん こんばんは。

生存率という言葉・・・難しいですね・・・

健介さんが後に、術前の告知内容の事だったと、言葉足らずを
謝罪していますが、北斗さんの会見は当日、翌日と各局どの
報道番組でも取り上げていましたから、衝撃を受けた方が多
かったと思います。
その割には、そう言った訂正の部分は大きく取り上げられないです。
どんな時もそんな風潮がわが日本にはあります><

色々な事がゴチャゴチャニなってしまうのも、癌という告知から
手術を経てですから、仕方がないとは思います・・・。
ただ、入院中も退院してもブログを更新して、状況を世間に公表
するのは、治療に良いのかな~?
私達への注意喚起には、ずいぶん貢献されたと思いますが
何もかもプライバシーもなく公表するのは、後々辛くなるのでは
もしくは、責任感に後に引けなくなるのではと、心配します・・・。

そして、同じお病気の方々は様々な環境で病気と闘っています。
同じではないのに、乳がんという括りで考え見られてしまいます。

年頃の息子さんもいらっしゃるから、今は何よりも病気を治す事と
家族のことだけ考えてもいいと、私は思ってしまいます・・・。

抗がん剤、放射線とこれからが治療の本番ですものね。
無理をしないで、より良い治療環境でご家族がいる事を願います。

こんばんは〜〜(`・ω・´)ゞ

私もステージ3cで、リンパもレベル3まで郭清しています。リンパ転移の数もハンパなかったです。絶望しかなかったのを思い出します。
主治医は私に生存率、再発率の話をしませんでした。理由は、統計であって当てにならないから、でした。
それでも、振り回されすぎてヨロヨロです。笑

北斗さんの生存率50%ってなんなんでしょうね。私も「⁇」でした。
発言力の強さ、テレビでの配信、容易に発言すべきではなかったのかなと。
不安になる人が、たくさんたくさんいると思います。
大丈夫、大丈夫。
不安に泣くことがあっても、絶望にどっぷり浸かっても、光が見えるはずです。

って、偉そうに言ってみましたが、昨日は号泣してました。笑
なんか妙に悲しかったんです。笑

エマさんへ

> tomotanさん、こんちは。
エマさん、こんばんは。


> 今日は まさしく私が感じていたことを記事にしてくれてありがとうございます。
> 私も5年生存率50%と聞いてぎょっとしました。やっと少しばかりですが落ち着いてきたところでしたので、いらない忘れ物が戻ってきた様な。

驚きますよね、やっぱり。 
ブロガーさんもそう書かれていました。 どれだけの人が驚いただろうと思ってしまいます。


> 私もtomotanさんと同じステージ3cです。リンパ郭清もレベル3まで取っていてリンパ転移数もかなりありました。
> 生存率には私も振り回された一人です。
> なので北斗晶さんがステージ2で?という思いがありました。それと私の病気を知っている人にはもっと悪いのかと思わせてしまっているかも?と心配になりました。


ステージ3Cなのですね。 リンパ郭清のレベル3というのわかりません。たくさん取る、ということなのかな?
私は確か13本中3つと書かれていたような気がします。 その後2つ見つかり再手術でした。


> 検診率が上がるのは良いことだと思います。でも術後の胸がこんなになってしまったといった感想やいつか手術跡を見せます発言には少し違和感を感じました。
> きっとショックでいろんな事を考えてしまって(私も経験があるのでわかります)良かれと思って会見もしっかりやって、そして同病の人たちへも励ましをと思ってなされているのだと思うのですが。とかも前向きに頑張っていらっしゃるのでこれからの抗がん剤も乗り越えて欲しいなと思っています。


そうですね、、術後の胸を見せますとブログにも書かれていて、強い人だなあと思いました。
その時は良いことかもと思ったのですが、どうなんでしょうね、ここまで話題になって検査率が上がったのなら、もう必要ないのかなと思います。



> 上野先生の見解、よくわかりました。
> 7番の僕の間違い?は、クスッとしました。
> tomotanさんの言われる通り、100人いれば100通りですよね。
> 私はtomotanさんのブログを楽しんでいきま~す!ずっとずっと追いかけて行きたいので宜しくお願いしま~す!


私も笑いました。 
本当に皆が違いますから、自分に当てがはめてほしくないです。
私もすっかり生存率に振り回されましたが、元気に生きています。
はい、ずっと追いかけてくださいね。

masumiさんへ

> tomotanさん こんばんは。
 Masumiさん、こんばんは~!!


> 生存率という言葉・・・難しいですね・・・

この言葉がもう嫌ですよね。
運命を決められたような気になります。


> 健介さんが後に、術前の告知内容の事だったと、言葉足らずを
> 謝罪していますが、北斗さんの会見は当日、翌日と各局どの
> 報道番組でも取り上げていましたから、衝撃を受けた方が多
> かったと思います。
> その割には、そう言った訂正の部分は大きく取り上げられないです。
> どんな時もそんな風潮がわが日本にはあります><


あ!!やっぱりそうだったのですね!
でもYoutubeやネットを調べても、そちらの会見はなかったですね、やっぱり。
北斗さんの会見ばかり、しかもタイトルも(5年生存50%)と書いてありました。
日本の報道は確かにそういうところありますね。


> 色々な事がゴチャゴチャニなってしまうのも、癌という告知から
> 手術を経てですから、仕方がないとは思います・・・。
> ただ、入院中も退院してもブログを更新して、状況を世間に公表
> するのは、治療に良いのかな~?
> 私達への注意喚起には、ずいぶん貢献されたと思いますが
> 何もかもプライバシーもなく公表するのは、後々辛くなるのでは
> もしくは、責任感に後に引けなくなるのではと、心配します・・・。

私もちょっとびっくりしました。
手術後すぐに病院で更新されてて。
しばらくお休みだと思っていました。
術後の胸を見せるというのも、あとに引けなくなりますよね、、。


> そして、同じお病気の方々は様々な環境で病気と闘っています。
> 同じではないのに、乳がんという括りで考え見られてしまいます。


そうなんですよね。
皆さん違いますから、「北斗さんはこうだったのに」なんて見られてしまうかもしれませんね。



> 年頃の息子さんもいらっしゃるから、今は何よりも病気を治す事と
> 家族のことだけ考えてもいいと、私は思ってしまいます・・・。
>
> 抗がん剤、放射線とこれからが治療の本番ですものね。
> 無理をしないで、より良い治療環境でご家族がいる事を願います。


同感です。
息子さんのことをもっと考えて欲しいです。もちろんすごく考えておられるでしょうが、、。
治療の経過などもドキュメント放送などあるかもですね。
無理しないで欲しいと思います。そして元気になってほしいです。

ゆうさんへ

> こんばんは〜〜(`・ω・´)ゞ
ゆうさん、こんばんは~~~e-68


> 私もステージ3cで、リンパもレベル3まで郭清しています。リンパ転移の数もハンパなかったです。絶望しかなかったのを思い出します。


私もステージ3Cだったのですが(知ったのは最近、、、笑)レベル3はわかりません。 確か当時の書類に13本中3つの転移あり。でした。その後でっかいのもう一つ見つかって再手術。
胸の中のリンパにも見つかって、これはすごく悪いと言われました。


> 主治医は私に生存率、再発率の話をしませんでした。理由は、統計であって当てにならないから、でした。
> それでも、振り回されすぎてヨロヨロです。笑

私の主治医もはっきりと言わなかったんです。 ナースから聞きました。 皆そうじゃないからと言われても、がーんがーんといつまでもショックでしたね。 


> 北斗さんの生存率50%ってなんなんでしょうね。私も「⁇」でした。
> 発言力の強さ、テレビでの配信、容易に発言すべきではなかったのかなと。
> 不安になる人が、たくさんたくさんいると思います。

本当ですよね。
影響力のある方なので、乳がんのこと全く知らない人が聞いたらそうなんだ!!って思いますよね。


> 大丈夫、大丈夫。
> 不安に泣くことがあっても、絶望にどっぷり浸かっても、光が見えるはずです。
>
> って、偉そうに言ってみましたが、昨日は号泣してました。笑
> なんか妙に悲しかったんです。笑


エエエ~~号泣~~!! 大丈夫ですか?
でも泣きたかったら泣いてもいいんだと思うんです。
私はねえ、すんごく泣きましたよ~~~~(笑)
それはそれは何回も。

でも生きていますよ!
ほんとうに大丈夫です。
ゆうさんのおっしゃるとおりv-354(光)v-353は見つかります!
皆でがんばりましょう!!

tomotanさん、こんちは。
リンパのレベル3は鎖骨の下あたりまでで郭清の中では一番広範囲にあたります。レベル1や2までの方もいらっしゃいます。
私は術後にそれを聞いて入院中、ずっと泣いていました。病理結果でも10個以上の転移がわかり先生の前でも大泣きで家でもしばらく引きこもりの生活でした。
今でも暗闇に引き込まれそうになりますが、今の時間を大切に生きていこうと思える様にもなりました。
tomotanさんも再手術などいっぱい大変な思いを乗り越えての今日ですもんね。
でもこれからの季節、秋はなんとなく物悲しくなるんですよね。落ち葉とか落日とか。気をつけないと💦
またにゃんずちゃんのアップを宜しくお願いします。

エマさんへ

> tomotanさん、こんちは。
エマさん、こんばんは。

> リンパのレベル3は鎖骨の下あたりまでで郭清の中では一番広範囲にあたります。レベル1や2までの方もいらっしゃいます。
> 私は術後にそれを聞いて入院中、ずっと泣いていました。病理結果でも10個以上の転移がわかり先生の前でも大泣きで家でもしばらく引きこもりの生活でした。

広範囲という意味なのですね。 私もきっとそれですね。
言葉はあったのかもしれませんが、、、英語ではなんというのかな?
ただでさえ頭が真っ白だったので、あまり覚えていないんですよね。


> 今でも暗闇に引き込まれそうになりますが、今の時間を大切に生きていこうと思える様にもなりました。
> tomotanさんも再手術などいっぱい大変な思いを乗り越えての今日ですもんね。
> でもこれからの季節、秋はなんとなく物悲しくなるんですよね。落ち葉とか落日とか。気をつけないと💦
> またにゃんずちゃんのアップを宜しくお願いします。

何度も転んで、それでふらふらと起き上がりました(笑)
手術は再建なども含めると何回したかわからないです。
感染症にもなったので高熱で大変だったりもして。
体力も美貌も(笑)変わってしまいましたが、生きていることに感謝しています!
はい、にゃんずは定期的にUPします~!母も見たいと言っていますので。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

おはようございます。 ご無沙汰していますm(_ _)m

昨日まで出かけたり、その他の用事とかでバタバタしててあまりちゃんとテレビをみていなかったのですが、私もステージ2で五年生存率50%はなんで???でした。
そして最初に思ったのは、乳がんの間違った情報が一人歩きして、告知されたばかりの方や治療中、手術前の方が余計な不安を抱えてしまわないか?という事でした。

かく言う私も、北斗さんの事だけだはなくこのところ立て続けに起きてた芸能人の方の癌の話で、不安になった一人です。
断捨離中で片付け物してたりしたせいだと思うのですが、尾骶骨の近辺の筋肉痛?がなかなか治らなくて、「もしかして骨転移⁉︎」とすごく不安になりました。
ちょうど外来の予定があり、診察の時に主治医にそんな事を訴えてみたら、今不安になっちゃってる人は山ほどいるって言ってました。
乳がん検診の受診率が上がったのはすごく良い事だけど、治療中の方の不安をいたずらに煽るような報道の仕方も問題ですよね。
確かに訂正部分についてのニュースは余るなかったようですし。。。
罹患したけれど、こんな治療をやってこれだけ元気に活躍しています!ってかたの特番でもやってもらえたらどれだけ治療中の方の励みになるか。。。
個人的な考えですが、全摘後の手術跡よりも再建してきれいになった写真の方が希望が持てると思うんですが。。。

あ、尾てい骨あたりの筋肉痛は忙しくしてるうちに治りました 笑
ケモで止まった生理が久しぶり復活したせいもあるかも。。。
でもノルバデックス飲んでるのにそれはそれでまた心配になる患者心理ですけどね〜。

鍵コメさん、はじめまして。

鍵コメさん、はじめまして!
コメントありがとうございます。

2年も前から読んでくださいっているのですね~!
すっごく嬉しいです。 

そしてずいぶん明るい人がいるなあとか(光)とか~嬉しすぎます~~。
ありがとうございます。

アメリカ生活の辛さとても良くわかります。
最初のアメリカはアイダホというところで、オハイオよりも100年位遅れてる感じで(さらに、、笑)
ホームシックで転げまわりました。
家族と離れている間も本当にお辛かったと思います。


ブログに何度も助けられたなんて、、(涙)
こちらこそ本当に有難うございます。
すごく嬉しくて、そしてブログやっててよかったなあと思います。

PCの向こうに楽しみに待ってくれる人がいると思うと、すごくやる気になります!!


はい、乳がんサバイバーです。
本当に失意のどん底でした。
当時は前向きなんて全然なれなくて、超ネガティブでした(笑)

でも、こんなに元気になれるんだよ。
という事を発信していきたいなと思ってブログに書きだしたんです。

(生きている)という大事なことを忘れないでいてほしいなあと思って。
そういうテーマの記事を褒めていただき、すごく嬉しいです。


愛するご家族が病気になるのは、自分が病気になるよりも辛いことだと思うんです。

(変わってあげたい)という言葉が昔からあるように、見てるしかできないって辛いですよね。

突然の(その時)本当にショックですよね。

癌は部位によっても違いますし、同じ箇所の癌でステージが同じでも全く違うものだと思うんです。
そして、手術のことは、まだお若いのに(体力を考慮して)というのは、アメリカでは考えられないと思ってしまいます。

それでも(抗がん剤)を薦められたのであれば、私はするべきだと思うんです。
確かにものすごくきついです。 
それでも生きられる可能性があるかぎり、した方がいいと思うんです。

私も「どうせ生存率低いし、抗癌剤だって効かないかもじゃない」と、やめようとしました。
それでも、子供の成長が見たい、孫を抱きたいとの思いで全部の治療をしました。

諦めないのが大事なことではないかなあと思うんです。

アメリカにこんな人もいるよと伝えてあげてください。
ステージが高くても、元気になったらしいよって。

治療がうまくいって、お元気になられますように! 祈っています。

そして、コメントありがとうございます。

とても嬉しかったです。 

これからもどうぞ宜しくお願いします。


Aki*さんへ

> おはようございます。 ご無沙汰していますm(_ _)m

Aki*さん、こんばんは~、お久しぶりです!


> 昨日まで出かけたり、その他の用事とかでバタバタしててあまりちゃんとテレビをみていなかったのですが、私もステージ2で五年生存率50%はなんで???でした。
> そして最初に思ったのは、乳がんの間違った情報が一人歩きして、告知されたばかりの方や治療中、手術前の方が余計な不安を抱えてしまわないか?という事でした。


私もとても心配でした。
ブログ村の癌カテゴリーはもう外しましたが、毎日読みに行っているんです。
やはりたくさんの方が驚かれていました。 


> かく言う私も、北斗さんの事だけだはなくこのところ立て続けに起きてた芸能人の方の癌の話で、不安になった一人です。
> 断捨離中で片付け物してたりしたせいだと思うのですが、尾骶骨の近辺の筋肉痛?がなかなか治らなくて、「もしかして骨転移⁉︎」とすごく不安になりました。
> ちょうど外来の予定があり、診察の時に主治医にそんな事を訴えてみたら、今不安になっちゃってる人は山ほどいるって言ってました。


すごくわかります! こちらにいたらわからないのですが、日本では連日報道だとか?
がん、がんってもういいよ!ってキレ気味な人も多かったですね。
不安を煽りますよ、絶対に。 
それから私も5年くらいはずーっと頭が痛ければ脳に??と心配してました。
骨もずっと痛かったので(これは神経が傷ついてるからと聞きました)



> 乳がん検診の受診率が上がったのはすごく良い事だけど、治療中の方の不安をいたずらに煽るような報道の仕方も問題ですよね。
> 確かに訂正部分についてのニュースは余るなかったようですし。。。
> 罹患したけれど、こんな治療をやってこれだけ元気に活躍しています!ってかたの特番でもやってもらえたらどれだけ治療中の方の励みになるか。。。
> 個人的な考えですが、全摘後の手術跡よりも再建してきれいになった写真の方が希望が持てると思うんですが。。。


訂正したそうですが、あまり報道していなかったようですね。
それから北斗さんはやはり(芸能人)でブログアクセスも収入につながるからセンセーショナルにしたいのでは、、なんていう意見も読みました。
息子さんたちのためには、あまりなにもかも発表しなくてもいいのになあと思ってしまいますね。


> あ、尾てい骨あたりの筋肉痛は忙しくしてるうちに治りました 笑
> ケモで止まった生理が久しぶり復活したせいもあるかも。。。
> でもノルバデックス飲んでるのにそれはそれでまた心配になる患者心理ですけどね〜。


断捨離で筋肉痛、、、それです(笑)
急に始まる生理痛も辛いと思います。
癌っていうのは本当に心配尽きないですよね。

報道を見て不安になる人も居ると思います。先日は乳腺の予約日でした。乳首の下は大丈夫ですかね…と聞いちゃいました。画像に写りにくい場所と報道されてたから。担当医は、本当かな~ 北斗さんのは最近できたのかもしれないよ。と言ってたゎ。ちなみに私の通う癌病院では かなりズバリと厳しい事を言う。希望を持てなくなる様な事をね。一番ヒドイのは、そろそろ葬儀の準備をって。その患者さんは2度も余命宣告を受けたけど、ずーっとblogを続けてますョ♪家族仲良くて、奥さんの誕生日会には孫のボーイフレンドまで呼んじゃうのよ~

奈美さんへ

> 報道を見て不安になる人も居ると思います。先日は乳腺の予約日でした。乳首の下は大丈夫ですかね…と聞いちゃいました。画像に写りにくい場所と報道されてたから。担当医は、本当かな~ 北斗さんのは最近できたのかもしれないよ。と言ってたゎ。ちなみに私の通う癌病院では かなりズバリと厳しい事を言う。希望を持てなくなる様な事をね。一番ヒドイのは、そろそろ葬儀の準備をって。その患者さんは2度も余命宣告を受けたけど、ずーっとblogを続けてますョ♪家族仲良くて、奥さんの誕生日会には孫のボーイフレンドまで呼んじゃうのよ~


やはり不安になりますよね。
きっと皆さん同じことを聞いているんじゃないかなと思います。
北斗さんはマンモと超音波もしてたそうなので、ものすごく進行が早い癌なのかなと思いました。
アメリカもすごくはっきり言います。 ただ、あまり生存率や余命の宣言はしないようです。
患者側も怒りますしね。
プロフィール

tomotan

Author:tomotan
アメリカ人夫と結婚生活24年目、アメリカ生活17年目です。市民権をとり7年になりました。アイダホ、ハワイ、LAからオハイオにやって来ました。22歳の息子と7歳のニャンズがいます。ステージ3Cからの乳がんサバイバー14年目です。アメリカのドラマと映画が好きです。スリラー小説も。

乳がん治療の記録
2003年3月ステージ3乳癌発覚/ 3月手術2回(左胸全摘出とリンパ転移摘出)/5月から9月AC&Tの抗がん剤/9月から10月の終わり 放射線治療33回/ 再建手術、縮小手術、再建失敗により取り出し手術など4回/2005年子宮卵巣摘出手術 ホルモンブロック剤アルミデックス治療10年。 乳がん闘病日記はカテゴリーにまとめてあります。
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
フリーエリア
あなたの国は何時? オハイオはニューヨークと同じ時間です。
amazon
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
56位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
9位
アクセスランキングを見る>>
チャチャとコタローです
ようこそいらっしゃいました。
チャチャとコタローです。いらっしゃいませ。
全記事(数)表示
全タイトルを表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
Amazon
摂氏/華氏 温度変換器
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
twitter
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ