アメリカ市民権のテスト内容

昨日の続きです。 今日はテスト内容などを。

初めての方へ
☆2009年の11月 急遽日本から母呼び寄せることになり、スポンサーになるためにアメリカ市民権を取りました。 ( 2010年6月)
呼びよせについて知らないことも多く、慌てたことも多かったのです。 その時の経験を書いています。☆

当時はまだブログを始めていなかったので日記をつけていました。
事前にもっと詳しく調査していたら、早めに市民権を取っていたと思います。

というのも10月に永住権の方の更新に行っているのです。
この時はもう母が今年中か来年には米国に来ることが決まっていましたから、いいタイミングだったのです。

無知ゆえに数万円損した~~とくやしい(笑) 
そして市民権宣誓会場でその永住権のカード(グリーンカード)をぽいっと捨てられて悲しくもありました。

母がアメリカ入国したのは11月終わり。 市民権の試験は翌年の5月11日でした。
試験をパスしただけでは市民権は取れません。 この後の宣誓式が終わってからです。(約一ヶ月後)

前も書いたのですが、今日は試験の内容などを。

当時のテキスト(左)とお勉強ノート(右)

20150810_221408.jpg

移民局で手に入れたテキストにはCDがついています。(テストは口頭です)

テキストは全部英語です。 

20150810_221428.jpg

わからない単語もあり、全部読むのめんどくさい~と思った私。
Yahoo翻訳のサイト全翻訳でざっと訳しました。

笑っちゃうような機械訳ですが、すっごく役に立ちました。
20150810_221450.jpg

あやふやな単語はちゃんと調べましたよ。
20150810_221322.jpg



そして自分でも質問と答を書き出しました。
20150810_221338.jpg

こちらはまとめたもの。

この人だーれと何をしたの?です。
20150810_221237.jpg



全体を訳したものをまず読んで、それからCDを聞きながらテキストを見る。 を繰り返して。 
暗記しやすいものをまとめました。

20150810_221623.jpg

基本は丸暗記ですが、答えが似てるもの。 答えが同じもの。 答えが数字などを。

だいぶ覚えた後はカードで最終チェック。 サイトにダウンロードできるカードがあります。
これは表に質問、裏に答えが書いてある物。 
これもCDを聞きながら。

ただCDは素晴らしく美しい発音でして、試験官によってはすごくアクセントがある人もいます(この辺がアメリカらしいですね)
聞き慣れているアクセント(日系人とかメキシコ系)ではなく移民局ではロシア系のアクセントのある人にあたり何回も聞き直した経験もあります。

え?市民権の試験官なのに発音が下手なの?? と思うあなた。 アメリカってそういう国なのです。
政治家でも古くはキッシンジャー、割と最近ではガバナーのシャワちゃんなど。 とんでもなく発音が下手です。

話がそれてきましたが(笑) 
なのでそういう人にあたったら、ちゃんと「何を言っているのか聞き取れませんでした」といったほうが良いのです。
感で答えて間違えると損ですから。

読み書きは驚くほど簡単です。中1程度の文章です。 
それでも自己テストで間違えたので(笑) 復習しておくと良いと思います。

やはりこの政治と歴史の100問が自分には難しかったです。

それから一対一の口頭試験なので緊張しました。
怖そうなおじさんだったので、、、。

このテストですが、受けなくても良い場合があります。

市民権の申請
Jassiより

50歳以上で最低20年間のグリーンカード保持者、もしくは55歳以上で最低15年間のグリーンカード保持者の場合は英語のテストが免除されます。しかし、その場合でもアメリカ合衆国の歴史と政治に関する知識があることを母国語で証明する必要があります。
それでも母国語でのテストで通訳がはいるそうです。 やはり勉強しないといけないんですね。

今サイトから(流れ)を貼って起きますね。

【手続きの流れ】
a.申請後45日〜60日程で移民局から申請書を受理したという内容の手紙(I-797C “Receipt Notice:申請受領証”)と指紋採取要請の手紙(ASC Appointment Notice:指紋と写真を撮る日程と場所が指定された用紙)が届きます。
b.半年〜一年の間に面接の日時を知らせる通知が届きます。
c.面接をし、英語と歴史、一般常識のテストを受けます。
d.面接とテストに合格後したら30日〜半年で最終審問と先生の通知が届きます。
e.裁判所にて最終審問と宣誓をし、市民権が取得できます。


私が市民権の宣誓をしたのは6月。 LAでした。
母は「娘に日本人を捨てさせるなんて」と泣きましたが捨てたわけではないと思っています。
取る前は(悲しくなるかも)と思っていましたが、市民権を得て、とっても嬉しかったのを覚えてます。

日本も日本人の血も誇りに思いながら、夫と息子の国の人になった日。

胸がいっぱいになりました。

この日イルカちゃんから届いたメールに(あたらしい誕生日。素敵なアメリカ人が一人増えたね。)と書いてあり涙が出ました。

これからテストの方、がんばってくださいね。






応援~ありがとう~。 すごく励みになっています。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

前回、今回、とTomotanさんの経験話し、とっても参考になります。
お母様呼び寄せ、気力もお金もたくさん使いましたね・・・
私も母を呼び寄せたいな、とは思いましたが
もし私がアメリカ国籍になったら日本の妹とその息子も呼び寄せできるのでしょうか?
あ、自分で調べなくちゃ!!!

それにしても政治と歴史のテスト、難しいですね~~~!!!
あまり難しい本などは読まない私、やばいわ~~~。
あ、でも、50歳以上で20年以上グリーンカード保持者って・・・
私該当するかも!!!!!! その線で行こう!笑

悩めるうさぎさんへ

> 前回、今回、とTomotanさんの経験話し、とっても参考になります。
> お母様呼び寄せ、気力もお金もたくさん使いましたね・・・

参考になりますか?ありがとうございます。
はい、気力がもう半端でなかった(笑)
ちょっと日本ですったもんだの後だったので母も精神的にまいっていたと思います。


> 私も母を呼び寄せたいな、とは思いましたが
> もし私がアメリカ国籍になったら日本の妹とその息子も呼び寄せできるのでしょうか?
> あ、自分で調べなくちゃ!!!

これ、私も調べたような気がします。 
妹までで、その子供は無理だったような気がします。
あやふやな記憶でごめんなさい~。


> それにしても政治と歴史のテスト、難しいですね~~~!!!
> あまり難しい本などは読まない私、やばいわ~~~。
> あ、でも、50歳以上で20年以上グリーンカード保持者って・・・
> 私該当するかも!!!!!! その線で行こう!笑


うさぎさんでも難しいですか?? 「何だ簡単じゃない」と思われるかなと思ってました。
私は英語の本が本当に嫌いで、テキストもらった時は卒倒するかと(笑)
該当しますか! それでも日本語のテストは受けなくてはいけないみたいです。
前はテスト免除だったと思います。 時々変わるんですよね。

No title

う〜!
難しいです。
すっかり錆びついて、毎日少しずつ脳細胞が消滅して行ってるこの身。
無理かも……
母の気持ちとか保険とか、環境の変化…以前の問題や〜!って思いました。
試験に落ちた人は、またチャンスがあるんですか?
………ってやる前から諦めてる私は、母の残りの人生を引き受ける資格ない (泣)

みなさん同じですね〜

どちら様も、同じ経験をなさってる様で
「私だけじゃなかった」…と変な安堵感

そうでした、私の試験管はインド訛りが凄かった
それに試験を受けに来てる人々…
そのアクセントの強さに
この人たちが上がって私が落ちたら詐欺だわ!
…なんて変な自信を持ちました

私が市民権を取った一番の理由は
1) 母の呼び寄せスポンサーになる為
2) 主人が死んだ後の相続…の不安

2)につきましては
州の法律と年々法律が変化するので
一概に言えないません

こうして話して見ると、よくやってきたもんだ!
ちょっとやそっとの修羅場も潜り抜けられそうです。



ねこさんへ

> う〜!
> 難しいです。

ねこさん、こんばんは!
難しくみえますけど、ほぼ丸暗記でいけます~。

> すっかり錆びついて、毎日少しずつ脳細胞が消滅して行ってるこの身。
> 無理かも……

脳細胞の消滅(笑)同じです~。
でもCDがついているんです。
歌のように覚えちゃえばいいかな、と。


> 母の気持ちとか保険とか、環境の変化…以前の問題や〜!って思いました。
> 試験に落ちた人は、またチャンスがあるんですか?
> ………ってやる前から諦めてる私は、母の残りの人生を引き受ける資格ない (泣)

何回でも受けられると思いますよ。
それに落とすためのテストではないのです。とにかく6問答えたらOKなんです。
そんな~資格ないなんてことないですよ~~ だいじょうぶです~。

空さんへ

> どちら様も、同じ経験をなさってる様で
> 「私だけじゃなかった」…と変な安堵感

私もですよ~
こんな目にあっているのは(笑)私だけじゃないんだなあって。


> そうでした、私の試験管はインド訛りが凄かった
> それに試験を受けに来てる人々…
> そのアクセントの強さに
> この人たちが上がって私が落ちたら詐欺だわ!
> …なんて変な自信を持ちました


インドのアクセント難しいですねー
でも医者に多いんですよね。
そうそう、試験を受けに来てる人、なんというか失礼だけど(移民)という感じの人が多かったですね。


> 私が市民権を取った一番の理由は
> 1) 母の呼び寄せスポンサーになる為
> 2) 主人が死んだ後の相続…の不安
>
> 2)につきましては
> 州の法律と年々法律が変化するので
> 一概に言えないません


なるほど!2もありますね!
確かに仰るとおり。 外国人は、、となる州もありそうです。


> こうして話して見ると、よくやってきたもんだ!
> ちょっとやそっとの修羅場も潜り抜けられそうです。

そう!そうなんですよ。 今日書こうと思ったんですが、自信がつきましたね。
この国で(外国人)だと小さくなってることないんだって。
フリーエリア
太田康介さんの本(やさしい猫)が出ます。ぽーちゃん!
プロフィール

tomotan

Author:tomotan
アメリカ人夫と結婚生活24年目、アメリカ生活17年目です。市民権をとり7年になりました。アイダホ、ハワイ、LAからオハイオにやって来ました。22歳の息子と7歳のニャンズがいます。ステージ3Cからの乳がんサバイバー14年目です。アメリカのドラマと映画が好きです。スリラー小説も。

乳がん治療の記録
2003年3月ステージ3乳癌発覚/ 3月手術2回(左胸全摘出とリンパ転移摘出)/5月から9月AC&Tの抗がん剤/9月から10月の終わり 放射線治療33回/ 再建手術、縮小手術、再建失敗により取り出し手術など4回/2005年子宮卵巣摘出手術 ホルモンブロック剤アルミデックス治療10年。 乳がん闘病日記はカテゴリーにまとめてあります。
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
54位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
9位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
フリーエリア
チャチャとコタローです
ようこそいらっしゃいました。
チャチャとコタローです。いらっしゃいませ。
全記事(数)表示
全タイトルを表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
摂氏/華氏 温度変換器
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
twitter
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ