スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終活ってなんなの?を見ました。

話題になっていたテレビ番組(終活ってなんなの?)のMikaさんの部分を動画サイトで見ました。

癌患者さんはご覧になった方も多いと思うのですが、少し説明させていただきますと、、

Mikaさんは(癌とたたかわず)というブログをしている方で、乳がんの無治療という選択をされた方(番組では延命治療というのも治療です、と言ってましたが)
いわゆる治すための治療の(手術、抗癌剤、放射線)を拒否した方で、前にこのブログでも取りあげさせて頂きました。


私は本当のことを言えば、癌になった人皆が病院での治療をしてくれた方がいいと思っています。

もちろん、どんな選択をしようとご本人の自由です。 

なのでMikaさんの選択を批判したりはしません。



ただ、この番組を見て、ご家族はすごく辛いだろうな。。と思いました。

特にご主人の言葉。
95%は納得しているけれど、 病院でこんな治療もありますよと言われたら「それ、やろ!」と言いたくなる、というところ。

Mikaさんご本人も選択が少し揺らいだのは、家族に辛い姿を見せた時で(これから治るから今苦しんでいる)のだったら家族の気持ちも違うだろうと思った、というところ。

本当にそうだと思うんですよね。 

夫も苦しむ私をみて「これが終わったら元気になるから」と励ましてくれていました。
お互いにそう信じなければ、とても受け入れられなかっただろうと思います。

悪くなるだけの姿を見る旦那さんと息子さんは辛いだろうなあと。

Mikaさんは癌と告知された時に、昔見た(チューブに繋がれた入院患者)を思い出し、自分はそんな事考えられないと治療をしない選択をしたそうです。

自分の人生。
自分の生と死を自分で決める。

そのことはよくわかります。 

ですが、やはり「なぜ?」と思わずにいられないのです。

そしてテレビはすごく影響が大きいと思うのですが、この日のブログアクセスは1万を超えたそうで、コメントとメールは1000通を超えたそうです。
コメントを少し読むと「感動しました」というものが多く「私もそうしたいと思います」というようなものも。

私はとても心配なのです。


ただでさえショックな(告知)そしてつらい(副作用のある治療) 
できたら誰もしたくないことですよね。

それでテレビを見たら、とてもがん患者に見えない人がいる! 
私もそうしたいと思ってしまう気持ちはわかりますが、よく考えて(自分の治療法)を決定して欲しいと思います。

がんと言っても皆違うのです。
 同じようになるとは限らないですし、ご本人も(他の人に薦めませんが)ときちんとおっしゃってます。


痛い手術や辛い副作用も一時的なことです。 治療をして治って元気になった人もたくさんいます。
そのことを忘れないでくださいね。


かん患者さんの皆さんを応援しています。





↓クリックで応援とともにブログ村に飛びます。 乳癌闘病を頑張っている方がたくさんいらっしゃいます!

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ







関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

初めまして

乳がんブログ村から飛んできました。

私はTS1_608 と申します、初めまして。
30代の初めから甲状腺がん、卵巣がん、子宮体がんと罹患し、
昨年8月に膵臓の摘出手術をし、結果ステージ1の膵がん患者となりました。

tomotanさん、
実は私もテレビを見た一人なのですが、tomotanさんと全く同じことを思いました。
ご主人や息子さんの思いはどれほどのものなのかと。
本当に苦しく辛い思いで、夫と二人話しながら見終えました。
勿論、自分の意志は尊重されなければいけないと思いますが
謝った方向へ向いてしまったように私には思えてならないのです。

私は怖がりだから癌に立ち向かうことしか考えませんでした。
放置して快方に向かうような病じゃない限り、
少なくとも逃げるべきじゃないと思いますし、
病に打ち勝つ努力はしても、まだ生きられる可能性があるにも関わらず、
死に向かう準備の努力は決してしてはいけないと思います。


tomotanさんの記事に私も胸が熱くなってしまいました、ありがとう。


No title

こんにちは!
私も偶然リアルタイムで見たんですよー。
ちょうど、その方の放送のあたりから。

この方がイメージされた、がん患者が管に繋がれた闘病の様子は、お子さんがまだ小さい頃ですから20年くらいも前の事でしょうからねー……
今はずいぶん変わっているのでは、とおもうんです。
そのイメージが嫌で治療なさらなかったとしたら、本当に残念なことだな、と思います。

でも、この方も完全な無治療ではなく、緩和ケアという医療行為を受けているからこそ、日常生活が送れているのだ、という医師の発言はとてもよかったなと思います。

ご主人の、本当に大変なのはこれからだと思っている、とい言葉が印象的でした。

こんにちは^_^

私もリアルタイムで見ました。
無治療の人が増えるだろうな、と思いました。
誰もが同じ結果にはならず、後悔をしてほしくないです。
私はフルコースで治療を行いました。後悔はありません。
確かに、抗がん剤の止め時はあると思います。
旦那も一緒に見てましたが、辛い、の一言でした。
難しい問題ですよね。
私もtomotanさんと同じ意見です。


今日は、一年点検…術後一年定期検査の結果発表とエコー検査でした。
お陰様で、無事クリアできました!
応援、ありがとうございました〜〜。ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

TS1_608 さん、はじめまして!

> 乳がんブログ村から飛んできました。
>
> 私はTS1_608 と申します、初めまして。


TS1_608 さん、こんばんは!!
はじめまして。 コメントありがとうございます。


> 30代の初めから甲状腺がん、卵巣がん、子宮体がんと罹患し、
> 昨年8月に膵臓の摘出手術をし、結果ステージ1の膵がん患者となりました。


ブログも拝見させていただきました。 今日また訪問させていただきますね。
大変な経験をされたのですね、、。現在の体調はいかがですか?


> tomotanさん、
> 実は私もテレビを見た一人なのですが、tomotanさんと全く同じことを思いました。
> ご主人や息子さんの思いはどれほどのものなのかと。
> 本当に苦しく辛い思いで、夫と二人話しながら見終えました。


ご家族はほんとうに辛いと思います。 もし反対に私ではなく夫がそう選択したら、すっごく辛いと思うんですよね。 自分のために頑張ってくれないの?って思うような気がします。
 

> 勿論、自分の意志は尊重されなければいけないと思いますが
> 謝った方向へ向いてしまったように私には思えてならないのです。


私もそう思いました。 
素敵な女性ですが、だからこそ、もっと同じ選択の人増えるだろうなあって。
癌は戦うものではない、なんて風潮にならなければいいなと。


> 私は怖がりだから癌に立ち向かうことしか考えませんでした。
> 放置して快方に向かうような病じゃない限り、
> 少なくとも逃げるべきじゃないと思いますし、
> 病に打ち勝つ努力はしても、まだ生きられる可能性があるにも関わらず、
> 死に向かう準備の努力は決してしてはいけないと思います。

↑ まさにまさに、その通りなんですよね。
(逃げて)しまったのですよね。 そしてそれをご本人が認めているのに、コメンテーターも「強い女性だ」って言ってしまってましたね。 テレビの影響力は大きいので心配なんですね。


> tomotanさんの記事に私も胸が熱くなってしまいました、ありがとう。


わあ、ありがとうございます。 
とってとっても嬉しいです。

えすぺろさんへ

> こんにちは!
> 私も偶然リアルタイムで見たんですよー。
> ちょうど、その方の放送のあたりから。

こんばんは~!!
テレビでご覧になったのですね~! もっと長かったようで全部みたいなと思いました。


> この方がイメージされた、がん患者が管に繋がれた闘病の様子は、お子さんがまだ小さい頃ですから20年くらいも前の事でしょうからねー……
> 今はずいぶん変わっているのでは、とおもうんです。
> そのイメージが嫌で治療なさらなかったとしたら、本当に残念なことだな、と思います。

そうなんですよね。
今は緩和ケアやホスピスもあり、昔のように管に繋がれたままということはあまり無いような気がします。
とっても残念です。ステージも本当に末期だと思っていましたが、多分同じくらいですねリンパに転移に転移とテレビで言ってたので。



> でも、この方も完全な無治療ではなく、緩和ケアという医療行為を受けているからこそ、日常生活が送れているのだ、という医師の発言はとてもよかったなと思います。


はい、あのドクターの言葉でホッとしました。 その前に他のコメンテーターが「私もそうしたい」とか「強い女性ですね」なんて言ってて、あああ~と思ってしまった。 憧れてしまう人増えてしまいそうで、、。


> ご主人の、本当に大変なのはこれからだと思っている、とい言葉が印象的でした。


本当にそうですよね。 これからだと思います。
ご主人の気持ちそれからお子さんの気持ちを考えると辛いですね。 人それぞれですから、非難はしないですけど、影響を受けて真似しないでほしいなと思います。

ゆうさんへ

> こんにちは^_^

ゆうさん、こんばんは~!


> 私もリアルタイムで見ました。
> 無治療の人が増えるだろうな、と思いました。
> 誰もが同じ結果にはならず、後悔をしてほしくないです。


正直、増えるだろうと思います。
テレビの影響力はおおきいですもんね。
自分でちゃんと調べて後悔ない治療をして欲しいと思います。


> 私はフルコースで治療を行いました。後悔はありません。
> 確かに、抗がん剤の止め時はあると思います。


私も治療での後悔はないです。 抗癌剤は途中で泣きながらやめると言いましたが(笑)
でもやめないで良かったです。


> 旦那も一緒に見てましたが、辛い、の一言でした。
> 難しい問題ですよね。
> 私もtomotanさんと同じ意見です。


旦那様、やはり重ねてしまいますもんね。 辛いですよ。
そして、あのご主人もきっとお辛いだろうと思います。


> 今日は、一年点検…術後一年定期検査の結果発表とエコー検査でした。
> お陰様で、無事クリアできました!
> 応援、ありがとうございました〜〜。ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

きゃ~~~~~~~~おめでとうございます!!
ね!!だいじょうぶでしょう?なんて。 でもだいじょうぶだと思ってました。
本当に良かった。 
これからもますます元気になりますよ~!

私 視ましたょ!フジTVでやってた。最初から視ましたが、最後がその女性の事でした。かなり進行した乳癌で血液や膿が出る状態でも治療しないなんて…無治療の話題が出たら、この件を貴女のblogにコメント入れようと思ってたんですョ~ ご家族の事を思うとね…チューブに繋がれたくないって。 私が通院する癌病院の乳癌患者で、他の病院から廻されてきた人がいました。彼女は 華が咲いてる状態の乳癌だったと聞きました(皮膚を突き破り、開いてる)それでも手術に成功してお元気ですょ。主治医もかなり熱血でした。 彼女は80才を過ぎたそうです。身をこにして働いた彼女の主治医の方が病に倒れたのが残念でした

奈美さんへ

> 私 視ましたょ!フジTVでやってた。最初から視ましたが、最後がその女性の事でした。かなり進行した乳癌で血液や膿が出る状態でも治療しないなんて…無治療の話題が出たら、この件を貴女のblogにコメント入れようと思ってたんですョ~ ご家族の事を思うとね…チューブに繋がれたくないって。


とても有名なブロガーさんです。素敵な方なので、本当にもったいないなんて思ってしまうのですが、ご本人の意志なので、、。でもご家族は辛いですよね、やっぱり。


>私が通院する癌病院の乳癌患者で、他の病院から廻されてきた人がいました。彼女は 華が咲いてる状態の乳癌だったと聞きました(皮膚を突き破り、開いてる)それでも手術に成功してお元気ですょ。主治医もかなり熱血でした。 彼女は80才を過ぎたそうです。身をこにして働いた彼女の主治医の方が病に倒れたのが残念でした

すごい!皮膚を破っているのはかなりの進行ですけど手術されたのですね。 そういう話を聞くたびに、やはり治療って大事だと強く思います。

NoTitle

tomotanさん、こんにちは!

桜のテンプレ♪ステキですね(#^_^#)
早速癒やされましたよ~(≧∇≦)
tomotanさん、浮き沈みあって良いと思います!
それが生きてるって事なんだな、と、
最近思うようになりました。
楽しいこといっぱい計画して下さいね(^_^)/

それで、コメントが遅くて申し訳なかったのですが;
私はこの「終活」の番組は観なかったのですが、
mikaさんのブログを覗いてみて、
「共感や励ましのコメントをたくさん頂いた」
と書かれていて。
私もtomotanさん同様、怖くなりました。
励ましなら良いのですが、
共感してしまうのはちょっと…
私は放送を観ていないので何とも言えないのですが、
癌になったらほぼ治らない、とか、
無治療でも、むしろその方が死ぬまで元気でいられるとか、
受け手がそのように捉えるお話だったのでしょうか。
そうだったら、とっても怖い誤解ですよね。
マスメディアからの情報って、
ホント受け取り側が賢くないと、と思います。

その他にも言いたいことがあったので、
私も記事にしてアップしました。
お暇なときに、また見に来て下さいね(^_-)

まゆささんへ

> tomotanさん、こんにちは!

まゆささん、こんばんは!!


> 桜のテンプレ♪ステキですね(#^_^#)
> 早速癒やされましたよ~(≧∇≦)


わ~~いよかった!!
すごく可愛いテンプレたくさんありました!


> tomotanさん、浮き沈みあって良いと思います!
> それが生きてるって事なんだな、と、
> 最近思うようになりました。
> 楽しいこといっぱい計画して下さいね(^_^)/


そうか~そうですよね。
浮かんだり沈んだりの繰り返しですね、人生って。
楽しいことを考えるっていいですね。 春になったらあそこに行こう!だから今から痩せる、とか。


> それで、コメントが遅くて申し訳なかったのですが;
> 私はこの「終活」の番組は観なかったのですが、
> mikaさんのブログを覗いてみて、
> 「共感や励ましのコメントをたくさん頂いた」
> と書かれていて。
> 私もtomotanさん同様、怖くなりました。


Mikaさんのブログは前からすごく人気があるのです。
本も出されているので、影響される人多いと思っていました。
それで、以前取りあげさせていただいたのです。
ご本人の自由で私は止めることはできないけど、無治療には反対です。というような内容のことを。


> 励ましなら良いのですが、
> 共感してしまうのはちょっと…
> 私は放送を観ていないので何とも言えないのですが、
> 癌になったらほぼ治らない、とか、
> 無治療でも、むしろその方が死ぬまで元気でいられるとか、
> 受け手がそのように捉えるお話だったのでしょうか。
> そうだったら、とっても怖い誤解ですよね。
> マスメディアからの情報って、
> ホント受け取り側が賢くないと、と思います。


放送は検索動画でまだあるかもしれないです。
私はFC2動画で見ました。
テレビではステージはっきり言っていませんでしたが(リンパにも転移している)末期がんという言葉を使って
いて違和感ありました。それで(管に繋がれて生きていたくない)と無治療を選ぶのですが、これも今はあまりないのではないかなと。 Mikaさんはおきれいな方で元気に見えるので(抗がん剤しないと元気でいられる)ような誤解を生んだかもしれないですね、、。 テレビの影響は大きいので心配です。



> その他にも言いたいことがあったので、
> 私も記事にしてアップしました。
> お暇なときに、また見に来て下さいね(^_-)

見に行きます~~!
ありがとう~~!
フリーエリア
太田康介さんの本(やさしい猫)が出ます。ぽーちゃん!
プロフィール

tomotan

Author:tomotan
アメリカ人夫と結婚生活24年目、アメリカ生活17年目です。市民権をとり7年になりました。アイダホ、ハワイ、LAからオハイオにやって来ました。22歳の息子と7歳のニャンズがいます。ステージ3Cからの乳がんサバイバー14年目です。アメリカのドラマと映画が好きです。スリラー小説も。

乳がん治療の記録
2003年3月ステージ3乳癌発覚/ 3月手術2回(左胸全摘出とリンパ転移摘出)/5月から9月AC&Tの抗がん剤/9月から10月の終わり 放射線治療33回/ 再建手術、縮小手術、再建失敗により取り出し手術など4回/2005年子宮卵巣摘出手術 ホルモンブロック剤アルミデックス治療10年。 乳がん闘病日記はカテゴリーにまとめてあります。
カテゴリ
最新コメント
最新記事
フリーエリア
フリーエリア
チャチャとコタローです
ようこそいらっしゃいました。
チャチャとコタローです。いらっしゃいませ。
全記事(数)表示
全タイトルを表示
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
摂氏/華氏 温度変換器
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。